『きょう、おともだちができたの』(童心社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

得田之久 作/種村有希子 絵
『きょう、おともだちができたの』(童心社)

unnamed.jpg

はずかしがりやで泣き虫のゆうなちゃん。
そんなゆうなちゃんに、初めての友だちができました。

「きょう、おともだちができたの。」

その溢れるような喜びを、お母さんやお父さん、さらにはそれまで話したことのなかった八百屋のおばさんにさえも伝えます。

でも夜になるにつれ、その気持ちは少しずつ変化してゆきます。

「りなちゃん ほんとうに あしたも あそんで くれるかな?」

IMG_6638.jpg

IMG_6639.jpg

IMG_6640.jpg


初めて友達ができた嬉しさと弾けるような高揚感、だからこそ湧いてくる不安や切なさ。
ゆうなちゃんの揺れ動く心、その機微が真っ直ぐ丁寧に表現されています。

種村さんが描く子どもの表情、感情がそのまま流れだしたかのような色遣いも見事です。


当店での原画展は3/10~3/22。
http://hirunekodou.seesaa.net/article/456731501.html?1519268931

種村さんのトークイベントは残2席です。
ご興味ありましたらぜひ。

「もうひとつのこの丗のような夢-寿町最終未完成版-」ドキュメンタリーDVD完成!

ちはるポスター.jpg 水族館劇場は昨年はじめてクラウドファンディングを導入。皆さまのお力をお借りしました。その際のリターンのひとつである会場の設営と解体を三ヶ月にわたってドキュメントしたDVDがようやく完成しました。慣れないこととはいえ、呼応してくれた何人ものサポーターのかたがたはさぞかし不安なことだったと思います。順次配送作業をおこなっていきますので、いましばらくお待ちください。昨年のアウトオブトリエンナーレはファンの応援なくして成立は不可能でした。あらためてすべての皆さまに感謝いたします。わたくしたちは現在三重芸濃町で本年度野戦攻城第一弾、「望郷オルフェ-終わりなき神話の涯に-」公演にむけて全力で準備中です。なんとか新作発表のまえに皆さまのおこころざしに応えるケジメがつけられたことをご報告するとともに、重ねて完成が遅れましたことをお詫びしたいと思います。たどたどしい歩みですが今後とも水族館劇場をよろしくご声援ください。

絵本のできるまで 〜新刊『はるのワンピースをつくりに』を中心に〜

『はるのワンピースをつくりに』(ブロンズ新社)パネル展にあわせ、
担当編集者である、ブロンズ新社の佐川祥子さんをお招きしてお話を伺います。

はるのワンピース表紙.jpg

今回の新刊のお話を中心に、これまで担当されてきた絵本のことや、編集者としての普段のお仕事についても伺いたいと思います。

数々の魅力的な作品を世に送り出している佐川さん。
実際の絵本製作の裏側を知ることができるなかなか無い機会です。
皆様のご参加をお待ちしております!


●日時:3/28(水)18:30〜20:00(18:15開場予定)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉最寄り:千代田線根津駅

●話し手:佐川祥子さん(ブロンズ新社)
聞き手:小張隆(ひるねこBOOKS)

●定員:10名

●参加費:1,000円


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「3/28 佐川さんトークイベント参加希望」

*パネル展についてはこちら
http://hirunekodou.seesaa.net/article/457030926.html?1519194434

*本の詳細は⇒ http://www.bronze.co.jp/books/post-162/


☆佐川祥子(さがわしょうこ)さん プロフィール

2つの出版社とフリーランス編集者を経て、現在ブロンズ新社勤務。
単行本、写真集、絵本などを手がけてきている。
編集した本に、江國香織の短編作品絵本『桃子』『草之丞の話』(飯野和好・絵)、写真集『人町』(森まゆみ、荒木経惟)写真詩集『写真ノ中ノ空』(谷川俊太郎、荒木経惟)や、絵本『たいようオルガン』(荒井良二/JBBY賞)『ブリキの音符』(片山令子・文 ささめやゆき・絵)『すき好きノート』(谷川俊太郎)『宮沢賢治「旭川。」より』(あべ弘士 /産経児童出版文化賞美術賞)ほか。近年では『すきになったら』(ヒグチユウコ)『2ひきのねこ』(宇野亞喜良)など。




『はるのワンピースをつくりに』パネル展

2月発売の絵本『はるのワンピースをつくりに』(ブロンズ新社)のパネル展を開催します。

はるのワンピース表紙.jpg

「はるがきたから、はるのワンピースがほしくなったの」
ウサギのさきちゃんは、仕立て屋のミコさんを訪ねます。ミコさんの服を着ると元気がでてくるのです。
「はるのいろってどんないろ?」「はるのおとってどんなおと?」
春の気分をたっぷりつめこんで、どんなワンピースができあがるでしょう?

ワンピース見開き(軽)-3.jpg

ワンピース見開き(軽)-16.jpg

さきちゃんやワンピースの愛らしさはもちろん、細かく描かれるお仕立ての道具や草花の絵に胸がときめきます。涙が出るほどたまらなく可愛い絵本です。ページの隅々までどうぞご覧ください。

石井睦美さん(文)、布川愛子さん(絵)のお二人によるサイン本の他、布川さんのグッズも販売いたします。
こちらもお楽しみに。

身体いっぱいに春の風を感じられるような展示になる予定です。
帰り道は思わずスキップしてしまうかもしれません♪


●会期:3/24(土)~4/5(木)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は18時ごろまで
月曜定休の他、休業や時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。
・3/25(日)〜17時までの営業
・3/28(水)〜17時までの営業
・3/30(金)休業

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 最寄り:千代田線根津駅

●入場無料


本の詳細は⇒ http://www.bronze.co.jp/books/post-162/


*3/28(水)には、担当編集者であるブロンズ新社の佐川さんをお招きして、絵本づくりのお話を伺います。
⇨詳細は、http://hirunekodou.seesaa.net/article/457031628.html?1519194894


☆著者プロフィール

石井睦美(いしいむつみ)
作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)、『つくえの下のとおい国』(講談社)などの読みもの、絵本に『月まつりのおくりもの』(南塚直子・絵/小学館)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。


布川愛子(ふかわあいこ)
イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。『Four Seasons かわいいものいっぱいの塗り絵ブック』(グラフィック社)は英語、フランス語、スペイン語など8言語に翻訳刊行されている。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作、個展など海外の仕事も多い。作品集に『HOLIDAY』(玄光社)、絵本に『ふしぎなふうせん』(中川ひろたか・文/鈴木出版)『さんびきのくま』(神沢利子・文/フレーベル館)など。
http://www.nice-nice-nice.com/

「小さな庭」版画と小物雑貨二人展

今日から、マツムラミホさんとこいずみたかこさんの二人展「小さな庭・版画と小物雑貨」が始まりました。今までに何度も展覧会を開催していただいているお二人ですが、今回は版画を中心に新作をたくさん展示しています。こいずみたかこさんは木版画の作品、マツムラミホさんは銅版画と紙版画の作品を展示しています。そのほかお二人の手作り雑貨もいろいろ・・・いつもながら楽しい展覧会をなっていますので、ぜひ遊びに来てください。25日日曜日まで(12時〜19時・最終日17時)。

福音館書店の月刊絵本 バックナンバーフェア。良質で楽しい絵本がいっぱい!

【福音館書店の月刊絵本 バックナンバーフェア】はじまりました。 0歳から、小学校高学年、大人までたのしめるようなものまで、様々なシリーズが選べます。 良質で素敵な絵本が、お手軽価格で楽しめるすごいラインナップ!この機会に […]

空中舞姫サカトモコ合流!

image1.jpeg東日寺まえの水路も凍るほどの寒さが続くなか、京都より空中バレエを披露するためサカトモコが芸濃町入り。錫杖湖水荘の佐野雅彦さんの案内で、有高唯之カメラマンのもと他の中心役者とともにポスター写真を撮影した。彼女は2003野戦攻城「虹の都」で水族館劇場デビュー。当初からその身体能力の高さは群を抜いていた。その後、木下サーカスを経て現在はみずからプロデュースする空中パフォーマンス集団で活躍中。新宿花園神社公演ではなんと15年ぶりに役者復帰する。竹取物語の説話をかさねた月よりの使者、月子として天空を舞う予定。今回、Asami&Tomokoの二人組が展開する空中ショーは芸濃町公演のみ限定。お見逃しなきよう。

演奏会「 岩崎花保プレゼンツCAFE LIVE vol.5」

今回は、フルート2本で真剣勝負!?
共に愛知県&藝大出身の、先輩と後輩による熱い共演をお楽しみに♪

2018年3月18日(日)
open 17:30
start 18:00
charge ¥2,500(+1drink)
定員25名
flute:岩崎花保 & 中島麻菜美

ご予約はこちら:kappyhappylucky.fl@gmail.com(岩崎)
(または、コーツトカフェ店舗でもご予約いただけます。)

 

**********

今までの岩崎花保ライブ@COUZT_CAFE
2014/09「COUZT5周年企画!岩崎花保と山中惇史のおしゃべりLIVE♪
2016/01「ギターとフルートの演奏会REPORT)」
2016/05「ギターとフルートの演奏会 vol.2
2017/01「岩崎花保プレゼンツ CAFE LIVE vol.4」キーボード&フルート

真ニコライ同盟写真展終了しました

2週間にわたって開催した「ニコライ同盟写真展」は、本日無事に終了いたしました。来てくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。ニコン週間・ライカ週間と2回訪れてくださった方々も多く、感謝いたします。これからも7人のすばらしいカメラライフが充実してゆきますように。明日19日日曜日はお休みです。20日火曜日から25日日曜日までは、こいずみたかこ・マツムラミホ二人展「小さな庭・版画と小物雑貨」を開催します(12時〜19時・最終日17時)。どうぞ遊びに来てください。

5分日記 #8

1日を5分で書いておく「5分日記」 その5分すら自分に課すことができない。体たらく... やっとのことで2018年最初の5分日記です。 2/7水 PCのOSをグレードアップ、の前段階ハードディスク容量を減らすべく撮りためている画像データを雲の上に引っ越し? … だったかな…  やはり色々疎く… 一昨日から失敗、再挑戦、失敗、再々挑戦。もたもたグルグルしているPCが自分にみえてくる。 ...