梅とアロハシャツ

梅ジュース 毎月、最終火曜日の「間間間[サンケンマ]」は、「じぼ・あん・じやん」(毎週土曜)+「yatra[ヤトラ]」(毎月第一日曜)の合同出店カフェ「じぼヤトラ」が出店します。 写真は、マツモトさんの実家・高知県で母親が育てられた南高梅を漬けた梅ジュース。近日、「じぼ・あん・じやん」で、この梅ジャムを使用した梅かき氷が出されるそうです。 ■ 梅とじぼヤトラじぼ・あん・じやん) <http://jiboevent.99ing.net/Date/20110626/> ■ 明日はじぼヤトラです。yatraな日々) <http://yatra-mu.blogspot.com/2011/06/blog-post_27.html>
そして理由はわかりませんが"アロハDay"なんだそうです。「アロハシャツを持ってる人は着てきてください」との告知にお天道様も気を回してなのか、谷中は夏を思わせる陽気になりました。蒸し暑い梅雨から脱原発なトーキョーの夏へ。・・・アロハ気分は見た目から
aroha
  エコロジカルな夏は、クエン酸(天然梅)と、"ア、ロ〜ハ〜気分で迎えましょう。
じぼヤトラ
 

北欧デザインの巨人たち

写真集『mind encode』の著者で、

迫田司『四万十日用百貨店』に収録されている迫田司個展「四万十日用百貨店(展)」の撮影も担当されている

写真家の永禮賢さんがゲスト出演するトークイベントが

7月2日(土)にamu(恵比寿)にて行われます。


永禮賢さんが撮影を担当された『北欧デザインの巨人たち あしあとをたどって。』(ビ−・エヌ・エヌ新社)の出版記念イベントで、

会場では、北欧のヴィンテージ家具と雑貨の展示・販売や、オークションも開催される予定です。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.a-m-u.jp/event/2011/07/Nordic-Design.html


北欧デザインの巨人たち あしあとをたどって。

北欧デザインの巨人たち あしあとをたどって。

  • 作者: 萩原 健太郎
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2011/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



mind encode

mind encode

  • 作者: 永禮 賢
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2010/03/26
  • メディア: 大型本



四万十日用百貨店

四万十日用百貨店

  • 作者: 迫田 司
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 単行本


明日6/28は『お墓掃除の会』の日

光源寺では、毎月第四火曜日に、『お墓掃除の会』を行っています。


三々五々に集まった面々は、本堂での読経、一時解散して自分の家のお墓を掃除ののち再集合、客殿にて住職と「副。」の仏教的な話を一時間ほど聞いていただき、質疑応答をして(汗)、解散となります。


だいたい2時間の行程。


参加者の方は当寺にお墓のある方、お葬儀を行った方などお檀家さんが主です。




今まで「副。」が取り上げてきたテーマは、般若心経、観音経、浄土宗の日常勤行(にちじょうごんぎょう=基本的なお経)の意味、阿弥陀さまとは、法然上人(浄土宗の開祖)について、法然上人の教えについて、地獄について……などなど。


あくまで「浄土宗の僧侶が」「仏教的側面からから見た」お話になるように気をつけてはいる、のですが、それがなかなか難しく。


毎月たったの30分ですが、人生経験豊富なお檀家さん達を前に、どんな内容にするか、直前までうじうじと悩みます。


明日は、先日行った『五百羅漢展』にちなんだ内容にしようと思っています。


うまくいきますように。。。




副。


THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011


7月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)に

3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6-11-4)にて

今年で三回目となる、アジア最大のアートブックフェア

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011 が開催されます。


公式サイト ⇒ http://zinesmate.org/?p=7407&lang=jp

出展者リストはこちらです。
⇒ http://zinesmate.org/?page_id=8249



3331 Arts Chiyodaサイト ⇒ http://www.3331.jp/



石川好見 より 四倉高校避難所に除湿機・扇風機を送ります へのコメント

菊池さんご無沙汰致しております。避難所での炊き出し・支援物資の数々ありがとう御座いました。私どもも避難所閉鎖に伴い26日に
退所致しました。本当に有難う御座いました。第二回四倉復興祭に向けボランテアの長沼君をサポート致しております。
葉書は記入して投函致しました。今後ともご支援の程宜しくお願い致します。
いわき市四倉町西四丁目117・メゾンコーセー・105
石川好見・・・・・・・・・090-9426-3426

四倉再興祭を「夏物衣料」を送って応援しよう! 

7月9日、10日にいわき市四倉では「四倉復興祭」が開かれます。 四倉高校避難所は6月30日で閉鎖になりますが、再興祭は、避難所にいた方々が世話人をされ、当日は避難所におられた方もたくさんみえることが予想されます。 「四倉 … Continue reading

[たより]今週のしのばずくん

さて、仙台への大移動から戻った不忍の面々。すでに古書ほうろうと古書信天翁は昨日から通常営業へ。応援に駆けつけたみなさんも、今日から日常へ。そして今週の不忍界隈は、、

★6月の茶話会 板谷成雄さんの「袋モノあれこれ」

まずは不忍ブックストリート実行委員会主催のイベントから。いつもの茶話会のお知らせです。


【日時】 2011年6月30日(木)20:00〜23:00頃(出入り自由)

【場所】 ブックス&カフェ・ブーザンゴ 〒113-0022 東京都文京区千駄木2-33-2 TEL & FAX: 03-3823-5501

【参加費】 各自オーダーのみ

【お問合せ】 不忍ブックストリート実行委員会 shinobazu@yanesen.org


ゲストはデザイナーの板谷成雄さん。不忍ブックストリートMAPのデザインでとってもお世話になってます。板谷さんのお話は9時ごろからです。

テーマは「袋モノあれこれ」

レコードショップ、書店、ブランドなどのビニール袋や紙袋、百貨店の包装紙、カバーなど、懐かしいあの店の袋モノをいろいろお見せします。

参加される方は、なんでもいいので、お気に入りの袋モノをご持参ください。

不忍界隈のおしらせは、古書ほうろうのフェアとイベントです。

★「四月と十月」と「港の人」フェア

四月と十月文庫1 『えびな書店店主の記』刊行記念してフェアを開催。

  • 期間 2011年6月26日(日)〜7月31日(日)
  • 会場 古書ほうろう  
  • 営業時間 月〜土 12:00〜23:00/日・祝 12:00〜20:00(毎週水曜日定休)

※7月28日(木)は臨時休業となります。(なお、イベント等のため、営業時間が変更になる場合もあります。ご来店の際は、HPtwitter などでご確認ください。)


★大竹昭子のカタリココ ゲストは星野智幸

  • 日にち:6月28日(火)
  • 時間:18時半開場/19時開演
  • 会場:古書ほうろう
  • ゲスト:星野智幸/ホスト:大竹昭子
  • 入場料:1500円/定員:50名(予約制/先着順)

まだ若干お席に余裕がありそうです。(6月27日午後1時現在)ご予約はお早めに。詳しい情報はコチラから。


新着News!

★空想製本屋さんの「スイス製本修行日記」@往来堂書店HP

いよいよ製本修行がはじまったようです。製本に興味のあるかたは、ぜひ時々チェックを!トップページの真ん中あたりから入れます。往来堂書店HP

逆さ縛り

タープ
  逆さ縛りで磔にされた白い人。・・・ではなく、ほおずき千成り市に使用される、屋根となるシートを畳んだ状態の巨大タープです。 温厚でいい方なのですが、黒づくめの服装+レイバンのサングラス+ヒゲ面の風貌から、"スナイパー"とか"千駄木の G.ルーカス"とも渾名される、 I本氏がほとんどひとりで組み上げます。
光源寺
 

ほおずき千成り市と水族館劇場

定期公演がなくなった本年も、「駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち]」が近付けば、水族館劇場の劇団員の方々が誰かしら準備の手伝いに参加されています。   『ほおずき千成り市 千成りの輪』の序にあります光源寺 島田 富士子さんの文章を引用します。
13年前の 7月 9日、四万六千日の縁日が何の知らせもなく途絶えました。・・・[中略]・・・  その年は法要だけ行い、お賽銭のがチャリ〜ンと聞こえて侘しかったです。 次の年の四万六千日は、ちょうど水族館劇場が境内でテント芝居を始めた年。公演が終了した数日後、主演女優の千代次さんや団員の方に、和風の[しょう]や笛の音楽をお願いしました。・・・[後略]・・・   「ほおずき千成り市によせて」より抜粋しました
  13年の歳月のうち、光源寺の改修工事のためや九州公演のために、駒込大観音での公演がない年がありましたが、千成りほおずき市の手伝いには毎年駆けつけてくれています。 今日も 4名の劇団員が休日を返上し、準備作業をしていました。
水族館劇場
 

谷中ペケ市

2011年7月2日(土)
谷中ペケ市
出展者等の情報はこちらから

恒例開催!

お天気良すぎたかな





カリンバさんフォト蔵より勝手に転載!


7月のペケ市はいつもよりへヴィーに

7/9(土)

7/23(土)

7/24(日)

7/30(土)

7/31(日)

あつさにもまけず、がんばりまっしょ。

(だいじょぶかな~)

詳細情報はここで