旅ベーグルで七草粥

 気がつけばオープン以来、旅ベーグルで七草粥を頂いています。いつまで続くかわからない一期一会を思い起こす小さな会食です。いつも、ごちそうさま。ことしもお互いに無病息災でありますように。
七草粥
 
コンフィチュール?なに、それ。年賀にバナナ&チョコのジャムをいただきました。(似顔絵?付き)
旅ベーグル
 

旅ベーグルで七草粥

 気がつけばオープン以来、旅ベーグルで七草粥を頂いています。いつまで続くかわからない一期一会を思い起こす小さな会食です。いつも、ごちそうさま。ことしもお互いに無病息災でありますように。
七草粥
  コンフィチュール?なに、それ。年賀にバナナ&チョコのジャムをいただきました。(似顔絵?付き)
旅ベーグル
 

2012年 謹賀新年

イメージ 1
 本年もよろしくお願いします。
 写真は、千駄木の須藤公園に新しく設置された“すべり台”です。
 
 以前の物は、老朽化したので、安全の面から新しくされ、お洒落な形状になっています。
 
 元気な子どもたちが楽しそうに滑っていました。是非、足を運んでください。
 
 1月6日アメリカ・エネルギー省所属のNNSA=核安全保障局の発表によると、新しいタイプの核実験が行われました。
 
 実験では、特殊な装置で強力なエックス線を発生させ、核兵器が爆発したときに近い状態を作り出し、核兵器の原料となるプルトニウムの反応を調べるというものです。
 
 この新しいタイプの実験は、おととしの11月に行われて以降、これが3回目ということです。
 新たな核兵器の開発につながるとの懸念が出る可能性もあります。
 福島第一原発事故で、核というものが、どんなに私たち人間にとってどんなに恐ろしいものであるか、改めて思い知らされています。
 
 フクシマで核により避難を余儀なくされ、生活の場を奪われた人がいる一方で、核を研究し利用しようという現実があります。
 
 原発と核実験は別という考えの方もいますが、私は、人間の力や科学、自然の力では制御できないのが核だと思います。

 子どもたちの未来のため、脱原発・核の無い社会をつくるための活動が、私の活動の大きな柱です。
 今年も、全力で走ります。

三瀬さんタカシマヤ美術賞受賞



三瀬夏之介さんが第22回タカシマヤ美術賞を受賞されました。

こちらをご覧ください。
⇒ http://mainichi.jp/enta/art/news/20111228dde018040072000c.html

過去の受賞者はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.takashimaya.co.jp/corp/csr/culture/fund.html



三瀬夏之介さんの作品は

東京ステーションギャラリーで現在開催中の
「現代絵画の展望 24の時の瞳」 (前期:あの頃)で見ることができます。
※ 前期は1月29日(日)まで


もう1カ所、南青山の neutron tokyo で開催される

グループ展 「東北画は可能か?」
会期:1月11日(水)~29日(日)

でも見ることができます。
会期中には三瀬夏之介さんによるトークイベントも予定されているそうです。


詳細はこちらをご覧ください。
「現代絵画の展望 24の時の瞳」 ⇒ http://www.ejrcf.or.jp/gallery/index.html
「東北画は可能か?」 ⇒ http://www.neutron-tokyo.com/gallery/schedule/1201/TOHOKUGA/index.html

東北画は可能か?.jpg




谷中七福神めぐり

上野のお山探訪シリーズ2012 第一弾! 「谷中七福神めぐり」

東京で一番古い七福神。 お正月の空気の中、田端・谷中の丘~不忍池まで歩きます。

水と緑、神仏、文学、、、江戸時代から現代まで、 多くの方が辿った道です。 心あらたまる新年のひとときをご一緒にどうぞ。

■日 時:平成24年1月9日(月祝)9:00~12:00

■集 合:JR田端駅北口改札前広場 集合8:45~55

 ■参加費:会員1000円、一般1500円、学生500円、中学生以下無料

■新年会&上野のお山探訪相談会:昼食代実費。七福神巡り終了後、不忍池界隈の店で、今後の企画内容を相談します。上野のお山探訪シリーズ企画運営スタッフ募集中!

■定 員:30名 ■申込み:下記申し込み事項をご記入の上E-mail 、FAXまたは郵送にてお申し込み下さい。

 

■主 催・問い合わせ先:NPO法人たいとう歴史都市研究会 110-0001東京都台東区谷中6-1-29 カヤバ珈琲 E-mail: info@taireki.com Tel&Fax:03-5834-8044(Faxまたは留守電にご伝言ください。) 携帯:090-6170-4099(当日用)

■申し込み用紙:

上野のお山探訪シリーズ2012「谷中七福神めぐり」に参加申し込みます。

氏 名:

同伴者人数    人(いらっしゃれば、参加者区分もお知らせください。)

住 所:

E-mail: 当日連絡先:携帯等

参加者区分:□会員  □一般 □学生 □中学生以下(学年   )小学生以下は保護者同伴

新年会&上野のお山探訪相談会: □参加 □不参加(昼食飲食費実費)

上野のお山探訪シリーズ2012その1谷中七福神めぐり

謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。
今年が、皆様と、各地の方々にとってよりよい年となりますよう、心よりお祈りいたします。

当会も更にまちの歴史と文化、人のつながりを大切にしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

平成24年 元旦

〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29カヤバ珈琲隣

特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会

E-mail:info@taireki.com URL: http://taireki.com

tel.&fax.03-5834-8044 (留守電またはfaxにて)

谷中界隈鳥瞰(みんなの家)

2011年12月版の全国郵便番号一覧を公開しました

全国郵便番号一覧ver.11.12を公開しました。日本郵便が12月29日(木)に公開した郵便番号データに更新しました。

HTML形式とテキストデータ形式のダウンロード用データもご用意しています。
HTML版


全国郵便番号一覧 ver.12.08 (8.05 MB, 32 hits)
2012年9月7日 公開

テキストデータ版

ver.12.08 (4.24 MB, 27 hits) 2012-09-07

前バージョン(ver.11.11)のダウンロード回数です。
HTML版:365回
テキストデータ(ローマ字含む)版:259回

どうぞ、ご利用下さい。

少しでも良い年になりますように。


年賀状

2012年賀状.jpg


謹賀新年

おかげさまで昨年は、計一二冊の本を刊行いたしました。
本年は、ミヤケマイ作品集『膜迷路』、
建築家・光嶋裕介のドローイング作品集、
大村敦志・小林康夫・蓮實重彦ほかの出版を予定しております。
本年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。


膜迷路 (マクメイロ)

膜迷路 (マクメイロ)

  • 作者: ミヤケ マイ
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2012/01/24
  • メディア: 単行本



新人文感覚1 風神の袋 (新人文感覚 1)

新人文感覚1 風神の袋 (新人文感覚 1)

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2011/08/10
  • メディア: 単行本



新人文感覚2 雷神の撥 (新人文感覚 2)

新人文感覚2 雷神の撥 (新人文感覚 2)

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: 単行本



夢十夜を十夜で (はとり文庫 3)

夢十夜を十夜で (はとり文庫 3)

  • 作者: 高山 宏
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2011/12/21
  • メディア: 文庫


【報告】2011年9/11~12/23にお預かりした救援金カンパと支援支出

新しい年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 震災からまもなく10ヵ月になります。光源寺でおにぎりを握ったことから始まった被災地との交流は、形を変えながら続いています。 中心は福島県いわき市です。久ノ浜の … 続きを読む

12月28日 おそれて、こわがらず / 権上かおる

みなさま 権上です。 ●12月21日、日本機械学会技術と社会部門後藤政志講師イブニングセミナーは、 110名を超える方の参加で、「(機械学会であるため)原発という機械の安全」に絞ってのお話でした。 原発に関係するエンジニ … 続きを読む

さすらい姉妹 寄せ場興業2011→2012

 今回のさすらい姉妹― ロストノスタルジア ― 螢の残存』は、2011秋公演『公然たる敵 - ロストノスタルジア -』の続編とも言えるし、リメイクとも言えるかもしれません。水族館劇場の過去作品を連想する登場人物たちがパラレルに絡み合って物語は紡がれています。前作よりも台詞が生きて伝わりました。但し、語られる登場人物が欠けていて、ひとりひとりの台詞が深くて強い言葉でありながら、足りないパーツが多いために、本来ならば辿り着くべき物語のカタルシスに近づけないもどかしさも感じました。本公演への"予告編"だとすれば、この物語の完成像を早く観てみたい、と強く思わせられました。
芝居に辻褄合わせの物語が必要とも思わないのですが、せめて粗筋がわかりやすければ、もっと単純に楽しめたのではないか、とも思いました。
秋公演から続いた役柄と台詞のせいか、よく役者に馴染んで演じられていた気がします。その意味でも、さらに物語が作り込まれた本公演に期待が膨らみました。

さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏

出演:
千代次[Chiyoji]/鏡野 有栖[Kagamino Alice]
千代次 鏡野有栖
 
藤島 凾[Fujita Kan]/山本 紗由[Yamamoto Sayu]
藤島函 山本紗由
 
上山 薫[Ueyama Kaoru]/増田 千珠[Masuda Chizu]
上山薫 増田千珠
 
赫 十牙[Aka Tohga]/風兄 宇内[Fany Unai]
赫十牙 風兄宇内
 
麝香姫[Jakouhime]/臼井 星絢[Usui Seijun]
麝香姫 臼井星絢
 
山谷玉三郎[Sanya Tamasaburo]/七ツ森 左門[Nanatsumori Samon] 
山谷玉三郎 七ツ森左門
 
作演出: 桃山 邑[Momoyama Yu]
<さすらい社中>
音楽; マディ 山崎[Mady Yamasaki]
照明: 近藤ちはる/渡邊 修一
宣伝美術: 近藤 ちはる
黒衣: 上山 正太郎杉浦 康博志保鈴木 都DJ.YOU梅山 いつき
舞台監督: 及部 文人
協力: あうん山谷争議団寿日雇労働者組合寿支援者交流会新宿連絡会渋谷のじれん
 

さすらい姉妹 寄せ場興業2011→2012

 今回のさすらい姉妹― ロストノスタルジア ― 螢の残存』は、2011秋公演『公然たる敵 - ロストノスタルジア -』の続編とも言えるし、リメイクとも言えるかもしれません。水族館劇場の過去作品を連想する登場人物たちがパラレルに絡み合って物語は紡がれています。前作よりも台詞が生きて伝わりました。但し、語られる登場人物が欠けていて、ひとりひとりの台詞が深くて強い言葉でありながら、足りないパーツが多いために、本来ならば辿り着くべき物語のカタルシスに近づけないもどかしさも感じました。本公演への"予告編"だとすれば、この物語の完成像を早く観てみたい、と強く思わせられました。 芝居に辻褄合わせの物語が必要とも思わないのですが、せめて粗筋がわかりやすければ、もっと単純に楽しめたのではないか、とも思いました。 秋公演から続いた役柄と台詞のせいか、よく役者に馴染んで演じられていた気がします。その意味でも、さらに物語が作り込まれた本公演に期待が膨らみました。 ■ さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012 ― ロストノスタルジア ― 螢の残存 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏 出演: 千代次[Chiyoji]/鏡野 有栖[Kagamino Alice] 千代次 鏡野有栖   藤島 凾[Fujita Kan]/山本 紗由[Yamamoto Sayu] 藤島函 山本紗由   上山 薫[Ueyama Kaoru]/増田 千珠[Masuda Chizu] 上山薫 増田千珠   赫 十牙[Aka Tohga]/風兄 宇内[Fany Unai] 赫十牙 風兄宇内   麝香姫[Jakouhime]/臼井 星絢[Usui Seijun] 麝香姫 臼井星絢   山谷玉三郎[Sanya Tamasaburo]/七ツ森 左門[Nanatsumori Samon]  山谷玉三郎 七ツ森左門   作演出: 桃山 邑[Momoyama Yu] <さすらい社中> 音楽; マディ 山崎[Mady Yamasaki] 照明: 近藤ちはる/渡邊 修一 宣伝美術: 近藤 ちはる 黒衣: 上山 正太郎杉浦 康博志保鈴木 都DJ.YOU梅山 いつき 舞台監督: 及部 文人 協力: あうん山谷争議団寿日雇労働者組合寿支援者交流会新宿連絡会渋谷のじれん  

さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、最終日は上野恩賜公園内、東京文化会館裏(上野の森美術館前)にて開演されました。(2012.1.3)

大晦日の山谷に続いて上野公演では、山谷玉三郎さんが出演しました。
山谷玉三郎
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏

物語は大地震を中心に進みます。
時に夢うつつを彷徨い、時に時空を往来しながら。戦争や震災や原発事故(原爆)に翻弄されながらも、頼りなげな"自分"を探しては確かめながら。人と人が解けては、また繋がりながら。
さすらい姉妹 さすらい姉妹 sasuraishimai
 
さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
上野公園

さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、最終日は上野恩賜公園内、東京文化会館裏(上野の森美術館前)にて開演されました。(2012.1.3)
大晦日の山谷に続いて上野公演では、山谷玉三郎さんが出演しました。
山谷玉三郎
  ■ さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012 ― ロストノスタルジア ― 螢の残存 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏 物語は大地震を中心に進みます。 時に夢うつつを彷徨い、時に時空を往来しながら。戦争や震災や原発事故(原爆)に翻弄されながらも、頼りなげな"自分"を探しては確かめながら。人と人が解けては、また繋がりながら。 さすらい姉妹 さすらい姉妹 sasuraishimai   さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹   さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹  
上野公園

【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

渋谷美竹公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

渋谷 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場での芝居の後、渋谷へ移動して18時半より、改修工事に伴い閉館中の東京都児童会館脇にあります美竹公園にて開演しました。(2012.1.2)


美竹公園はそれほど広い公園ではありません。山谷では一斗缶での焚き火でしたが、渋谷では発電機による電気ストーブが用意されていました。公園の照明は暗く、まわりのビルの方が明るいくらいです。
夜空には金星と月が。地上では炊き出しと芝居が。
さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
芝居では"火"が効果的に使われていました。ろうそくの炎から障子やバイオリンが燃やされる場面など。亡くなられた者との対話する手立てとしてのの"炎"。鎮魂のための"炎"。
山本紗由 藤木凾
 
風兄宇内,麝香姫 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 上山薫
 
路上芝居では、観客が役者に近寄って話しかけたり、通行人が横切ったり、野次を飛ばしたりもします。また、役者から観客の中へ入っていくこともあります。舞台と客席は在って無いような、曖昧な境界です。そのような現実の中で、別の世界へ誘うものが「物語」の語り部たち、すなわち辻芸人なのかもしれません。
さすらい姉妹
 

【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

渋谷美竹公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

渋谷 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場での芝居の後、渋谷へ移動して18時半より、改修工事に伴い閉館中の東京都児童会館脇にあります美竹公園にて開演しました。(2012.1.2)


美竹公園はそれほど広い公園ではありません。山谷では一斗缶での焚き火でしたが、渋谷では発電機による電気ストーブが用意されていました。公園の照明は暗く、まわりのビルの方が明るいくらいです。
夜空には金星と月が。地上では炊き出しと芝居が。
さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
芝居では"火"が効果的に使われていました。ろうそくの炎から障子やバイオリンが燃やされる場面など。亡くなられた者との対話する手立てとしてのの"炎"。鎮魂のための"炎"。
山本紗由 藤木凾
 
風兄宇内,麝香姫 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 上山薫
 
路上芝居では、観客が役者に近寄って話しかけたり、通行人が横切ったり、野次を飛ばしたりもします。また、役者から観客の中へ入っていくこともあります。舞台と客席は在って無いような、曖昧な境界です。そのような現実の中で、別の世界へ誘うものが「物語」の語り部たち、すなわち辻芸人なのかもしれません。
さすらい姉妹