開催中|HAGI ART|Invisible cities


Louise Rouse & Albert Yonathen Setyawan ”Invisible cities”

11月2日[火]- 11月28日[日]

今回の二人展では、長年日本に滞在している二人による、「都市」 の叙述を展示します。「東京」に流れる、異コミュニティの合意的な痕跡を探るラウスの研究によるネットワーク・マッピングに始まり、だんだん詩的で幻想的な建築空間へと手を伸ばして、 セティアワンの作品に結びついていきます。

This two-person exhibition presents narratives of the “city” by two long-time residents of Japan. Starting from the network mapping of Rouse’s research that explores the lexical traces of different communities flowing in “Tokyo”, gradually reaching for the poetic and imaginary, which connects to the work of Setyawan.

アルベルト・ヨナタン・セティアワン
2012年にインドネシアのバンドン工科大学視覚芸術専攻を修了。
その後も現代陶芸について研究を続けるため京都に移り住み、今年、京都精華大学で博士号を取得しました。

作家活動を始めて以来、「第55回ヴェネツィア・ビエンナーレ」(イタリア、2013)、「ASEAN設立50周年記念 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(森美術館/国立新美術館、東京、2017)、

「Contemporary Worlds: Indonesia」(オーストラリア国立美術館、2019)など、数多くの国際的な展示にも参加をしています。
主に現代陶芸の領域でアートの実践を重ねるヨナタンですが、同時にドローイング、インスタレーション、パフォーマンス、映像作品など、自身の考えを様々な形に昇華しています。

 

ラウス・ルイーズ
2007年より東京に在住しているアーティスト、研究者です。
現在は東京藝術大学で博士後期課程に在籍しているともに、テンプル大学ジャパン校舎にて、版画の非常勤講師を努めています。展示会の歴には日本(中之条ビエンナーレ)、イギリス(Bloc Projects Gallery、シェフィールド 国際交流基金支援、 Bankside Gallery、ロンドン)、米国(The Ink Shop。イサカ、Printed Matter、ニューヨーク)などで国際的に活躍をしつづ、アーティスティック・リーサーチに手掛けています。

 

hagi marche


HAGI STUDIOに関わるものづくりをしているスタッフの作品を展示販売するhagi marche を開催。

第一回目となる今回は、花、写真、マガジン、革製品、陶器、真鍮アクセサリーなど、多種多様な作品たちがHAGISOの空間に並ぶ3日間。

きっと皆さんのお気に入りのものが見つかります。

日程|2021.10.29(金)10.31(日)

10月1日からの営業について

【10月1日からの営業について】

日頃よりHAGISOをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
緊急事態宣言解除に伴い期間の入力まで営業日及び時間の変更をさせて頂きます。
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
まだ少し不安な社会状況が続きますが、みなさまと食を通して少しでも楽しい時間を一緒に共有できるようスタッフ一同頑張って参ります。

【当該期間】

10月1日〜10月31日

【営業時間】

日曜から木曜
8:00:10:30 /12:00-20:00まで
フード LO 19:00
ドリンク(酒含む)/スイーツLO19:30

金曜から土曜
8:00:10:30 /12:00-21:00まで
フード/酒類LO 20:00
ドリンク(酒類以外)/スイーツLO20:30

【ご入店可能人数について】

1組あたり4名まで

【酒類の提供について】

開店時間から20時まで提供しています。
*感染防止徹底点検済証の交付を受けています。

【お客様へのお願い】
店内入り口にアルコールスプレーがございます。入店時にはアルコール除菌をお願い致します。また、入店時に検温のご協力をお願いします。37.5以上の場合は来店をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

HAGI ART|小井土滿「脳内日記」


小井土滿 個展 「脳内日記」

9月28日[火]- 10月24日[日]

作者が40年前から日々の感情を描き溜めたカラーインクを使った「脳内日記」。

初の展示を30歳まで過ごした谷中のHAGISOで開催します。

今回のために谷中の記憶を辿った作品や、HAGISOコラボのコップを用いた限定メニューも登場します。
夢見るような世界をお楽しみください。

9月4日 & 5日開催|toiro写真


HAGISOでの開催は4回目となる、toiro写真。
今回ははじめて、夏の開催となります!

torio写真は 、日常を少しだけ特別に彩る、ときどき開催される移動型写真イベントです。
お選びいただいたタッセルと台紙をフォトフレームに仕上げ、当日撮影した写真を入れてお持ち帰りいただきます(データ付)。
この機会に、ご家族や大切な方と写真を残してみませんか?
プロフィール写真など、おひとり様でのご参加も大歓迎です。
おひさしぶりの方も、はじめましての方も。
ハレの日、ケの日の記念にぜひ。

日程|2021.9.4(土)5(日)

時間|9:00-/9:30-/10:00-/10:30-/11:00-/11:30-/12:30-/13:00-/13:30-/14:00-/14:30-/15:00-/15:30-/16:00-/16:30-

費用|¥4500-(税込)※当日お支払いとなります

<フレーム>
3色のペーパーフレームと5色のタッセルからお好きな色をお選びいただけます。

<写真>
L版1枚を簡易補正の上プリントアウトし、ペーパーフレームにセットして当日お渡しいたします。

<データ>
印刷したお写真のデータをAirdropまたは後日メールにてお渡しいたします。

.

【ご予約・お問合せ先】
予約優先・先着順
ご予約なしでもご参加いただけますが予約の方優先となりますので、ご予定がお決まりの方はぜひご予約ください。
toiro写真
https://toiroshashin.com/archives/1315

【緊急事態宣言延長に伴う営業時間及び営業内容変更のお知らせ】*9月11日更新

日頃よりHAGISOをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
緊急事態宣言延長要請に伴い9月30日まで営業日及び時間の変更をさせて頂きます。
また、上記の期間は終日酒類の販売も禁止させて頂きます。
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
事態の収束を願うとともに、皆さまにはご自身の安全を第一にお過ごしいただければと思います。
不安な社会状況が続きますが、みなさまと食を通して少しでも楽しい時間を一緒に共有できるようスタッフ一同頑張って参ります。

【営業時間】

8:00-10:30
12:00-20:00

日曜日のみ18:00CLOSE
(LOは17:00)

【営業日】

月〜日

臨時休業:9/13-14 と9/27

【最終入店可能時刻/LO】

食事利用 10:00/19:00

ドリンク/スイーツ利用 19:30

TAKEOUT利用

12:00-19:00

HAGI ART|is that true ?

キム・ヒョンソク 小川大和
is that true?

2021年8月3日[火] – 8月29日[日]

画家であるキム・ヒョンソクと、写真家である小川大和の2人展。雄大なタッチで描かれるキム独特のモチーフと、静謐な情景を切り取る小川の写真。
ある辺境に、家族のように住む2人の間に在る小さな世界が写っている。

企画:MELTedMEADOW
形のないギャラリー“MELTedGALLERY_TOKYO”、アート販売システム ” ART GIFT FOR YOU” など、社会の中でのアートの新たな振る舞い方を デザインしているクリエイティブチーム。

夜パフェ倶楽部vol.5

【夜パフェ倶楽部vol.5】

日時:7月31日(土)-8月1日(日)17:00-20:00(19:30)

今回のテーマは「花と菓子と果物と」

日々お菓子作りに情熱を注ぐ姉妹店TAYORIBAKEと生産者さんの想いと共に旬の食材をお届けするTAYORIMARKETとのコラボレーション!

甘いもの好きなわたしたちによる、
甘いもの好きさんのための、
スイーツな夏夜をお届けします!

当日は月に一度のHAGISOの庭先で花を販売するyohakuさんの季節のお花もお楽しみください。

社会状況によっては中止や営業時間の短縮をする場合がございます。予めご了承ください。

【ご来店方法】

完全予約制ではありませんが、前もってのご予約をおすすめ致します。

予約ページ↓

https://www.tablecheck.com/shops/hagiso/reserve?menu_lists%5B%5D=5ff98491bad167000fb5bbce%EF%BC%9Futm_source=google

予約可能時間

第一部 17:00-18:30
第二部 18:30-20:00(最終入店19:30)

*1グループ2名まで
*1組90分制

メニューの詳細はInstagramにてお知らせ致します。

 

HAGI ART|このまちのシャツと帽子

このまちのシャツと帽子

2021 . 7 . 20 (tue) – 7. 25 (sun)
OPEN 12:00 – 20:00

AIR ROOM PRODUCTS とwicagroceryの2ブランドによる、展示販売を行います。
“まちのひと”が選ぶ、シャツと帽子の展示も合わせてお楽しみください。

「選ぶ」
たくさんの形・素材・色の中から、悩み手にとったひとつは
その人の生活に加わり、寄り添う

あの通りの美容室
小道を入ったアクセサリー屋さん
商店街の八百屋さん
お隣の奥さん

このまちの人々の選ぶ中には、どんな時間が見えてくるのか
シャツと帽子から、なんでもない日常が顔を出す

 
 
上質な素材とシンプルなデザイン、洗いざ らしで着られるココロとカラダにやさしい シャツのブランド

wicagrocery
ストローハットの持つ頑丈で道具のように手直しをしながら
育てていく帽子作りを地元の職人と共にデザイン性とのバランスを大切にするもの作りブランド

HAGI ART|土師陽介 friendship ー1人じゃないって素敵なことねー

2021 . 6 . 22(tue) – 7 . 11(sun)

土師陽介
friendship ー 1 人じゃないって素敵なことね ー

 
 –

いついかなる時だって、友達がいれば「なんとかなる」

そんな気持ちです。

※会期中、HAGI CAFE にてこの期間だけのスペシャルドリンクをご注文いただけます !

土師陽介 | Yosuke Haji
イラストレーター、アーティスト。
1978 年 大分生まれ。文字や人物、動物のイラスト、落書 きをデザインすることを得意としアートワークに表現。 アーティストとして個展を開催する他、パッケージデザイ ン、ワークショップなどをメインに活動。
Instagram @hajiyosuke

 

 

※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。
最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。

HAGI ART|雨の日に暮らす

暮らしの道具 松野屋  ×  HAGISO

 

“雨の日に暮らす”
 
2021 . 6 . 15(tue) – 6 . 20(sun)
Open 12:00 – 20:00
※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。
最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。
 

暮らしの道具 松野屋 × HAGISOによる展示販売を行います。
主人公のある雨の日の1日を舞台に、こころを少し豊かに、そして日々に寄り添ってくれる道具たちの提案を致します。

 
concept
しとしと降る雨音で目が覚めた朝。
さっき淹れた珈琲をすすりながら、
今日は何をしようか。
窓の外、空を見上げて考える。
雨の日もきらいじゃない。

なんとなく憂鬱になってしまう雨の日に、
なんの変哲もない日常に、
わたしたちのすぐそばにいて
きもちをほんのすこし豊かにしてくれる道具たち。

きっと、あなたの日々も愛おしくなります。
 
 
大量生産品ではない、美術工芸品でもない。
町工場や農村の職人が作る、素朴な日用品を。
なるべく自然の素材で、
求めやすい値段で、使い勝手がよい。

HAGISOリハーサルカフェ

HAGISO リハーサルカフェ 接客編

6月5日 (sat) & 6月6日(sun)
12:00-17:00

 

カフェにまつわる、いま試してみたいアレコレに挑戦する新企画、その名も「リハーサルカフェ」。

第一弾のテーマは「接客」!

「リハーサル」を合言葉に、カフェスタッフそれぞれが接客を試してみる時間。普段のHAGI CAFE とは一風変わったコミュニケーションをお届けします。

初めましての方も、常連さんも、ぜひ遊びにいらしてください!

 

※当日はご提供するメニューに一部変更がありますのであらかじめご了承ください。

 

企画 HAGI CAFE × 居間 theater

【緊急事態宣言に伴う営業時間変更のお知らせ】

日頃より HAGICAFEをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
緊急事態宣言要請に伴い4月25日〜5月11日まで営業日及び時間の変更をさせて頂きます。
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
事態の収束を願うとともに、皆さまにはご自身の安全を第一にお過ごしいただければと思います。
不安な社会状況が続きますが、みなさまと食を通して少しでも楽しい時間を一緒に共有できるようスタッフ一同頑張って参ります。

 

【営業時間】

8:00-10:30(LO/10:00)

12:00-17:00(LO/16:30)

【定休日】

5月6日

HAGI PARK|えは せかいをみる まど

あかいあやこ 作品展
えは せかいをみる まど

2021.3.30(tue) – 4.25(sun)

※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。

HAGISO一階、一番奥の小さな空間が4月よりリニューアルします。
小上がりがつくられ、親子もくつろげるスペースへ。
時には小さなイベントが開催されることも。
そんな空間を最初に彩ってくれるのは、イラストレーター・あかいあやこさんの可愛らしい絵の数々です。

*飲食可能はスペースとしてご利用いただけるのは4月10日前後からとなります

予告|HAGI ART|Lost & Found 気まぐれな落としもの

MASA HAMANOI
Lost & Found
気まぐれな落としもの

2021.4.6(tue) – 5.5(wed)

※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。

愛しき存在を空間に見つけた時 僕はシャッターを切りたくなる

そして焦りながらフォーカスを合わせにいくのだ

なぜならシャッターを切りカメラを下ろした時にはすでに消え去り

見つけようにも二度と見つからない一瞬の時の落としものだったりするからだ見逃しやすく移ろいやすい存在は

僕の視点を変え もう一つの世界の広がりに気づかせてくれる

毎日の散歩道にだって転がっているかもしれない

気まぐれな落としものの記録

MASA HAMANOI

自然や人を あるがままに

時にアソビゴコロを持って写真表現するフォトグラファー

広告や雑誌撮影のみならず、自身の作品制作も積極的に行っている。

空間演出、デザインディレクションなどを手掛けるクリエイティブチームAlt.としても活動。

Web : masahamanoi.com

Instagram : @masahamanaoi

 

HAGI ART|召喚の作法

梅原徹 個展
「召喚の作法」

2021.3.17(wed) – 3.28(sun)
※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。

トラックが走り去る時の微かな振動、救急車のサイレンの音や、誰かによって鳴らされるイン
ターホン。そしてそれらを通して確かに教育される私の耳。
目に見えない事象や場所への想像力が聴覚によって当たり前のようにかき立てられていく。

この作品展は2020年の夏、松戸の街で物流環境のフィールドレコーディングを行ったことをきっ
かけに企画されました。空間と音の新たな関係性を提示するフィールドワークの一部をHAGISO
の美しい空間にてご覧になれます。

デザイン制作:伊藤健
協力:PARADISE AIR


3月26日(金)
パフォーマンスライブ「状況の音楽」

19:00開場 / 19:30開演

出演:梅原徹 増田義基 宮坂遼太郎
会場:HAGISO

料金:¥2,000
入場要予約(先着20名限定)

チケット予約フォーム
https://forms.gle/6kzJmBNBbVjvDgQc7


プロフィール

梅原徹

1996年神奈川県生まれ。美術家/音楽家。
都市・環境のリサーチやフィールドワークを通し、音と空間のコンポジションを行う。
建築都市論や音響社会学、ノーテーション技法としての音などに関心を持ち、ときには演劇や映
像などとのクロスジャンル的な制作も展開している。
ドイツ/デュッセルドルフでの在住経験を経て、2018年横浜国立大学理工学部卒業。2020年東京
藝術大学大学院美術研究科修了。
主な活動として
「BankART AIR 2015」(BankART StudioNYK, 横浜, 2015)や「PARADISE AIR Matsudo
QOL award」(PARADISE AIR, 松戸, 2020)での滞在制作、伊勢市クリエイターズワーケーショ
ンへの参加など、近年ではレジデンスを通し、空間と音の作品制作を展開している。

 

増田義基


1996年生。作曲家、サウンド・デザイナー。
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒。同大学院音楽文化学専攻に在籍。
在学中にプログラミングを用いた作曲法や立体音響作品のマニピュレーション、
映像音楽の制作とサウンド・デザインの技法を学ぶ。
現在大学院を休学し、映像作品の作曲やARコンテンツの音響制作、パフォーマンス等の音響制作
などで活動。
また、合奏集団「かさねぎリストバンド」の主宰として、コンクリートダム内部での集団合奏など
を行う。
最近の活動として、コニカミノルタ「Wonder Wall」音楽制作
Mr.Children「Documentary film」サウンドデザイン担当

宮坂遼太郎


1995年生まれ、長野県諏訪市出身 打楽器担当として折坂悠太(合奏)/South Penguin/秘密基地/
かさねぎリストバンド/蓮沼執太フルフィル/大石晴子バンド/DF7Bなどに参加。田上碧とのユ
ニット「二十二世紀ヶ原」でアルバムを制作中。