今年一月に亡くなった小説家・評論家・随筆家の橋本治さん。私は、橋本さんの著作の中でこの本を初めて読みました。

ㅤ目次を見ると政治の話が含まれていて、難しいのかな…とやや尻込みしていた私ですが、本当に読みやすかった。 普段の会話をしていて気づけば問題の奥深くまで入りこんでいたというような感覚でした。(文章を読んでいて、「会話をして […]

暖かいどころか暑くなってきた今日この頃。ビールが美味しい時期になってきましたね!!!

暖かいどころか暑くなってきた今日この頃。ビールが美味しい時期になってきましたね!!! ビアスタイルや歴史、おすすめのびあどころなど盛りだくさんの内容をコンパクトに掲載。 片手サイズなので持ち歩きにもピッタリ。クラフトビー […]

往来堂書店トークイベントその11 森まゆみさんが語る「生きている街並み」2019年7月17日(水)19時30分〜21時

家は個人の財産だが、街並みという景観はみんなのもの。その思いで守ってきた人によって、いまも生き続けている街並みがある。地価の高い大都市で、街並みをいかに守るか。インバウンドの掛け声の中、オーバーツーリズムに悩まされる街並 […]

往来堂書店の茶話会「本のあいだで本の話」第1回 「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」

往来堂書店の店内で行うイベントのご案内です。 お気軽にご参加ください! 往来堂書店の茶話会「本のあいだで本のはなし」 第1回「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」 日時:2019年7月5日(金) OPEN 18: […]

小学館の図鑑 NEOのクラフトぶっく !子供はもちろん、大人にもちょっと難しいマグロやティラノサウルスといったクラフトが沢山詰まってて、親子で楽しめる図鑑です。一つ一つ、図鑑ならではの解説もしっかりついてて、楽しく学べます。写真1枚目は、昨日スタッフで作り上げた店内ボードです。(り) 「小学館の図鑑 NEOのクラフトぶっく」本体950円+税

↑ヘラクレスオオカブト?、ちょっとちがうよねえ(笑) 絵本か図鑑かこども読み物を買ってくれたお友だち!にこのクラフトブックから一つを抜き出したお試しキットを差し上げますよ!(先着順、なくなり次第終了) ま、もらっちゃった […]

往来堂書店の茶話会「本のあいだで本のはなし」第1回「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」

往来堂書店の店内で行うイベントのご案内です。 お気軽にご参加ください! 往来堂書店の茶話会「本のあいだで本のはなし」 第1回「かわいいのからこわいのまで……動物本の世界」 日時:2019年7月5日(金) OPEN 18: […]

【水曜日/暮らしの棚より】最近多肉植物の本が増殖しています。そこに現れた、「珍奇植物」なる本。あまり植物に詳しくないのですが、塊根植物や多肉植物の中でも特に読んで字のごとく珍しく風変わりな姿形をした植物のことを言うそうです。ぜひ店頭でお手にとってみてください。 —————————珍奇植物 ビザールプランツと生きる藤原連太郎/shabomaniac!日本文芸社2,052円(税込)

【火曜日の本棚】日常を過ごすうえで感じる、ふとした生きづらさを、ゆったりした心をもって考えてみる。ㅤ荻上さんのエッセイを読み、様々なことを考え、ヨシタケさんのイラストを見て、すっと心が軽くなる。言葉と絵という二つの要素の、そのバランスがとても心地いいです。(いぬ)ㅤーーーーー『みらいめがね それでは息がつまるので』ㅤ荻上チキ・文ヨシタケシンスケ・絵暮らしの手帖社・刊1500円+税

日常を過ごすうえで感じる、ふとした生きづらさを、ゆったりした心をもって考えてみる。ㅤ荻上さんのエッセイを読み、様々なことを考え、ヨシタケさんのイラストを見て、すっと心が軽くなる。言葉と絵という二つの要素の、そのバランスが […]

そろそろ虫が多くなってきなした。あなたは虫が好きですか? 多くの子どもは虫が好きだと思います。でもある時期を境に嫌いになってしまう子も。いったいなぜ?『虫ぎらいはなおるかな?』金井真紀 理論社 『じゅえき太郎 ゆるふわ昆虫大百科』実業之日本社 観察とは愛である 知識面も充実。 『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎 光文社新書 バッタと格闘する人生を選んだポスドクの運命やいかに? 夏休みの読書にもオススメ!

そろそろ虫が多くなってきなした。あなたは虫が好きですか? 多くの子どもは虫が好きだと思います。でもある時期を境に嫌いになってしまう子も。いったいなぜ? 『虫ぎらいはなおるかな?』 金井真紀/理論社/1200円+税 観察と […]