うさぎのもも展

ただいま「りんごや」では、あつこさんの作品展「うさぎのもも」を開催中です。​

「りんごや」でもう10年以上、うさぎのももちゃんのお話シリーズの絵本と水彩画の展覧会をやっていますので、おなじみの方も多いかと思います。いつもありがとうございます。今回も壁面に展示してある、ももと仲間たちの様々な小品と、5冊の原画絵本の中で大活躍です。15日水曜日までの開催(13時〜19時)です。木曜日と金曜日はお休みです。ももちゃんの世界を楽しみながら、どうぞ喫茶をご利用ください。ももたちうさぎ村一同も、お茶の時間がだいすきです。

 

2021年8月

こんにちは。りんごやです。ブログを更新しなくなってしまったのには、いろいろな事情があるのですが、ときどき見てくださっている皆さん、すみません。できれば9月からはいろいろ考え直して、またブログでのお知らせもやっていきたいと思っているのですが、果たしてできるでしょうか。今更のお知らせなのですが、この8月中は「田村雅紀・桑田響」作品展をやっておりまして、29日までで、今日明日で終了となります。やっているとはいえ、ご来場を促す告知はできない社会状況でしたが、少なくとも展示できたということで、よかったかなと思っています。インスタグラムの方ではもう少し動画なども混ぜて、展示の様子を出していますので、可能な方はそちらもご覧ください。ringoya.galerie​

8月最後の週末、東京は猛暑です。通りを歩く人も日中はほとんどなく、夕方から少しずつ・・・といった感じです。

さて、8月30日月曜日・31日火曜日・9月1日水曜日の3日間はさまざまなメンテナンスのため休業致します。

でもたまたまお近くまで通りかかった方は、どうぞご遠慮なくお立ち寄りください。

9月4日土曜日から15日水曜日までは、あつこさんの作品展「うさぎのもも」を開催します。

9月後半には今年で3回目となる「みんな大好きお姫様展」も開催予定です。

いろいろありますが、みなさんどうぞご無事でお元気でお過ごしください。

 

紅茶専門喫茶りんごやご予約受付中

りんごやです。ブログの更新を長いこと致しませんでした。いろいろと訳はありますが、それは横へ置いておきます。このブログを見てくださっている方がいらっしゃるのかどうか、もうわかりませんが、今後はりんごやの現在の情報を載せていきたいと思います。もう一度言いますが、2019年度をもって、従来行っていた貸ギャラリーはやめました。今は紅茶専門の喫茶店として、なんとか進んで行こうとしています。

現状のお知らせ。

予約優先で喫茶営業をしています。

午前(10時〜12時)、午後(13時〜15時)、夕方(16時〜18時)をだいたいの目安時間としてご予約ください。

 

紅茶とお菓子のセット ¥1,200-

(紅茶2種の場合は¥1,500-、3種の場合は¥1,800-)

 

ティーパーティー風セット お一人¥2,300-

 

りんごや国産紅茶の会(紅茶講座)

数種類の飲み比べと豆知識(ティーフードつき)

2名〜4名のグループでお申し込みください。お一人様¥3,000-

(1名で受講ご希望の場合は¥3,800-となります)

 

紅茶と詩人の会

詩をひとつふたつ読みながら、いくつかの紅茶を飲む会です。(ティーフードつき)

2名〜4名のグループでお申し込みください。お一人様¥2,500-

(1名でご参加ご希望の場合は¥3,000-となります)

 

紅茶と絵本の会

毎回絵本を1冊ご紹介し、紅茶を楽しみながら読む会です。

詩人の会に準じます。

 

そのほかワークショップ開催や何かの会の会場としてもご予約いただけます。

詳細はその都度相談。

 

お気軽にお問い合わせください。

tel:03-5685-2456

e-mail:indo@ringoya-galerie.com

instaguram:ringoya.galerie

 

 

 

 

3月31日

3月31日、一般的には年度の終わり、様々な立場の方々がいろういろな場面で区切りを迎えたことでしょう。新しい春へ。どんなふうに進んで行けたらよいのでしょう。「りんごや」では昨年から持ち越した展覧会、マツムラミホさんとこいずみたかこさんの二人展「小さな庭」​が無事終了しました。こんな中、来てくださったみなさま、そして遠くから見守ってくださったみなさま、どうもありがとうございました。「りんごや」で長年展示を続けてくださっていたお二人、だいすきな作家さんたちです。先ほどお見送りしてなんだか感慨深い思いです。またお二人の作品に店内を彩っていただける日が来るとよいのですが。

さて、想いはいろいろに交錯しますが、明日からは4月、また心をあらたに進んで行きたいと思います。たくさんの方々が「りんごや」の存続を願ってくださり、様々なご協力をいただいていることは、本当にありがたく感謝しております。みなさますべての上に暖かく優しい春の日々がありますように。今まで「りんごや」にご協力いただいたみなさま、ご縁のあった方々には本当にありがとうと思っています。すべての出会いがすばらしいことでした。しかし、毎日は変わっていきます。刻々とそして淡々と、ときには劇的に。すべてを投げ出してやめてしまいたいと思います。みなさんもそんなふうに感じる時があるかもしれませんね。でも、何か小さな道筋が見えてきたりもします。その道を行こうか、それとも別の道を探そうか、考え方はいろいろです。愛していたものがたくさんありました。でもそのいくつかはもう見えなかったり、違っていたり、冷たく乾いていたりもします。それでも、まだ温かいものも小さく燃えてるものも、微笑んでいるものもあるのです。「りんごや」には、13年の日々が流れてゆきました。13年は、たいして長い日々ではないけれど、あまりにも多くの出会いと出来事が積もり、もうそれは持ちきれないほどです。どうぞ、広くゆるやかな視野と奥行きをもって、今後の「りんごや」をお見守りください。信じる道を行くしか、方法がありません。この道はどこまで続くのでしょう。できれば、終点と納得できるところまで、たとえ景色が思いもかけないほど変わっても、進んで行きたいと思います。もう一度ありがとうを言います。引き続き、よい春をお過ごしください。

クラウドファンディングのこと

こんにちは。みなさんお元気ですか。世の中の状況が変わってからもう一年くらい。いろいろなことがありましたね。「りんごや」はどうにか13周年を迎え、14年目に入っておりますが、今後どうしていくかは日々試行錯誤のなかにあります。考え方はひとつではありませんが、「りんごや」のことを思ってくれる友人が、キャンプファイヤーというクラウドファンディングのサイトに「りんごや」のプロジェクトを立ち上げてくれました。ありがたいことですね。もしよかったら、見てください。そして、「りんごや」の存続に何かご協力いただけることがありましたら、よろしくお願い致します。​

http://camp-fire.jp/projects/view/378946

喫茶チケット、紅茶講座チケット、茶葉販売などです。

緊急事態宣言は今日で解除されるようですが、まだまだお出かけが難しいですよね。

お互い気をつけて過ごしましょう。皆さんの春が無事で楽しいものでありますよう願っています。

 

こいずみたかこ・マツムラミホ二人展

こいずみたかこさんとマツムラミホさんの二人展「小さな庭」が始まりました。版画を中心にした作品展ですが、陶や革やそのほかいろいろな雑貨・小物があります。作る楽しさがいっぱいの二人展です。31日水曜日まで。13時〜19時(最終日は18時ごろまでの展示となります)。

かなやりえこ・はっとりまり二人展終了しました

かなやりえこさんとはっとりまりさんに開催していただいた二人展、無事に終了いたしました。二人それぞれの優しくて温かで心がやわらかになる世界に包まれ、とてもいい展覧会になりました。ありがとうございます。来てくださった方々、見守ってくださった方々皆さんに感謝いたします。お二人の今後のご活躍も楽しみにしたいですね。

「りんごや」年度は3月はじまりでして、2020年度に計画した会員制による展覧会は、これで最後となりました。計画していた2019年度のうちには思いもよらぬ状況下となり、計画通りには運びませんでしたが、皆様の様々なご協力を得て、今まだ「りんごや」をやっていることにあらためて感謝したいと思います。どうもありがとうございました。

根津観音通りに開店してこれで13年が経ち、14年目に入ったわけです。世の中の様子はずいぶん変わったなあと思います。これからはどんなふうになっていくのかよくわかりませんが、とりあえずまだ続きます。どういう運営がいいのか模索しながらですので、いろいろとご不便お掛けすることもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

3月20日〜31日までは「こいずみたかこ・マツムラミホ二人展 小さな庭」を予定しています。これは昨年5月の緊急事態宣言中に予定していた展覧会で、ここに延期したものです。まだ状況があまりよくなりませんので、様子を見ながらの開催です。最新情報はこのブログかインスタグラム@ringoya.galerieでお知らせします。それではみなさん、よい春を。

ジャングルと雨の詩2週目

かなやりえこさんとはっとりまりさんの二人展「ジャングルと雨の詩(amenouta)」3月3日水曜日までです。昨日は「かばんやえいえもん」さんとコラボレーションしたワークショップも少人数で開催することができ、お天気もよくて心地よい週末となっています。動物画を得意とするかなやりえこさんは、緑深いジャングルのさまざまな動物を描いています。動物たちの物語がもう聞こえてきそうです。絵本もいろいろ制作されています。はっとりまりさんは今回、雨をテーマにさまざまな想いを表現、雨降りなのに温かく優しい雰囲気になっています。お茶の時間を過ごしながらゆっくりとご覧いただきたいと思いますが、今回のご来場が難しい方、想いだけでも馳せてください。3日まで。13時〜19時。

 さてそして、今日は2月28日。明日から3月です。りんごやは3月に始まった店なので、りんごや年度は3月から2月としておりまして、この展覧会は今年度最後、そして2020年度に実施させていただいた会員制の最後の展示となります。この1年間は思いもよらない日々となり、展示の予定も中止・変更を余儀なくされ、当初の考え通りにはいきませんでしたが、ご協力いただいたみなさま、お気持ちを寄せてくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。みなさまのおかげで、なんとかやってまいりました。今後はまた少しずつ考えながら進んでいきます。本当に少しずつしか進めないのですが、またみなさまにお会いできるときがあれば幸いです。

 

はっとりまり・かなやりえこ二人展

2月20日、今日から「かなやりえこ・はっとりまり二人展」が始まりました。「りんごや」の1年は3月から始まるのですが、昨年3月から始めた一連の会員制による展覧会の企画の、これが一番最後です。一年間いろいろとありましたが、このときまでが緊急事態宣言中になるとはまるで想像できませんでしたね。展覧会のタイトルは「ジャングルと雨の詩(うた)」かなやりえこさんがジャングルを、はっとりまりさんが雨を描きます。とってもすてきな展覧会になりました。なかなか来ていただけない状況ですが、静かに過ごしつつ3月3日までたくさんの動物たちと植物と雨と詩に囲まれて過ごしたいと思います。ご無理なくご都合つく方はどうぞお立ち寄りください。喫茶もやっております。13時〜19時。木曜日と金曜日はお休みです。

2月のこと

坂部恵子さんの展覧会最後の週です。2月3日水曜日まで。早くも1月が過ぎ去ろうとしています。

ぼんやりしていてごめんなさい。いろいろお知らせしたいことがあってもなかなかブログ更新ができません。いろいろ考えていることがあってもなかなか言えない・・・そんな感じです。2月は20日土曜日から、はっとりまりさんとかなやりえこさんの二人の展覧会を予定しています。状況次第というところではありますが、今のところ予定しています。その間、2月6日土曜日から17日水曜日までは、特に展覧会はありませんが、喫茶は様子を見ながら行います。しかし年度末に際しますので、棚卸しや片付け、計算、整理整頓、考え直しなどいろいろありまして、そのような作業をしながら店内にいると思います。緊急事態宣言が明けましたら、みなさんもう少し活動されるかもしれませんね。もし間が合いましたら、お茶の時間を過ごしにお立ち寄りいただければと思います。

営業時間は13時〜19時です。木曜日と金曜日はお休みです。

2021年今年もよろしくお願いします。

2021年とっくに明けていますね。ブログ初めが遅くなって申し訳ございません。1月2日からやっています。1月中は谷中在住、日本画家の坂部恵子さんの作品のほか、坂部さん企画で福島にある障がい者支援活動から届いたさまざまな唯一無二の作品を展示しています。年が明けてもなかなかお出かけになれない状況は変わりませんが、なんとなくとりあえず元気にやっているということだけでもわかっていただけたらと思います。

2021年も、もう6日間過ぎてしまいました。毎日やらなくてはいけないことが多すぎてぜんぜん追いつきません。もう少しわかりやすく暮らしたいと思います。皆さまにとって、よい一年になりますように。どんな日々であってもよいことを見つめてまいりましょう。

木曜日と金曜日はお休みです。1月9日からまた、13時〜19時で営業いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2021年りんごやギャラリースケジュール

2021年 りんごやギャラリースケジュール

諸事情によりスケジュールは変更になる場合があります。

東京都の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に従った運営となります。

 

■1月2日(土)〜31日(日) 坂部恵子個展「自分時間」×オフィス天の尺企画「スキをカタチに2021」

■2月1日(月)〜17日(水) 調整中

■2月20日(土)〜3月3日(水) はっとりまり展・金谷理恵子展

■3月6日(土)〜17日(水) 調整中

■3月20日(土)〜31日(水) マツムラミホ・こいずみたかこ 2人展

 

■5月22日(土)〜30日(日) 調整中

■6月5日(土)〜30日(水) 調整中

 

■10月2日(土)〜24日(日) 調整中

■11月1日(月)〜14日(日) かばまつり2020+1

■11月20日(土)〜30日(火) 調整中

■12月4日(土)〜15日(水) タニコシナツコ人形・ぬいぐるみ展

■12月18日(土)〜29日(水) 調整中

 

※出展者の募集は行っておりません。

りんごやの空間での展示をご希望の方は、随時ご相談ください。個別に対応します。

「調整中」となっている箇所は、すでにご相談いただいている日程です。

紅茶専門喫茶としての営業を行っている場での展示となります。

展示の内容によってはお断りせざるを得ないことがあります。

この13年間のみなさまの「りんごやギャラリー」に対するご協力ご支援に深く感謝申し上げます。

 

2020年ありがとうございました。

2020年、今年もお世話になりました。年内の営業は明日30日水曜日までです。31日木曜日と1月1日金曜日は、定休日につきお休みさせていただきます。開催中の「冬季りんごや展」は明日30日まで展示しています。お近くにお越しの際はお立ち寄りください。1月2日土曜日からは坂部恵子さんの個展「自分時間」×オフィス天の尺企画「スキをカタチに2021」を開催します。坂部恵子さんは日本画を中心に制作されています。そのほか何か楽しめる企画が1月中つづきます。世の中の状況次第で、出かけやすかったり出かけづらくなったり致しますが、みなさんご自分のペースで無理なくお過ごしください。りんごやまで来てくださる方にも、遠くから見守ってくださっている方にも本当に感謝しております。どうぞ心穏やかな年末年始を送られますよう。

2020年は気持ちの置き所がなかなか難しく、うまくいかなかったことも予想外によかったこともいろいろで、まだまだ整理整頓がつきかねます。そして来年もどうなることやらわかりません。でも、どんな一年になるのかがわからないというのは、今までいつだって同じでした。いつまで続くかわかりませんが、とりあえず2021年へと進みます。今年、ご協力いただいたたくさんのみなさま、本当にどうもありがとうございます。また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

日々のことはインスタグラムに投稿することが多くなってしまいました。インスタグラムをご利用になれる方は、どうぞそちらもご覧ください。instagram:ringoya.galerie

冬季りんごや展

12月19日土曜日から30日水曜日まで「冬季りんごや展」を開催しています。今までりんごやにゆかりのある17名の作家さんたちが参加してくださり、寒い中賑やかな展示になりました。どうもありがとうございます。ジャンルも様々作品も様々で、プレゼントシーズンによいものもたくさんあります。お茶の時間で休憩しながらゆっくりご覧いただければ幸いです。とはいってもなかなかお出かけで着ないですよね。次に来られる時のために、もし行ったら・・・という想像だけでも楽しんでください。30日まで13時〜19時。木曜日と金曜日はお休みです。

参加作家:あらたな(新谷直子)・あつこ・後藤眞祈子・大塩雅子・坂部恵子・おおたりょう子・八木田亮子・熊猫屋ぱんだ・マツムラミホ・こいずみたかこ・みなとくにこ・はっとりまり・タカハシカエ・水島八重・高取崇子・菅野明子・Kiku

 

冨樫尚美展・タニコシナツコ展

12月5日から16日までの日程で、画家の冨樫尚美さんと人形作家のタニコシナツコさんの展覧会を開催しています。お二人とも「りんごや」では初めての作品展です。

冨樫尚美さんは「はじまりの森」というタイトルの作品展。水彩で描いたたくさんの知らなかったうつくしい世界が並びます。独特の色彩と表情がとてもすてきです。今年制作された絵本も販売しています。

タニコシナツコさんは人形・ぬいぐるみ作家。今回は13体の作品を展示しています。どの子もみな物語を携え、旅をしている途中のようです。ひとつひとつその佇まいに惹かれてしまうおしゃれな子たちです。

16日水曜日まで。13時〜19時です。木曜日と金曜日はお休みです。

プチマルシェ2020

開催中のプチマルシェ2020は、11日水曜日までです。6人のハンドメイド作家さんたちのすてきな作品が並んでいます。作るっていいなあとあらためて思わせてくれる作品展示販売です。

出展ブランド:Cinnamon(バッグ・布雑貨)・刺し子のgypsophila・Glass&Art MOMO(ガラス雑貨)・Kamico(トンボ玉アクセサリー)・unjour(スワロフスキー/クリスタルアクセサリー)・Lunes(がま口ポーチ)

13時〜19時。