336日目。別に言っても良いんじゃないかと思うけど。

無期限休煙継続中。

タバコ税を上げて700円に持ってきたいといったらだいぶ怒られたみたいだけど、政治家が自分のやりたい政策を発言して叱られるというのも妙な話だね。

【NewsBrief】ニューヨークの喫煙率、14%に低下
ニューヨークでは一箱11ドルだそうで。今のレートで840円だけど、感覚的には1500円ぐらいの感じじゃないかな。高めのランチ一回分ぐらい。
ニューヨークで喫煙率14%は結構高い印象だなあ。金持ちほど喫煙率は低いだろうに、何を削ってるんだろ。

活版印刷


活版印刷の関するイベントを2つ紹介。


9月23日(金・祝)、24日(土)の二日間、
鎌倉駅東口から徒歩5分・KAYA gallery+studio にて開催される「第1回かまくらブックフェスタ」内でのイベント。

対談「短歌と写真と活版印刷」
出演:石川美南さん(短歌)
   橋目侑季さん(写真/活版印刷)
日時:9 月23 日(金曜・祝日)16 時から18 時
定員:30 名。要予約
入場料:800 円


詳細、申込方法はこちらをご覧ください。
⇒ http://d.hatena.ne.jp/kamakura_bf/20110808/1312773159


もうひとつは

10月1日(土)、2日(日)の二日間

立川駅にあるグランデュオ立川6F・オリオンパピルスで行われる


活版印刷で「栞」をつくろう ~活字を拾って刷る、活版印刷体験~

講師:平川珠希さん(LUFTKATZE)

日時:10月1日(土)・月2日(日)
   ①13:00~ ②15:00~ ③17:00~(各回1時間程度)
参加人数:各回4名まで
参加費:1500円


詳細、申込方法はこちらをご覧ください。
⇒ http://www.orionshobo.com/topix/story.php?page=3&id=1526

一日八百屋「のら」 in 檸檬の実2F

かざほ
 食堂「檸檬の実」2Fスペースでは月に一回(日曜日)、野菜販売「のら」がオープンしています。(2011.9.18.) 「のら」は、有機野菜を谷根千界隈のイベントや知り合いのショップの一角を借りて、新鮮な野菜を販売しています。季節ごとに産地を変えて、その時期にふさわしい旬の野菜を取り寄せて販売しています。今月は長野県産の野菜でした。 「のら」開催日の 1F食堂では、「のら」が販売する野菜を使用して、イダマイコさんが特製の食事を提供しています。
■ 有機野菜 のら 開催: 2011年 9/18(日) * 檸檬の実 2Fにて月に一回開催予定 時間: 11:00 - 19:00 * 檸檬の実 1F食堂: 12:00〜 場所: 檸檬の実 住所: 文京区千駄木 2-28-9
のら
 

お彼岸について

こんにちは。



お彼岸が近づいてきました。



と、あるところで言ったところ、「お彼岸ていつだっけ?なんだっけ?」と聞いていただきました。


お彼岸は年に2回、春と秋にあります。


春は春分の日を前後3日ではさんだ1週間(今年は3/17~3/23)、秋は秋分の日を前後3日で挟んだ1週間(今年は9/20~9/26)です。


春分の日と秋分の日はお中日(おちゅうにち)といい、始まる日を入り(いり)・終わる日を開け(あけ)といいます。




「お彼岸」の意味合いは、この字にヒントがあります。


この場合の「彼」というのは「あちら側」のことを指します。


あちら側とは、あの世のこと。


こちら側、この世のことは、「此岸(しがん)」といいます。




春分の日と秋分の日は、どちらも一日の昼と夜の長さが同じです。


それを昔の人は、昼(この世、)と夜(あの世)が一番近い日と考えました。


(死後の世界は暗い夜、という考えは感覚的に理解できますね)


そこに、日本では鎌倉時代から広まった浄土信仰があわさったのが、現在のお彼岸の考え方です。




浄土信仰とは、簡単に言えば『死後は極楽に行く』という考え方。


極楽とは現世の苦しみから解き放たれた安らかなさとりの世界で、阿弥陀さまという仏さまがその世界を守ってくださっています。


極楽には、行きたいと望んだ誰もが行くことができ、亡くなった方と再会することができる場でもあります。


そんなあの世のご先祖に思いを寄せるという意味合いから、現在ではお盆に法要が行われ、お墓参りをするという習慣になっています。



今あるいのちは、数々のご先祖から受け継いだいのちの証です。


感謝、とまで至らなくとも、ご先祖に思いを寄せるため、お墓参りをしてみてはいかがでしょうか。




おまけ:お供えされる「ぼたもち」と「おはぎ」は、同じものです。


春夏にはぼたもち、秋冬にはおはぎと呼ばれ、あんの様子を秋の萩にたとえたのが「おはぎ」の由来と考えられています。


お供え物をお墓にそのまま残すと、からすなどに食い荒らされて周りのお墓の迷惑になることがあります。

お墓をきれいにしてお供えした後、持ち帰ってご自分でお召し上がりください。




副。



不忍ブックストリーム 第27回「ちくま vs 四月と十月 秋の文庫まつり!」

9月20日(火)22:00からスタートです。

不忍ブックストリーム第27回のテーマは、「ちくま vs 四月と十月 秋の文庫まつり!」。

スタジオゲストは、ちくま文庫から新刊を出された荻原魚雷さん、遠藤哲夫さんのお二人と、四月と十月文庫でデビューする画家のミロコマチコさん と、企画者の牧野伊三夫さんです。同じく「文庫」と名乗っていても、かなり方向性の違う二つの文庫を紹介したいと思います。

また、10月22日、23日の「塩竈ブックエイド」についてもお話します。ゲスト多数で混乱必至の回です。お見逃しなく。

不忍ブックストリーム ⇒ http://www.ustream.tv/channel/shinobazubookstream

芸工展2011に参加されるみなさまへ

ガイドマップも完成間近となりました。
もうすぐです!

そして今年も下記の日時で配布会を行います。
本番前に顔を合わせてお話しできる最後の機会になるかと思います。

まだわからないことなどありましたら、是非是非お気軽にお越しください。

・・・・・・・・

・日時:9月23日(金・祝) 10:00~15:00
・場所:香隣舎(台東区谷中7-17-6)
・配布物:ガイドマップ、ポスター、はがき(DM)、サイン

・・・・・・・・

当日、設定の時間外にお引取りされたいという場合は、
ご一報いただければ、個別に対応させて頂きます。

また当日、ご都合のつかない方も、準備の都合、連絡をいただけると助かります。

当日お渡しできない方には、郵送またはお届けを予定しておりますが、
1~2週間程お時間をいただきますので、ご了承のほどお願いいたします。

なお、既にガイドマップ追加の注文をされた方は、その部数も併せてお渡しいたします
ので、当日のお支払いをお願いいたします(ガイドマップは1部100円です)。

当日の追加注文もお受けいたしますので、その場でお申し出ください。

また、参加者以外の方へも販売しますので、お散歩がてら遊びにいらしてくださいね!

秋も一箱古本市



秋も一箱古本市2011.jpg

本と散歩が似合う街 不忍ブックストリートの

秋も一箱古本市

今年は10月8日(土) 11時~16時 開催です。

※雨天の場合は10月9日(日)に順延

本が好き、本も好き。
そんなこだわりの一箱を集めて
青空古本市を開催します。
本と人、出会いを探して
谷根千の街歩きはいかがでしょうか?

当日、
羽鳥書店では「羽鳥書店ギャラリー」を開催いたします。

出版社がギャラリーに。
山口晃画伯の作品や、制作中の本のゲラなどを展示します。



秋も一箱古本市公式ブログ ⇒ http://d.hatena.ne.jp/seishubu/

いわきへの炊き出しを再開します。9月17日(土)から / 池本英子

皆様へ いつまでも暑い毎日ですが、如何おすごしでしょうか。 大塚モスクの被災地支援のいつもご協力ありがとうございます。 7月25日の布団配布のあと、いわき市の避難所は全て閉鎖されました。 今は、仮設住宅等で生活をなさっています。 以前からご協力頂いている湯本二中の校長先生と相談をして以下の通り支援を再開いたします。 昼食、お茶の時間を一緒にしてご近所の触れ合い、一人暮らしの方の話し相手をします。 急な願いですが、同乗して参加下さる方も募集しています。 今週だけでなくこれからは、毎週行う予定です。 9月17日(土)豊間の津波被害の方々の仮設住宅での昼食会。昼食の後、皆さんと懇談  *住居者の方とお話を積極的にして下さる方、話を聴いてくださる方 9月18日(日)小名浜周辺のボランティアの方と仮設住居に住む方と一緒に昼食会。昼食後皆さんと懇談 9月19日(月)場所など未定 出発は、17日(土)AM6時、いわきモスク着8時半予定 いわきモスクでサラダなどを調理します。 同乗者は、コック一名、日本イスラーム文化センター代表 アキールさん 宿泊は、いわきモスクになります。 *明日同乗できる方は、至急ご連絡ください。 池本英子   070-6637-5445 アキールさん 09087407878 これからも続きますのでご協力いただける方は、どうぞご連絡ください。 宜しくお願いします。                        池本英子 関連投稿: いわきの避難所が閉鎖されました。 / 池本英子 【5/18-21】 いわきに行ってきました。/ 池本英子 関連投稿:
  1. いわきの避難所が閉鎖されました。 / 池本英子
  2. 【5/18-21】 いわきに行ってきました。/ 池本英子

丸森町の八島哲郎 より 9月15日(木)~17日(土) 上野駅中央改札前で宮城産直市 / 森まゆみ へのコメント

森まゆみ様 八島哲郎です。ブログでのご紹介、ありがとうございます。

上野駅での宮城産直市、今日からスタートですが、おかげさまで滑り出し順調です。
初めての東京進出、まずは声をかけて下さい。宮城は元気、少しずつでも前に進みます。
16日は養蜂家の石塚さんもはちみつを販売します。はちみつの事は何でも聞いて下さい。
森さんの応援、嬉しいです。ありがとうございます。
これから東京へ出発です。

震災日録 9月15日 宮城県産直フェア 上野駅にて

なつかしい丸森でお世話になった八島哲郎さんからメールです。

「さて、今週上野駅で開催される、宮城産直市に出店します。
JR東日本グループ主催の「地域再発見プロジェクト」の一環です。

日時 9月15日木曜日~17日土曜日
   午前11時~午後8時 最終日のみ午後5時まで
場所 上野駅中央改札前 グランドコンコース
   中央改札の真っ正面です。

宮城の観光や物産を宣伝してきます。
新鮮野菜、桃、梨、リンゴ等の果物、社会福祉法人はらから福祉会のかりんとう、牛タンカレー、油麩丼。
マルコー食品の米麺、う米米(うまいまい)麺等等、石塚養蜂園の純粋はちみつや蔵王のハーブも売れ行き絶好調間違いないでしょう。
うちのたけのこカレーやたけのこごはんの素も売れるといいなぁ。
とにかく、宮城県の物産を胸を張って販売してきます」

丸森町は独自に東北大学に依頼して農作物の放射線値を計り、ホームページで公表しています。ND(不検出)か世界で一番厳しいウクライナ値に照らしてもごく微量です。
http://www.town.marumori.miyagi.jp/notice/shinsai/genpatsu-index.htm
町議会で高価な放射能測定器を買うことも決めました。

八島さんからまたまたメール「ブログも拝見しました。私も同感です。まずは実測、そしてウクライナ基準を持って販売が消費者と生産者の双方に良いと思います」

今回はJRのイベントのため、表記はできないそうですが、気になる方は、放射線量についてははっきり聞けば、各農作物についてちゃんと答えるそうです。
まあカタログハウスの店にいく客と上野駅を通る客ではタイプが違うだろうから、「ヨウ素・セシウム不検出」などと大書したらかえってひいてしまうかもなあ。
被災地の農家が生きていけるように、やる気をなくさないように、応援というか一緒にたたかっていきたいです。上野駅を通る方はのぞいてくれれば嬉しいです。