お知らせ:4月からフードを減らしメニューリニューアルいたします

フードを減らしメニューリニューアルいたします。
“カフェレストラン”ではなく、より”カフェ”へ。

コーツトOPENから干支が一周するほど月日が流れ、それだけの間には、スタッフの人生にも様々ありました。
私も出産から子育てという大きな節目と向き合っています。

この度、シェフ宇田川も、人生のステップを踏むべくコーツトの第一線から退くことになりました。
宇田川の前向きな次のステップへの決心をきっかけに、コーツトとしても、長く続けられる仕組みと体制を再構築いたします。

ひとつ。
フードメニューをぐっと減らし、”カフェレストラン”ではなく、もっと”カフェ・喫茶”へ。
狭いキッチンでたくさんのフードをご提供してきましたが、もともと、いつかこれは減らすべきだと考えていました。
(今あるメニューは人気なものばかり……今回なくなるフードメニューはたまに召し上がっていただけるようにもしますので、ぜひその時にお楽しみください。)

ふたつ。
なるべく自家製にこだわってここまできましたが、一度そのこだわりを手離すことにしました。
とはいえ、大量生産に頼るのではなく、
今まで選んできた珈琲やお茶、クラフトビール、牛乳のように、
信頼のおける方々のスイーツをコーツトでもご提供できるかたちを考えています。
大事につくられたもの・体に良いもの・なるべく自然なもの・技術ある美味しいものを……。

実は、OPENから掲げていた”自家製”というこだわりによって、バランスが難しくなっていた部分があります。
手放すことはマイナスではなく、コーツトの今の特徴を活かすことができるので、より好転できると信じています。
(自家製のものを止める訳ではないので、そちらのメニューも引き続きご愛顧よろしくお願いいたします!)

みっつ。
コーツトの珈琲を中心としたドリンクの、スタッフ全員スキルアップを目指します。
去年末に店長となった宮田は、焙煎所のハニービーンズさんで珈琲の研修をしています。
カフェ・喫茶店でのドリンクは、生きるために必要な食事とは異なる嗜好品ですが、その人の”その時”に寄り添う大事なアイテム。
こちらは見た目にはハッキリわからない部分ですが、”あの飲み物で一息したいな”と、ふとした瞬間に思い描かれる存在になれたら、カフェとしてこれ以上に嬉しいことはありません。
(宮田が考えるブレンド珈琲「宮田ブレンド(仮)」も新たにメニューに加わる予定!)

上記に留まらず……まだまだ”やりたいこと”が尽きません。
これがある限り、
また、コーツトを好きでいてくれるスタッフとお客様がいる限り。
引き続きお付き合いよろしくお願いいたします。
4月以降、営業時間はほとんど変わりませんが、大幅に変更される予定のメニュー詳細は今月中にお知らせいたします。

かなり個性的な宇田川に対し、コーツトオーナーとしてどうやって彼女を、指導というか、ポイントを伝えていくか悩んだ時期も短くありませんが、
人と働くことにずっと抵抗があった私の概念をひっくり返してくれた信頼のおける働きぶり、
その個性があるからこその感性と表現力には、心から感謝しています。

さらに宇田川は、私が出産のため完全に抜けた状態のキッチンをずっと1人でこなし、実務や責任、膨大な負担を背負っていました。
そうならないような体制にしようと動いていたところにコロナ感染症が始まってしまい、今日まで整えられずに続いています。
こういう状態はどちらにせよ長くは続きません。

今回の宇田川の決心は、結果、コーツトとして良い未来へ向かうことでしょう。
これからも良きスタッフ、仲間としてコーツトを一緒に支えてもらえたらと思います。

4・5月頃から宇田川は、営業時間外の仕込が中心となり営業中はお店に立ちません。
コーツトの色々は仕事として、ねこのくちづけは自分の事業として、続けていく予定です。
(たまにはホールとかいかが?と約10年前の懐かしい姿を見たい私は提案中…ホールもね、かっこいいんですよ。色気というか、空気感があって。)
宇田川がメインでキッチンに立つのは3月いっぱいまで。
何年も一緒に走りコーツトを支えてくれた彼女がキッチンに立つ姿を、味わいに、良ければお立ち寄りください。
COUZT CAFE 椿ひとみ

直送仕入:北海道あすなろファーミングさんの牛乳と、八丈島ゆーゆー牧場さんのバター


お店で使う玄米、野菜、粉もの、ドライフルーツやナッツはなるべく有機・無農薬・自然農法のものを。
卵は、非遺伝子組み換えのとうもろこしや大豆をごはんにした平飼い鶏の卵。
そううたってコーツトを営業しています。

ですが、こうやって選んでいるものがあるのに、選んでいないものがある違和感……お店としてカフェとして、より安心なものを提供するには?
私たちだけじゃなく、地球環境や自然の循環に寄り添ったものにしていくには?

ヴィーガンやアニマルウェルフェアが当たり前に身近になってきた最近ですが、コーツトではお肉や乳製品をいただく選択をしています。
(本当は、自分で捌けるようにならなければ、あるいは、捌くこと自体をもっと身近に知っていないといただく資格がないと考えていますが、なかなか…)
いただいているからには、少しでも動物たちのことを考えている牧場から仕入れたいと思い、直送を選択しました。

普通のカフェとして日常で使っていただき、少しずつみなさまの生活に加わり、ふとしたタイミングで知ることで当たり前に行われる消費について考えるきっかけになっていただけたら嬉しいです。

牛乳は北海道上川郡で牧場を営む「あすなろファーミング」さんの、あすなろ牛乳。
https://asunaro-farming.co.jp
毎週金曜が牛乳入荷日です。
毎週定期購入したい方はぜひご相談ください◎

日高山脈の麓、十勝清水町で平成2年に有限会社あすなろファーミングを設立。
特に土作り、草作り、牛作りをモットーに25年間、農薬や化学肥料を一切使わないリサイクル農業を進めています。
牛にはストレスのかからない放牧を行い、飼料も国内飼料で遺伝子組み換え作物を使わない自然生態系の管理をしています。

🐄なるべくストレスフリーを目指した放牧酪農
🐄農薬使用した肥料や化学肥料は食べさせていません
🐄遺伝子組換作物を使わない国内飼料

🐄より生乳に近いノンホモ
ゆっくりと消化されるためにおなかを壊しにくく、風味が良いのが特徴!
🐄63℃30分の低温殺菌
ビタミン・ミネラル・タンパク質を破壊しない。カルシウムやタンパク質の吸収が良い。バターやチーズが作ることができる。

🐄さらりとした口当たりで飲みやすく、優しいコクのある美味しさ。
🐄四季折々で牛の食べるものや環境が変わるため、牛乳の味でも春、夏、秋、冬の季節を感じられるそうです(楽しみ…)

※脂肪球を小さくし均一化させるホモジナイズをしていないので、固形になりやすく、クリームラインも出来やすいです。低温殺菌・ノンホモの牛乳にできる、美味しさの証です。腐敗しているわけではありませんのでご安心下さい。

 

バターは、東京都八丈島で牧場を営む「ゆーゆー牧場」のジャージー牛の無塩バターに。
https://www.hachijo-milk.co.jp
海洋性の温暖な気候風土を活かし、自然の恵みが反映する酪農を行っています。
牛たちは牛舎につながれることなく、ビロウ椰子の木の下で、強い日差しや雨風をしのぎながら、自然豊かな環境の中で、たくましくのびのびと暮らしています。

🐂なるべくストレスフリーを目指した放牧酪農
🐂遺伝子組換や化学肥料の飼料未使用
🐂なるべくマグサ(ススキ)・明日葉・カヤなどの島の草で育つ

🐂搾りたての生乳を自社工場で65℃30分の低温殺菌処理
🐂牛乳の脂肪球を壊さないノンホモジナイズ製法

 

生活の全てをオーガニックやアニマルウェルフェアに切り替えるのは、とてもとても難しいことです。
だからと言って全てを諦めずに、まずは卵・牛乳だけは…まずは週1の野菜だけ…たまの食事をコーツトに(←営業)……できる範囲で、自分が気持ちよく続けられる取り入れ方をしていただけたら。
選ぶ人が少し増えるだけで、消費の流れも少しずつ変わり、次に生産の流れも少し変わり、
結果、街中に出回る商品にも影響していくのではないでしょうか。

「知らなかった」だけだと後悔するような、農薬の種類や使用量、動物たちの飼育現場、野菜や動物の品種改良……私たちの手に届くまでがあまりに見えない物事が多すぎて、開けようとしても蓋の場所すらなかなか見つかりません。
安さのための大量生産だけではなく、
自分の手の届く範囲の消費の仕方を、まずはコーツトで実践していきたいと思います。
(さぁさぁ、言ったからにはまだまだ選んでいかなければ〜。)

せっかく牧場さんと直接仕入れがスタートしたので、チーズやヨーグルト、バターの店頭販売も検討しています。
お楽しみに…◎

コーツトは、今のところ美味しさや見た目、使いやすさのバランスもとりながら選んでいます。安全や自然環境に対しても正解がないことですので、完璧を目標にするのではなく、選び続ける姿勢を持ち模索して、生産者さんを応援できるお店にしたいと考えています。
さて次は何を変えていこうかな…まだまだ続きます。

written by tsubaki.

ecute日暮里「ようこそ ひぐらし商店の世界へ」おちこちバトン参加

10月4日(月)〜10月24日(日)

<COUZTも参加させていただいている企画のご紹介です。>

「もし、エキュートで日暮里の『おちこち』にある地元のお店の味を楽しめたら・・・。」
「日暮里にこんなお土産があったらいいな・・・。」
そんな想いをカタチにしました。
地元日暮里に店舗をかまえる創業80年の鮮魚店「冨じ家」と創業70年の食肉専門店「千駄木腰塚」がコラボレーションした、老舗の味を一度に楽しむことができるお弁当をはじめ、「塩とオリーブオイル」の専門店として2015年「上野桜木あたり」にオープンした「おしおりーぶ」厳選の調味料とエキュート日暮里内のショップ自慢の素材がコラボレーションしたお惣菜や、地元ゆかりの食材である「「谷中生姜」を使用した焼菓子など、地元のお店や食材とコラボレーションしたここでしか味わえない商品を販売します。さらに、地元のお店がエキュート日暮里に期間限定でやってきます。

・・・

ひぐらし おちこちとは?
かつて見晴らしの良い庶民の憩いの場として人気の景勝地であった「ひぐらしの里 日暮里」。
現在もこの街の「あちらこちら」には、どこか懐かしく温かな下町情緒と新しさがゆるく溶け合っている魅力があります。
「ひぐらし おちこち」は、そんな日暮里の現在・過去・未来の魅力をお届けするプロジェクトです。これまで、エキュート日暮里のアイコンである日暮里繊維街の「のれん」、フリースペースの昔の日暮里周辺の地図が描かれた「てーぶる」、JR日暮里駅コンコースにある荒川区の産業で作られた「べんち」を設置しています。

※「おちこち」=「遠近」「あちらこちら」「昔と今」「現在と未来」

<ecute日暮里Instagram> @ecute_nippori

—————————————-

いざ、駅の中にも外にも散らばる『おちこち』の魅力を探す旅へ。

「 おちこちバトン 」

ecute日暮里内イベントスペース”ヒメクリ”にて

日暮里界隈のお店がエキュート日暮里に出張出店 !
大正時代より営む佃煮屋さんから最近オープンしたカフェまで、
様々なお店を「ばとん」で繋ぐように、お互いのお店を紹介しながら出店をします。出店商品を少しずつ味わえる、「おちこちばとんセット」や、実際のお店で楽しめる特典もご用意しております。

—————————————-

 

こちらの「おちこちバトン」に、ご縁ありCOUZTも参加しています。
今回お買い上げの方には「おちこちクーポン」というものも配布されるされるようなのですが、各店舗で使えるためスタンプラリーのようで、お住まいの方々にも楽しんでいただけそうです。
コーツトでは「2019年に発行した谷中キッテ通りオリジナル切手82円」をプレゼント!
こちら、そうそう出てこないレアアイテムですので、ぜひゲットして欲しいです〜
切手片手に谷中キッテ通り自体も楽しんでくださいね◎

オンラインSHOP “COUZTごっこ”open!


2020年4月現在、新型コロナウィルス感染症により、世界でも日本でも大きな影響を受けています。
日本ではつい先ほど、緊急事態宣言も出されました。
最前線の医療現場(従事している皆さまには感謝申し上げます)、感染された皆さま、そのご家族はもちろん、街にいるひとりひとり私たちみんなが当事者です。

コーツトは飲食店…飲食業界も漏れなく日々悩み、葛藤と共にあります。
そんななか、多くのお客様から、お店を心配し、乗り越えた先の継続を願う応援の声をいただいています。
応援してくださるお客様がいなければ、飲食店は大事でなくたって継続は難しい……そんな大切なお客様へ、私たちがご来店を望むことで感染のきっかけになってはいけません。
電車でのご来店は控えていただくよう、3人以上(同一世帯を除く)でのご来店はされないよう、引き続きお願いいたします。

コーツトでは店内除菌、窓を全開にし換気扇をつけ空気の通り道をつくる(雪の日は寒かった!)、店内でのご利用滞在人数は席数24席に対し10名までとする、スタッフは手洗い徹底とマスクをするテイクアウトを推奨し強化する…ということを実施しています。
店内営業は感染拡大防止を第一に、利益のためというよりも、日々の食事の手助けと、小さな灯火・ほんの少しの息抜きの場として開けさせていただきます。

 

 

直接テイクアウトをご利用できない距離のお客様へお届けしたい。
お家で”COUZTごっこ”をしていただき、その言葉の響きにふっと楽しくなりながら、いつも過ごしていただいているこの空間を思い出していただきたい。
鬱々となりがちな今の日々の、ご自宅での過ごし方がより豊かなものになったら。。。
そう思い、オンラインショップOPENと相成りました。

COUZTごっこ
https://couzt.stores.jp

まずは4/10発送のアイテムを受け付けています。
お好みのBOXをお選びください◎
また、今回は初回ということであまり多くのBOXをご用意できないかもしれません。
狭いキッチンなため、一度に大量に製造するのが苦手なコーツト。。。
ですが、お家でCOUZTごっこ(ああ、この言葉の響きいいなぁ)をしていただくために!
日々のテイクアウト中心営業と共にスタッフ一同、重々気をつけながらも前向きに頑張って参ります。
(低空飛行も出来ずどうしようもなくなって水面沈没する際には、きっと必死になってオンラインを宣伝させていただきます!が、それはきっとまだ先のお話…)(と、願いたい…)

※発送の日程までもうすぐなのですが、まだクレジットカード支払いの申請受理待ちのためそれ以外の支払いしか対応していません。ご不便をおかけします。
※来週、再来週と続ける計画ですので、追々はカード払いも可能になる予定です。

※コーツトカフェ店頭販売と在庫を共有しているため、ご注文を頂いた時点では在庫有りと表示されている商品でも、システム上のタイムラグや同一商品への注文集中により、ご注文後に在庫切れとなる場合がございます。
※在庫切れの場合はキャンセルとさせていただきますのでご了承下さい。

 

 

“COUZTごっこ”というネーミング、お店を営業することが素直に楽しめなく辛くなっていた私たちにとって、まるで救いのような響きでした。
誰のアイディアだったかや、お家でこんなティータイムしたよ等のお話は、またいつもの日常が戻ってきたときに。
直接顔を合わせて!マスクもない状態でお会い出来ることを!心より楽しみにしています。
それまで皆さま、どうかご無事で!

最後に、配送という手を使ってしまいましたが、物流・配達に携わる方々への負担が大きくなること……お詫びとお礼を申し上げます。
コーツトカフェ椿

期間限定スイーツ「スパイシーフルーツソースのプリュレ」

<strong>スパイシーフルーツソースのプリュレ</strong>

<img class=”aligncenter size-full wp-image-6340″ src=”http://couzt2.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2014/05/IMG_0959.jpg” alt=”プリュレ” width=”500″ height=”223″ />

普段でもリピーターの多いオリジナルプリュレですが、さらに美味しくなる季節がやってきました。
スパイスや生姜、レモンピールに漬け込んだフルーツを、表面をパリッと焦がしたプリュレにたっぷり。
少し混ぜながら食べると、フルーツの甘酸っぱさがプリュレのまろやかさに合わさり…絶妙な美味しさ!

思わず唸る、元気がでるスイーツです。ぜひご賞味あれ!

春告げいちごパフェ

期間限定スイーツのご紹介です。

「春告げいちごパフェ」

雪の下からの芽吹いた若葉が新しい季節の訪れを告げてくれる。そんな四季の巡りをイメージした今月のスイーツの主役はいちご。

たっぷりグラスに詰め込んだフレッシュいちごに合わせるのは、リキュールの効いたティラミスクリーム、いちごアイスクリーム、ピスタチオ入りマスカルポーネアイスクリーム。甘いクリームたちの中で、ココアクランブルやフレッシュミントが味を引き締めます。

このスイーツに合わせるなら、深煎りで甘い香りのグァテマラ(珈琲)、または香り高いオーガニックアールグレイはいかがでしょう。

ぜひお試しくださいませ。

期間限定スイーツ「夜の帳のショコラテリーヌ」

ダークチョコレートを低温の湯煎でじっくり時間をかけて焼き上げ、オレンジゼスト(柑橘の皮のすりおろし)を散らして香りづけ。夜の訪れをイメージした甘く濃厚なひと皿。


ペーストのような質感なので、パンとも好相性です。

ドリンクならホットのジャスミンティーがオススメです。

辛党の方にはストレートのウイスキー(ジャックダニエル)はいかがでしょう。

期間限定スイーツ「ガレット・デ・ロワ」

フランスで新年に食べるホームパイ菓子「ガレット・デ・ロワ」のご紹介です。

 

“フェーブ”という陶製の人形が入っていた人は、祝福を受け、その1年幸運が続くと言われています。コーツトでは今年も8分の1の確率で”フェーブ”が入っています。2019年の運試し、いかがでしょう。

お味の方は、アーモンドフィリング(アーモンドクリーム)をたっぷりパイ生地の中に詰めて、焼き上げています。たっぷりポットの紅茶とともに、ぜひお試しください。

こちらも品切れやすいアイテムです、確実にご注文いただきたい場合は取り置きしますのでお電話下さい。

 

今年もかわいいフェーブを買い付けてきました。どんなフェーブかお楽しみに。。。

期間限定スイーツ「林檎のシブースト」

毎年この時期恒例の「林檎のシブースト」のご紹介です。

s-_DSC7878
タルト生地に、さっぱり甘く煮たリンゴを端まで敷き詰めて。
その上に、カスタードクリームに似たシブーストクリームをとろりと、たっぷり。
仕上げに表面を焦がします。

毎年恒例、1年で最後の限定スイーツになります。
品切れになりやすいメニューですのでご了承ください。

cy0v5izxaaavhk8-jpg-large

期間限定スイーツ「ヘーゼルナッツのヌガーグラッセ」

「ヘーゼルナッツのヌガーグラッセ」

オーブンでローストしてからキャラメリゼしたヘーゼルナッツを砕き、
はちみつで仕上げたイタリアンメレンゲとホイップクリームを合わせたアイス生地に混ぜ込みました。
木の実の香ばしさと、砂糖を焦がした香ばしさの二重奏を、口当たりの軽いアイスの中に感じてください。

温かいコーヒーや紅茶のおともに。
また、お酒を嗜まれる方には、ラムやアマレットのロックとのペアリングはいかがでしょうか。

期間限定スイーツ「秋の実りとアールグレイの白玉寒天」

昨年好評いただきました期間限定スイーツ、今年も登場です。

「秋の実りとアールグレイの白玉寒天」

大粒の利平栗を丁寧に渋皮煮にし、洋梨のシロップ煮と季節の柿を大胆に盛り付けた白玉寒天。
香り高いアールグレイシロップをとろりとかけてお召し上がりください。

食べ進めた途中でコンデンスミルクを足して、ロイヤルミルクティー風味にも。
味の変化をぜひお楽しみください。

期間限定スイーツ「ナッティー・コーヒーゼリー」

期間限定スイーツのご紹介です。

ナッティー・コーヒーゼリー
または、珈琲ゼリーぜんざい仕立て

深煎りの豆をハンドドリップで入れたコーヒーで、後口スッキリのコーヒーゼリーを作りました。
キャラメルソース、キャラメリゼしたミックスナッツを合わせ、香ばしさを強調しています。
暑い夏に冷たい苦味が嬉しいスイーツ。
なお、コーヒーは巣鴨の自家焙煎珈琲販売店「ハニービーンズ」さんの
ブラジルプレミアムショコラ極深煎りを使用しております。

ホイップクリームと自家製あんこ、自家製黒蜜で仕上げる
『珈琲ゼリーぜんざい仕立て』もご用意ございます。(+20円)

ぜひお召し上がりくださいませ。

期間限定スイーツ「ふるふるライチの杏仁豆腐」

期間限定スイーツのご紹介です。

ふるふるライチの杏仁豆腐

生クリームを使ってリッチに仕上げた杏仁豆腐と、
やわらかなライチゼリーがグラスの中で奏でるハーモニー。
ゼリーの層にはライチの果肉もごろり。
ラズベリーが味と彩りで花を添えます。

暑い夏を爽やかにしてくれる一品。ぜひおためしくださいませ。

期間限定スイーツ「白桃とラベンダーの レアチーズケーキ」

期間限定スイーツのご紹介です。

白桃とラベンダーの レアチーズケーキ

さらりと口どけの良いレアチーズ生地に白桃を合わせ、
ラベンダーとレモンピールで香りをつけた、食べ心地の良いデザート。
ケーキの底にはざくざく食感のくるみ入りクラストを敷いているので、
焼き菓子食べたい欲も満たされる一品です。

期間限定スイーツ「スパイシーフルーツソースのプリュレ」

スパイシーフルーツソースのプリュレ

プリュレ

普段でもリピーターの多いオリジナルプリュレですが、さらに美味しくなる季節がやってきました。
スパイスや生姜、レモンピールに漬け込んだフルーツを、表面をパリッと焦がしたプリュレにたっぷり。
少し混ぜながら食べると、フルーツの甘酸っぱさがプリュレのまろやかさに合わさり…絶妙な美味しさ!

思わず唸る、元気がでるスイーツです。ぜひご賞味あれ!

期間限定スイーツ「春告げショートケーキ」

春告げショートケーキ

雪の下からの芽吹いた若葉が新しい季節の訪れを告げてくれる。
そんな四季の巡りをイメージした今月のスイーツは、いちご、ラズベリー、ブルーベリーがかくれんぼしているショートケーキです。

やわらかく泡だてたホイップクリームにあしらったミントの下を探れば、春がこぼれ出てきますよ。

このスイーツに合わせるなら、香り高いオーガニックアールグレイはいかがでしょう。