2017年7月19日

「PRESIDENT Online」でばるぼら、さやわか『僕たちのインターネット史』をご紹介いただきました。ばるぼらさん@bxjp、さやわかさん@someruの新刊『僕たちのインターネット史』からの抜粋記事が掲載されました。2010年代の章のごく一部です。誰が「まとめサイト」を拡大させ

2017年7月19日

「PRESIDENT Online」でばるぼら、さやわか『僕たちのインターネット史』をご紹介いただきました。ばるぼらさん@bxjp、さやわかさん@someruの新刊『僕たちのインターネット史』からの抜粋記事が掲載されました。2010年代の章のごく一部です。誰が「まとめサイト」を拡大させ

2017年7月20日

丸善京都本店様の「今を生き抜くために、暗い時代を知るフェア」、森まゆみ著『暗い時代の人々』はフェアの真ん中に4面積み。ありがとうございます。丸善京都本店で「今を生き抜くために、暗い時代を知るフェア」が開催中です。治安維持法、アジア主義、満州といったキーワ

2017年7月20日

丸善京都本店様の「今を生き抜くために、暗い時代を知るフェア」、森まゆみ著『暗い時代の人々』はフェアの真ん中に4面積み。ありがとうございます。丸善京都本店で「今を生き抜くために、暗い時代を知るフェア」が開催中です。治安維持法、アジア主義、満州といったキーワ

2017年7月14日

パルコブックセンター吉祥寺店様で『靴磨きの本』の著者長谷川裕也さんが実際に磨いた靴が展示されています。間磨き前と磨き後の驚くべき差、お近くにお出かけの際にはぜひご覧ください。靴磨き世界選手権優勝の、長谷川裕也さん『靴磨きの本」(亜紀書房)磨き上げられた靴

2017年7月14日

パルコブックセンター吉祥寺店様で『靴磨きの本』の著者長谷川裕也さんが実際に磨いた靴が展示されています。間磨き前と磨き後の驚くべき差、お近くにお出かけの際にはぜひご覧ください。靴磨き世界選手権優勝の、長谷川裕也さん『靴磨きの本」(亜紀書房)磨き上げられた靴

2017年7月12日

アントニオ猪木さんのご自身のtwiterで『アリ対猪木』をご紹介いただきました!!ジョシュ・グロスの「アリ対猪木」。ファンが送ってくれたのを見ています。7月24日(月)モハメド・アリ没後1周年大会 INOKI「ISM」にご期待ください。 pic.twitter.com/4WtoJ1RLaF— ア

2017年7月12日

アントニオ猪木さんのご自身のtwiterで『アリ対猪木』をご紹介いただきました!!ジョシュ・グロスの「アリ対猪木」。ファンが送ってくれたのを見ています。7月24日(月)モハメド・アリ没後1周年大会 INOKI「ISM」にご期待ください。 pic.twitter.com/4WtoJ1RLaF— ア

2017年7月13日

ブックス青いカバさんの『森の探偵』パネル展。ありがとうございます。宮崎学 小原真史『森の探偵』(亜紀書房)パネル展を行っております。森の中に仕掛けられた無人カメラが写し出した動物たちの野生の姿。死と隣り合わせで黙々と生きる動物たちの表情は、「可愛い」だけ

2017年7月13日

ブックス青いカバさんの『森の探偵』パネル展。ありがとうございます。宮崎学 小原真史『森の探偵』(亜紀書房)パネル展を行っております。森の中に仕掛けられた無人カメラが写し出した動物たちの野生の姿。死と隣り合わせで黙々と生きる動物たちの表情は、「可愛い」だけ

2017年7月12日

アントニオ猪木さんのご自身のtwiterで『アリ対猪木』をご紹介いただきました!!ジョシュ・グロスの「アリ対猪木」。ファンが送ってくれたのを見ています。7月24日(月)モハメド・アリ没後1周年大会 INOKI「ISM」にご期待ください。 pic.twitter.com/4WtoJ1RLaF— ア

2017年7月11日

【重版出来】お待たせしておりました『間取りと妄想』2刷が本日出来上がりました! 5月刊行、作家・写真評論家の大竹昭子さんによる世界初?の「間取り小説集」です。ご注目ください!写真は三省堂書店神保町本店様2F文芸書売場の間取り模型の展示風景です。7/23(日)トー

2017年7月10日

昨日の朝日新聞に書評掲載です。3刷が7月13日出来です。朝日新聞に書評が掲載されました!評者は立野純二さん。ありがとうございます!(書評)『暗い時代の人々』 森まゆみ〈著〉:朝日新聞デジタル https://t.co/15k6jUfCJK— 亜紀書房 (@akishobo) 2017年7月9日ブ

2016年12月26日

12/23(金)のBS11「本格報道INsideOUT」の「寺島実郎の未来先見塾 〜時代認識の副読本」コーナーで寺島実郎さんが「年末年始に読む厳選5冊 必見!寺島流の読書術」として『意識はいつ生まれるのか』(トノーニほか著)を紹介くださいました。BS11 寺島実郎の未来先見塾 ?時

2016年12月25日

朝日新聞読書面の書評委員が選んだ「今年の3点」に朝日新聞論説主幹代理立野純二さんが『戦地からのラブレター 第一次大戦従軍兵から、愛するひとへ』(ジャン=ピエール・ゲノ編著)を挙げてくださいました。熊本・長崎書店さんの『言葉の贈り物』刊行記念若松英輔さんトーク