アイアンマン3 (2013)

あれは次男が1歳少し前ぐらいのころ。アップルの映画予告編配信サービスを毎日のように一緒に観ていた。そこでさんざん流れていたのがアイアンマン(1)の予告編。面白そうだなあ、ロボコップのアップグレード版みたいな感じかなあ、観たいなあと思ってた。

あれから5年。次男はもうすぐ5歳。当時うちにはテレビがなかったからアップルの配信を観ていたんだけど、ウチも電化が進んでテレビが設置されてHDDレコーダーまで導入された。アイアンマン3の公開に合わせたんだと思うけど、アイアンマン(1)が録画されているのを発見して観た。なかなかおもしろかったけど、期待してたほどじゃなかった。胸に刺さった鉄片を電磁石で引っ張ってるという設定もなんだかなあ、とか。一方で、ヒーローが手を動かしてハンダ付けしたりするエンジニアというのはいいんだよなあ。まあアンビバレンツですよ。

アイアンマン2は観ていない。借りてまで観る気にはなれなかったということで、なんとな~くそれほど興味がわかないんだよな。

アベンジャーズも観ていない。これは観たいと思ってるんだけど機会がなくて観られていないだけ。これはみてから行けばよかったかなあ。そうすればもう少し入り込めたかもしれない。

まあ退屈はしないし、面白いけど、良かったというにはなんとなあく物足りないというか。物足りない感じが、設定やお話の運びに気になるところもたくさんあったのを、そんなのいいじゃないかといいたくない感じにしてしまう。

このミステリーがすごい!で選ばれる上位の小説を読まなくなったのと似ているかも。面白いのはわかるんだけど、あっという間に読み終わって、物語を思い出そうとしても思い出せない感じ。そんな感じかも。

そういえば、スポンサーの広告があざとい感じがした。トニー・スタークの顔のすぐ横にOracleとSunのロゴをコレでもかと見せられたのにはウンザリ。

アイアンマン3 公式サイト(Marvel)