詩集 たましいの世話

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

若松英輔
『詩集 たましいの世話』(亜紀書房)


詩集 たましいの世話 [ 若松 英輔 ]

*
忙しすぎてはいけない
世の中のことに
時間を奪われ
たましいを世話するという
いちばん
大切な仕事ができなくなる

傷ついた
たましいを
慰めるという
高貴な義務を
手放すことになる
*

*
亡くなったのは
わたしが愛した
あの人で
千人の中の
一人ではないのです

たった ひとつの
いのちを喪った
わたしのような
人間がいるのを
忘れないで下さい
*


人は誰も、生きつつあるだけでなく、死につつもある。
だが、多くの人はそのことを忘れている。

今の輝きを見逃さない人間になる。
今日のわたし、今の私を深く生きる。

生きることの知慧。叡知。
https://hiruneko.thebase.in/items/38988820

『こいわずらわしい』(亜紀書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

メレ山メレ子
『こいわずらわしい』(亜紀書房)


こいわずらわしい [ メレ山 メレ子 ]

花や草や虫を愛で、気の合う仲間を思い、心穏やかに暮らしていたい。そう嘯きながらも、恋に恋する気持ちが捨てられない。

これまで旅行や昆虫、棺桶について書いてきた著者による、恋愛フィールド雑記帳。

巻末には穂村弘さんとの対談も。

恋したい。いや、したくない?

☆WEBSHOP〓️
https://hiruneko.thebase.in/items/38988902

『とるにたらないおとこの話』(さかたきよこ、タダジュン)、再入荷しました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

SUNNY BOY BOOKSから、『とるにたらないおとこの話』(さかたきよこ、タダジュン)が再入荷しました。

837E6F18-2C42-4CDE-AADC-005CE80EEC7B.jpg

昨年の発売時にはあっという間に売り切れた人気の絵本。
今回、表紙の色が「うすはなだ」に変更になりました。
味のある良い色ですね。

「愛蔵版」はサイン&特典付きです。
https://hiruneko.thebase.in/items/29001625

B92367F6-7161-42D8-82FC-0DA13CEDA54E.jpg

IMG_3122.JPG


もちろん通常版も入荷しています。こちらもサイン入り。
特典は付きませんが、初版よりお値段が100円安くなっています。

c1fbe831d185ba0f21264a873143ae87.jpg

c4f674047820d0b285974821cd4be952.jpg

とある版画家のおとこのとるにたらない愛おしい日々、同じようでいて少しずつ違う日常をのぞいてみてくだい。
https://hiruneko.thebase.in/items/39030860

88d61a8df5138d88f85f9b8a7a623caf.jpg

パネル展「尾崎世界観『母影』の町を撮る」開催

尾崎世界観さんの新刊『面影』の発売を記念しまして、店頭にてパネル展を開催します。 また、店頭で『母影』をお買い上げいただいた方に先着で特典の缶バッジを差し上げます。(全4種類、ランダム配布) 特典はなくなり次第終了となり […]

The post パネル展「尾崎世界観『母影』の町を撮る」開催 first appeared on 往来堂書店.

瀬在恵里 個展「ほのぼの動物展」

イラストレーター・瀨在恵理さんの個展を開催します。

メインビジュアル.jpg

ちょっと笑える、愉快で可愛い動物達が大集合。絵本から飛び出して来たような動物達と、ほのぼのとした時間をお届けできたら幸いです。

原画に加え、各種グッズ(切手、一筆箋、ポチ袋、ステッカー、ポストカード、キーホルダー、エコバッグ、ミニ冊子など)を販売します。


どうぞお楽しみに。

作品2.JPG

作品3.jpg

グッズ.jpg


●会期:2/25(木)〜3/11(木)12:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
*土日は18時半ごろまで
*最終日3/11は15時まで

・火曜、第二水曜3/10定休
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉地下鉄「根津」駅より徒歩約6分

●入場無料


*会期中、ペットの似顔絵イベントも予定しております。
→詳細は追ってご案内します。


☆プロフィール

イラストレーター 
瀬在恵里

多摩美術大学日本画学科卒業
パレットクラブイラストコース17期
バートック絵本塾12期
ロンドン美術大学ブックイラストレーションショートコース修了
図画工作教諭として勤務した後、イラストレーターとして独立。
優しい、ほのぼの、あたたかみのある絵を描きます。
子どもや動物を描くのが好きで、
みた人がほっこりするような作品を目指しています。
ヨガと旅行が趣味で、レポートマンガにも挑戦しています。

製作スタイル、アクリル絵の具、紙、Photoshop、Illustrator

ホームページ→https://eri-sezai.com
Twitter→https://twitter.com/seppon_8
インスタグラム→https://www.instagram.com/seppon0x0

作品1.jpg

『ごちそう たべに きてください』『よんひゃくまんさいのびわこさん』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

茂市 久美子 作、しもかわら ゆみ 絵
『ごちそう たべに きてください』(講談社)


ごちそう たべに きてください (講談社の創作絵本) [ 茂市 久美子 ]

山の大きな木のなかに、うさぎが住んでいました。うさぎはごちそうするのが大好き。
木の葉に手紙を書くと、動物たちが次々にやってきました。

冬になってごちそうするものが無くなると……。
しもかわらゆみさんの描く生きものや植物、大好きです。
https://hiruneko.thebase.in/items/38988718


梨木香歩 作、小沢 さかえ 絵
『よんひゃくまんさいのびわこさん』(理論社)


よんひゃくまんさいのびわこさん [ 梨木香歩 ]

よんひゃくまんねん前、私は生まれた。
ゾウがみみもとを歩き、ワニのしっぽが私のひざこぞうを撫でていった-。

琵琶湖が今の場所に落ち着いたのは100万年ほど前。
多くの固有種を育みながら移動してきた「びわこさん」の物語を、美しい絵とともに味わいます。

『せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子』(光村教育図書)

キース ネグレー 作、石井睦美 訳
『せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子』(光村教育図書)


せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子 [ キース ネグレー ]

今からちょっと昔の約150年前、女の子はズボンをはいてはいけなかった。そんな事、信じられる?

でも、それがおかしい事だなんて誰も思わなかった。これまでもそうだったし、これからもそうだって、みんなが言ってた。

メアリーひとりを除いては。

ズボン姿で出かけたら町は大騒ぎ。非難され、批判され、ドレスを着ろと迫られる。

でもメアリーは負けなかった。

「わたしは男性の服を着ているのではありません。わたしはわたしの服を着ているのです」。

作家、教師、女性初の軍医として活躍し、フェミニストとして知られたメアリー・E・ウォーカーの幼い日を描く。

『料理と利他』(ミシマ社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

土井善晴×中島岳志『料理と利他』(ミシマ社)、重版分より入荷しています。


料理と利他 (MSLive ! Books) [ 土井善晴 ]

世界の劇的な変化が語られる今、私たちが見つめ直し、変えられるのは、日常の中にあることから、ではないか。

料理から考えるコロナ時代の生き方、自然に沿う料理。

新しい世界の扉を開く。
https://hiruneko.thebase.in/items/38907334