【園芸部】読むだけでも楽しい園芸の手引き

造園家にしてイラストレーターの大野八生さんによる、園芸を始めてみたい人のための手引書。 全編、かわいらしいイラストの入った解説で、眺めるだけでも楽しい実用書です。 春夏秋冬、季節ごとに美しい花を見せてくれる花々のことから […]

The post 【園芸部】読むだけでも楽しい園芸の手引き first appeared on 往来堂書店.

【週間文庫売上BEST10】2022/5/6-12 『掃除婦のための手引き書』『本にだって雄と雌があります』ほか

  1、佐伯泰英『風に訊け 空也十番勝負(七)』文春文庫 一位はやはり佐伯泰英書き下ろし新刊。昨年末に再始動したシリーズ『空也十番勝負』の七作目です。 九月には八作目が刊行される模様。加えて6〜8月は『新酔いど […]

The post 【週間文庫売上BEST10】2022/5/6-12 『掃除婦のための手引き書』『本にだって雄と雌があります』ほか first appeared on 往来堂書店.

【D坂文庫アーカイヴス】『帳簿の世界史』文春文庫 『D坂文庫2019-2020 特製小冊子』のおまけつき

今年もやります、D坂文庫! 2022年7月16日(土)スタート(予定)です。 皆様に夏の恒例行事D坂文庫を思い出していただき、さらに初めての方にはどんなものか知っていただくために、今までの参加作品をかいつまんで店頭でご紹 […]

The post 【D坂文庫アーカイヴス】『帳簿の世界史』文春文庫 『D坂文庫2019-2020 特製小冊子』のおまけつき first appeared on 往来堂書店.

【園芸部】私たちは、なぜ庭仕事に惹かれるのか?

ふだんあまりにも自然と切り離され、人工的なものだけに囲まれて過ごしているからなのでしょうか。たとえ鉢植えの植物であっても、手入れをすることで自然と接した後は、なんとなく体が軽くなり、気分が晴れるものです。 そんな、私たち […]

The post 【園芸部】私たちは、なぜ庭仕事に惹かれるのか? first appeared on 往来堂書店.

【週間文庫売上BEST10】2022/4/29-5/5

1、村上春樹『女のいない男たち』文春文庫 かれこれずーっと売れ続けており、この連休中は特に動きがよかったです。 店頭でも「ドライブ・マイ・カー」の話をしているお客さんをよく見かけました。   2、沢木耕太郎『作 […]

The post 【週間文庫売上BEST10】2022/4/29-5/5 first appeared on 往来堂書店.

【週間文庫売上BEST10】2022/4/29-5/5

1、村上春樹『女のいない男たち』文春文庫 かれこれずーっと売れ続けており、この連休中は特に動きがよかったです。 店頭でも「ドライブ・マイ・カー」の話をしているお客さんをよく見かけました。   2、沢木耕太郎『作 […]

The post 【週間文庫売上BEST10】2022/4/29-5/5 first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-4-17~23

1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社 2 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社 3 女のいない男たち 村上春樹 文藝春秋 4 岩波文庫的 月の満ち欠け 佐藤正午 岩波書店 5 価値があるとはどのようなこと […]

The post 【文庫ベスト10】2022-4-17~23 first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-4-17~23

1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社 2 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社 3 女のいない男たち 村上春樹 文藝春秋 4 岩波文庫的 月の満ち欠け 佐藤正午 岩波書店 5 価値があるとはどのようなこと […]

The post 【文庫ベスト10】2022-4-17~23 first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-4-10~16

1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社 2 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社 3 自由研究には向かない殺人 H.ジャクソン 東京創元社 4 女のいない男たち 村上 春樹 文藝春秋 5 テヘランでロリータ […]

The post 【文庫ベスト10】2022-4-10~16 first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-4-10~16

1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社 2 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社 3 自由研究には向かない殺人 H.ジャクソン 東京創元社 4 女のいない男たち 村上 春樹 文藝春秋 5 テヘランでロリータ […]

The post 【文庫ベスト10】2022-4-10~16 first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-4-3~4-9

1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社 2 言語が違えば、世界も違って見えるわけ G.ドイッチャー 早川書房 3 中央線小説傑作選 南陀楼綾繁 編 中央公論新社 4 酒宴/残光-吉田健一短篇小説集成 吉田健一  […]

The post 【文庫ベスト10】2022-4-3~4-9 first appeared on 往来堂書店.

【2022年12月1日発売予定/予約受付中 5月31日まで】100年大長編ドラえもん

『ドラえもん』のもうひとつの原典『大長編ドラえもん』、究極の「永久保存版」! てんとう虫コミックス『100年大長編ドラえもん』 豪華愛蔵版 全17巻セット(数量限定受注生産) 2022年12月1日(木)発売・お届け予定 […]

The post 【2022年12月1日発売予定/予約受付中 5月31日まで】100年大長編ドラえもん first appeared on 往来堂書店.

【文庫ベスト10】2022-3-27から4-02

アカデミー賞効果で村上春樹が1位。売り切れてしまいました! 今週中に重版分が配本されてくるはずです。しばらくお待ちください。 新刊が待たれるⅬ。ベルリンが2位。 『暇と退屈の倫理学』も再浮上しています。 南陀楼綾繁編、中 […]

The post 【文庫ベスト10】2022-3-27から4-02 first appeared on 往来堂書店.

【売れてる本】『認知症世界の歩き方』筧裕介 ライツ社

障害の有無にかかわらず、隣にいる人にどのように世界が見えているか究極的には分からないけれど、お互いを補い合い、ありのまま認めあうことができればいい。『認知症世界の歩き方』は認知症の当事者へのインタビューをもとに、本人がど […]

The post 【売れてる本】『認知症世界の歩き方』筧裕介 ライツ社 first appeared on 往来堂書店.

【新入荷】『短歌の時間』東直子 春陽堂書店

雑誌『公募ガイド』の連載を書籍化。必ずその言葉を歌に詠み込む「題詠」と、その言葉から連想される世界を描く「テーマ読」が交互に。短歌の本を眺めるたびに、自分も何かを見、感じ、そしてそれを誰かに伝えるという営みを日々している […]

The post 【新入荷】『短歌の時間』東直子 春陽堂書店 first appeared on 往来堂書店.