西加奈子さんの絵本!

西加奈子さん新作絵本『きみはうみ』(スイッチ・パブリッシング)が入荷しました。 やさしく温かいけど力強い、西加奈子さんの絵の世界で「海」を表現。 海、自分?ここにいる世界を感じる物語。 往来堂書店でお買い上げの方には、絵 […]

早川ノンフィクション文庫 今日の一冊『さっさと不況を終わらせろ』

帯には「消費税率10%は景気回復の敵だ!」とあります。世界中で景気が停滞する中、回復のためのただ一つの方法は財政出動であって、緊縮財政策ではなーい!とクルーグマン先生が叫びます。 直感的に不景気なんだから節約しなきゃと思 […]

グレッグがいっぱい

グレッグのダメ日記の新刊で10巻目の『グレッグのダメ日記 やっぱり、むいてないよ!』(ポプラ社)と一緒にグレック関連沢山揃いました。 『グレッグのダメ日記』ってすごいんです。全世界45の言語に翻訳され、シリーズ累計1億5 […]

ハヤカワノンフィクション文庫 今日の一冊 『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト』魚だったころ!のなごりが私たちの体にもあるらしい!

よくよく考えるとふしぎですよね。魚類→両生類→爬虫類→鳥類→哺乳類(で良いんだっけ?)と進化したといっても、いきなり別の種類が現れるわけではない。そして、いまは立派な?人間様になった私達にも、魚だった頃の名残があるとした […]

保坂和志さんサイン会

保坂和志さんの絵本『チャーちゃん』(福音館書店)の出版を記念して、 往来堂書店にて、保坂和志さんのサイン会を開催いたします。 往来堂書店にて『チャーちゃん』をお買い上げの方にご参加いただけます。 ▼日時:11月29日(日 […]

モネの名作のぱらぱら絵本。

東京都美術館で開催中の「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」(12月13日(日)まで)。モネの生涯を知り、貴重な作品群を見られる展示で大人気。でも「印象派」の由来となった「印象、日の出」は、10月で架け替えになってしま […]

『Coyote No.57 Winter 2016』の特集「平松洋子 本のまるかじり」

すごくおもしろいです! 小川洋子さんとの本対談は、以前出た二人の対談集『洋子さんの本棚』の裏バージョン。幼少期からこれまでの、語られてこなかった本へのフェティシズムみたいな遍歴からあらゆるジャンルの本について。丸二日間も […]

ハヤカワノンフィクション文庫 今日の一冊『ヒトはなぜヒトを食べたか』

タイトル、気になりますよね。 よくよく考えれば、家族や友達、恋人を見て「美味しそう」と思ったことがないのは当たり前だと思いますが、それを裏付ける根拠みたいなものはよくわからなかったりします。 食人を文化としていた国、民族 […]

ハヤカワノンフィクション文庫 今日の一冊 『予想どおりに不合理』僕なんか自分がどういう原理で動いているのか、ホントにわからないよ

「現金は盗まないが鉛筆は平気で失敬する」 「頼まれごとなら頑張るがやすい報酬ではやる気が失せる」 「同じプラセボ薬でも高額なほうが効く」 人間はどこまでも滑稽で「不合理」。 自分は目的に沿って生きているのだろうか。。。。 […]