清水あすか『空の広場』(カラノヒロバ)と詩集『腕を前に輪にして中を見てごらん。』

八丈島に住む詩人、清水あすかさんから年に3回届く絵と詩によるペーパー「空の広場」。 蛇腹折りになったB4版を開くと、清水さんの絵と詩からは、むわっと、紙のサイズを超越した島の湿度が立ち籠めます。 清水さんに許可を戴き店に […]

Hygge(ヒュッゲ)あたみらへん

東京はまだですが緊急事態が少しずつ解除されるようです。 でも、ウイルスが消えたわけではないのでもうしばらく「おでかけ」は控え、そのぶん妄想を膨らませるのが吉かなと。 さて、あたみ、らへんから、フレッシュなZINEの2号が […]