『言葉をもみほぐす』(岩波書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

赤坂憲雄、藤原辰史
『言葉をもみほぐす』(岩波書店)


言葉をもみほぐす [ 赤坂 憲雄 ]

民俗学・歴史学という各々の専門分野から、知力をふり絞り、引き裂かれながら現実に向き合う二人。

言葉を揉み、解し、思索を交わした、2019年から2020年にかけての往復書簡。

銀板写真(ダゲレオタイプ)とともに。

撤退の時代だからこそ、そこに駒を置く-。
https://hiruneko.thebase.in/items/40570356

ジャングルと雨の詩2週目

かなやりえこさんとはっとりまりさんの二人展「ジャングルと雨の詩(amenouta)」3月3日水曜日までです。昨日は「かばんやえいえもん」さんとコラボレーションしたワークショップも少人数で開催することができ、お天気もよくて心地よい週末となっています。動物画を得意とするかなやりえこさんは、緑深いジャングルのさまざまな動物を描いています。動物たちの物語がもう聞こえてきそうです。絵本もいろいろ制作されています。はっとりまりさんは今回、雨をテーマにさまざまな想いを表現、雨降りなのに温かく優しい雰囲気になっています。お茶の時間を過ごしながらゆっくりとご覧いただきたいと思いますが、今回のご来場が難しい方、想いだけでも馳せてください。3日まで。13時〜19時。

 さてそして、今日は2月28日。明日から3月です。りんごやは3月に始まった店なので、りんごや年度は3月から2月としておりまして、この展覧会は今年度最後、そして2020年度に実施させていただいた会員制の最後の展示となります。この1年間は思いもよらない日々となり、展示の予定も中止・変更を余儀なくされ、当初の考え通りにはいきませんでしたが、ご協力いただいたみなさま、お気持ちを寄せてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。みなさまのおかげで、なんとかやってまいりました。今後はまた少しずつ考えながら進んでいきます。本当に少しずつしか進めないのですが、またみなさまにお会いできるときがあれば幸いです。

 

『はじまりの24時間書店』(東京創元社)

ロビン・スローン 著、島村浩子 訳
『はじまりの24時間書店』(東京創元社)


はじまりの24時間書店 [ ロビン・スローン ]

失われた本をさがす図書館員の青年は、真夜中、風変わりな書店の扉を開く――。
24時間休まず営業している小さな書店と、一冊の稀書をめぐる少し不思議な冒険。

あの〈24時間書店〉が秘めていた、もうひとつの本にまつわる物語とは。
https://hiruneko.thebase.in/items/40570401

『はじまりの24時間書店』(東京創元社)

ロビン・スローン 著、島村浩子 訳
『はじまりの24時間書店』(東京創元社)


はじまりの24時間書店 [ ロビン・スローン ]

失われた本をさがす図書館員の青年は、真夜中、風変わりな書店の扉を開く――。
24時間休まず営業している小さな書店と、一冊の稀書をめぐる少し不思議な冒険。

あの〈24時間書店〉が秘めていた、もうひとつの本にまつわる物語とは。
https://hiruneko.thebase.in/items/40570401

安達茉莉子 “Here, you are. – あなたとここにいる” 追加開催

安達茉莉子さんによる絵と言葉のイベント。
先日の個展にあわせて開催しましたが、早々に満席となってしまったため、1日限定で追加開催します。

IMG_0716.JPG

今回も安達さんのご自宅からリモート(ZOOM)で行います。
お顔を見ながらオンラインで自由にお話ができる環境であれば、移動中でも、外出先でもかまいません。
お話が苦手な方は、お話ししなくても全くかまいません。
その時に浮かんできた絵と言葉をかいて贈ります。

IMG_0717.JPG

IMG_1423.JPG


●リモート開催日程

2021年
3月7日(日)

①14:30-
②15:30-
③18:30-
④19:30-
⑤20:30-


*各時間帯につき、おひとり様


●サイズ
ポストカードサイズ (封筒に入れてお渡しします)

●後日郵送
1週間程度でお届けする予定です

●料金 
3,000円(税込)+送料300円

●所要時間
お一人様 20〜30分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の日時(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「安達茉莉子さんイベント 参加希望」


☆プロフィール
安達茉莉子

作家。言葉とイラストで「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。
政府機関での勤務、兵庫県・篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けている。
2015年から、東京都内でセルフパブリッシングレーベル”MARIOBOOKS”を開始。2019年に『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』リソグラフ特装版を刊行(制作協力ビーナイス)。
2020年11月に初の商業出版となる『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』を刊行(ビーナイス)。
書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)装画、『エトセトラvol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなどがある。

Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks

IMG_1424.JPG

IMG_1422.JPG

『お金の学校』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

坂口恭平
『お金の学校』(晶文社)


お金の学校 [ 坂口恭平 ]

お金のことを知る、企画書を書いてみる、時間や印税について……。
まずはお金のことを大好きになってください。

あの坂口恭平がすべてをさらけ出して伝える「幸福」への道。

“流れ”があれば、お金も人も仕事もすべて動き出す。


【目次】
1:オリエンテ―ション
2:入学金について
3:まずは企画書を書く
4:お金とは時間である
5:僕の印税についての楽しい話
6:経済=「大丈夫、きっとうまくいくよ」と自分に声をかけること
7:頭の中(お花)畑だよねあんた
8:文藝春秋にとっての王とは何か?
9:模倣を三つ揃えると経済になる――坂口恭平の経済史1
10:健康という経済――坂口恭平の経済史2
11:卒業式:祝辞 たかちゃんへの返礼

☆WEBSHOP〓️
https://hiruneko.thebase.in/items/40570270

きむらゆき 個展「妖怪闇市あきない中」

イラストレーター・きむらゆきさんの個展を開催します。

DM表.jpg


“商い中” “営業中” などの看板を見ることが減った今、その言葉により力強い希望を感じる。
おそらく妖怪たちには休業や自粛の概念がない。今も其処此処で、誰かを何かに誘っている。


現店舗最後の展示は、なんと「妖怪」。昨年、とある展示に来てくださった事がきっかけで知り合ったのですが、きむらさんの描くなんとも魅力的な妖怪に忽ち夢中になりました。すぐに展示のお誘いをしたのですが、まさかそれがこの場所での最後の展示になろうとは……!

自由で伸びやかで、作家さんの可能性を応援し続けてきた当店だけに、ある意味では“らしい”展示なのかもしれません。どうぞご期待ください。

きむらさんは、普段ご自身のInstagramアカウントでオリジナル妖怪の発表などを行っています。そちらもぜひ覗いてみてください。

今回は画集「妖怪ずかん1~100」をはじめ、原画、ZINE、オリジナルマスキングテープ、しおり、便箋、シール、妖怪みくじなどのグッズを販売します。


妖怪が誘う闇市に、ぜひお運びください。


作品イメージ1.jpg

作品イメージ2.jpeg

妖怪ずかん1-100.jpg


●会期:3/12(金)〜3/28(日)12:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
*土日は18時ごろまで
*最終日3/25は16時まで

・火曜定休
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉地下鉄「根津」駅より徒歩約6分

●入場無料


*会期中「あなたの守護妖怪」の絵のオーダーを受付けます。
→詳細は追ってご案内します。


☆プロフィール

きむらゆき
和歌山県生まれ
沖縄県立芸術大学卒業
イラストレーター、温泉ソムリエ、占い師見習い
水木しげるや楳図かずおの作品などを絵本にして育つ。

Instagram:https://www.instagram.com/yokaizukan

『星野道夫 約束の川』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

平凡社の「STANDARD BOOKS」から、星野道夫氏の巻が発売されました。

「STANDARD BOOKS」は、科学と文学を横断するような知性を持った科学者・作家を1人1冊で紹介する随筆シリーズです。


『星野道夫 約束の川』


星野道夫 約束の川 (のこす言葉) [ 星野 道夫 ]

写真家・探検家としてだけでなく当代随一の文筆家としても知られた著者の、自然、動物、そして人への畏敬あふれる名篇集。
過去の著作の中から選りすぐりのエッセイ16篇を収録しています。

【目次】
クジラの民/木の実の頃/ポトラッチ/カリブーを追って/カリブーフェンス/新しい旅/雪、たくさんの言葉/白夜/ケニス・ヌコンの思い出/シシュマレフ村/家を建て、薪を集めるトーテムポールを捜して/ワタリガラスの家系の男/一万本の煙の谷/約束の川/水の惑星

https://hiruneko.thebase.in/items/40320823

ひるねこBOOKS移転のお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

先日の投稿でお知らせした通り、当店はこの春に移転いたします。

OPEN_A.png

移転先の場所は、現店舗から徒歩約1分。
同じ谷中キッテ通り沿いにある、谷中郵便局の2軒隣です。

itenMAP_03A.jpg

谷中の皆さんにはお馴染みのセレクトショップ「classico」さんと同じ、山岡ビルの1階に入ることになりました。

この場所ではセミオーダーのシャツのおみせ「doudou」さんが長らく営業されていたのですが、1月で閉店なさることになり、年末にお声掛けをいただきました。その経緯については先日の投稿で触れています(doudouさんは、その後、「ボンジュールモジョモジョ」さんのお隣にお引越しされ、予約制で営業なさっています)。



最適なタイミング、そして場所で新しいスタートを切ることができ、このご縁に心から感謝しています。

移転先の住所は【台東区谷中2-5-22-101】です。“にゃんこにゃんにゃん”と憶えてください。取引先の皆様には、随時お知らせいたします。



移転オープン日は、今のところ4月22日(木)を予定しています。こちらは“よいにゃんにゃん”と憶えてください。本日からちょうど2ヶ月後です。



現店舗での営業は、3月29日(月)まで。2016年の1月から5年間続いたこの場所での営業も残り1ヶ月ほどとなりました。これまで何度も通ってくださった方も、まだご来店いただいたことの無い方も、もしお時間ありましたらお立ち寄りください。

この後何年続くかわかりませんが、ひるねこBOOKSのスタートは間違いなくここであったこと、この空間で様々な、本当に様々な出会いが生まれたこと、一生忘れることは無いでしょう。

ひとまずはあと1ヶ月、そして春から始まる新章、お付き合いのほど何卒よろしくお願いいたします。



ひるねこBOOKS
小張隆

はっとりまり・かなやりえこ二人展

2月20日、今日から「かなやりえこ・はっとりまり二人展」が始まりました。「りんごや」の1年は3月から始まるのですが、昨年3月から始めた一連の会員制による展覧会の企画の、これが一番最後です。一年間いろいろとありましたが、このときまでが緊急事態宣言中になるとはまるで想像できませんでしたね。展覧会のタイトルは「ジャングルと雨の詩(うた)」かなやりえこさんがジャングルを、はっとりまりさんが雨を描きます。とってもすてきな展覧会になりました。なかなか来ていただけない状況ですが、静かに過ごしつつ3月3日までたくさんの動物たちと植物と雨と詩に囲まれて過ごしたいと思います。ご無理なくご都合つく方はどうぞお立ち寄りください。喫茶もやっております。13時〜19時。木曜日と金曜日はお休みです。

紡ぐ八周年

2021年3月9日”最小文化複合施設 HAGISO”は8周年を迎えます。
8という数字と、7本の水引からなるリボン。その両者が持つ意味を、今のわたしたちの想いに重ねました。
これまでの7年間、この場所で様々な想いや歴史が交差しながら培われてきたご縁を大切に、これからを担っていくわたしたちが、10年、そしてもっとその先へ続いていく、強くしなやかな糸を丁寧に紡いでいきたいのです。

 

《8周年記念企画》

1:HAGI CAFE限定パフェ・ドリップバックプレゼント!

3月限定で“8“にちなんで、“ハチ“ミツを使用した
8周年限定パフェをご用意します

明るく爽やかな春の訪れや、お祝いをイメージしたキュートな見た目と、どなたでも食べて頂けるような親しみやすいパフェに仕上がりました!

また、期間中(3/6 – 3/8)HAGI CAFEご利用のお客様へ、8周年限定ドリップパックをおひとつプレゼント!
※数量限定

 

2:HAGISO8周年 × toiro 写真 × yohaku

toiro写真さん、yohakuさんをゲストにお呼びして8周年を記念したスペシャル企画!
HAGI ARTを色とりどりのお花で飾り、パートナーと、お子さまと、友達と…
ハレの日、ケの日の記念写真を撮影します
写真は、タッセルのついたフォトフレームに仕上げ、当日撮影した写真を入れてお持ち帰りいただけます

〈詳細〉
◯開催日 2021 年 3 月 6 日(土)・7 日(日)
◯開催時間 9:00-16:00
※予約優先・先着順
◯料金 3800 円(税込)
◯予約受付はこちら
※当日のお支払いになります
※人数は新型コロナ感染症の対策を考慮し、1組につき5名までとさせていただきます

〈ゲスト〉
toiro写真 https://toiroshashin.com/
日常を少しだけ特別に彩る、 ときどき開催される移動型写真イベンイトです。

yohaku https://www.instagram.com/yohaku_maedakenshi/
ドイツ国家認定フロリストマイスター
「余白」を含む心地よいお花のある暮らしや空間を提案

 

 

3:HAGISOまるごとプラン CAFE×salon×hanare

まちやどhanareより、HAGISO全てのコンテンツ、町の魅力を存分に楽しめる、
【8周年HAGISOまるごとプラン】のご宿泊をご用意しました!

「あなた次第で町は宿になる-the whole town can be your hotel-」
そんなhanareらしい、町に住むような体験をご案内します!

「通常のご宿泊」+「8周年限定」と盛り沢山なプランを、2日間先着4組様限定・特別価格となります。

〈詳細〉
◉宿泊料金:8000円/大人1名 4000円/小人1名(6-11歳)※1部屋/大人2名・小人2名まで
◉プラン対象期間:3/6(土) 3/7(日)
◉予約受付期間:チェックイン2日前12時まで
◉予約方法:電話03-5834-7301(10:00-18:00) /mail:info@hanare.hagiso.jp
レセプションにて直接予約も可能です!
ご不明点等、お気軽にお立ち寄りください。

◉プラン内容
〈通常宿泊〉
旅する朝食(HAGI CAFE)、銭湯券、オリジナルアメニティー
〈豪華8周年限定特典!〉
・HAGI CAFE8周年限定パフェ
・HAGISOブレンドドリックバック
・全スタッフ4名分HAGI salon 優待券(有効期間チェックインより1ヶ月)
※パフェ、ドリップパックは大人各1名分のご用意となります。

HAGI salon内容

〈青柳さん〉
全身施術+リラクゼーションフェイシャルケ
料金…4000円(税込)
時間…60分前後

〈栁沼さん〉
エイジングケアコース+シートマスクパック+スキンケアミニボトル
料金…2800円(税込)
時間…60分前後

〈辻本さん〉
整体+マッサージ
料金…4000円(税込)
時間…60分前後

〈高木さん〉
全てのメニューを20%オフ、又は8th ボディトリートメント足湯+アロマトリートメント+ヘッドセラピー
料金…8000円(税込)
時間…110分

 

【オンラインイベント】笠間人(かさまもん)と出会い 暮らしを感じる「笠間旅」

 

2020年より新型コロナウイルスの流行を経て、私たちの日常生活は大きく変化しました。
改めて自分たちの日常生活を見つめ直すと、さまざまな働き方や生活の豊かさがあったことに気づかされます。
都市か地方、ビジネスかソーシャル。どちらか一方だけを選ぶのなく、都市の視点を持って地域に関わるなど、双方の感覚を持ち合わせていることが重要になってきました。

 

「笠間旅」では、新たな笠間への移住・関係人口(笠間ファン)づくりイベントを開催します。

「笠間暮らし」をテーマに立ち上げるwebサイト「カサマオルタナティブマガジン」をプレ公開しながら、実際に東京↔笠間の間をリモートで繋いだトークイベント。

 

東京↔笠間、双方の進行役となる
茨城県笠間市のデザイン事務所TRUNK代表の笹目氏と
HAGISOの運営会社HAGI STUDIO代表の宮崎氏が
WEBとリアルを融合する「笠間旅」へとご案内いたします。

当日は、他にも実際に笠間をフィールドに活躍、居住する笠間人も参加し、リアルな「笠間暮らし」をお届けします。

 

 

東京会場のHAGISOでは、人数限定で意見交換など直接ご来場いただいてのご参加も募集します。
※こちらは先着順となります。ご希望の場合は、下記のお申し込みURLより「会場参加券」をご購入ください。

 

進行役|東京/宮崎 晃吉(HAGISO代表)笠間/笹目 亮太郎(TRUNK代表)

日時|2月24日 (水) 19:30-21:00

参加費|無料

参加方法|こちらよりフォーム入力をお願いいたします。
※入力が完了しますと当日参加ZoomURLが送信されます。

主催|笠間市

※Zoomの使い方についてはこちらからご確認ください。
※オンラインイベント参加時の注意点はこちらからご確認ください。
 なお、リアルなつながりを生み出すイベントのため,イベント時には皆さんのお名前なども伺いますのであらかじめご了解願います。

 

【東京会場 HAGISOの会場参加について】

会場|HAGISO 定員|限定10名 (ワンドリンク付)

会場参加お申込みURL|https://kasamatabi.peatix.com

※東京会場は事前お申込み制です。

※こちらは先着順となります。ご希望の場合は、上記URLより「会場参加券」をご購入ください。

※会場でのコロナ対策についてはこちらからご確認ください。

 

 

プロフィール

笹目 亮太郎  Ryotaro Sasame

株式会社TRUNK代表。グラフィックデからWEB、映像、空間デザイン、プロダクト、ブランディングなど、相談に応じてさまざまなクリエイティブを提供する一方、「窯業地、笠間と益子の作家のことなら、ここに聞けばなんでも分かるデザイン事務所」として、作家と繋がりたい人と作家のハブとなるべく活動中。

「TRUNK」WEB:https://trunk-inc.jp/

 

宮崎 晃吉  Mitsuyoshi Miyazaki

1982年群馬県前橋市生まれ。
2008年東京藝術大学大学院修士課程修了後、磯崎新アトリエ勤務。
2011年より独立し建築設計やプロデュースを行うかたわら、2013年より、自社事業として東京・谷中を中心エリアとした築古のアパートや住宅をリノベーションした飲食、宿泊事業を展開。設計および運営している。

また、全国の地方都市での講演活動や、遊休不動産の活用へ働きかける「リノベーションスクール」の開催に協力し、既存都市の価値再発見に努めている。

『民主主義を信じる』(青土社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

宇野重規
『民主主義を信じる』(青土社)


民主主義を信じる [ 宇野重規 ]

2016年1月から、2020年12月まで。
この5年間は日本と世界それぞれにおいて、民主主義の意義が問い直された時期だ。

トランプの登場と敗北、ブレグジットを巡る混乱、安倍政権の終焉、コロナ危機。

特異な5年を見直すことが、民主主義の再生に繋がる。

未来は既に始まっている。

https://hiruneko.thebase.in/items/39896760

『中国・アメリカ 謎SF』(白水社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

柴田元幸、小島敬太 編訳
『中国・アメリカ 謎SF』(白水社)


中国・アメリカ 謎SF [ 柴田 元幸 ]

中国とアメリカ、この二国で生まれた面白いSF作品を選りすぐって掲載。条件は、日本ではほぼ未紹介の作品であること。

知性が閃き、弾けるユーモア、謎めいた想像力が漂い出る。

印象的な挿画は、きたしまたくやさん。

【収録作品】
「マーおばさん」ShakeSpace(遥控)/「曖昧機械―試験問題」ヴァンダナ・シン「/焼肉プラネット」梁清散「/深海巨大症」ブリジェット・チャオ・クラーキン「/改良人類」王諾諾「/降下物」マデリン・キアリン「/猫が夜中に集まる理由」王諾諾


https://hiruneko.thebase.in/items/39896666