さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、最終日は上野恩賜公園内、東京文化会館裏(上野の森美術館前)にて開演されました。(2012.1.3)

大晦日の山谷に続いて上野公演では、山谷玉三郎さんが出演しました。
山谷玉三郎
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏

物語は大地震を中心に進みます。
時に夢うつつを彷徨い、時に時空を往来しながら。戦争や震災や原発事故(原爆)に翻弄されながらも、頼りなげな"自分"を探しては確かめながら。人と人が解けては、また繋がりながら。
さすらい姉妹 さすらい姉妹 sasuraishimai
 
さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
上野公園

【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

渋谷美竹公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

渋谷 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場での芝居の後、渋谷へ移動して18時半より、改修工事に伴い閉館中の東京都児童会館脇にあります美竹公園にて開演しました。(2012.1.2)


美竹公園はそれほど広い公園ではありません。山谷では一斗缶での焚き火でしたが、渋谷では発電機による電気ストーブが用意されていました。公園の照明は暗く、まわりのビルの方が明るいくらいです。
夜空には金星と月が。地上では炊き出しと芝居が。
さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
芝居では"火"が効果的に使われていました。ろうそくの炎から障子やバイオリンが燃やされる場面など。亡くなられた者との対話する手立てとしてのの"炎"。鎮魂のための"炎"。
山本紗由 藤木凾
 
風兄宇内,麝香姫 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 上山薫
 
路上芝居では、観客が役者に近寄って話しかけたり、通行人が横切ったり、野次を飛ばしたりもします。また、役者から観客の中へ入っていくこともあります。舞台と客席は在って無いような、曖昧な境界です。そのような現実の中で、別の世界へ誘うものが「物語」の語り部たち、すなわち辻芸人なのかもしれません。
さすらい姉妹
 

【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

渋谷美竹公園   ■ さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012 ― ロストノスタルジア ― 螢の残存 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前 渋谷 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場での芝居の後、渋谷へ移動して18時半より、改修工事に伴い閉館中の東京都児童会館脇にあります美竹公園にて開演しました。(2012.1.2)
美竹公園はそれほど広い公園ではありません。山谷では一斗缶での焚き火でしたが、渋谷では発電機による電気ストーブが用意されていました。公園の照明は暗く、まわりのビルの方が明るいくらいです。 夜空には金星と月が。地上では炊き出しと芝居が。 さすらい姉妹 さすらい姉妹   芝居では"火"が効果的に使われていました。ろうそくの炎から障子やバイオリンが燃やされる場面など。亡くなられた者との対話する手立てとしてのの"炎"。鎮魂のための"炎"。 山本紗由 藤木凾   風兄宇内,麝香姫 さすらい姉妹   さすらい姉妹 上山薫   路上芝居では、観客が役者に近寄って話しかけたり、通行人が横切ったり、野次を飛ばしたりもします。また、役者から観客の中へ入っていくこともあります。舞台と客席は在って無いような、曖昧な境界です。そのような現実の中で、別の世界へ誘うものが「物語」の語り部たち、すなわち辻芸人なのかもしれません。
さすらい姉妹
 

【渋谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

渋谷美竹公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館 脇 美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

渋谷 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場での芝居の後、渋谷へ移動して18時半より、改修工事に伴い閉館中の東京都児童会館脇にあります美竹公園にて開演しました。(2012.1.2)


美竹公園はそれほど広い公園ではありません。山谷では一斗缶での焚き火でしたが、渋谷では発電機による電気ストーブが用意されていました。公園の照明は暗く、まわりのビルの方が明るいくらいです。
夜空には金星と月が。地上では炊き出しと芝居が。
さすらい姉妹 さすらい姉妹
 
芝居では"火"が効果的に使われていました。ろうそくの炎から障子やバイオリンが燃やされる場面など。亡くなられた者との対話する手立てとしてのの"炎"。鎮魂のための"炎"。
山本紗由 藤木凾
 
風兄宇内,麝香姫 さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 上山薫
 
路上芝居では、観客が役者に近寄って話しかけたり、通行人が横切ったり、野次を飛ばしたりもします。また、役者から観客の中へ入っていくこともあります。舞台と客席は在って無いような、曖昧な境界です。そのような現実の中で、別の世界へ誘うものが「物語」の語り部たち、すなわち辻芸人なのかもしれません。
さすらい姉妹
 

【新宿】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

新宿中央公園
 
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012
― ロストノスタルジア ― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前

さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場(新宿区西新宿)で 14時より開演しました。(2012.1.2)
野外では、屋内の芝居に較べると現場の天候や状況に大きく左右されます。役者も環境に応じながら、その時と場所でしか観られない生きた芝居を見せてくれます。アクシデントやトラブルも少なくありません。また、偶然に組み合わされた環境の中で思わぬ演出となることもあります。

新宿中央公園では芝居の始まり、千代次さんの登場の途端に強い風が吹き、枯葉の雨を降らせました。
千代次
 
鬼気迫る風兄宇内さんの演技。
風兄宇内
 
演技を学ばれた人にはできない、増田千珠さんの独特のセリフ回し。山本紗由さんは、障子が燃え上がる場面、蛇を首に巻き付けて登場する場面、バイオリン演奏、バイオリンを燃やす場面など、強い印象を残しました。
増田千珠
 
藤島凾さんの白熱の演技も光りました。
藤島函,千代次
 
七ツ森左門さん、臼井星絢さんの息の合った掛け合い。麝香姫さんと風兄さんのテンポのいい会話、上山薫さんの達者ぶり。
七ツ森左門,臼井星絢 麝香姫,上山薫
 
赫十牙さんは大晦日と 2日のみの出演でした。誰もが併せ持つ、優しさ、狡賢さ、狂気、哀しみを、巧すぎず下手すぎず表現できる希有な役者だと思います。
赫十牙
 
いつまでも可憐な鏡野有栖さん。
千代次,鏡野有栖
 

【新宿】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

新宿中央公園   ■ さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012 ― ロストノスタルジア ― 螢の残存 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前 さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、1月 2日は新宿中央公園 ナイアガラの滝広場(新宿区西新宿)で 14時より開演しました。(2012.1.2) 野外では、屋内の芝居に較べると現場の天候や状況に大きく左右されます。役者も環境に応じながら、その時と場所でしか観られない生きた芝居を見せてくれます。アクシデントやトラブルも少なくありません。また、偶然に組み合わされた環境の中で思わぬ演出となることもあります。
新宿中央公園では芝居の始まり、千代次さんの登場の途端に強い風が吹き、枯葉の雨を降らせました。
千代次
  鬼気迫る風兄宇内さんの演技。
風兄宇内
  演技を学ばれた人にはできない、増田千珠さんの独特のセリフ回し。山本紗由さんは、障子が燃え上がる場面、蛇を首に巻き付けて登場する場面、バイオリン演奏、バイオリンを燃やす場面など、強い印象を残しました。
増田千珠
  藤島凾さんの白熱の演技も光りました。
藤島函,千代次
  七ツ森左門さん、臼井星絢さんの息の合った掛け合い。麝香姫さんと風兄さんのテンポのいい会話、上山薫さんの達者ぶり。 七ツ森左門,臼井星絢 麝香姫,上山薫   赫十牙さんは大晦日と 2日のみの出演でした。誰もが併せ持つ、優しさ、狡賢さ、狂気、哀しみを、巧すぎず下手すぎず表現できる希有な役者だと思います。
赫十牙
  いつまでも可憐な鏡野有栖さん。
千代次,鏡野有栖
 

【寿町】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、元旦は横浜寿町生活館4F(神奈川県横浜市中区)で開演しました。(2012.1.1)
寿町は寄せ場興行唯一の室内での芝居です。
寿町生活館4F

麝香姫,風兄宇内
 
千代次,鏡野有栖
 
さすらい姉妹

さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012「―ロストノスタルジア― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前
 

【寿町】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』、元旦は横浜寿町生活館4F(神奈川県横浜市中区)で開演しました。(2012.1.1) 寿町は寄せ場興行唯一の室内での芝居です。
寿町生活館4F
麝香姫,風兄宇内
 
千代次,鏡野有栖
 
さすらい姉妹
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012「―ロストノスタルジア― 螢の残存」 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前  

【山谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

さすらい姉妹
 
さすらい姉妹 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 が始まりました。(2011.12.31〜2012.1.3)
―ロストノスタルジア― 螢の残存』は、水族館劇場2011秋移動公演『公然たる敵 ―ロストノスタルジア―』の物語と登場人物(配役は少し違います)をちりばめ、再構成された新たな作品です。続編のようでもあり、新作としても楽しめます。震災前の昨年末の公演から一貫して"故郷喪失"をテーマとした物語は、寄せ場に寄り添い続ける"さすらい姉妹"の宿命かもしれません。

さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012「―ロストノスタルジア― 螢の残存
<http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html>
12/31 18:00~ 山谷センター前辻
1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F
1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前
山谷玉三郎
 

【山谷】さすらい姉妹「ロストノスタルジア 螢の残存」

さすらい姉妹
 
さすらい姉妹
 水族館劇場 路上芝居ユニット「さすらい姉妹」寄せ場興行2011→2012 が始まりました。(2011.12.31〜2012.1.3) 『―ロストノスタルジア― 螢の残存』は、水族館劇場2011秋移動公演『公然たる敵 ―ロストノスタルジア―』の物語と登場人物(配役は少し違います)をちりばめ、再構成された新たな作品です。続編のようでもあり、新作としても楽しめます。震災前の昨年末の公演から一貫して"故郷喪失"をテーマとした物語は、寄せ場に寄り添い続ける"さすらい姉妹"の宿命かもしれません。
さすらい姉妹寄せ場興業2011→2012「―ロストノスタルジア― 螢の残存」 <http://suizokukangekijou.com/news/2011/12/20112012.html> 12/31 18:00~ 山谷センター前辻 1/1 16:00~ 横浜寿町生活館4F 1/2 14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝広場 1/2 18:30~ 渋谷東京都児童会館脇美竹公園 1/3 13:00~ 上野公園東京文化会館裏グラウンド前
山谷玉三郎
 

さすらい姉妹寄せ場興行2011→2012決定!

sasurai_icon.jpg
この冬も見せます。晒します。無情の世界に石礫!!

「―ロストノスタルジア― 螢の残存」作演出:桃山邑

12/31/18:00...山谷センター前辻
1/1/16:00...横浜寿町生活館4F
1/2/14:00...新宿中央公園ナイアガラの滝広場
1/2/18:30...渋谷東京都児童会館脇美竹公園
1/3/13:00...上野公園東京文化会館裏グラウンド前

-わたしではない。断じて。わたしのなかを吹きぬける風が、それを記したのだ。-D.H,ロレンス


粉々に砕け散った世界像からどう物語を立ち上げてゆけばいいのか。ひとすじの光は届くのか。水族館劇場はこの重い課題を自らに負うて喪われた現実と格闘して来ました。結果「公然たる敵」が生まれました。この一年、我々が乗り越えなければならなかった種々の困難から一歩も引かない決意が舞台に宿ったのかもしれません。この速度を落とさずに、さすらい姉妹へとブリッジします。前作を引き継ぎながら新作といって良い物語です。ご期待ください!〈詳細はこちら

さすらい姉妹「風の吹く街」は大好評のうちに終了しました。

news_kaze0113.jpg

大晦の夜の山谷で幕を開けた、今年度のさすらい姉妹。九州在住の役者も駆けつけてほぼ本公演なみの布陣で、横浜寿⇨新宿⇨渋谷⇨上野と越年越冬闘争渦中の各現場を走り抜けました。今回は三年ぶりに桃山が台本、演出を担当。寒風吹き荒れる路上に故郷喪失からあたらしい縁を結ぶための幻の共和国を見はるかす物語をつづれ織りました。たくさんのご来場、まことにありがとうございました。

げんざい水族館劇場は誰も見たことのない吃驚のスペクタクルを実現すべく鋭意製作中です。いつ、どこに、どんなかたちで現われるかは、代表の桃山にすらわかりません。水のサーカスはこのまま何年も観たものの胸の底に沈んだ深海の難破船のように揺蕩うのかもしれません。もしも風が噂をはこんだら、お耳をそばだててください。あたらしい情報は本サイト、ニュースペーパーfishbone紙上などで順次発表してゆく所存です。本年も無謀を承知のやぶれ船の水夫たちがくりだす異貌の博覧会にご期待ください! 写真は大晦日の山谷 photo by 鈴木遊

今年も観せます、踊ります!さすらい姉妹真冬の寄せ場巡演 2010 → 2011 決定!

「風の吹く街」 作演出 桃山邑


千代次

鏡野有栖


臼井星絢

赫十牙


藤内正光

莎草小僧

七ツ森左門


山谷玉三郎

さくら夢羽奴


上山薫

増田千珠

進麻菜美

   

麝香姫

風兄宇内


さすらい社中

音楽:マディ山崎 田村優帆 山本紗由/衣裳:鈴木景子/黒衣:上山正太郎/宣伝美術:近藤ちはる/舞台監督:及部文人

協力:あうん 山谷争議団 寿日雇労働者組合 寿支援者交流会 新宿連絡会 渋谷のじれん 入方祐子 DJ YOU 鈴木都 竹中英太郎記念館


12/31/18:00~ 山谷センター前辻

1/1/16:00~ 横浜寿町生活館

1/2/14:00~ 新宿中央公園ナイアガラの滝前

1/2/18:30~ 渋谷宮下公園すぐそば東京都児童館前

1/3/13:00~ 上野公園噴水近辺


詳細はこちら