行事延期のお知らせ

みなさま
余震も続く折、大変な状況が続いております。
計画停電や電車の運休も予定されるなか、下記の催しは中止させていただきます。

3月26日(土)江戸の胡弓×市田邸

3月21日(月)、(社)日本ユネスコ協会連盟でご準備いただいた「未来遺産運動記念式典」も中止になりました。http://www.unesco.jp/

お申し込みいただいた方にはおそれいります。
落ち着きましたら改めて企画を検討してまいります。

ほかの催しについても、状況に応じて、判断してまいります。
変更がありました場合、追ってご連絡させていただきます。

みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

—————————————
■特定非営利活動法人 たいとう歴史都市研究会■
E-mail: info@taireki.com
公式ホームページ: http://www.taireki.com
〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29
tel&fax:03-5834-8044 携帯:090-6170-4099
—————————————

[呟]自慢のおじいちゃんとおばあちゃん

f:id:mampuku-tei:20110314014522j:image

祖父母の家からもらってきた黒電話。もうだいぶ接触が悪くて、聞き取りづらいけど一応現役。我が家の固定電話にしている。台にしているのはおじいちゃん作、木の踏み台。子供の頃は、椅子にしていた記憶がある。

地震から二日間、古い家屋の漏電が心配で仕事に行くときはブレーカーを落とすのだけど、電話は繋がっている。さすがに停電になったとき、使えるかどうかはわからないけど、コンセントに差さずに通じる電話。今の感覚だと、なんで通じるのか不思議な気もする。

ここ十数年、あまりに電気に頼りすぎてきた、というか、そう仕向けられてきた、というか。

おじいちゃんとおばあちゃんに今でもいろいろ教えてもらっている。

地震後の状況ご報告と今後の活動お知らせ

このたびの地震は大変なことになりました。
被災されたみなさまには、心よりお見舞いを申し上げます。
今後の安全の確保と早期の復旧が進む事を願っております。

東京では大規模な被害はありませんでしたが、交通機関や通信が麻痺し、職場宿泊や徒歩帰宅を余儀なくされた方も多くありました。

谷中界隈でも、幸い大きな被害はありませんでしたが、屋根や塀の瓦が落ち、壁がくずれた家やお寺もありました。

当会が管理する、市田邸、間間間、旧平櫛田中邸では、一部壁が落ちたり、ヒビが入ったりしましたが、大きな事故はなく、けがをした人もなかったのはなによりでした。カヤバ珈琲はおかげさまで無事でした。

この機会に、被災時の復旧や非常時の備えを改めて考えてゆきたいと存じます。

非常時の折り、当会の下記の予定は延期いたします。
■コマドリ動画ワークショップ
3月13日、14日、27日 延期
お申し込み頂いた皆様には申し訳ございません。
また改めて開催の方向で検討いたします。

下記の催しは実施の予定です。
■たい歴3月運営会
3月18日(金)18:00~20:00 @市田邸

■谷中根岸歴史文学散歩
3月19日(土)13:00~16:30 受付12:45~@市田邸
講師:中澤伸弘
参加費:会員1500円、一般2000円、学生500円

■江戸の胡弓×市田邸
3月26日(土)
昼の部 開場:13:30 開演:14:00
夜の部 開場:17:30 開演:18:00
出演:早瀬詠一郎/岡本紋弥(お話、唄)
杉浦聡(胡弓、三味線)
会場:市田邸
会費:3500円

参加お受付中です。
詳しくは今後HPでもご案内させていただきます。

まだ余震も続くおり、どうぞお気をつけてお過ごしください。

———————————————————-
■特定非営利活動法人 たいとう歴史都市研究会■
E-mail: info@taireki.com
公式ホームページ: http://www.taireki.com
〒110-0001 東京都台東区谷中6-1-29
tel&fax:03-5834-8044 携帯:090-6170-4099

なかなか書けないことばかり

3月になってしまった。
あゆみは期末試験の真っ最中。
一年たつのが早い。去年の今頃は受験生だったのに。
長女も去年の4月からお菓子学校の一年生だった。仕事をしながら、土曜日だけ通った学校。
毎週末、家の冷蔵庫にはケーキが入っていた。
ロールケーキ、チョコレートケーキ、モンブラン、同じ名前のケーキでも、学校で教わってきたのは完成品だった。
今日は何と季節外れのクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」。
チョコのロールケーキに栗と香ばしいクルミ。
来週の試験で一年が終了、これに合格しないとと夜遅くまで勉強している。

週間ベスト(書籍)2011/2/21→27

書籍 1.『苦役列車』 西村賢太 新潮社 2.『ラテンアメリカ十大小説』 木村 榮一 岩波書店 3.『村上春樹雑文集』 村上春樹 新潮社 4.『謎解きはディナーのあとで』 東川篤哉 小学館 5.『岡本太郎新世紀』 別冊太陽編集部 平凡社 6.『自分で「疲れ」をとる!日々の整体』 片山洋次郎 静山社 7.『こんなに使えるジンジャーシロップ』 嶋田葉子 家の光協会 8.『北斎漫画<全三巻> 第二巻「森羅万象」』 葛飾北斎 青幻舎 9.『キュレーションの時代』 佐々木俊尚 筑摩書房 10.『潜入 ...

播州2日目は雪

播州2日目は雪ではじまりました。寒いはず。

今日は午後からオランダのデザイナー、ペトラ・ブレーゼさんの講演会がメイン会場であります。ブレーゼさんの写真を見ると絶世の美女!昨日のファッションショーに続いて立ち見になりそうです。

さて、のこぎり屋根写真展も好評です。

播州織りは綿織物です。古くは長機木綿・長機縞と呼んだ播州織りの創始は、寛政四年(1792年)という史料がありました。

その後、縞木綿・播州縞と呼び、明治25年に多可(たか)郡縞木綿業組合ができました。最初の組合員は縞木綿機業者91名、組合長は来住(きし)兼三郎氏。この来住さんは、播州に初めて石油発動機で動かす豊田式力織機を導入した人でもあります。明治33年8月のことでした。

「播州織り」の言葉が用いられるようになったのはもう少しあとの、明治39年だそうです。こんなことを知ったのは、写真展の開場時間前に寄った郷土資料館で郷土史家の脇坂俊夫さんのお話を聞けたからです。

小高い丘にある童子公園の山上にある資料館の帰り、瓦屋根の大きな3連のこぎり屋根を発見。雪の中の見事な景色でした。

播州のこぎり屋根写真展

たった2日間の播州のこぎり屋根写真展。はじまりました!

10時に播州織りの総合素材展の開会セレモニーが、西脇ロイヤルホテルグランドホールで幕を開け、続いて織物企業とデザイナーがジョイントしたファッションショーが華やかに行われました。

アパレル業界人たちの熱気ムンムン、人が多すぎて身動きとれない…というメイン会場から50メートル離れた間口15間、5連という巨大なのこぎり屋根が写真展の会場です。本日の気温7度、北風が吹き抜ける工場内は底冷えがします。

熱気ムンムンではないけれど、のこぎり屋根を見に人がポツリポツリと、やってきました。

2011年2月版 全国郵便番号一覧を公開しました

全国郵便番号一覧ver.11.02を公開しました。日本郵便が2月28日(月)に公開した郵便番号データに更新しました。
環境によっては新しいバージョンに切り替わるのに、しばらく時間がかかる場合があります。

HTML形式とテキストデータ形式のダウンロード用データもご用意しています。

テキストデータ版


ver.11.12 (4.24 MB, 179 hits) 2012-01-05

HTML版


全国郵便番号一覧 ver.11.12 (7.84 MB, 122 hits)
2012年1月5日 公開

今回のバージョンより読みの表示を修正しました。
具体的には、リスト表示の場合、ルビ(rubyタグ)表示をやめて、読みはそれだけで別のコラムに表示するようにしました。ブラウザ毎に違う挙動を調整するのが難しくあきらめました。

どうぞ、ご利用下さい。


第2・3回 歴史的建造物の保全活用講座

■■第2回
■■歴史的建造物としての修理のあり方
   +修理修繕のチェックポイントに関する講習会

日程: 平成23年 2月24日(木)13:00~16:30

テーマ:当会が維持管理する2棟の建物を事例に修理修繕を行う際の
    ポイントを学びます。歴史的建造物に興味のある方はどなた
    でもご参加ください。

集合時間:13:00

集合場所:間間間・さんけんま(谷中5丁目2-29)

講師:  伊原惠司氏(文化財建造物修復専門家、当会顧問)
     1930年長野生まれ。各地の重要文化財修理工事事務所に
     勤務ののち、文化庁文化財保護部建造物課へ移り修理を
     担当する。その後、(財)文化財建造物保存技術協会の理事
     ・参与、東京芸術大学客員教授を経て、現在、東本願寺等
     全国各地の文化財建造物の修理・修復に携わる。
     著書に『文化財講座II・中世の神社建築』(第一法規出版)等。

参加費: 無料

申込方法: たい歴E-メールに、お名前、ご住所、ご所属、お電話番号を
      ご記入の上、お申込下さい。
      たい歴・E-メールアドレス : info@taireki.com

 ※スケジュール予定(天候等により変更になることがあります)
  13:00 間間間・参加者集合
  13:00~13:40 間間間・さんけんま(谷中5丁目2-29)
  14:00~15:30 平櫛田中邸(上野桜木2丁目20-3)
  15:30~16:30 まとめ
—————————————————————-

■■第3回
■■歴史的建造物の維持管理+活用マネジメントに関する座談会

テーマ:たい歴が管理する4棟のマネージャー集合。
    歴史的建物の、日常の維持管理方法や活用マネジメントの
    現状と課題について、話し合います。
    どなたでもお気軽にご参加ください。

日程: 平成23年 3月2日(水)19:00~ 

会場: 市田邸(上野桜木1-6-2)

参加費:無料

—————————————————————-

主催 特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会
当日連絡先: 090-6170-4099(事務局携帯電話)

平成22年度 文化庁 地域伝統文化総合活性化事業
【谷中寺町・暮らしの町:伝統的生活文化の活性化まちづくり事業】

—————————————————————-

たい歴2月の運営会

たいとう歴史都市研究会、次回の運営会は2月19日(土)午前10時~12時@市田邸です。
運営会では、会の各分野の活動報告や地域の情報交換、これから進める活動の相談をします。
会員の方はもちろん、たい歴の活動に関心ある方、様子を知りたい方もどうぞお気軽にご参加ください。
参加希望の方は、当会mailまでご一報ください。

info@taireki.com

[NET21]

仕入れに出かける前にメールチェック、と思ったのが運のつき。 気づけばもう11時半。今日は仕入れは無理だ。 取りまとめたデータは『裏閻魔』初回、講談社文庫2点(既刊を伸ばさなくてはいけない。新刊もひと月で終わらせてはいけない)、幻冬舎文庫フェア(講談社文庫とフェアの搬入がガチだ・・・・)など。 そして16日のNET21店長会までにまとめるのが、CIのためのブレストの準備と、時代小説棚の実態調査(ポスト佐伯泰英も)

播州で吉田敬子「のこぎり屋根写真展」

播州織で知られる兵庫県西脇市に、谷中のよみせ通りにある明治43年築の鋸屋根工場「旭プロセス製版」の写真が!

3月2日(水)・3日(木)の2日間、兵庫県西脇市の西脇ロイヤルホテル グランドホールを会場に、『播州織総合素材展2011』が開催されます。西脇の誇る播州織の魅力や可能性を大いに感じることのできる、産地ならではのイベントです。
今年の協賛行事の一つに、のこぎり屋根の魅力に取り付かれた吉田敬子さんが招待され、谷中・桐生ののこぎり屋根の写真を展示します。

吉田敬子「のこぎり屋根写真展」
3月2日(水曜日)、3日(木曜日)
会場:村上モータープール(元東信織物工場跡・西脇ロイヤルホテル隣)
時間:10:00~18:00
昨年5月の愛知県一宮市起に続いての地方巡業写真展。
ぜひ、西脇近辺においでの方、お暇な方はのぞいてください。

西脇の播州織は、最近では昨年の大河ドラマ「龍馬伝」の坂本龍馬役の福山雅治の袴がそうです。
そして、イギリスを代表するファッションブランドの一つ、バーバーリーの生地も、じつは西脇の鋸屋根の下で織られています。
・・・というようなお話は、内容は山ほど用意できているのに、まったく創刊日の目処の立たない「月刊のこぎり屋根」創刊準備サイトにおいおい書きます。

では、西脇で待っています!(やまさき)

2011年1月版 全国郵便番号一覧を公開しました

全国郵便番号一覧ver.11.01を公開しました。日本郵便が1月31日(月)に公開した郵便番号データに更新しました。
環境によっては新しいバージョンに切り替わるのに、しばらく時間がかかる場合があります。

HTML形式とテキストデータ形式のダウンロード用データもご用意しています。

HTML版


全国郵便番号一覧 ver.11.11 (7.86 MB, 303 hits)
2011年12月2日 公開

テキストデータ版


ver.11.11 (4.23 MB, 196 hits) 2011-12-02

どうぞ、ご利用下さい。

HTML版はだいたい毎月1000回前後ダウンロードされているのですが、どのぐらい使われているのでしょうか?
利用状況を把握して今後の方針に生かしたいと思います。
例えばダウンロードはしてみたけれど、結局使わない、これこれこんな理由で、ということがどのぐらいあるのかが知りたいものです。
アンケートが無難なのかなあ。