【満員御礼】『毛布 – あなたをくるんでくれるもの』刊行トークイベント

*満席となりましたのでお申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちご希望の方はご連絡ください。

『毛布 – あなたをくるんでくれるもの』(玄光社)の刊行を記念し、著者の安達茉莉子さんをお招きしてイベントを開催します。

00.jpg


これまで言葉と絵で「物語」を表現してきた作家、安達茉莉子の初エッセイ集。

日々の出来事や感情を丁寧に瑞々しく掬い上げた文章と、心に明かりを灯すようなイラストレーションで確実にファンを増やし続けてきた彼女が満を持して送り出す本書。

きっと多くの人に自分自身を真っ直ぐ見つめるきっかけを生み出す、毛布のようにあたたかな1冊です。

(『毛布 – あなたをくるんでくれるもの』概要より)

今回は店主が聞き手となり、新刊のお話を中心に、これまでの歩みや日々の創作のことなどを伺いたいと思います。

久々の店内イベントということもあり、まずは少人数での開催となりますが、だからこその特別な空間になるかと思います。

お申し込みお待ちしております。

*書籍のご購入、ご予約は⇨https://hiruneko.thebase.in/items/59179395

●日時:2022年4月11日(月)19:00~20:30(開場18:50)

●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●定員:7名

●参加費:1,500円(事前振込制)

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、TEL、参加人数〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「4/11『毛布』トークイベント参加希望」

☆プロフィール

安達 茉莉子 (mariko adachi)

作家。東京外国語大学英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。政府機関での勤務、限界集落での生活、留学など様々な組織や場所での経験を経て、言葉と絵による作品発表・エッセイ執筆をおこなう。著書に『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)、『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』(MARIOBOOKS)、『私の生活改善運動 THIS IS MY LIFE』(本屋・生活綴方出版部)ほか。 初のエッセイ集『毛布 – あなたをくるんでくれるもの』(玄光社)を2022年3月末に刊行。
Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks