WECK MOLD入荷しました!Code : WE-742Size : φ110 × 110mmVolume : 500ml フタ・パッキン : LサイズPrice : ¥ 550 + 税コーヒーやお砂糖、小麦粉などの保管にぴったりレジ前コーナーにて販売中^^

Code : WE-742 Size : φ110 × 110mm Volume : 500ml フタ・パッキン : Lサイズ Price : ¥ 550 + 税 コーヒーやお砂糖、小麦粉などの保管にぴったり レジ前コー […]

『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』(福音館書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

斉藤倫 著/高野文子 画
『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』(福音館書店)


ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 (福音館創作童話シリーズ) [ 斉藤倫 ]

ランドセルをおろして、きみはいった。
「ねえねえ」
「なんだあ」
「せんせいが、おまえは本を読めっていうんだ。ことばがなってないから」

文法の正しさや作者の気持ちよりも、もっと大切なのは、ことばを楽しむこと。

詩は、難しくて意味がよくわからないこともある。

でも、面白くて、何より自由だ。

縛られた思考は、詩によって解放され、ことばによって自由になれる。

ことばを巡る二人の軽妙なやりとりに、頭も心も軽くなる。

『どろぼうのどろぼん』『波うちぎわのシアン』の斉藤倫と、『るきさん』『ドミトリーともきんす』の高野文子。

たまらない組み合わせ。

WECK MOLD 入荷!Code : WE-751Size : φ90 × 56 mmVolume : 170ml フタ・パッキン : MサイズPrice : ¥ 380 + 税梅干しや一品もののおかずの保存などにぴったりレジ前コーナーにて販売中^^

Code : WE-751 Size : φ90 × 56 mm Volume : 170ml フタ・パッキン : Mサイズ Price : ¥ 380 + 税 梅干しや一品もののおかずの保存などにぴったり レジ前コーナ […]

第4回国産紅茶研究会

今年から始めた「国産紅茶研究会」、第4回目となる今日は茨城県の猿島紅茶を取り上げました。製造者は木村製茶さんです。猿島の在来の「さしま紅茶」と新たな「紅つくば」、古くからある品種の「いずみ」の飲み比べなど・・・参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。5月の国産紅茶研究会は、展覧会がずっと入っているため営業時間中の開催は難しそうなので、午前中にしたいと思います。今のところの予定は、24日金曜日午前10時〜静岡県の「富士」を取り上げます。どうぞご参加ください(参加費1,200円)。

かめが起きました

12月から冬眠に入っていた、かめの漸之輔が目覚めました。昨年より9日間早いです。今朝から暖かだったので、起きるかなと思いましたが昼頃には動きなし。例年のように生きているのかが心配になりましたが、14時ごろガサゴソと枯葉をかき分ける音がし始め、まもなく顔を出しました。元気です。さっそく水浴びと日向ぼっこを繰り返し、何事もなかったかのようにしています。みなさん、また何かとご面倒おかけしますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

『「社会を変えよう」といわれたら』(大月書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

木下 ちがや
『「社会を変えよう」といわれたら』(大月書店)


「社会を変えよう」といわれたら [ 木下ちがや ]

今の政権は、これまででは考えられないような非常識な手法で支配を強め、人々の間に無力感・無関心を蔓延させてきた。

理性と知性のある人なら、誰がどう見ても倒れるべきと思える政権が、辞めるべき人が、そのまま居座っている。

それはつまるところ、「代わりがいない」「どうせ変わらない」という、本来であれば“負”であるはずのイメージを積極的に作り上げてきたからだ。


「酷いから倒れない」
「人気がないのに一強」

そんなおかしなことは、もういい加減終わりにしたい。


というか、このまま平成の終わりとともに、様々な疑惑や問題がうやむやにされてしまうのでは、という心配が尽きない。

改元や新紙幣、オリンピックや万博に気を取られて、肝心のことを見逃していないだろうか。

「問題ない」「指摘は当たらない」「真摯に受け止める」といった誤魔化しの言葉を、そのまま受け入れていないだろうか。

本来ならば解決しなければならなかった課題を、先送りにし続けた平成という時代。

その瓦礫の山は、やがて隠しきれずに、嫌が応にも私たちの目の前に晒されることになる。


ただ、この数年間、特に3.11以後、決して悪いことばかりではなかった。

それは新しい政治とも言える、様々な社会運動の萌芽が見え始めたことだ。

原発に対して、憲法「改正」に対して、TPPや米軍基地、レイシズムや様々な差別に対して、地域や街頭や、SNSで声が上がり、それは間違いなく大きなうねりになった。

私たちは次の時代を、どのように歩んでゆくのか。

絶望ではなく希望を。
ネガティブにではなく、ポジティブに。

政治学者こたつぬこ先生による、「ちょっとした前向きさ」を後押しする一冊。

心のある論理。

社会を変えよう。


http://hiruneko.thebase.in/items/19361356

本駒込地域を歩いて支援のお願いです

イメージ 1

元区議会議員の鹿倉泰祐さんが応援に来てくれました。
二人でスポットの演説を何か所も行いました。
写真は、その途中に美しいお庭があり撮影したもの。
浅田やすおの教育や学校給食の無償化等の政策を訴えました。
#学校給食の無償化
#食育
#教育
#本駒込
#文京区議会議員選挙

『フユウ・ライフ』(タバブックス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

おたぐち
『フユウ・ライフ』(タバブックス)

IMG_0327.jpg

こんな仕事が、こんな日常が、あるいは非日常が、あれば生きていける。
小難しいことは考えずに、ただ身も心も軽くして、1センチだけでも浮かばせたい。

ページをひらけばニヤニヤが止まらないから困る。
でも何度も見てしまう。

脳みそが伸びる、反則級のゆるさ。

人気イラストレーター、おたぐち(田口美早紀)による4コマ漫画・イラスト集。

これはクセになる。

えすこ個展「すみかと生活-どうぶつへん-」

イラストレーター、えすこさんの個展を開催します。

羊.jpg

〜〜
旅をしているどうぶつと、
そのどうぶつに住んでいる小さな住人
彼らは一体どんなふうに
どこに向かって旅をしているのだろう?
ちょっと不思議な小人と動物の日常風景。
〜〜

小さな女の子や、食べもの、花などのイラストがとても可愛らしく魅力的な、えすこさん。

今回のメインビジュアルとなる「羊」のイメージを拝見したときに、その画面からはいくつもの物語が想像されました。

原画の展示販売の他、絵本やグッズなども取り揃え、大人も子どもも楽しめる展示になりそうです。

どうぶつたちと一緒に、あなたも旅に出ませんか?


●会期:5/18(土)〜5/30(木)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
・5/20(月)16時半まで
・5/30(木)18時まで *最終日

毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

えすこ

イラスト・雑貨・絵本
小人がいるちょっと不思議な世界の絵を描きます。

略歴
2016 PEPPER'S PROJECT YOUNG ARTIST' BOOKS FAIL_10th in東京
         同上 in New York
2018 The Artcomplex Center of Tokyo 個展『白昼夢』
2019 ギフト・ショー ARTIST VISION

https://moimoimoipi.wixsite.com/esuko

ワスレナグサ.JPG

タンポポの丘.jpg

夏祭り.jpg

絵本・ねむれない!.JPG

絵本・くつの小人.jpg

弥生美術館と路地裏

イメージ 1

 路地裏を歩いてご支援のお願いをしています。
 今日は、弥生の路地裏を歩いて、歩いて、歩いて、訴えました。
 90才ぐらいのおばあちゃんに「頑張んなさいよ!」と、声をかけていただきました。
 頑張るゾ!!
 マイクの調子も良く響いています。
 弥生美術館で、開催中の展覧会(4/4~6/30)です。「ニッポン制服百年史ー女学生服がポップカルチャーになった!・竹久夢二美術館「竹久夢二という生き方 -明治・大正・昭和を駆け抜けたロマンチスト -」
 時間があったら見に行きたいですね。
#文京区議会議員
#選挙
#弥生美術館
#制服
#竹久夢二