『宮本常一 伝書鳩のように』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『宮本常一 伝書鳩のように』(平凡社)


宮本常一 伝書鳩のように (STANDARD BOOKS) [ 宮本 常一 ]

漂泊民や被差別民、歴史の表舞台に姿を現さなかった無名の人々の営みや知恵に光を当てた「野の学者」宮本常一。

彼は生涯で4千日を旅に暮らし、3千を超える村々を訪ねた。
その距離、実に地球四周分。

常に土地の人と同じ目線で話し、見聞きし、歩いたからこそ伝えられるもの。

「塩の道」など数多くの著作のエッセンスが詰まった本書からは、土や潮の匂いが立ち上る。

「人間は伝承の森である」- 宮本常一

『フィンガーボウルの話のつづき』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

吉田篤弘 著
『フィンガーボウルの話のつづき』(平凡社)


フィンガーボウルの話のつづき [ 吉田 篤弘 ]

「この世でいちばん哀しいのは、一度も語られることのなかった物語と、一度も奏でられることのなかった音楽だ」

あの「クラフト・エヴィング商會」吉田篤弘のデビュー作が、装いも新たに復刊。

靄に包まれたようなつかみ所のない風景、それでいて細々と描かれたものたち。

世界中の様々な小さき物語は、これからも続いてゆく。

今年一月に亡くなった小説家・評論家・随筆家の橋本治さん。私は、橋本さんの著作の中でこの本を初めて読みました。

ㅤ目次を見ると政治の話が含まれていて、難しいのかな…とやや尻込みしていた私ですが、本当に読みやすかった。 普段の会話をしていて気づけば問題の奥深くまで入りこんでいたというような感覚でした。(文章を読んでいて、「会話をして […]

雨と太陽の週末

土曜日は一日中の雨、日曜日はこの上ない青空広がる快晴となった今週末でした。ブログの更新滞ってすみません。なかなか時間がありそうでない1週間でした。展覧会が特にないので、国産紅茶の産地を示す地図を壁に貼っておりまして、おもに紅茶専門喫茶として営業した今週でしたが、思ったよりも喫茶のお客様がたくさん来てくださいました。ありがとうございます。明日17日月曜日はお休みです。18日火曜日、19日水曜日は13時〜、そして20日木曜日はお休みさせていただく予定です。どうぞよろしくお願い致します。ところで、インスタグラムを始めました。ここ1か月ほど、なれない機器操作に苦労しつつやっていますので、よかったらご覧ください。ringoya.galerieです。

『とおいまちのこと』(佼成出版社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

植田真 作/nakaban 絵
『とおいまちのこと』(佼成出版社)


とおいまちのこと [ 植田真 ]

雨の日。郵便受けからコツンコツンと音がします。
小鳥が咥えていたのは、青い封筒。
それは遠くで暮らす、友だちからの手紙でした−−。

やさしい雨、火にかけたポット、港町の声。
色々な音が混ざるのに、目を閉じると広がるのはただ静かな風景。

沁み入るような絵本。


あわせて発売された『みなとまちから』は、
nakaban 作/植田真 絵。

二人の絵本作家がお互いの物語に絵を描く、これまでになかった試み。

それらは繋がり合い、交差し合って、また新たな世界を生み出します。


みなとまちから [ nakaban ]

暖かいどころか暑くなってきた今日この頃。ビールが美味しい時期になってきましたね!!!

暖かいどころか暑くなってきた今日この頃。ビールが美味しい時期になってきましたね!!! ビアスタイルや歴史、おすすめのびあどころなど盛りだくさんの内容をコンパクトに掲載。 片手サイズなので持ち歩きにもピッタリ。クラフトビー […]

往来堂書店トークイベントその11 森まゆみさんが語る「生きている街並み」2019年7月17日(水)19時30分〜21時

家は個人の財産だが、街並みという景観はみんなのもの。その思いで守ってきた人によって、いまも生き続けている街並みがある。地価の高い大都市で、街並みをいかに守るか。インバウンドの掛け声の中、オーバーツーリズムに悩まされる街並 […]

往来堂書店の茶話会「本のあいだで本の話」第1回 「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」

往来堂書店の店内で行うイベントのご案内です。 お気軽にご参加ください! 往来堂書店の茶話会「本のあいだで本のはなし」 第1回「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」 日時:2019年7月5日(金) OPEN 18: […]

『みらいめがね それでは息がつまるので』(暮しの手帖社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

荻上チキ 文/ヨシタケシンスケ 絵
『みらいめがね それでは息がつまるので』(暮しの手帖社)


みらいめがね それでは息がつまるので [ 荻上チキ ]

ディズニープリンセス、LGBT、うつ。
様々な話題で語られる、「常識」や「思い込み」。

でも“めがね”を掛け替えるだけで、生活の見え方はぐんと変わる。

荻上チキと、ヨシタケシンスケ、それぞれの「視点」による構成は、まさにこの内容に添ったもの。

いつの間にか着けていた色眼鏡を外して、人生をもっと軽やかに。

生きづらさを取り除こう。

☆WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/21018838

小学館の図鑑 NEOのクラフトぶっく !子供はもちろん、大人にもちょっと難しいマグロやティラノサウルスといったクラフトが沢山詰まってて、親子で楽しめる図鑑です。一つ一つ、図鑑ならではの解説もしっかりついてて、楽しく学べます。写真1枚目は、昨日スタッフで作り上げた店内ボードです。(り) 「小学館の図鑑 NEOのクラフトぶっく」本体950円+税

↑ヘラクレスオオカブト?、ちょっとちがうよねえ(笑) 絵本か図鑑かこども読み物を買ってくれたお友だち!にこのクラフトブックから一つを抜き出したお試しキットを差し上げますよ!(先着順、なくなり次第終了) ま、もらっちゃった […]