『タイトル読本』(左右社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『タイトル読本』(左右社)


タイトル読本 [ 高橋輝次 ]

「名は体を表す」の言葉通り、タイトルは作品の顔であり、売れ行きを左右する。

それだけに一筋縄ではいかない。
なにしろ、その数文字だけで、運命が決定付けられるのだ。

何を考え、どうつけるのか。
人々の記憶に残し、足を止め、手に取らせるには。


堀口大學、田辺聖子、池波正太郎、筒井康隆、群ようこ、宮部みゆき、俵万智、穂村弘、恩田陸ほか、作家や詩人など51人によるアンソロジーは、苦悩と発想のヒントを教えてくれる。

最高のタイトルとは?

第3回 ちいさな出版物の「設計図」をつくるワークショップ

お待たせしました!
1年半ぶり、第3回を開催します!

IMG_3795.JPG

「ZINEやリトルプレスを作ってみたいけど、最初の一歩をどう踏み出せばいいかわからない」という方にとって入り口となるワークショップです。

個人または少人数でつくる小冊子。書店店頭だけでなく、あらゆるところで目にする機会が増えました。ミニコミ、リトルプレス、zine、フリーペーパーなど呼びかたはいろいろありますが、要は少部数・自主流通のちいさな出版物のことです。それらをつくる第一歩として、「設計図」を一緒に考えていきましょう。

講師は、ライター・編集者であり、各地のブックイベントやリトルプレス事情にも詳しい、南陀楼綾繁(ナンダロウ・アヤシゲ)さん。南陀楼さん直々に本の作り方を教えてくださるという、なんとも贅沢な機会です。

IMG_3805.jpg

IMG_3809.jpg

IMG_3814.jpg


出版や編集の経験は必要ありません。もちろん年齢も不問です。
「こんなものをつくってみたい」「こういう内容をカタチにしてみたい」という気持ちがあれば、どなたでも参加できます。
イラストや写真、文章、PRしたいネタなど、なんでも結構です。
本づくりの初めの一歩、ぜひご一緒しましょう。


●日時:2019年11月21日(木)18:30~21:00
●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉
●参加費:3,000円(材料費含む) *事前振込
●定員:5名
●持ち物:
・自分の好きな雑誌、リトルプレス、フリーペーパーなど1冊
・筆記具(使いたいカラーペンやマーカーもあればお持ちください)。 


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
また当店での開催に関わらず、このワークショップに参加したことがあるかどうか、参加経験あり/なし をご記入ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/21 小さな出版物ワークショップ参加希望」

☆講師プロフィール
南陀楼綾繁(ライター・編集者 不忍ブックストリート代表)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。出版、古本、ミニコミ、図書館など本に関することならなんでも追いかける。2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人として、石巻市で本のコミュニティ・スペース「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)、『小説検定』(新潮文庫)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『編む人 ちいさな本から生まれたもの』(ビレッジプレス)、『新版 谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)ほか。『ヒトハコ』(書肆ヒトハコ)編集発行人

昨晩のイベント「本を作ること、永井さんのこと」大盛況で終了いたしました

昨晩のイベント「本を作ること、永井さんのこと」大盛況で終了いたしました。何でもない個人的な日常に視線を向けることの大切さと、それを本でどう表現していくか。永井さんの話から雑誌や編集のはなしまで、たっぷりとお話いただきまし […]

プチマルチェ20日まで

6人の作家たちのハンドメイド雑貨店「プチマルシェ」。小雨模様の1週間ですが週末はどうやらお天気がなんとかなりそうです。明日20日日曜日までの開催ですので、ぜひ遊びに来てください。今日は19時までですが、明日は最終日につき12時から17時までとなります。みなさまをお待ちしております。

『東京 着物さんぽ』(GB)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

きくちいま
『東京 着物さんぽ』(GB)


東京 着物さんぽ [ きくちいま ]

着物姿で歩きたい街並み、訪れてみたいカフェやレストラン、和の文化に親しめるお店。

千駄木・根津エリアのお馴染みの場所のほか、浅草、神楽坂、銀座、表参道など、レトロ&モダンな風情あるスポットを紹介。

谷中キッテ通りのお仲間のお店も掲載されています。

未経験者向けのイントロダクションや、お勧めコーディネートもあるので、初めての方も安心です。

この秋、着物を着てお出かけしませんか?

プチマルシェ開催中

水玉をテーマにしている今回のプチマルシェ、丸い形はなんだか幸せな気持ちになりますね。たくさんのドット、水玉がありますのでどうぞ遊びに来てください。毎日が楽しくなるアイテムがいっぱいです。6人の作り手のハンドメイド。布、ガラス、クリスタルの作品がいろいろ揃っています。20日日曜日まで(12時〜19時・最終日17時)。

プチマルシェ「I ♥ dot」

10月も後半です。今日からの展覧会は「プチマルシェ」。ハンドメイドの6人の作家さんたちが集まってすてきなお店になりました。今回のテーマは「dot」水玉です。バッグ、アクセサリー、ガラス、刺し子、がま口・・・などさまざまな作品が水玉模様で展開されています。楽しい1点物がいっぱいの展示販売です。ぜひぜひ遊びに来てください。喫茶も何かドットをテーマにやりたいなあと考案中・・・。20日日曜日まで(12時〜19時・最終日17時)。

出展:Cinnamon(グラニーバッグ・アクセサリー)、unjour(クリスタルアクセサリー)、Kamico(とんぼ玉アクセサリー)、Lunes(がま口・ポーチ)、刺し子のアトリエgypsophila(刺し子の布小物)、Glass&Art MOMO(ガラス)

伊藤文子 布展3 絵で紡ぐみち 絵本とファブリックプロダクト「ノリーカ」

昨年、一昨年に続き、伊藤文子さんの3度目の個展を開催します。

DM2019_1.jpg

—-
2017年より秋の定番を目指し、同じ場所で個展を開催することを目標に物作りを続けて来ました。
そして晴れて3度目の開催となった「布展」。

昨年に引き続き、ノリーカオリジナルのファブリックを用いたバッグ、ポーチ、巾着などの小物の販売を致します。
カットクロスの販売もあり、手作り好きの方にもおすすめです。
定番の人気品「良いバッグ」は、いつもより種類を多めに取り揃えています。

そして今年は、年間で取り組んだクラウドファウンディング型オーダーイラストのプロジェクト「絵で紡ぐみち」から生まれた、新しいデザイン生地と、期間中にオーダーをいただいたイラストの発表もします。
—-


人気のノルウェーモチーフの他、様々なアイテムが揃う予定です。

当店でも初めての試みとなった「絵で紡ぐみち」の成果も気になるところ。

どうぞお楽しみに。

creematop.jpg

DSC07467.jpg

IMG_6431.jpg

IMG_6493.jpg


●会期:11/15(金)〜11/28(木)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
最終日は18時まで

火曜定休の他、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。
・11/21(木)は17時までの営業(イベントのため)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


*会期中、伊藤さんの在廊時に「くるみボタン」作りの体験をしていただけます。
お一人500円で、15分程度です。事前のお申し込みは不要です。

IMG_6510.jpg


☆プロフィール

伊藤文子(いとうあやこ)
絵本とファブリックプロダクトのブランド 「ノリーカ」作り手。
絵本とテキスタイルの両方を手がけるテキスタイルデザイナー。

文化女子大学で染織を専攻。卒業展で学長賞受賞。
卒業後数年を経て、京都西陣の草木染め婦人服ブランドで染色に従事。
2011年に藍染めTシャツや草木染めスカーフの展示販売活動を始める。
2013年、兼ねてから親交のあったノルウェー人染織作家Kristi Skintveit氏の尽力もあり、
ノルウェー留学を果たす。
ノルウェーではHardanger Kunstskuleで地域に根ざしたアートや、伝統織物にふれる。
2015年スカンジナビア・ニッポンササカワ財団とJondal kommune(日本で言う市町村のような行政区画)の助成金を得、
KristiAneVevより絵本出版と同時に帰国。
2017年えほんを基にしたオリジナルファブリックの小物展示販売をを開始。
2018年朗読劇なかがわ・なかがわ衣装・コラボグッズデザイン担当。
夏にノルウェー際渡航しKristi Skintveit氏のアシスタントを務める。

https://noli-ka.blogspot.com
https://www.facebook.com/684948071609068/


=展覧会=
2011  トークイベント『私の好きなノルウェー』コルンボード、市ヶ谷
2012  個 展             『Jondanl こころのふるさと2012』カフェハイファミリア、三鷹
                                   『期間限定ショップNoli-ka Skinsand』BASE南青山、南青山
2013  グループ展        『HAKU No,1』Storeteigen, Øystese
2014  グループ展        『A Haku!』Galleri Puls, Norheimsund 
2015  グループ展        『Avgangsutstilling 2015』Galleri Puls, Norheimsund 
2016  個 展              『ノリーカ 販売会』森晴事務所内、青山
                        『えほんノリーカ 原画展』赤羽、豆電Coffee
2017 個 展               『えほんノリーカ 布展』ひるねこBOOKS、谷中
2015  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2018 ワークショップ『Origami og Kumihimo』Viketunet, Jondal ノルウェー
                                  『Teikning - Mønster til Viketuntrøya / Jondalskofta 』Viketunet, Jondal ノルウェー
2018  個 展               『布展2』ひるねこBooks、谷中
2018  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2019  共同企画   『絵で紡ぐみち』プロジェクト ひるねこBooks、谷中

=販売=
2018  西武渋谷店「モノをつくるものたち」
2019  ヨコハマハンドメイドマルシェ
2019  絵本フェスタ川口