HAGI ART|次の生活への希望


次の生活への希望

5月10日[火]〜6月5日[日]

生まれ育った家を手放すことになった。父と母の話を聞いた。写真を撮った。思い出を書き出した。手触りを紙にうつした。絵を描いた。庭の草木を採集した。その草木を使って布を染めた。本をつくった。できることはなんでもやった。
この展示は、家族とおうちに向き合い、次の生活への希望を見出していく一年半の記録です。



[主催]

おうちさよなら会 杉山由香 占部将吾 林咲良 中山和典


[共催]

小野悠介 山本愛子

 

 

HAGI ART|TEXTILE POSTERS


TEXTILE POSTERS

3月29日[火]〜4月24日[日]

清水徳子の作品集『Tokuko Shimizu:TEXTILE POSTERS』の出版を記念して、「TEXTILE POSTERS」展を開催します。
主婦であり、母であり、美術愛好家である清水徳子は、これまで色鮮やかで想像力豊かなテキスタイルポスターを作ってきました。これらの作品は、アーティストであり、娘である清水美帆から依頼を受けて、彼女が海外を拠点に活動していたDanger Museumの宣伝のために作られたものでした。
一度限りと思っていた制作は、約10年にわたる娘とのコラボレーションに発展し、清水徳子の作品は東京にある家の外へと飛び出し、現代アートの世界の扉を開いていくことになります。
本書の共著者であるGottingham(ゴッティンガム)は、写真プロジェクトを通して、母娘の時間と距離が紡いできた関係性を切り口にした新たな作品を提示。
本展では、新作を含めた清水徳子のテキスタイルポスターと、Gottinghamの写真作品を展示します。



[参加アーティスト]

清水徳子
Gottingham
清水美帆 & オィヴン・レンバーグ(Danger Museum)


[企画・編集]
岩中可南子


[出版]

Flick Studio


トークイベント

「TEXTILE POSTERSができるまで -作品集づくりの裏話-」

4月8日(金)19:00 – 20:30

【出演者名】
ゲストモデレーター:堀内奈穂子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
キュレーター)
登壇:清水徳子、清水美帆、ゴッティンガム、岩中可南子

【参加方法】事前予約制(定員20名)
に「お名前、人数、ご連絡先を書いてお申し込みください」
*席に空きがあれば当日参加も可能

【参加費】
500円(ワンドリンク付)

新型コロナウィルスの影響により、開催等に変更がある場合がございます。
最新情報は下記よりご確認ください。
http://t-e-x-t-i-l-e-p-o-s-t-e-r-s.com

お問い合わせ先
info@t-e-x-t-i-l-e-p-o-s-t-e-r-s.com

 

 

開催中 HAGI ART|pinknotweeds 1st collection — 石垣の庭 ー


pinknotweeds 1st collection — 石垣の庭 ー

3月18日[金] ― 3月21日[日]

4月27日[水]― 4月29日[金]

都合により会期が変更となりました。

造花作家・向井日香による6年ぶりの個展を開催します。 

これまでの絹の花に加えて、タフティングという技法を用いたウール糸による植物表現を取り入れ、去年秋よりpinknotweeds(ピンクノットウィーズ)としてラグブランドを始動しました。ブランド名の由来は『ヒメツルソバ』という植物の英名から。秋から冬にかけて、ピンクの絨毯のように広がる、この雑草のようなラグを作りたいと思いました。

制作の拠点は、”真鶴” という、海と石垣に囲まれた小さな港町。日々の暮らしの中で目にする、町の景色のピースを寄せ集めた “庭”のような 1st collection を発表いたします。

3月の営業について

【3月の営業について】

日頃よりHAGISOをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

3月は少し不規則な営業日となっております。

お客様には大変ご迷惑おかけしますが、ご来店の際はお間違えないようご注意ください。

【営業時間】

8:00:10:30 /12:00-20:00まで
フード LO 19:00
ドリンク(酒含む)/スイーツLO19:30

【休業日】

3月24日 17:00 close

3月25日〜3月27日 貸切営業
*モーニングのみ営業致します。

3月28日 臨時休業

【ご入店可能人数について】

1組あたり4名まで

【お客様へのお願い】

店内入り口にアルコールスプレーがございます。入店時にはアルコール除菌をお願い致します。また、入店時に検温のご協力をお願いします。37.5以上の場合は来店をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

開催中|NIZYU KANOのしごと ー素材から形へー


NIZYU KANOのしごと ―素材から形へ―

2月25日[金] ― 3月6日[日]

12:00 – 20:00

国産の素材をメインにものづくりをするライフスタイルブランド、NIZYU KANO(にじゅうかのう)。
シンプルな形と細かい所作まで考えつくされたデザインは、使い手の日常に溶け込み、まるで体の一部かと思うほどの使い心地です。
素材本来の質感や特性からアイデアが生み出されるのが特徴でもあるNIZYU KANOのバッグたち。
HAGISOでは2回目となる今回の企画では、商品だけではなく素材自体を楽しんでもらえるような見せ方をします。
サコッシュやリュックなどのレギュラーシリーズのラインナップの新色発表に加え、
HAGISO限定カラーの商品も展開いたします。
もちろん根強い人気のキッズリュックも並びます。
春が待ち遠しいこの季節、是非お気に入りを見つけにいらしてください。

HAGI ART|水平面+αnswer


水平面+αnswer

2月15日[火]ー 2月23日[水・祝]


東京藝術大学建築科1年14名による椅子制作課題の作品集。

大学を入学してすぐ、椅子課題は始まった。キーワードは「水平面+α」。

デザインを決める。
木を切り、削り、接ぐ。
サンディングし、オイルを丁寧に塗り込む。
自らの手を使って、1から椅子を作り上げた。
材木はホワイトアッシュ材、ブナ材の2種類。
それぞれがコンセプトに合う方を選択した。

14脚の椅子を、目で見て、手で触れて、そして座ってみてほしい。

 

HAGI ART|「報せ」飯塚麻美


「報せ」飯塚麻美

1月12日[水]ー 2月6日[日]

陸前高田で出会った、
のぶこばあちゃんにカメラを向ける日々は、
繰り返す物事の隙間にやってくる
なにかの報せを待つようなものだった。
その報せとは、
船乗りだったじいちゃんから送られた電報にも似ていた。
水平線の向こうに広がる
未知の海からたった一つ記号を授かるような。


写真家 飯塚麻美による、岩手県陸前高田市広田町に暮らすのぶこばあちゃんの生き様を映す写真集「報せ」よ
り、作品展示と写真集の販売をいたします。


飯塚麻美
1996年神奈川県生まれ。
大学卒業後、フォトグラファーとして活動。
2021年に岩手・陸前高田でひとりのおばあ
ちゃんの暮らしに焦点をあてた「報せ」をセルフ出版で発表。
地域に滞在して海と人の暮らしぶりを写す。

夜パフェ倶楽部 vol.6

夜パフェ倶楽部vol.6

日時:12月4日(土)-12月5日(日) 両日 ・17:00-22:00

 

今年もあの冬の匂い
偶然流れてきた音楽
宝石みたいなケーキ
帰り道に見上げる月
何かをふと思い出す
記憶の瞬間

 

今年最後の夜パフェ倶楽部は、”夜パフェ倶楽部”というこの空間、そしてパフェを頬張るその瞬間が、みなさんの大切な何かをふと思い出す記憶のカケラになれたらいいな。そんな願いを込めてお届け致します。食感や口の中で香る素材を楽しめるパフェや、こころもからだも温まる限定ドリンクなど、ご用意してお持ちしております!

 

ご予約方法

※受付開始は11/25

完全予約制ではございませんが、
前持ってのご予約をおすすめしております。

以下の3部よりお選び下さい。
尚、1グループ4名様まで、1枠90分間制とさせて頂きます。

第1部 17:00-18:30
第2部 18:45-20:30
第3部 20:45-22:00

予約サイト↓

https://www.tablecheck.com/shops/hagiso/reserve?menu_items[]=60e45ed18b24fa003383ba07

旅する朝食、6周年を迎えました!

 

旅先で美味しいものと出会えたとき、どうして特別わくわくするのでしょう。
いつものお買い物とは違う、「みつけた!」と思う気持ち。
それはきっと、旅を楽しむ気持ちそのものなのだと思います。
HAGISOの朝ごはんを食べることで、そんな気持ちを共有できたら。
わたしたちが旅先で感じた、「美味しいものみつけた!」の気持ちをみなさんにも感じてもらえたら。

そんな思いから旅する朝食は2015年の11月にはじまりました。

島根県・滋賀県・小豆島・福井県・佐賀県・山梨県・鳥取県・鹿児島県・徳島県・そして東京都。

この6年間で10の地域を訪れました。

美味しい食材と出会えたとき、自然と「誰がつくったのだろう」「どこでつくられたのだろう」と思います。そしてその気持ちの赴くままに食材が生まれた場所へ訪ねていきました。

いつも突然訪ねてきた私たちを、生産者のみなさんは温かく迎えてくださいました。

やり方の決まっていない初めての出会いの中で、生産者さんたちの食べものをつくる気持ちを、自分たちなりに理解しようとからだ全部で吸収し、また私たちが谷中でやっていることや大切にしていることもじっくりと話をしています。

そうやって食べることを思う気持ちが重なって、旅する朝食は生まれていきます。

 

2021年11月の6周年を機に、新しく旅する朝食のロゴができました。

美味しい食材の背景には季節や気候、その土地の風土、そしてつくる人の想いがあります。
食を通して出会う新しい風景を、皆さんに届けていきたい。
そして旅から生まれた生産者さんたちとの関係性を、ずっと大切に続けていきたい。

そんな願いを込めたロゴになっています。

7年目もたくさんの日本全国の美味しいを旅と共にお届けしています。お楽しみに!

開催中|HAGI ART|Invisible cities


Louise Rouse & Albert Yonathen Setyawan ”Invisible cities”

11月2日[火]- 11月28日[日]

今回の二人展では、長年日本に滞在している二人による、「都市」 の叙述を展示します。「東京」に流れる、異コミュニティの合意的な痕跡を探るラウスの研究によるネットワーク・マッピングに始まり、だんだん詩的で幻想的な建築空間へと手を伸ばして、 セティアワンの作品に結びついていきます。

This two-person exhibition presents narratives of the “city” by two long-time residents of Japan. Starting from the network mapping of Rouse’s research that explores the lexical traces of different communities flowing in “Tokyo”, gradually reaching for the poetic and imaginary, which connects to the work of Setyawan.

アルベルト・ヨナタン・セティアワン
2012年にインドネシアのバンドン工科大学視覚芸術専攻を修了。
その後も現代陶芸について研究を続けるため京都に移り住み、今年、京都精華大学で博士号を取得しました。

作家活動を始めて以来、「第55回ヴェネツィア・ビエンナーレ」(イタリア、2013)、「ASEAN設立50周年記念 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(森美術館/国立新美術館、東京、2017)、

「Contemporary Worlds: Indonesia」(オーストラリア国立美術館、2019)など、数多くの国際的な展示にも参加をしています。
主に現代陶芸の領域でアートの実践を重ねるヨナタンですが、同時にドローイング、インスタレーション、パフォーマンス、映像作品など、自身の考えを様々な形に昇華しています。

 

ラウス・ルイーズ
2007年より東京に在住しているアーティスト、研究者です。
現在は東京藝術大学で博士後期課程に在籍しているともに、テンプル大学ジャパン校舎にて、版画の非常勤講師を努めています。展示会の歴には日本(中之条ビエンナーレ)、イギリス(Bloc Projects Gallery、シェフィールド 国際交流基金支援、 Bankside Gallery、ロンドン)、米国(The Ink Shop。イサカ、Printed Matter、ニューヨーク)などで国際的に活躍をしつづ、アーティスティック・リーサーチに手掛けています。

 

hagi marche


HAGI STUDIOに関わるものづくりをしているスタッフの作品を展示販売するhagi marche を開催。

第一回目となる今回は、花、写真、マガジン、革製品、陶器、真鍮アクセサリーなど、多種多様な作品たちがHAGISOの空間に並ぶ3日間。

きっと皆さんのお気に入りのものが見つかります。

日程|2021.10.29(金)10.31(日)

10月1日からの営業について

【10月1日からの営業について】

日頃よりHAGISOをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
緊急事態宣言解除に伴い期間の入力まで営業日及び時間の変更をさせて頂きます。
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
まだ少し不安な社会状況が続きますが、みなさまと食を通して少しでも楽しい時間を一緒に共有できるようスタッフ一同頑張って参ります。

【当該期間】

10月1日〜10月31日

【営業時間】

日曜から木曜
8:00:10:30 /12:00-20:00まで
フード LO 19:00
ドリンク(酒含む)/スイーツLO19:30

金曜から土曜
8:00:10:30 /12:00-21:00まで
フード/酒類LO 20:00
ドリンク(酒類以外)/スイーツLO20:30

【ご入店可能人数について】

1組あたり4名まで

【酒類の提供について】

開店時間から20時まで提供しています。
*感染防止徹底点検済証の交付を受けています。

【お客様へのお願い】
店内入り口にアルコールスプレーがございます。入店時にはアルコール除菌をお願い致します。また、入店時に検温のご協力をお願いします。37.5以上の場合は来店をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

HAGI ART|小井土滿「脳内日記」


小井土滿 個展 「脳内日記」

9月28日[火]- 10月24日[日]

作者が40年前から日々の感情を描き溜めたカラーインクを使った「脳内日記」。

初の展示を30歳まで過ごした谷中のHAGISOで開催します。

今回のために谷中の記憶を辿った作品や、HAGISOコラボのコップを用いた限定メニューも登場します。
夢見るような世界をお楽しみください。

5月7日 & 8日開催|toiro写真


torio写真は 、日常を少しだけ特別に彩る、ときどき開催される移動型写真イベントです。
お選びいただいたタッセルと台紙をフォトフレームに仕上げ、当日撮影した写真を入れてお持ち帰りいただきます。
この機会に、ご家族や大切な方と写真を残してみませんか?
プロフィール写真など、おひとり様でのご参加も大歓迎です。ゴールデンウィークの最終日、
ゆるりと記念写真はいかがでしょうか?
おひさしぶりの方も、はじめましての方も。
ハレの日、ケの日の記念にぜひ。

————–

<開催日> 2022年 5/7(土)& 5/8(日)9時〜17時
<費用> 4500円(税込)当日のお支払いとなります。
<フレーム> 3色のペーパーフレームと、5色のタッセルからお好きな色をお選びいただけます。
<写真> L版一枚を、簡易補正したものを当日プリントアウトしてお渡しいたします。
<データ> 当日AirDropもしくは後日メールにてお渡しいたします。
※オプションもご用意しております。詳しくはPRICEページをご覧ください。

【 for MOTHER’S DAY 】
一輪のお花と合わせて撮影するオプションをご用意しました。会場に用意したお花の中からお選びいただけます。母の日のプレゼントにもぜひご利用ください。(お花はお持ち帰りいただけます)

【ご予約】
toiro写真ホームページよりお願いします。
https://toiroshashin.com/archives/1421

< INFORMATION >
・約30分ごとにご案内いたします。
・お持ち帰りいただけるのは1組1枚となります。
・フレーム・タッセルの色がお選びいただけるのは先着順となりますのでご了承ください。
・10時30分〜12時までは隣接の「HAGI CAFE」がクローズ時間ですが、ご予約の方はお入りいただけます。
・空きがある場合はご予約なしでもご参加可能ですが、ご予約の方優先となります。
・感染症予防のため、事前のご予約にご協力ください。

.

【ご予約・お問合せ先】
予約優先・先着順
ご予約なしでもご参加いただけますが予約の方優先となりますので、ご予定がお決まりの方はぜひご予約ください。
https://toiroshashin.com/archives/1421

【緊急事態宣言延長に伴う営業時間及び営業内容変更のお知らせ】*9月11日更新

日頃よりHAGISOをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
緊急事態宣言延長要請に伴い9月30日まで営業日及び時間の変更をさせて頂きます。
また、上記の期間は終日酒類の販売も禁止させて頂きます。
皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
事態の収束を願うとともに、皆さまにはご自身の安全を第一にお過ごしいただければと思います。
不安な社会状況が続きますが、みなさまと食を通して少しでも楽しい時間を一緒に共有できるようスタッフ一同頑張って参ります。

【営業時間】

8:00-10:30
12:00-20:00

日曜日のみ18:00CLOSE
(LOは17:00)

【営業日】

月〜日

臨時休業:9/13-14 と9/27

【最終入店可能時刻/LO】

食事利用 10:00/19:00

ドリンク/スイーツ利用 19:30

TAKEOUT利用

12:00-19:00

HAGI ART|is that true ?

キム・ヒョンソク 小川大和
is that true?

2021年8月3日[火] – 8月29日[日]

画家であるキム・ヒョンソクと、写真家である小川大和の2人展。雄大なタッチで描かれるキム独特のモチーフと、静謐な情景を切り取る小川の写真。
ある辺境に、家族のように住む2人の間に在る小さな世界が写っている。

企画:MELTedMEADOW
形のないギャラリー“MELTedGALLERY_TOKYO”、アート販売システム ” ART GIFT FOR YOU” など、社会の中でのアートの新たな振る舞い方を デザインしているクリエイティブチーム。