鼠と猫 〜井田工作より〜

イダマイコ檸檬の実」にて、店主・イダマイコさんによる人形&オブジェ展『井田工作』が開催されています。(2011.12.1〜10) 展示のみのインスタレーションと、販売も兼ねたぬいぐるみの二本立てですが、ぬいぐるみはファンも多く、早々と売約済みになった作品多数。・・・月曜の休業明けに、制作中だったぬいぐるみ(ネズミ、ウサギ)を追加展示しました。(〜12.10まで)
話は変わって・・・。 気になっていた作品のひとつ、『
』ですが、どこから見るとらしいのだろう?と眺めまわしていたらば、やっと猫らしくみえる場所を発見しました。 猫,イダマイコ
 

地震研

12月23日(金・祝日)に東京大学地震研究所がオープンキャンパスとして一般公開されます。

例年夏に開催されていたものが今年は節電の関係で年末開催となったそうです。

■日時: 2011年12月23日(祝) 10:00-16:00
■場所: 東京大学地震研究所 1号館・2号館
■メニュー:
■ラボツアー(中高生を対象としたオープンキャンパス企画です.先着順で100名程度になります.当日受付でお申し出ください.)
■学生実験
■研究展示
■ミニ講演会
■地震計博物館
■資料が語る~安政江戸地震と三陸地震津波の記録
■震源地図や関連書籍の展示・販売

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://outreach.eri.u-tokyo.ac.jp/openhouse/

谷根千プレゼンツ★カフェコパンまつり

 年内で閉店される「カフェ コパン[Cafe Copain]」(2004.5 - 2011.12.18)の定休日(月曜)を利用して、谷根千工房とその仲間たちがイベントを開催します。名付けて『谷根千プレゼンツ★カフェコパンまつり』(2011.12.5、19) カフェ・コパン   朝のお粥やさん。このほかにデザートもついて500円。お腹いっぱいです。 カフェコパン   ■ 谷根千プレゼンツ★カフェコパンまつり <http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=438> 開催: 2011年 12/5(月)、19(月) 時間: 8:00 - 23:00 --- 8:00〜 「お粥やさん」 <お粥に具のトッピング、小鉢も付いて500円> *なくなり次第終了 11:00〜「ふしぎな食卓」 <ふたしかなメニューより、ほとんど500円> ゆずこのケーキ/ホットサンド/マリサラダ/ロールキャベツ /タイカレー/カクテル/世界のビール/そのほかワンプレート肴/*もちろん珈琲やチャイもあります。 「タロット占い」5日 18:00〜/19日 13:00〜 --- 会場: カフェ・コパン <http://homepage2.nifty.com/cafecopains/> 住所: 台東区谷中 2-3-4 --- 主催: コパン月曜プロジェクト仕掛け人+助っ人 浅田/天澤/仰木ひ/仰木ゆ/大野/川原/川本/中濱/楠本/野村/宮田/森/山崎/... 問い合わせ: kobo@yanesen.com 件名:コパン月曜プロジェクトへ   .........

『親鸞 激動篇』予約、今日まで


9月に一度お知らせしておりますが
⇒ http://hatoripress.blog.so-net.ne.jp/2011-09-28


山口晃さんが挿絵を描いて
東京新聞ほかで連載している
五木寛之『親鸞 激動篇』が年明けに講談社より書籍化されます。

それと挿絵の入った特装版も東京では東京新聞が講談社版と同時に発売をしますが、
この特装版は予約のみの販売で

その予約の締切が12月5日(月)となっております。


詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.tokyo-np.co.jp/article/release/CK2011112102000077.html

12月2日 おそれて、こわがらず / 権上かおる

みなさま 権上です ●続・スギ花粉問題 増田善信さん(気象学者)からコメントがありました。「チェルノブイリでは、高濃度地域の建屋や立木は、すべて倒したり切ったりしています。これは山火事を恐れての対応なのです。その意味でも … 続きを読む

モンゴルゲルでキャンプ忘年会

ゲルキャンプ
  昨年に引き続き、谷中の貸しはらっぱ 音地[ondi]に現れたドーム上のテント。モンゴルの遊牧民が暮らす"ゲル"と呼ばれる移動式住居です。折りたたみ式ゲルをはらっぱに持ち込み、都市でのキャンプを実践するイベントです。(2011.12.3→4)
ゲルキャンプ
  ■ アーバンキャンプ: 折りたたみゲルで都市を遊牧する ) <http://atnd.org/events/22014> 開催: 2011年12/3(土)、4(日) 主宰: 伊藤 洋志 <http://www.freedom-univ.com/professor/detail3.html>場所: 貸はらっぱ 音地 <http://ondi.exblog.jp/> 住所: 台東区谷中 7-17-6
ゲルキャンプ
貸しはらっぱ音地  

石塚 美代子 より 谷根千震災字報をはじめます へのコメント

上野桜木町出身で、根津の銭湯にも散々行きました。また谷根千の愛読者でもありました。本日、森さんの記事(毎日新聞)拝読致しました。何をしたら良いのか、うろうろしながらでも、友人たちと被災地にが気にかかり、お節介をしております。原発事故しかり、(小さな事も見逃さないよう眼を凝らさないと、水俣病の二の舞になります)1000万人アクションのデモに参加したり、せわしい気持ちで過ごしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

アーバンキャンプ ゲル

本日2011/12/3土
去年に引き続きアーバンキャンプ ゲル開催!!!
雨ですが、こういう時こそゲルの真価が発揮される時との事。
皆さん応援よろしくです! 
詳細は http://atnd.org/events/22014
去年の様子はこちら http://ondi.exblog.jp/12213351/

往来堂書店「冬のD坂文庫」参加記念エコバッグ

シルクスクリーン
ミロコマチコ画伯デザインによる往来堂書店 15周年記念トートバッグ全3色、各50枚)が大好評で、たちまち品切れてしまったため、「不忍通りふれあい館」少し追加生産しました。また「冬のD坂文庫」に参加された方のための記念品としてエコバッグを作りました。 ヒビさんを総指揮に、往来堂書店スタッフがミロコマチコふくろ増産中。 ミロコマチコ,往来堂書店,15周年トート

ミミオ図書館in石巻市図書館

鴻池朋子さんが館長を務める期間限定の図書館・ミミオ図書館が開館します。

ミミオ図書館.jpg


開館日:2011年12月3日(土)~18日(日) 平日 9:00~17:00、土・日 9:00~16:00
休館日:12月5日(月)、11日(月)
会 場:石巻市図書館2階 ⇒ http://www.lib0.city.ishinomaki.lg.jp/
主 催:ミミオ図書館、ヴォルカノイズ

鴻池館長からのミミオ図書館の説明

ミミオ図書館メッセージ.jpg


ヴォルカノイズのホームページ
⇒ http://volcanoise.com/


みみお

みみお

  • 作者: 鴻池 朋子
  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 大型本


180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone

 よみせ通り沿いのスケートボード・ストリートファッションの店 BUMBRICHから、トダ精光に別注をかけた「BRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone & Smartphone」が発売になりました。(ON SALE: 2011.12.2〜) ■ BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone & Smartphone(マグネット脱着式魚眼レンズ) <http://bumbrich.shop-pro.jp/?pid=37416298> BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone&SmartPhone (マグネット脱着式魚眼レンズ) スケートボーダーやBMXライダーのために着脱式のマグネット部分を強化したBUMBRICHの限定品。初回限定(100個)はオレンジカラー。 マジ、ヤベぇ!!
BUMBRICH/180°Ultra Fish Eye Lens for iPhone&SmartPhone (マグネット脱着式魚眼レンズ)
 

井田工作

檸檬の実」にて、店主・イダマイコさんによる人形&オブジェ展『井田工作』が開催されています。(2011.12.1〜10) イダマイコ   これまでも異素材を組み合わせた独特のぬいぐるみを作られてきたイダさんですが、今回はいつものぬいぐるみに加えて、インスタレーションとも呼べるオブジェを作られました。 流木だとか引きちぎられた段ボールだとか縫いっぱなしの布だとか。イダさんに伺うと、ぬいぐるみは"持続"した時間が必要だけれど、破いたり捻ったり皺のままというのは、"瞬間"をとどめられる、という話に深く頷いてしまいました。   象だとかライオンだと猫だとか、右脳をコツンコツンと刺激される奇妙な動物たちが棲んでいましたよ。 イダマイコ イダマイコ   idamaiko イダマイコ   ■ 井田工作 <イダ マイコ> <http://sentosen.net/2011/07/sen-no-ten%EF%BC%8Aremo/> 開催期間: 2011年 12/1(木)~10(土) 営業時間: 12:00 - 19:00 定休日: 月 場所: 檸檬の実 2F 住所: 文京区千駄木 2-28-9
イダマイコ
 

コゼバッグ&REW10 Works展示受注会

REW10
  千駄木の古美術 上田[Ueda Arts]にて、セミ・オーダーのメッセンジャーバッグ「コゼバッグ[Cosset-Bags]」(京都府上京区)と、オーダー自転車「REW10 Works[隆天ワークス]」(世田谷上馬)の展示受注会が開催されました。(2011.12.2〜4) 在住の京都から、工房があった「古美術上田」に於いて、年に 2回開催される展示受注会です。コゼバッグのセミ・オーダーは京都の工房以外では展示会開催時でしか受注できないので、東京近郊でセミ・オーダーのメッセンジャーバッグが欲しい方には数少ない機会です。サンプルから型・サイズ・生地・カラーを選び、オーダーし、2〜3ヶ月で納品されます。オーダー受注のほか、サンプル品のセール、アクセサリー(小物)、レジャーシートも販売されています。 REW10WORKSは、自宅(文京区)から移転した工房(世田谷区)まで通う"通勤自転車"を展示していました。 コゼバッグ REW10 コゼバッグ   ■ コゼバッグとREW10 Worksの展示受注会 2011冬 <http://www.rew10.com/rew10_blog/2011/05/post-111.html> 開催期間: 2011年 12/2(金)〜4(日) 開催時間: 11:00 - 19:00(4日: - 18:00) 住所: 文京区千駄木 3-41-12 -- コゼバッグ[Cosset-Bags]<http://www.cosset-bags.com/> REW10 Works[隆天ワークス] <http://www.rew10.com/> 古美術 上田[Ueda Arts]<http://ueda-arts.com/>
古美術上田

鉱石の夢展

津田三朗
 古書ほうろうにて水族館劇場にかかわる人たちの展覧会「鉱石の夢展」が開催されています。(2011.11.26〜12.3) ライブトーク『水の劇場をいろどる千里眼たち』(2011.11.26) にも参加された、中原蒼二さん(制作)、近藤ちはるさん(宣伝)、津田三朗さん(美術)の三人の展示です。   ウインドウに飾られたのは津田三朗さんが水族館劇場公演のために作られた小道具や美術。いずれも発注から納品まで数日のうちに作られたとは思えない仕事です。
店内のそこかしこに飾られたのは、中原蒼二さんが撮り続けた水族館劇場の写真。中原さんの写真にはそこはかとなくセンチメンタリズムが漂います。 そして近藤ちはるさんのアートワークは、モザイクのように再構成されて三角旗として飾られました。
鉱石の夢展,中原蒼二
  ■ 水族館劇場「鉱石の夢」展 12月3日まで古書ほうろうの日々録) <http://d.hatena.ne.jp/koshohoro/20111129/>
鉱石の夢展,近藤ちはる
水晶ノ箱 鉱石の夢展 <http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=112> 日時: 11/26(土)~12/3(土) 12:00 - 23:00(日曜祝日 - 20:00) 水曜定休 中原蒼二の見た幻 津田三朗の技 もうひとつの近藤ちはる -- strong>津田 三朗 <http://chiyofuku.jpn.org/tsuda/tsuda_01.html> 近藤 ちはる <http://365.jagda.org/jp/designers/detail/?date=20100616> 中原 蒼二 <http://ho-bo.jugem.jp/> 水族館劇場 <http://suizokukangekijou.com/> 小屋主: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/> 宮地 健太郎 <@legrandsnes> 宮地 美華子 <@mampukutei> 会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>  住所: 文京区千駄木 3-25-5