『ちょこっと、つまみ』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『ちょこっと、つまみ』(河出書房新社)


ちょこっと、つまみ おいしい文藝 [ 伊丹 十三 ]

どんなつまみがあるかによって、酒の時間は格段に変わる。

料理屋の味、安い肴、自分でさっと作る一品。
そのどれもが愛おしい。

ポテトフライ、干物、シウマイ弁当……。
呑兵衛たちのアンソロジーを読めば、自然とグラスに手が伸びる。

「酒がすすんで困ります」。