ありがとうございました!!

本日、7/10(日)の写真。

まずは、お店の様子です。


人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-お店の様子


お天気もよく、多くのお客さまが行き来する空間となりました。




次は…



人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-ハッピーゴリラのかなめちゃんの作品!


バルーンアート、ハッピーゴリラのかなめちゃんのお作品!!


次々に繰り出される大技・多技に、子どもたちは大喜びでした。






最後の写真は、ライブの大トリ、YASKIさんと仲間たち。



人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-YASKI渾身のライブ。


被災地への祈りを込めて、と題していましたが、祈るような叫ぶような、力みなぎるライブでした。





本日も無事終えることができ、テントも片付き更地になってしまいました。


明日、最後の撤収作業をして、今年のほおずき千成り市は終了となります。


このブログを見てくださった方、おいでくださった方、ほんとうにありがとうございました。


スタッフの皆さま、どうぞあともう一日、よろしくお願い致します。





副。

ほおずきいろに染まる市

駒込大観音駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち] <http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=359> 開催: 7/9(水)、10(木) 時間: 14:00 - 20:00(雨天決行) 住所: 文京区向丘 2-38-22 交通: ・東京メトロ南北線本駒込」駅 徒歩 5分 (改札から右側に出てエレベータで地上へ >> 白山上交差点で三井住友銀行の角を左折 >> 千駄木方面へ約300m) ・都営地下鉄三田線白山」駅 徒歩 7分 (白山上方面出口から本郷通りを横切り >> 千駄木方面へ約300m) ・東京メトロ千代田線千駄木」駅 徒歩 7分 (団子坂方面出口から左へ >> 団子坂を上り直進 約500m>> 駒込学園となり
「ほおずき千成り市」が再開して初めての土・日曜の開催となった「駒込大観音 四万六千日 ほおずき千成り市」でしたが、事故もなく、大きな天候の崩れもなく二日間を終えました。 東日本大震災以降、光源寺では、地域の人たちが集まり、炊き出をはじめとする被災地の支援活動を続けていますが、そうした活動も「ほおずき千成り市」が、死者と生者だけでなく、人と人との橋渡しをしているのかもしれません。
ほおずき千成り市
  ほおずき千成り市の一日目と二日目の間。白い天蓋とほおずき色の灯り  

表現(Hyogen) × momo椿* in ほおずき千成り市

「駒込大観音 四万六千日 ほおずき千成り市」では、蓮華堂まえにステージを設けて、防災演習、音楽などのパフォーマンスが行われます。2011年の「奉納パフォーマンス」より、谷根千界隈でも数多くライブ活動をされている音楽家のユニット「表現(Hyogen) × momo椿*のライブです。 ■ 表現(Hyogen) <http://sound.jp/hyogen/> 権頭 真由(vocal,accordion)/佐藤 公哉(vocal,violin)/園田 空也(bass)/古川 麦(vocal,guitar) ■ momo椿* <http://www.momotsubaki.com/> 繭(accordion)/annie(accordion, guitar)
表現(hyogen),momo椿
  ふたつのバンドとも独自の音楽世界を持ち、各地で演奏活動をされていますが、谷根千界隈でも積極的にライブ活動をされています。 momo椿*のおふたりは、ほおずき千成り市では毎年ブースを設けて、人形劇や紙芝居、会場を演奏しながら練り歩いたりもしています。表現(Hyogen)も、谷根千界隈で主催やゲストとして様々なイベントに登場します。ことに佐藤公哉さんはソロにおいても、アートパフォーマンスのBGMやこどもたちのイベントにも積極的に参加されていて子供たちにも親しまれています。 「表現(Hyogen) × momo椿*」の演奏は商業音楽からは程遠く、表現豊かで独特の音楽でありながら、大人はもとより子供たちに親しまれています。 表現(hyogen),momo椿

7/10、本日も。

観音さまの縁の日である7/9・10日に参拝をすると、4万6千日分のご利益があるという縁日「四万六千日(しまんろくせんにち)」、本日も行います!


14:00頃から20:00頃まで、東京都文京区向丘2-38-22 駒込大観音光源寺にて。


最寄駅、千代田線千駄木・南北線本駒込・三田線白山。




現在、今日の仕込みを着々と準備中。

おすすめは、蒸したてのおこわと時間替わりのご飯ものですね。

暑い中で食べてもおいしい味付けをしてお待ちしています。


人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-H23ポスター



そして、今日の奉納パフォーマンスラインナップはこちら!



7/10(日)


14:00~ 四万六千日 日中法要 於:観音堂


15:00~ 若さみなぎる学園太鼓 <駒込学園和太鼓部 疾風(はやて)>

(光源寺のお隣の駒込学園の生徒さんの、勢いある演奏!

 太鼓という楽器は水に対し繊細なため、昨年は雨天で中止となりました。今年こそ!)


16:00~ バルーンコミックショー <ハッピーゴリラのかなめちゃん>

(子どもも大人も目が離せない、驚きの風船芸!!)


17:00~ 真夏のアコーディオンと旅人たちの祝日 <momo椿×表現(hyogen)>

(アコーディオン、ギターとさまざまな楽器が集まった、夕方にぴったりな不思議なバンド♪)


18:00~ 四万六千日法要 於:観音堂

(観音経をよみ、観音さまのありがたさを感じお力をいただく法要です。)


19:00~ 被災地に祈りをこめて <YASKIバンド>

(副。とともに被災地支援に行ったYASKIさんを中心としたメンバーの、いのちの演奏。)



どうぞ、暑さ対策をしておいでください♪♪♪




副。

7/9土、10日 光源寺 ほおずき市「ふくしま・いわき・応援隊」ブース出します。

観音様のご利益を四万六千日分いただける縁日が今年も光源寺で行われます。 7月9日(土曜日) 10日(日曜日) 両日とも午後2時より8時半頃まで 雨天決行 ほおずき・風鈴屋はもちろん、おいしい屋台、ライブ演奏などがぎっしり … Continue reading 関連投稿:
  1. ご家庭の不要はがき、ご提供ください! ー「ふくしま・いわき・応援団=ふぃお=FIO」より
  2. 四倉再興祭を「夏物衣料」を送って応援しよう! 
  3. 駒込大観音 ほおずき千成り市

縁日一日め、終了。

今まで一緒に準備をしてくださったみなさまのおかげで、無事に初日を終えることができました。


おいでいただいた皆さま、ありがとうございました!!



さまざまな演目、出店、食堂も、暑い中なんとか乗り切りました。


そんな中での、壱岐坂太鼓の奉納パフォーマンス。


人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-壱岐坂太鼓


力強い演奏に、幾重もの人垣ができました。




明日もお天気がよさそうで、気持ちの良い縁日日和になるようです。


出店者も、ますます気合を入れて臨みます。


暑さ対策に帽子などをお持ちになって、おいでください。


(副。)というガムテープを腕に貼っているのが、副。です。笑




副。



江戸の寿司 × 市田邸

◆◆ 江戸の寿司 × 市田邸 ◆◆
◆◆―寿司と江戸の食文化― ◆◆

日時:平成23 年7月23 日( 土)
   17:30~19:30(受付17:00~)

谷中〈すし乃池〉のお寿司と
日本酒(or お茶) をいただきながらフードライターの浅妻千映子さんが
聞き役となって, 野池幸三さんから寿司と江戸の食文化や谷中の今昔の
話を中心にトークを展開します。しばし暑さを忘れて、市田邸で
夏の宵を楽しみませんか。

江戸の寿司×市田邸 チラシ表

江戸の寿司×市田邸チラシ裏

話し手:野池幸三(すし乃池代表)
    浅妻千映子(フードジャーナリスト)

会費: 5,000 円(一般) 4,800円(たい歴正会員・賛助会員・地域住民割引)

定員: 25 名(先着順)

会場: 上野桜木・市田邸
〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-6-2
JR 上野駅から徒歩10 分
地下鉄千代田線根津駅から徒歩10 分

————————–

問い合わせ・申し込み先
NPO 法人たいとう歴史都市研究会(担当:菅原、中村)

FAX:03-5834-8044
E-mail:ichidatei@taireki.com
携帯電話:090-6170-4099
申し込み方法:名前、住所、電話番号、参加人数、日程をご記入の上、
FAX もしくはE-mail でお申し込みください。

————————–

主催 NPO 法人たいとう歴史都市研究会

ほおずき千成り市、いよいよ7/9・10。昨日の準備の模様。

いよいよ、当日を迎えました。


まずは昨日の準備の様子から。


人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-ほおずきが届きました!


お盆のためのほおずき市とあって、一番大事なのはほおずきです。


今年は、鉢のほおずきと枝のほおずきに、ご祈願の意味を込めた短冊をつけました。


人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-テントにオレンジの幕をつけます。


テントに、オレンジ色の幕をつけます。


これで、かなり縁日っぽくなりました!



人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-食堂にも看板をつけて…



食堂に、看板を設置。


食堂の名前は満腹横丁。


レトロにと右から順につけた上、ある文字の看板には異変が…


お楽しみに。笑




その後も、ほおずきにLEDを入れたランプをつくったり、駐輪場の準備をしたりして…

なんとか形ができました!


電球がちゃんとつくかどうかの点灯式をして、つかないひとの面倒を見て、ひと段落です。



人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-点灯。



作業をしたらおなかがすくというもので、、、


鉄板の慣らしも兼ねてお肉を焼き、みんなで食べました。



人生飛ばず落ちず、楽しくもあり。-前夜祭?


以上ご覧いただいた通り手作りの縁日です。


出店者の方も、プロから素人まで、手作りの自信作を携えていらっしゃいます。


暑くなりそうですが、どうぞお気をつけてお越しください♪




副。


7月9日 おそれて、こわがらず / 権上かおる

みなさま 権上です 長くなってすいませんが、NHKスペシャルの紹介をしましたので、責任を感じて流させていただきます。 1)7月3日のNHKスペシャルについて 専門性の高い方々からの感想は、酷評でした。 お茶の線量が高い理 … Continue reading 関連投稿:
  1. 4月3日 おそれて、こわがらず / 権上かおる
  2. 4月6日 おそれて、こわがらず / 権上かおる
  3. 4月17日 おそれて、こわがらず / 権上かおる

カントク

ヘイキチ
 駒込大観音ほおずき千成り市」の準備のため、忙しく動き回る人のあいだを、悠々と見回る現場監督のような方がいます。 ヘイキノヘイちゃん、光源寺のヘイキチです。 他人の焦る気持ちを、落ち着かせることができるヘイキチは、「生きるお経」と呼ばれていま・・・せん。 好きにやって来て、好きに見て回り、好きに帰って行く、ヘイキチです。

鬼灯市

ほおずき千成り市
 
 お盆においてほおずきは、死者の霊を導く提灯に見立てられることがある。そんなほおずきを大観音への参道脇に小屋を建て販売のお手伝いをさせて貰っている。又、飾り付けたリアカーのほおずき屋台で千駄木界隈を二時間ほど情宣に廻る。 試 行錯誤の手作りで作られた「場」であるほおずき千成り市に来て貰いたい。精霊が此岸に帰ってくる目印の、赤いほおずきの提灯のように、コミュニティの枠を越えて「場」へと誘導して行こう。風鈴の音も涼やかに、初夏の千駄木の風物詩になれば嬉しいなあと思うのである。   『ほおずき千成り市 千成りの輪』より〜 水族館劇場 麝香姫
  駒込大観音駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち] <http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=359> 開催: 7/9(水)、10(木) 時間: 14:00 - 20:00(雨天決行) 住所: 文京区向丘 2-38-22 交通: ・東京メトロ南北線本駒込」駅 徒歩 5分 (改札から右側に出てエレベータで地上へ >> 白山上交差点で三井住友銀行の角を左折 >> 千駄木方面へ約300m) ・都営地下鉄三田線白山」駅 徒歩 7分 (白山上方面出口から本郷通りを横切り >> 千駄木方面へ約300m) ・東京メトロ千代田線千駄木」駅 徒歩 7分 (団子坂方面出口から左へ >> 団子坂を上り直進 約500m>> 駒込学園となり)
□ 昨年の様子  

震災日録 7月2日 青鞜の冒険 

車で広島にでて新幹線で帰京。平凡社「こころ」の青鞜に関する原稿を書く。

最近、匿名の非難が震災字報のコメントなどにも来るが、よくブログをチェックしているなあと感心。正確に述べると「保身が目立つ」と来る。建築関係者のようだし、文体や内容からも一人の人の仕業にちがいないが匿名は卑怯だ。読んだ友人はみんなだれだろうといっているが反論のしようがない。田中正造も平塚らいてうも南方熊楠も、どんなにバッシングにあっても自分が正しいと信ずることを行った。その強さに学びたいと思う。