原研哉さん、ミロコマチコさん、安野光雅さん、タラブックス

『白百』原研哉著 中央公論新社/1,900円+税 記憶の束から思いつくままに百の白を引き抜き、一葉ずつの白を味わってみたい。もはや白いという形容も希薄になるほどに――日本文化を支える要点であり、自身のデザインの根幹にある […]...

#往来堂書店新書部 その1 『トラクターの世界史』藤原辰史 中公新書

ピクサー映画『カーズ』をご覧になっただろうか(もう何年前だ?) 主人公が相棒のピックアップトラックと一緒に、畑でのんびり寝ぼけているトラクラー驚かして、面白がるシーン・・・ 大きくて、力があって、でものろまで、というイメ […]...

雪を眺めながら読みたいエッセイ集。そして、雪の結晶がみたくなります。『雪は天からの手紙―中谷宇吉郎エッセイ集 』 (岩波少年文庫)

東京も大雪。 皆さまお気をつけください。 『雪は天からの手紙―中谷宇吉郎エッセイ集 』中谷宇吉郎:著・イラスト、池内了:編集(岩波少年文庫) 雪の結晶の研究で有名な中谷宇吉郎さん。 雪のお話だけではなく、様々な視点から捉 […]...