リブロ池袋店の40年 後編

 田口久美子さんによる「書店にとって美とはなにか」後編が『本の雑誌』9月号に掲載されています。 本の売れ方、読まれ方は、日本社会の変化を写す鏡といえましょう。消費文化の最先端といっていいのでしょうか、セゾングループの象徴 […]