11月8日の繊維学会紙パルプシンポジウムで「津波被災した紙文書の復旧」として講演します

11月8日(火)に東京大学農学部弥生講堂で開催される第46回繊維学会紙パルプシンポジウム「製紙産業の将来展望--震災からの復興を契機とした新たなる紙の価値創造」で「津波被災した紙文書の復旧--コンセプトと技術」として講演します。紙パルプの専門家向けですので、復旧システムにおける濡らし、洗浄、乾燥、フラットニングの技術的な解説が主になります。持ち時間は50分ですが、30分程度の講演、質疑応答に20分を費やし、専門家の方々からの忌憚のないご意見をいただけたらと思っています。

案内PDFは → こちら

いわき市久之浜の本柳真一さんより / 島田 富士子

8月29日の助っ人の手を上げていただきました。ありがとうございました。 四ツ倉高校避難所からずっと繋がっている、リーダーの本柳真一さんから、携帯のメールを今日いただきました。明日の、久が浜の花火大会に込められているたくさんの思いがうまく伝えられなくて届いたメールのように受け取れます。現地の思いに寄り添いたいと思います。 「ガレ花」と呼ぶ丁寧な装飾を、美大生や絵の好きなボランティアが描き続けています。壊していく建物の一つ一つに、惜別の花がこうして絵が描かれます。若い方たちの、感性。感謝と再生への思いをお伝えしたくて皆様に転送いたします。 また、去る8月3日、皆様からお届けいただいたご寄付から30万円、この浜の片付けの「結」の有償ボランティアに当てていただくよう手渡しました。e-komatuzakiでご覧いただけるユーチューブと合わせて、今後ともよろしくご支援をお願いいたします。 駒込大観音 光源寺 島田 富士子 以下、本柳真一さんからのメールです ここ二ヶ月間、死に物狂いで準備してきた8/27のイベント情報をUPしました。 http://kitaiwaki.blog.fc2.com/blog-entry-11.html よかったらお友達とか知り合いに拡散してもらえると助かります。 密かに進めているプロジェクト、「ガレ花」の新作で、もの凄く気に入ったのが出来上がりました。 ガレ花の咲くガレ樹です。 関連投稿: 【募集と報告】駒込谷根千光源寺隊 関連投稿:
  1. 【募集と報告】駒込谷根千光源寺隊

2011年8月20日(土) 谷中の防災 学習会&ワークショップ ~これだけは知っておきたい、谷根千の災害対策~

<参加無料/限定30名 先着順> 谷中の防災 学習会&ワークショップ ~これだけは知っておきたい、谷根千の災害対策~ 知って納得! 作業で体感! あなたも防災計画が立てられる!! 前首都大学東京/都市プランナー吉川仁さん … Continue reading 関連投稿:
  1. 「3.11と防災コミュニティを語り合う集い」のご案内 – 7月8日(金)18:30より於谷中コミュニティセンター
  2. 谷根千で語ろう! 防災とコミュニティ 8月3日(水)18:30~

「被災した文書の復旧処置システム・マニュアル」の前文にシステム利用についての「条件」を書き加えました

7月6日付で当ブロクに発表した「被災した文書の復旧処置システム・マニュアル」の前文に、システムの利用についての「条件」を以下のように書き加えました。新たに書き加えた箇所は、「なお、導入にあたっては」から「良識と信義ある活用をお願いしたい。」までです。


津波により汚泥や塩水を被った資料は、被災現場から緊急避難が行われ、カビの発生や拡大を防ぐために乾燥まで持ち込めたとしても、現物としてそのまま利用に供することは難しいものが大半である。これらの資料のうち、現物として「かけがえのないもの」については、物理的に泥を除去し、真水で汚れや塩分を洗い、乾燥させ、フラットにする必要がある。ここで紹介する東文救復旧処置法は、資料の解体から始まり、最後の乾燥・フラットニングにいたるまでの一連の工程をシステム化したものである。どこにでも手に入る機材を用い、専門家ではない方々でも資料を傷めることなく、効率的に復旧作業に従事できることを眼目に、当社の専門的な技術やノウハウ、さらには実用新案と特許を元にして若いスタッフが一致協力して作り上げた。非営利的な利用に限って無償で公開する。これから復旧作業に関わる被災地の方々や機関、すでに従事されている方々等に大いに活用していただきたい。なお、導入にあたっては、復旧計画を当方へお知らせいただくとともに、口頭あるいは論文等での発表の際には「東文救復旧システム」であることをクレジットすることを、システム利用の条件にさせて頂く。今回の未曾有の被災状況に鑑み、私企業として培った技術を秘匿すること無く、全てを無償公開している私どもの「思い」をお汲み取りいただき、良識と信義ある活用をお願いしたい。ご不明な点があれば質問にお応えする。また、改良点があれば、ぜひご指摘いただきたい。 (株式会社資料保存器材代表 木部徹)

連続上映会とお話「核とわたしと原子力」(7月22日、23日、24日)のご案内

福島第一原発の事故で、原子力の利用は、平和であれ軍事であれ、わたしたち人間とは相容れないものであることを教えられました。 水も、野菜も、魚も、肉も、お茶も、牛乳も、空気も汚染され、福島近県はもとより、東京でも放射能のこと … Continue reading

3.11と防災コミュニティを語り合う集い(7月8日)報告

「3.11と防災コミュニティを語り合う集い」報告 さて、7月8日(金)、「3.11と防災コミュニティを語り合う集い」には、70人もの参加者があり、有意義な会となりました。 まず、災害時の医療や、子どもの遊びという視点から … Continue reading

「3.11と防災コミュニティを語り合う集い」のご案内 – 7月8日(金)18:30より於谷中コミュニティセンター

3月11日の東日本大震災以降、私たちの住むここ谷中でも、地震に対する備えなどに関しての勉強会が数多く開かれています。被災地の言葉にならない状況に心を痛めつつ、いずれ来る東京の大震災への不安。そのとき、私は、家族は、友人は … Continue reading

文京区内に避難されている皆さまへ “おちゃっぺ会”へのお誘い

文京区社会福祉協議会では、避難されている方々の交流と、地域とつながるきっかけ作りとして、ボランティアによる食事会“おちゃっぺ会”を開きます。お知り合いで避難されている方にもお声がけの上、ぜひお越しください。 参加いただけ … Continue reading 関連投稿:
  1. 駒込大観音 ほおずき千成り市
  2. 【募集】いわき市四倉高校避難所と久ノ浜に行きます。
  3. 原発・放射能汚染に関する勉強会のお知らせ

駒込大観音 ほおずき千成り市

観音様のご利益を四万六千日分いただける縁日が今年も光源寺で行われます。 7月9日(土曜日) 10日(日曜日) 両日とも午後2時より8時半頃まで 雨天決行 ほおずき・風鈴屋はもちろん、おいしい屋台、ライブ演奏などがぎっしり … Continue reading 関連投稿:
  1. 原発・放射能汚染に関する勉強会のお知らせ
  2. 【募集】いわき市四倉高校避難所と久ノ浜に行きます。
  3. 四倉再興祭を「夏物衣料」を送って応援しよう! 

原発・放射能汚染に関する勉強会のお知らせ

原発・放射能汚染に関する勉強会のお知らせです。どれも谷根千地域での開催です。 現状を知り、わからないことを聞き、対処の仕方や今後の暮し方を考える一助になりますように・・・。ぜひお出かけください。 「原発事故と私たちのくら … Continue reading

百か日法要 / 池本英子

各地で百か日法要が営まれます。 いわきの「日々の新聞」の大越さんとお話しする機会がありました。 19日の日曜日には、被災したいわきの海岸のあちこちでは百か日法要があるんですよ。 皆が集まって法要するんですよ。 三ヶ月も過 … Continue reading 関連投稿:
  1. 【5/18-21】 いわきに行ってきました。/ 池本英子

「谷中コミュニティセンター改築に関する陳情」は、全会(8名)一致で「趣旨採択」

谷中・防災コミュニティセンター改築につきまして、ご関心をお寄せいただきありがとうございます。 6月15日(水)午前11時30分、台東区議会区民文教委員会にて、「谷中コミュニティセンター改築に関する陳情」は、全会(8名)一 … 続きを読む

「谷中コミュニティセンターの改築に関する陳情」書を提出

谷中コミュニティセンターの改築の件につきまして、多大なる関心を寄せていただき、ありがとうございます。 このたび、呼びかけ人から3名の有志により、台東区議会に「谷中コミュニティセンターの改築に関する陳情」書を提出し、6月1 … 続きを読む