[イベント]「こまものやさんからのお便り」ポストカード

こまものや ポストカード  200円

ポストカードも作りました。こまものやさんのイラストを、活版印刷機で刷ってみたいという願望と、自分が受け取ってきたように、またどなたかのことばを載せて、見知らぬ方の元へこまものやさんのイラストたちが届いたらたのしいな、と夢ふくらませ、活版印刷のつるぎ堂さんにお願いしました。

豆カードとは違うイラスト、5柄を選びました。宛名面にもこまものやさんのイラストと文字を使っています。こちらも印刷は紙色は、コットン(白)、ヘンプ(生成り)、コルク(薄茶)の3色です。

f:id:koshohoro:20111028011438g:image:w150 f:id:koshohoro:20111028011439g:image:w150

f:id:koshohoro:20111028011440g:image:w150 f:id:koshohoro:20111028011441g:image:w150 

f:id:koshohoro:20111028011442g:image:w150 f:id:koshohoro:20111028011443g:image:w150

f:id:koshohoro:20111028011445g:image:w150 f:id:koshohoro:20111028011444g:image:w150

f:id:koshohoro:20111028011447g:image:w150 f:id:koshohoro:20111028011448g:image:w150

f:id:koshohoro:20111028012647g:image:w250 f:id:koshohoro:20111028011446g:image:w250

f:id:koshohoro:20111028012649g:image:w250 f:id:koshohoro:20111028012648g:image:w250

[イベント]「こまものやさんからのお便り」マッチ箱入り豆カード

f:id:koshohoro:20111012233503j:image:w200:right

先週末から始まった天野みかさんのイラスト展「こまものやさんからのお便り」

初日が「秋も一箱古本市」ということもあり、たくさんの方にお運び戴いています。ありがとうございます!

展示は全部で41作品。全部見つけてくださいね。

さて本日は、手作りグッズをご紹介!


COMAMONOYA FRIENDRY MATCHES  400円


こまものやさんの41枚のイラストの中から4柄選んで、豆カードを作りました。印刷は活版印刷のつるぎ堂さんにお願いしました。中は無地です。

f:id:koshohoro:20111013234545j:image:w400

f:id:koshohoro:20111013234546j:image:w195 f:id:koshohoro:20111013234547j:image:w195


サイズは、出来上がり3cm×4cm。手に載せるとこんな感じです。

f:id:koshohoro:20111013234550j:image:w360


アフガニスタンのメロンくんがラベルのマッチ箱に4枚セットで入っています!写真では少々見づらいですが、紙色は、コットン(白)、ヘンプ(生成り)、コルク(薄茶)の3色。それらをランダムにセットしました。もちろん、マッチ棒も入っています。マッチ箱から顔を出しているのはおまけの豆ハガキ。

f:id:koshohoro:20111013234548j:image:w360

外箱の色は、オレンジ系とカーキの2色。

f:id:koshohoro:20111013234551j:image:w360


マッチ箱の底に潜むおまけの豆ハガキ。裏には、こまものやさんのイラストの中から、グッズになっていないイラストをプリントしました。どのイラストが出てくるかは、開けてのおたのしみです♪

f:id:koshohoro:20111013234549j:image:w360

すてきなカードを刷ってくださった、つるぎ堂さんは今週末の15日(土)、16日(日)と、ワンコインワークショップを開催してくださいます。

ワークショップでは、こまものやさんのイラストをコースターに印刷していただきます。ただ今、コースター用のイラスト4種を新たに凸版に起こしてもらっています。ご予約不要ですので、お気軽にお越しください。

詳細はこちら⇒

月刊ブレーン

『月刊ブレーン』2011年11月号 (宣伝会議)

特集1:ブランドの未来をひらくパッケージ

特集2:ヒント満載 世界の商品デザイン

⇒ http://ec.sendenkaigi.com/products/detail.php?product_id=3278

「エディターズ ブックセレクト」のページで

梅原真『ニッポンの風景をつくりなおせ』が紹介されました。



編集部が街で気になった様々なデザインを紹介する
「エディターズチェック」のページで紹介されていた本

大竹敏之『名古屋の居酒屋』(リベラル社)

この本のブックカバーは紙の本ならではのしかけがあります。

本の紹介はこちら ⇒ http://list.liberalsya.com/?eid=3

でもこのリンク先ではこのカバーの仕掛けがわかりません。

書店店頭で手に取るか、『月刊ブレーン』2011年11月号の110ページをご覧になって
ください。



名古屋の居酒屋

名古屋の居酒屋

  • 作者: 大竹 敏之
  • 出版社/メーカー: リベラル社
  • 発売日: 2011/08
  • メディア: 単行本


歴史的建造物の保全活用講座

■第1回
■歴史的建造物の活用のあり方に関する講習会

日程:10月21日(金)18:00~講演会
            19:00~懇親会
テーマ:
現在、所有者ではなく第3者が歴史的建造物を活用する事例が増えています。
そのような利用者側が維持管理に取り組む際に、直面する課題について、
また多様な人々が関わり活用を継続していくポイントについて、
『松陰コモンズ』活用の歴史をめぐってお話しいただきます。
集合時間:18:00
集合場所:市田邸(上野桜木1-6-2)
講師:  狩野三枝氏(建築家、NPOコレクティブハウジング社(CHC))
コーディネーター:是澤紀子(たい歴理事、名古屋工業大学准教授)
参加費: 無料

◆スケジュール
16:00 カヤバ珈琲隣たい歴事務局集合
    芸工展ご案内(担当:中村文美[たい歴理事])
           ※講演会の前に、狩野さんと一緒に谷中界隈を1時間程町あるきします。
17:30 市田邸集合
休憩
18:00~19:00 講演会
19:00~20:00 カヤバ軽食@市田邸

 

主催:NPO法人たいとう歴史都市研究会

文化庁 平成23年 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業

入荷商品一覧 更新

入荷商品一覧 10月12日 更新しました。 絵本、動植物についての本、変わったところではアメリカの鉄道専門出版社発行の60〜80年頃のカレンダーなど新たに掲載しました。一覧の緑色の文字が新入荷です。 <ご注文、お問い合わせ> メール albatross@yanesen.net 電話 03-6479-6479

白サイのせなかにのって空を雲でおおう

2011年 8月の終わりから10月初めまでの約一ヶ月半の『サイのせなかにのって空に絵を描く』。「やぶさいそうすけ」の天井に描かれたミロコマチコさんの絵の下で開催されたイベントやワークショップも終わりました。   当初は、やぶさいそうすけの吉川さんが天井を白く塗るはずでしたが、せっかくなので天井画の最後もミロコさんに第一投、というか一塗りで...ということで、 ミロコマチコさんの白塗ひと振りー!
やぶさいそうすけ,ミロコマチコ,
  ■ サイのせなかに乗って空を白く塗る
ミロコマチコ日記) <http://www.mirocomachiko.com/dairy/entry/2011/10/14111551.html> さぞ、悲しいかと思いきや、滅茶苦茶笑顔でした。「天井を見上げないでも塗れるから楽〜」だそうです。吉川さんも(内心さびしいのでしょうけれど)とても楽しそうでした。 これからも「やぶさいそうすけ」でミロコマチコさんの絵が見られるといいですねー。  
やぶさいそうすけ,ミロコマチコ,
  近々ですが、11月に千駄木の古書ほうろうでトークショーがあります。サイン会もします。予約受付中です。   ミロコマチコ画文集『ホロホロチョウのよる』刊行記念トーク ■ 絵を描くことについてのあれこれ 語り手: ミロコマチコ(画家、絵本作家)<http://www.mirocomachiko.com/> 聞き手: 牧野伊三夫(画家、「四月と十月」発行人) 開催日: 2011年 11/11(金) 時間: 19:00 - 21:00(開場: 18時半) 料金: ¥1,000 主催: 四月と十月編集室 <http://4-10.sub.jp/>/港の人 <http://www.minatonohito.jp/> 会場: 古書ほうろう 住所: 文京区千駄木3 -25-5   --- やぶさいそうすけ 吉川さん、ミロコマチコさん、お疲れ様でした。 やぶさいそうすけ,ミロコマチコ,  

贈本市

10月16日(日)に青山一丁目駅(東京メトロ 銀座線・半蔵門線、都営地下鉄 大江戸線)のすぐ近くにある本屋・BOOK246(http://www.book246.com/top.html)にて、

「贈本市」というBOOK MARKETが開催されます。

これに羽鳥書店も出展いたします。

【開催日】2011年10月16日(日)-雨天中止-
【時間】11:00~17:00
【場所】BOOK246前スペース(東京都港区南青山1-2-6 Lattice aoyama 1F)

<参加リスト>

赤々舎 ⇒ http://www.akaaka.com/

青幻舎 ⇒ http://www.seigensha.com/

ナナロク社 ⇒ http://nanarokusha.com/

ピエブックス ⇒ http://www.piebooks.com/

パイ・インターナショナル ⇒ http://www.piebooks.com/

マッチアンドカンパニー  ⇒ http://www.matchandcompany.com/index.php

リトルモア ⇒ http://www.littlemore.co.jp/

milebooks ⇒ http://www.millebooks.net/

羽鳥書店 ⇒ http://www.hatorishoten.co.jp/

A-works ⇒ http://www.a-works.gr.jp/

エクスナレッジ ⇒ http://www.xknowledge.co.jp/index2.html

リムアート ⇒ http://www.limart.net/

産業編集センター ⇒ http://www.shc.co.jp/book/index.html

BOOK246 ⇒ http://www.book246.com/top.html

COOKCOOP ⇒ http://www.cookcoop.com/

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.book246.com/item_special_f.html


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆《第94回紀伊國屋サザンセミナー》
高山宏 『新人文感覚』全2巻完結記念トークイベント
「知の風神・学の雷神 脳にいい人文学」

一度は酔いたまへ、伝説のライヴ!

日  時|2011年11月12日(土) 19:00開演(18:30開場)
会  場|紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)
料  金|1,000円(税込・全席指定)
共  催|羽鳥書店・紀伊國屋書店

詳細 ⇒ http://www.kinokuniya.co.jp/label/20110930115900.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

RIVERサミット

RIVERsummit01.jpgRIVERsummit02.jpg

2011RIVERサミット が

2011年10月29日(土)30日(日)

広井小学校(高知県高岡郡四万十町)にて開催されます。

プログラムは

10月29日(土)

10:00 開校(フリータイム)

13:00 体験プログラム
    ○ はちよんスプーンの森を見学
    ○ スプーンをつくろう
    ○ 新聞バッグをつくろう(参加費:2000円 ※見学は無料)

15:00 第2回四万十川新聞バッグコンクール
     審査員
     藤本智士氏(編集者)
     梅原真氏(デザイナー)
     畦地履正(株式会社四万十ドラマ代表取締役社長)

17:30 RIVER“のみもって”サミット(交流会)
     全国の水系から、じまんの品を持って集結。
     のみもって、たべもって、熱い「水系じまん」を
     繰り広げます。参加費:5,000円


10月30日(日)

10:30 体験プログラム(前日と同じ内容)
    +おいしい紅茶を淹れよう

12:00 マイプーンでお昼ごはん

13:00 掃除~ホームルーム、解散


お問い合わせ・お申し込みはNPO法人 RIVER事務局へ ⇒ 
http://www.npo-river.net/

震災追悼満月・天遊組ライブパフォーマンス

天遊組十三夜の宵に、谷中・天王寺境内にて、天遊組八咫烏鼓動隊・月詠み会による「震災追悼満月ライブパフォーマンス」が開催されました。(2011.10.10)
  ■ 精霊たちが舞い降りた夜。天遊) <http://ten-you.posterous.com/75295464> 天王寺,天遊,天遊組 葡萄原篤震災追悼満月ライブ(天王寺境内) <http://tenyougumi.posterous.com/74957755> 日時: 2011年 10/10(月 祝) 時間: 18:00 - 料金: ¥1,000 会場: 天王寺境内 出演: 八咫烏鼓動隊・月詠み会(鼓)<http://www.maiaiam.com/jp/archives/category/八咫烏鼓動隊/> 葡萄​原 篤(キャンドル) 天遊組(書)<http://www.tenyougumi.com/> 天遊(書)<http://www.ten-you.net/> □ 〈art-Link 上野−谷中 2011〉参加企画、第11回 古代文字アーティスト集団 天遊組展 TEN-YOU GUMI 11th Exhibition 2011 天遊組の3.11 - 文字に刻まれた記憶と始まり - <http://www.ten-you.net/news/522.html> 会期: 2011年 10/8(土)〜11(火) 時間: 10:00 - 17:00 会場: 上善堂 場所: 天王寺 住所: 台東区谷中 7-14-8
天遊   天遊組の合宿で訪れた飛騨で知り合われたというキャンドルアーティスト・葡萄原篤さんがこの日のために約80本のキャンドルを携えて上京、天王寺の境内を仄かで美しい蝋燭の炎を灯しました。蝋燭と十三夜の月光の下での、鼓と書のライブパフォーマンス。最後には江森 匡正さんによる般若心経を唱えられました。 とても幽玄で幻想的な時間でした。・・・と書きたいところですが、本当は撮影に追われてゆっくりとキャンドルと月明かりを浴びられませんでした。それでも貴重な体験に変わりなく、天遊組の皆さんにはとても感謝しています。お声をかけて頂き、どうもありがとうございました。 天王寺,葡萄原篤  

The Secret Garden 〜 ひだまりを作る方法 〜

モアノ,イル カフェ&ギャラリー「Moineau[モアノ]」において、2度目の"The Secret Garden〜" は、スペシャルゲストに石川周之介さんを招いての永山マキイシイタカユキのDUOライヴでした。 永山マキさんの友人である版画家・蟹江杏さんの個展会場で、杏さんの版画作品に囲まれながらのアコースティック・ライブです。(2011.10.10)
永山マキ&イシイタカユキ,モアノ   3人の横にはライブのタイトルにもなった蟹江杏さんの作品『ひだまりを作る方法』が飾られていました。
ひだまりを作る方法
イシイさんのギターと石川さんのサックス&フルートも美しい演奏が、永山マキさんのあたたかな裏声を引き立てます。オリジナル曲からカバー曲まで、バラエティ豊かな楽曲を、時に楽しく、時にせつなく、歌い上げました。 takayuki isii maki nagayama Ishikawa Syunosuke   ■ 蟹江 杏「蟹江 杏 個展」〈art-Link 上野―谷中 2011〉 <http://www.moineau.jp/gallery/蟹江-杏-個展/> 蟹江 杏[Kanie Anz]<http://www.akane.com/kanie-anz/> 会期: 2011年 10/5(水)~10/31(月) 時間: 11:00 - 19:00(最終日: 17:00まで) 会場: 1F、B1F -- ■ The Secret Garden 〜 ひだまりを作る方法 〜永山マキブログ「まちとと」) <http://maki-nagayama.jugem.jp/?eid=503> 開催: 2011年 10/10(月 祝) 時間: 入れ替え制 1st: 開場13:00/開演13:30〜 2nd: 開場15:30/開演16:00〜 料金: ¥1,500(+1order) 出演: 永山 マキ(Vocal)<http://www.maki-nagayama.com/> イシイ タカユキ(Guitar)<http://ameblo.jp/fellowship/> 石川 周之介(Sax,Flute)<http://shumusic.jugem.jp/> 会場: Cafe et Galerie Moineau[モアノ]<http://www.moineau.jp/> 住所: 台東区池之端 4-16-31  イシイタカユキ,永山マキ,モアノ  

始まりました~芸工展2011

pいよいよ今年も始まりました!
この3連休はまずまずの天気でいいスタートがきれました。

これから2週間よろしくお願いします。
SN3L0237

芸工展のスタートに合わせて、JR日暮里駅の谷根千マップも新しくなりました。
知っているお店があるか、じっくり見てみてください。
SN3L02610001

そんな日暮里駅では、ecuteさんの企画は「谷根千まちあるき」(企画番号1)
各店舗で限定商品などがあるようです。
本屋のLIBROさんでは芸工展のガイドマップも販売中です。

また、来週の15日、16日には芸工展に参加されている方たちとのコラボで
イベントが行われます。
詳しくはまた後日。

Cエリアの戦うTシャツ伊藤製作所さんの企画は「伊藤製作所新聞のすべて」(企画番号78)
毎月発行されている新聞のバックナンバーを公開されるそうです。
SN3L02500002

次は茶処まるにさんの企画「世界でひとつだけの贈り物」(企画番号79)
贈り物をされる際の茶筒のラベルに思いをのせることができるらしく、
その色々なラベルが展示されるそうです。
SN3L0255

次はよみせ通りにあるアートギャルリ谷中ふらここさんの企画「よみせ通り少年少女探偵団クイズラリー」(企画番号73)
こちらはよみせ通りでおなじみの企画だそうですが、今回は規模を広げて芸工展のエリア全体を使って行うそうです。
別企画の「芸工展2011 『やっぱり、好き』あなたの好きなものを見つけよう!」(企画番号25)と
合体し、芸工展探偵団クイズラリー「やっぱり、好き」~あなたの好きなものを見つけよう!~になったとのこと。

芸工展でスタンプラリーを見合わせた今年は、こちらのラリーで楽しんでみてはいかがですか?
SN3L0249

その他にもこのエリアにはたくさんの企画やお店があります。
東京キッチュさん(企画番号66)やアマダム(企画番号67)さんはエリアの一番端になりますが、
行かずにはいられない魅力的な企画をされています。
是非、Cエリアを訪れた際には行ってみてください!

その他のエリアも魅力がいっぱい。
随時、紹介していきます。
SN3L0253

《 芸工展ガイドマップ販売店 》(10月10日現在)

芸工展参加の皆様の各拠点に加え、
下記の参加店でガイドマップが購入可能です。

※数字は企画番号です。

Aエリア 
香隣舎(芸工展本部)
・1 書店リブロ(エキュート日暮里内)
・9 古書 信天翁(あほうどり)

Cエリア
・76 古書ほうろう

Eエリア
・96 不思議(はてな)
・109 往来堂書店

Fエリア
・132,133 喫茶・ギャラリーりんごや
・137 セレクトジュエリー&雑貨 Eruka

芸工展実行委員会
twitter http://twitter.com/geikoten
mail info@geikoten.net
TEL 090-7706-9157

%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%

芸工展2011「まちじゅうが展覧会場」
会期 10/8(土)~10/23(日)
会場 谷中、根津、千駄木、日暮里、西日暮里、上野桜木、池之端 界隈
今年のテーマ「やっぱり、好き」

%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%〃%

[秋も一箱古本市2011] あっぱれ日本晴れ!

「秋も一箱古本市2011」は無事に終了いたしました。うれしいことに、秋晴れのお散歩日和とあいなりました。お越しくださったみなさま、場所を提供してくださった大家さん、重い箱を引きずって来てくださった店主さん、精力的にチラシを配り、当日も笑顔でスタンプを押し続けてくださった助っ人さん、その他いろいろな形でお手伝いくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
 
さて、みなさま気になっていることでしょう。お待たせいたしました。各賞の発表です!!どんどこどこどこ……どどすこすこすこ……じゃーん!!
 
■南陀楼綾繁賞     ちのり文庫
■わめぞ・美女と野獣賞 photogramme
■BOEES賞        hi→ 
■蝉の店賞       せみのいえ
 
■売上金額
第1位 とみきち屋   69,450円
第2位 本屋本の雑誌 55,160円
第3位 BOEES    53,500円
 
■売上点数
第1位 とみきち屋  151点
第2位 hi→      88点
第3位 BOEES    76点
 
 
ということになりました。受賞されたみなさま、おめでとうございます!とみきち屋さん、強すぎる……。打ち上げにいらっしゃらなかった店主さんには、のちほど賞品を発送いたしますので、どうぞお楽しみに。(売上上位店主さんには、名誉を差しあげます)
 
そして、店主でもあり助っ人でもあるモンガ堂さんが、今年もリンク集を作ってくださいました。モンガ堂さん、いつもありがとうございます。これを読みながら秋の夜長に楽しい思い出し笑いをします。
秋も一箱古本市2011 リンク集
 
それではみなさま、また不忍ブックストリートでお会いしましょう。再見!
 
(I&これからブログを台湾一色に染めようとしているN)

靴と財布

オーダーメイド靴「そのみつ[SONOMITSU]」では2011秋冬シーズンのコレクションより、パターンサイズによる靴販売を始めました。(22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm)まずは 1型2色での展開です。(2011.10〜) そのみつではコレクションよりデザインや色を決めて頂くと、お客様の足を採寸し、木型作りから始めるため、通常はご注文から納品まで約半年かかります。 試し履きされて規格のサイズに合うのであれば、木型代金がかからず、すぐに購入ができます。
そのみつ
  また、オリジナルの皮小物の製作販売も始めました。第一弾は財布です。 がま口の財布は、金具部分もオリジナル・デザインで作られています。
そのみつ
  ■ そのみつ[SONOMITSU] <http://sonomitsu.com/> 営業時間: 13:00 - 19:00(土・日: 12:00 -) 定休日: 水・木 住所: 台東区谷中 2-18-6

天遊組の3.11 – 文字に刻まれた記憶と始まり –

谷中、天王寺。上善堂にて〈art-Link 上野−谷中 2011〉参加企画、第11回 古代文字アーティスト集団 天遊組展 TEN-YOU GUMI 11th Exhibition 2011『天遊組の3.11 - 文字に刻まれた記憶と始まり -』が開催されました。(2011.10.8〜11)
天遊組
  「天遊組」とは、古代文字アーティストの天遊さんが主宰する古代文字アーティストの集団です。書家と違うのは、古代文字にこだわり、本来の文字の意味からイメージした文字を、それぞれの作家が文字を紙に書く(所作も含めて)ことで表現します。"篆刻を書に移したもの"と想像されると天遊組の活動に近いのかもしれません。
天遊組
  8(土)、9(日)には、天王寺境内にて、書のライブパフォーマンスも開催されました。天遊組のパフォーマンスと観覧者の参加もありました。 「一本の線」をひくこと、「古代文字」を想像しながら書くことの面白さが、見た人や体験された人には伝わったと思います。身体全体を使って「書く」作業は、とても気持ちがいいのです。 天遊組 天王寺,天遊組天遊組の展覧会 - TEN-YOU GUMI 11th Exhibition 2011- ■ 天遊組の3.11 - 文字に刻まれた記憶と始まり - <http://www.ten-you.net/news/522.html> 会期: 2011年 10/8(土)〜11(火) 時間: 10:00 - 17:00 会場: 上善堂 場所: 天王寺 住所: 台東区谷中 7-14-8 -- □ 書ライブパフォーマンス(天王寺境内) 日時: 8(土)、9(日) 時間: 14:00 - 15:00 料金: 無料 出演: ong>天遊組(書)<http://www.tenyougumi.com/> -- □ 震災追悼満月ライブ(天王寺境内) 日時: 10(月 祝) 時間: 18:00 - 料金: ¥1,000 出演: 八咫烏鼓動隊・月詠み会(鼓)<http://www.maiaiam.com/jp/archives/category/八咫烏鼓動隊/> 葡萄​原 篤(キャンドル) 天遊組(書)<http://www.tenyougumi.com/> 天遊(書)<http://www.ten-you.net/>

先日入荷

[ ご注文、お問い合わせは albatross@yanesen.net まで ] アメリカの「鉄」専門出版社 Golden West Books 発行のカレンダー    STEAM RAILROAD CALENDAR 1966 Golden West Books  売切    STEAM RAILROAD CALENDAR 1969 Golden West Books  売切 ・・・