Today’s Post

from Instagram: http://ift.tt/2m63XX2 日曜は秋田のグランビア生ハム工房さんで生ハムの仕込み。
約2年の熟成を経てビアパブイシイにやってくる予定です。

写真は1年前に仕込んだ生ハムが熟成されている様子。
本年末にビアパブイシイに!

ノースアイランドビール:IPA
鬼伝説地ビール:金鬼ペールエール
志賀高原ビール:其の十
以上からのスタートです
開栓待ちは
ハーヴェスト・ムーン:スタウト
常陸野ネストビール:アンバーラガー
ミヤタビール:ゴールデンエール

3月19日(日)休業します。

おまちしております

[第19回 一箱古本市]スタンプラリー文字募集のお知らせ



2017年4月30日(日)に、第19回不忍ブックストリートの一箱古本市が開催されます。

一箱古本市当日には、各大家さんを巡るスタンプラリーも行われます。

毎年、八朔ゴムはんさんにつくっていただいているスタンプはとてもかわいらしく、

集めるのを楽しみにしてくださっているかたも多いと思います。

スタンプがすべてそろうと秘密の文章が現れるようになっているのですが、

今年はその文章を公募することにしました!



今年のスタンプ配置大家さんは、13カ所。

春の楽しい1日にふさわしい13文字の文章を募集します。

漢字、ひらがな、カタカナ、数字、何を使ってもだいじょうぶですが、

手彫りのゴムはんなので、あまり画数の多い文字は使えません。

「本」「街」「散歩」が大きなテーマですが、

あまりこだわらずに自由な発想で考えてみてください。


採用されると、あなたの文章がすてきなスタンプになって、

一箱古本市当日たくさんのお客さんに愛でられます。

また、お名前がスタンプラリーの台紙に載ったり、

「しのばずくん便り」で発表されたりして讃えられます。


ちなみに去年のスタンプラリー文字は、


「手から手へ人から人への本の旅」(成毛満千子さん作)


でした。



スタンプの画像はこちら⇒

http://cdnak.f.sthatena.com/images/fotolife/s/shinobazukun/20160510/20160510141636_original.jpg




**投稿のしかた**


●一箱古本市に関係ある人、関係ない人、興味ある人、そうでもない人、どなたでも投稿できます。

●ツイッターで、ハッシュタグ「#1hakostamps2017」をつけて投稿してください。

または、メールアドレス「shinobazu@yanesen.org」まで、メールで投稿してください。

件名は「スタンプラリー文字」としてください。



●締切は、2017年3月15日(水)22時です。



審査は、不忍言葉遊び部〈ラリホウ部〉部長こと

霧のタンス(ツイッターアカウント: @mistydrawers )が行います。


たくさんの投稿お待ちしております!

『東京こだわりブックショップ地図』掲載のお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『東京こだわりブックショップ地図』(交通新聞社)に、当店も掲載していただきました。
丁寧に取材していただいたので、開店の動機やコンセプト、扱っている商品などわかりやすくまとまっているかと思います。


東京こだわりブックショップ地図 [ 屋敷直子 ]

下北沢や西荻窪など、新しい本の町を中心に、東京の個性派書店63軒が紹介されています。
もちろん不忍ブックストリートも負けてはいませんよ。
往来堂書店、古書ほうろう、古書信天翁、タナカホンヤも掲載されています。

さらに「一箱古本市」の記事では、当店前での南陀楼綾繁さん&しのばずくんショットも!

この本片手にぜひ本屋めぐりにお出かけください~☆

『3日でまわる北欧inストックホルム』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

森百合子『3日でまわる北欧inストックホルム』(スペースシャワーネットワーク)


3日でまわる北欧inストックホルム [ 森百合子 ]

「3 日でまわる北欧」シリーズ4冊目、満を持してストックホルムが登場です!

スウェーデンは北欧諸国のなかで人口・面積とも最大。
その首都ともなれば当然、北欧の都市の中ではもっとも規模が大きく、見どころも多くなります。
ですが、“あえて”ストックホルムをシリーズの最後にもってきた森さん。
その熱い思いが込められたように、大変凝縮した内容になっています。

魅力的なスポットやお店が多い中で、「3日で」この町を味わい尽くすならどこがいいのか。
そしてそのためにはどのルートでまわればいいのか。
知識と経験をもとに研ぎ澄まされた、まさに究極のストックホルム本と言えるでしょう。

ガイド本は数あれど、森さんの本ほど北欧の空気や匂いが伝わってくるものはありません。
それは表面的な部分やイメージで語るのではなく、人々の暮らしや街の魅力を隅々まで知っているから。
そこには確かな時間の蓄積と空間の把握があります。

最後のページの「スウェーデン人になる方法」がとても良いです。

暮らしを美しくすることに手間を惜しまない。
物も情報も独り占めしない。
すぐ改革する。
すぐ裸になる。
夏には大馬鹿になる。
……

デザイン、ファッション、グルメ……。
最良の北欧定番本がまたここに誕生しました。
北欧旅の入口に、そしてもっと深く楽しむために、ぜひ。
3日でまわるも良し、これをヒントにじっくり楽しむも良しです。

コペンハーゲン、ヘルシンキ、オスロも好評発売中です。


3日でまわる北欧inコペンハーゲン [ 森百合子 ]


3日でまわる北欧inヘルシンキ [ 森百合子 ]


3日でまわる北欧inオスロ [ 森百合子 ]

Today’s Post

from Instagram: http://ift.tt/2kVUHVI 明日2月26日(日)休業します。
ご了承ください。

さてフリージアも満開近くなり、いい香りが漂います。

うしとらブルワリー:マシマシの黒
ベアードブルーイング:ライジングサンペールエール
ノースアイランドビール:IPA
以上からのスタートです
開栓待ちは
鬼伝説地ビール:金鬼ペールエール
志賀高原ビール:其の十
ハーヴェスト・ムーン:スタウト

おまちしております

オカヤイヅミさんの新刊『おあとがよろしいようで』。特製ポップが素敵。

オカヤイヅミさんの新刊『おあとがよろしいようで』(文藝春秋) 特製ポップが素敵。 人気作家の方々に、どんな死に方をしたいか、そして死ぬ前に何を食べたいか、と聞きまくる。 面白いです。 そして、やっぱりオカヤイヅミさんの描 […]

Today’s Post

from Instagram: http://ift.tt/2lC2eWI また箱買いしちゃいましたよ、マッシュルーム。

ミヤタビール:カモミールペールエール
うしとらブルワリー:マシマシの黒
志賀高原ビール:アフリカペールエール
以上からのスタートです
開栓待ちは
ベアードブルーイング:ライジングサンペールエール
ノースアイランドビール:IPA

2月26日(日)休業します。

おまちしております

Today’s Post

from Instagram: http://ift.tt/2lsmb3K 本日、2月23日。
ミヤタビールタップテイクオーバー開催!
宮田氏来店しますので、けん玉持ってきてください!ぜひ!
けん玉です!
http://ift.tt/2lewFUD

ミヤタビール:あらびきペールエール
ミヤタビール:アンバーエール
ミヤタビール:ゆずみかん
以上からのスタートです
開栓待ちは
ミヤタビール:ジュニパーIPA
ミヤタビール:アニス・フェンネルペールエール
ミヤタビール:カモミールペールエール
ミヤタビール:IPA

2月26日(日)休業します。

おまちしております

第52回 月1原発映画祭 『遺言 原発さえなければ』上映3〈第5章 遺言〉+トーク+交流カフェ

長編ドキュメンタリー『遺言 原発さえなければ』を3回に分けて1月から上映してきましたが、いよいよ最終章、第5章「遺言」を上映いたします。今回はゲストに、福島から東京に避難されている方、そのサポートをされている方を招いて、 … 続きを読む