さすらい姉妹・吉例寄せ場巡演、大団円!

IMG_4093.jpeg本年度は芝居の出来の評判も良かったのか、いつもより多くて多彩な観客衆の見守るなか、上野公園で千秋楽を打ちあげました。最終日特別ゲストとして流山児祥、赫十牙をむかえ無事大団円。春の野戰攻城へと向かいます。初日大晦日の新宿の強烈な寒波と風に何人もの役者が体調を崩しました。世界でもっとも過酷な上演環境だったと自負しています。しかし困難を乗り越え、病気発熱者を出しながらもフォローしあって最後まで走り切ることができました。次は新宿、桜舞う花園神社でお会いしましょう!


水族館劇場からメールでのニュース配信も行なっております。
メールの配信を希望される方は、以下のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/JXcKSL5zso7uxTf37

さすらい姉妹、大喝采で発進!

いつまで寄せ場が寄せ場らしさを保てるのか?毎年さまざまなノイズが混じりあうなか、今年度(2019 ~2020)の越冬闘争も幕を開けた。さすらい姉妹も元気で情宣。満員の山谷センター辻で大熱演!その後の新宿はさすらい姉妹始まって以来と思われる厳しい寒さのなか、わずかな人数であったが、なんとかダブルヘッダーをやり遂げた。

年明けて横浜寿町。地元からは施設で正月を過ごすひとが多いと懸念の声もあがったが、小林直樹、楠瀬咲琴の前歌もあり、いつも以上の大盛況!千代次とのW主演、居原田遥の応援には遠く西表から身内が駆けつけた。さらに寿町には石巻からのファンにくわえて香港からも観客が。今日からの公演のはずみになった。

本日は夜7時より渋谷美竹公園、明日は13時より上野公園。特別ゲストも登場、フィナーレをかざる。

IMG_0004.jpeg

さぁ開幕だ!海のチンボーラ〜寄せ場へ漂着!

165.jpeg 12月13日に新大久保EARTHDOMでおこなわれた「海を越える蝶」はみたび変成し「海のチンボーラ〜 三日月篇」となっていよいよ本日、山谷センター前辻にて開幕。ふたたび新しい役者もくわわり、毛利嘉孝演出のもと、はげしく変貌した舞台をお見せします。
山谷の後、さすらい姉妹は新宿中央公園へと向かいます。
全国の熱血少年少女、水族館劇場ファンのみなさま。今年は近年でもまれにみる完成度と噂でもちきりの舞台をお見逃しなく!行政が窓口をふさぎ、野宿者たちを見殺しにしてきた現場に足をはこび、正真正銘の肉体労働者がつくった舞台を凝視めよ!

12/31 18:00 山谷センター前辻 / 21:30 新宿中央公園
1/1 16:00 横浜寿町生活館
1/2 19:00 渋谷美竹公園
1/3 13:00 上野公園科学博物館前
詳細はこちら。
また、寄せ場にカメラを向けることは厳禁です。ご配慮ください。

水族館劇場からメールでのニュース配信も行なっております。
メールの配信を希望される方は、以下のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/JXcKSL5zso7uxTf37

さすらい姉妹 海を越える蝶 大喝采!

昨夜、新大久EARTHDOMでおこなわれたスペシャルイベントには新旧の水族館劇場ファンがつどい、会場は満員でにぎわった。この上演ユニットは台本も含め一夜かぎりということで観客は一様に不安のまなざしで芝居を見守ったが、連日の猛稽古を経た完成度の高い舞台に驚きの声があがった。
物語は沖縄のみにとどまらず、琉球弧を大きく旋回、台湾まで視野に入れたアジア史の再検証にまでひろがりを見せた。桃山が来年の野戰攻城での乾緑郎起用もふくめ、あらたなる水族館の再生に着手した成果がすこしずつ実をむすんでいる。このいきおいで年末のさすらい姉妹寄せ場巡演へ突入!演出をバトンタッチする毛利嘉孝教授も帰国、ご自身の新刊「バンクシー アートテロリスト」とともに姿をみせた。

越冬闘争ツアーは流山児祥などの日替わりゲストを迎え、海のチンボーラ〜 三日月編 參の替わりとして寄せ場ヴァージョンをお見せする。本年度も山谷、新宿、寿、渋谷、上野と廻る予定。

12/31 18:00 山谷センター前辻 / 21:30 新宿中央公園
1/1 16:00 横浜寿町生活館
1/2 19:00 渋谷美竹公園
1/3 13:00 上野公園科学博物館前
詳細はこちら。

1ccdb6f9.jpg

また、水族館劇場からメールでのニュース配信も行なっております。
メールの配信を希望される方は、以下のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/JXcKSL5zso7uxTf37

いよいよ明日!ひと夜限りのスペシャルイベント、沖縄遠征報告会!

ELThnd8UYAIF-CZ.jpg さすらい姉妹「海を越える蝶」は十月の八幡神社奉納芝居を経て、大きく変貌。
あたらしく加わった6名の役者陣とともに開幕を迎えます。

当日はこの夏の沖縄遠征のスライドショーで幕をあけ、NDU1973作品「アジアはひとつ」の上映、フィナーレがさすらい姉妹の舞台。年末の寄せ場巡演から来年の乾緑郎台本・桃山演出の野戰攻城へつなげる、この日かぎりの特別夜会です。
さらに「水族館一日書店」と銘打ち、会場で関係者の新刊本と古書に水族館グッズなどを販売いたします。
藝能はお上に逆らわず従わず。助成金なしに活動を続ける、たぐいまれな役者徒党が今後とも野戰攻城を継起しつづけるために、みなさまの熱い応援よろしくお願いします。主な出品物は以下のとおり。

乾緑郎最新小説作品「ツキノエ」「悪党町奴夢散際」限定3冊サイン本!
毛利嘉孝近刊先行予約「バンクシー アートテロリスト」
伊藤裕作「風俗のミカタ」サイン本!
PANTA「暴走対談 LOFT編」サイン本!
山谷玉三郎遺稿集「玉の本」
近藤ちはるシルクスクリーン限定冊子 サイン入り!
水族館劇場「朱もどろの海の彼方からー報告沖縄幻視行」

その他奥多摩ベース解体のさいに発見された水族館劇場レアグッズ、
鈴木都陶芸作品「無知の涙」文鎮
「月と篝り火と獣たち」特別パンフレット&手拭い
品切れポスター、チラシなどの宣材

Coming Soon さすらい姉妹「海を越える蝶 」公演!

いよいよ琉球弧をめぐる桃山作演出の新作が来週に迫ってきました。新大久保のライブハウスEARTH DOM、12月13日金曜日午後9時15分開演。芝居に先立ち、NDU「アジアはひとつ」の上映もございます。

開場は午後6時。翠羅臼、不破大輔らとともに沖縄まで遠征した、この夏の役者徒党の新たなる南島論。すでに十月の八幡神社前で披露した奉納芝居を原型に四名の役者を加えて物語をスケールアップ。この春の野戦攻城のテーマである満洲を視野に捉えた重喜劇。
『ツキノネ』の作家、乾緑郎が水族館劇場のために新作劇を書きおろす来春の花園神社での野外劇への助走としての意味をもつこの舞台、これまでにない激しい稽古が連日繰り広げられています。このヴァージョンは一夜限り、お見逃すことのないように。
年末吉例の寄せ場巡演は、また役者を絞って「GO!GO!チンボーラ〜」の改良版をお届けします。

詳細はこちら→http://suizokukangekijou.com/sasurai/

6559EF44-9EA4-4DEC-A74D-84799063CD80.JPEG

また、水族館劇場からメールでのニュース配信も行なっております。
メールの配信を希望される方は、以下のフォームからご登録ください。
https://forms.gle/JXcKSL5zso7uxTf37

頭脳警察ライヴ!水族館劇場緊急出演!

昨夜、渋谷duoで開催された頭脳警察結成50周年ライブに、水族館劇場の役者たちがステージに登場。PANTAとともに春の野戦攻城のテーマを2曲、声を枯らして歌い継いだ。
戸川純を対バンに、姿をあらわした頭脳警察は、世界革命戦争宣言〜赤軍兵士の詩〜銃をとれ、の三曲をアタマに持ってくる過激な構成。そのあとすぐに舞台に上がった役者陣に、超満員に膨れ上がった会場から水族館!の掛け声もかかった。われわれが歌いだすと聴衆も一緒に歌いだす光景がみられた。この貴重な体験をもとに、さすらい姉妹は来月13日に新大久保EARTH DOM「海を越える蝶」公演に向かう。また先行発売されたPANTA暴走対談ロフト編の書籍も少数部ゲット。公演と同時にオープンの水族館劇場一日書店にて販売決定。桃山との対談も収められたポップで過激な対談集に注目せよ!

IMG_9248.jpeg

緊急参戦!頭脳警察ライブ ど真ん中から叫んでやる

IMG_0744-e1569636678405.jpgのサムネール画像来たる11月25日、渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて頭脳警察が結成50周年サードライブを開催します。対バンは戸川純。この春の野戦攻城で、音楽を担当したPANTAの要請に応えて水族館劇場も関連曲のバックコーラスで参画。12月の『海を越える蝶』@新大久保EARTHDOM公演の稽古真っ最中のテンションをそのままぶつけます。開場18時半、開演19時半です。また、当日はPANTAの暴走対談が書籍になって先行発売。桃山との対談も収録される予定。こちらもよろしく!また、18日には水族館劇場の名優、羽鳥和芳の羽鳥書店創業10周年記念トークイベントが紀伊国屋ホールにて開催。水族館とも縁のある、やなぎみわ×安藤礼二の対談『文学と芸能の始原へ』こちらは開場18時半、開演19時です。暮れのさすらい姉妹寄せ場巡演まで、休む間も無い連打で、来春の 乾緑郎の野戦攻城へ!


頭脳警察HP https://www.brain-police.com/
羽鳥書店HP http://www.hatorishoten.co.jp/

image-MainVisual1_5db7a8a927591.png

沖繩から台湾へ!さすらい姉妹加速中!

台風一過の八幡神社で幕をあけた「GO!GO!チンボーラ〜」の弐の替りとして、桃山があらたな台本を増補中。緑したたる美麗島(台湾)に紛れ込んだ探検家たちの行く末はいかに。東シナ海を区画する琉球弧の島嶼をめぐる時空を超えたスケールゆたかな物語はどこに到着点をみいだすのか。波の随に身を委ねる放下の思想をもって流浪する海人たちの悲しみが黒潮の叫びとなって陸に届く。

当日は「モトシンカカランヌー」製作のあと解散を賭けて総力戦に挑んだNDU幻の名作「アジアはひとつ」を上映。そのあと、さすらい姉妹「海を越える蝶」の上演です。また7月の沖繩遠征壮行会で好評だった水族館関連のレアグッズも販売予定です。お楽しみに。

形あるものは滅びゆく
眼にみえぬものは生きのびる
さよなら日本 絶望のはてに美麗島がみえるか


さすらい姉妹  海を越える蝶 GO!GO!チンボーラ~ 満月篇 弐の替わり 作 演出 桃山邑

12.13 FRI PM.18:00 OPEN / 19:00 START
新大久保 EARTHDOM
DOOR 2,500円 / ADV 2,200円 (080-6412-4897/ticket.suizokukangekijou@gmail.com)
料金にはワンドリンク代金が含まれています。

TIME TABLE
18:00~水族館劇場をめぐる一日書店OPEN!翠羅臼と桃山邑のふたつの台本を収録したパンフレット、山谷玉三郎の遺稿集、近藤ちはるデザイン、シルクスクリーン限定図案聚も販売。その他あらたに発見されたお宝グッズを大放出!
19:00~びっくり玉手箱企画(ミニライブあるいは沖繩報告会予定)
19:30~映画「アジアはひとつ」NDU1973年作品上映
沖繩復帰のち、布川徹郎とNDUが解散を賭して挑んだ総力戦!国境を越えるカメラは東シナ海を流浪する民を追い、台湾高砂族へとたどりつく。幻の映画の上映。
21:15~芝居・さすらい姉妹「海を越える蝶」上演

ACCESS
新大久保 EARTHDOM
JR新大久保駅下車5分。
東京都新宿区大久保2ー32ー3リスボンビルB1 03-3205-4469

ccd86d4e39c2586ed79a4fc84906c2fc.jpg映画「アジアはひとつ」

13日さすらい姉妹「GO!GO!チンボーラ〜」公演決定!

台風の影響が懸念されている太子堂八幡神社の例大祭ですが、神社側が13日のイベント予定を変更せず決行することを発表しました。
交通機関などは前日から麻痺している状態ですが芝居のはじまる夕方には運休も解除されていく見通しです。したがって自動的にさすらい姉妹公演もおこなわれます。まだ台風上陸前ですのでふたたび決定が覆される要素は残っています。しかし二年前のトリエンナーレ最終日も台風を迎え撃つ覚悟で幕をあけました。今回の台風は規模が違うという情報ですのでなにが起こるか予断は許されません。今は全員で八幡神社のイベント決行の英断をささえるべく全力で舞台に向かうのみです。GO!GO!チンボーラ〜!

緊急!10月13日のさすらい姉妹公演について

現在さすらい姉妹は急ピッチで稽古の仕上げに邁進しています。週末に近づいている大型台風が公演にどう影響するのかすでに問い合わせが入っています。ご存知のようにこの舞台は八幡神社の例大祭に招聘された公演です。お祭り自体が取りやめになった場合、自動的に芝居もできません。この決定は神社の判断を待って為されます。少なくとも当日の急な中止は避けるよう神社側とも協議していきます。自然が相手ですので、今の段階では何とも言えません。中止か決行かの情報は必ずウェブサイト上で告知します。ホームページ、SNSにご注目ください。水族館劇場にとっても二十数年ぶりの本格的な台風対峙です。気候だけではなく交通手段など複数の条件をクリアして公演が可能になります。ご了承ください。この舞台は奉納芝居、打つも果てるも神のみぞ知るのかもしれません。

本年度さすらい姉妹新作「GO!GO!チンボーラ〜」発進!

沖縄遠征帰還後、今年度の寄せ場巡演へ向けて「さすらい姉妹」は桃山による新作に着手しました。その舞台の最初のお披露目が太子堂八幡神社の奉納芝居です。
期日は10月13日(SUN)午後5時30分スタート。

今回のゲストは地元在住のふたり組芸人「天才イカレポンチ」音楽は東野康弘に託しました。沖縄、辺野古で上演した翠羅臼台本「陸奥の運玉義留」とは別の入射角で沖縄に斬り込みます。

この芝居は三軒茶屋で初日を開けたあと、12月13日(FRI)に新大久保EARTHDOMでも上演予定です。当日は7月の壮行会と対をなすべく遠征の報告も兼ねて盛りだくさんの企画を考えています。ご期待ください!この日までの演出は桃山が担当、冬の路上芝居からは台本を容変させて毛利嘉孝にバトンタッチ。健康面を考慮して風兄宇内は昨年同様お休み、春の野戰攻城に備えます。かわりに石井理加が出演します。寄せ場巡演では毛利教授のつながりからあっと驚くミュージシャンが登場するかも。こちらもご期待ください。

IMG_9163.jpg

沖縄遠征無事に帰京!

さすらい姉妹は渋さ知らズとともに50名になる混成旅団を組み、辺野古と那覇で「道奥の運玉義留」を上演してまいりました。たくさんの課題をかかえながら東京に戻った路上ユニットは早くも秋の八幡神社例大祭に向けて始動を開始。桃山が沖縄をめぐる新作を書き下ろす予定です。また本年中には「風車の便り」の報告会も準備しようと企画しています。また緊急告知になりますが、昨年の野戰攻城にはいったNHKの撮影班がようやくドキュメンタリーをまとめました。7月28日(日)NHK BS1で第1部:21:00〜21:50。第2部:22:00〜22:49。水族館劇場は第一部ラストに登場予定です。興味のあるかたはぜひ。
予告動画ははコチラからhttps://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/3115582/index.html
冬は毛利嘉孝演出の寄せ場巡演、そして来年の野戰攻城へ。野生の役者徒党は疾風怒涛のいきおいで藝能の道を前進します。これからも応援よろしくお願いします。

0727_01.jpg 0727_02.jpg

さすらい姉妹、いよいよ沖縄へ!

アースダムでの壮行会を兼ねた「道奥の運玉義留」東京最終上演を成功裡におさめ、さすらい社中は南の島嶼に向かいます。12日は辺野古、キャンプシュワブゲート前で、10時半から埋立阻止すわり込み行動の流れのなかで。[追記]時間は10時に早まる恐れあり。
那覇から車で来られる予定のお芝居目当てのお客さま、水族館までご連絡ください。(080-6412-4897)
13日は那覇、モノレールの駅、おもろまちにある、新都心公園で18時から。よろしくま!

D-q-vqxUEAEVtM9.jpg

「赤い森の彼方へ」大盛況!

水族館劇場再生の第一弾'15「黒船前後」@静岡フリーキーショウ以来のライブハウスを会場として企画されたイベントは超満員の観客につつまれ熱狂の拍手で無事終了しました。入れなかったみなさま、本当に申し訳ありませんでした。藤井誠二降板というアクシデントにかかわらず、沖縄遠征サポートのため全国から駆けつけてくれたみなさま、たくさんのカンパありがとうございました。半年にわたる翠羅臼との協働の旅もいよいよ残すところ一週間。辺野古、那覇と南の果てへ流れゆきます。東京にもどったら報告会もする予定です。はるかなる道ゆきの経験が秋のさすらい姉妹新作にどう結実するか楽しみに待っていてください!

IMG_3774.JPG IMG_3771.JPG  IMG_3773.JPG

赤い森のさらにその奥へ!

赤い森の彼方へようこそ。当日EARTHDOMのBARのある部屋で事務所移転のさいにみつかった水族館劇場関連グッズを販売します。 
販売リストは下記のとおり。その他にも青梅ベースにしまってあった資料が出現するかも。いずれも格安で提供します。

ブック&パンフ
水族館劇場のほうへ  特別価格¥5000
水族館劇場横浜寿町公演 FISHBONE特別編集 2017&2018 2冊セット ¥2000
もうひとつのこの丗のような夢 台本¥1000
高明哲追悼集「オーイ元気かぁ」¥500
民ヲ親ニス 夢野久作と杉山三代研究会 会報6号 「世界藝能としての夢野久作 桃山邑」所収¥2000
早稲田演劇博物館 館報100号 現代演劇シリーズ「やぶれ船で流浪する水夫たち-水族館劇場二〇年の航跡-」紹介¥500
早稲田演劇博物館 館報101号 企画展第三十三弾「やぶれ船で流浪する水夫たち-水族館劇場二〇年の航跡」報告¥500
早稲田演劇博物館 館報102号 「遠い聲 寄せ場と芝居のトポロジー 桃山邑」所収¥500
Va+ 005 勝利と芸術生産 「それでも、まぼろしと呼ぶんだねー敗者の想像力としての藝能 桃山邑」所収¥500

沖縄アンダーグラウンド 藤井誠二¥2000
伝説の映画集団NDUと布川徹郎 次回作を急げ!¥1000

ポスター(各限定3部のみ)
もうひとつのこの丗のような夢¥1500
嘆きの天使¥1500
恋する虜¥1500
メランコリア¥2000
永遠の夜の彼方に¥1000
花綵の島嶼へ¥1000
虹の都¥1000
ワールドエンドワルツ¥1000
パラダイスロスト¥1000
廢墟の森のディアスポラ¥1000
昭和雨月物語¥1000
夜の果ての旅¥1500
各ポスターとも経年イタミあり。

チラシ&チケット
Aセット(限定10)チラシ6種+チケット10種¥1000
Bセット(限定10)チラシ6種+チケット10種¥1000
AセットとBセットには同じものははいっていません。

缶バッヂ(限定10)
さすらい姉妹+水族館劇場2種セット¥500
手ぬぐい
月と篝り火と獣たち(限定3枚)¥1000

CD
この丗のような夢¥2000

藤井誠二降板のお詫び
A レーベル印刷ミスによる訳ありCD「水族館劇場ベスト」
B FISHBONEつめあわせ3種
ABいずれかひとつずつ無料でさしあげます。

希望者無料配布(各30部)
先着順 同時代音楽座談会 曲馬舘ーその《ラディカリズム》の所在(朝倉喬司、豊浦志朗、布川徹郎、翠羅臼 他)
    photographers' gallery press 東松照明「沖縄マンダラ」記念シンポジウム(荒木惟経、中平卓馬、森山大道、東松照明)+赤い森、はるかなる幻視のはてに 桃山邑