【2020-2-21】『男である』ことを止められない男性たちとその事情 田中俊之さん・藤井達夫さんトークショー

年号が変わっても、ラグビーのワールドカップでナショナルチームが活躍しても、そしてオリンピックが開催されることになっていても、どうも私たちの社会の生き辛さは、相変わらずのままだ。それどころか、日々の生活の閉塞感はますます募 […]

【2020-2-14】『本を売る技術』刊行記念 矢部潤子さんトークイベント

ありそうでなかった「書店員の教科書」がついに本の雑誌社さんから登場! 不肖・往来堂笈入と、往来堂バイトOBにして本屋を舞台にした新作を手掛ける新進気鋭の漫画家やじまけんじが、書店員の大先輩・矢部さんに教えを請います。 【 […]

『片手袋研究入門』刊行記念トークイベント「なかったテーマの本を出す」終了いたしました!

『片手袋研究入門』刊行記念トークイベント「なかったテーマの本を出す」終了いたしました! 「片手袋」と「ファンシー絵みやげ」という、これまでになかったテーマで本を出版されたお二方のトーク。定義されていないものを研究対象とす […]

ありがとうございました!【2020-1-22】 山内マリコ&柚木麻子と読む田嶋陽子『愛という名の支配』(新潮文庫)読書会!

いつものトークイベントとは一味異なる、課題図書ありの「読書会」。 熱心に読み込まれて参加された皆さんと、あっという間の90分(+α)でした。 『愛という名の支配』は、多くの人に読まれるべき名著であることを再確認。 本屋と […]

【2019-12-13】「深夜高速バスで“よむ”お酒」パリッコ・スズキナオ トーク&サイン会

パリッコ、スズキナオによって結成された、お酒の可能性追求ユニット「酒の穴」。若手飲酒シーンの旗手、大本命のふたりが、共著の新刊『“よむ”お酒』について、そしてスズキナオ初の単著『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかった […]

【2019-12-6】十七時退勤社創立第一弾!『うもれる日々』刊行記念 橋本亮二さんトークイベント 聞き手:武田砂鉄さん

 出版社の営業と製本屋が立ち上げた出版レーベル・十七時退勤社(じゅうななじたいきんしゃ)。初めてのタイトルのひとつ『うもれる日々』刊行記念イベントを開催します。  本書著者であり、十七時退勤社・社長の橋本亮二が今後の展望 […]

イベント「本屋の「商い」と「言論の自由」について」終了いたしました。

昨晩のイベント「本屋の「商い」と「言論の自由」について」終了いたしました。 商売である以上一定のニーズに答えなければならないという点と、世の中がこうあってほしいという理想を発信することの間に生じるジレンマ。これまで以上に […]

【2019-11-22】『さくら さくらん』 夫・車谷長吉 急逝後の作品を含む最新詩集(デコ)刊行記念 高橋順子さん 朗読&トークイベント

『さくら さくらん』 夫・車谷長吉 急逝後の作品を含む最新詩集(デコ)刊行記念 高橋順子さん 朗読&トークイベント 帯に、「くうちゃん 詩が終わらないよ」。この「くうちゃん」は、直木賞作家の夫・車谷長吉氏のこと。作品を書 […]

【2019/11/8トークイベント】ころから『本屋がアジアをつなぐ 自由を支える者たち』刊行記念 本屋の「商い」と「言論の自由」について

石橋毅史(ノンフィクションライター)× 笈入建志(往来堂書店)  みなさんは、本屋は言論・表現の自由を守る場所である、といわれたらどう思うでしょうか。  そんな大げさな、と感じるかもしれません。  でも、ずっと本屋につい […]

昨晩のイベント「本を作ること、永井さんのこと」大盛況で終了いたしました

昨晩のイベント「本を作ること、永井さんのこと」大盛況で終了いたしました。何でもない個人的な日常に視線を向けることの大切さと、それを本でどう表現していくか。永井さんの話から雑誌や編集のはなしまで、たっぷりとお話いただきまし […]

【2019/11/1 トークイベント】「地域と本屋の楽しいつながり」

地域と本屋の楽しいつながり ~『地域人』第50号 特集「本屋が楽しい、まちが楽しい!」を取材して~ 『地域人』(大正大学出版会)第50号の特集は「本屋が楽しい、まちが楽しい!」。 北海道、岩手、山梨、鳥取、高知、熊本の6 […]