エイリアンVSプレデター (2004)

いやあ〜。びっくり。

主人公の氷の専門家の女性があんまり役になってないように見えるのは気のせいか。

探検隊のスポンサーのおじさんはエイリアンでアンドロイドだったからなんかそのへんのつながりが何処かに出てくるのかと思ってたけど一切無し。テレビ版だからなんだろか?

銃を持ち込む様子が主人公との会話で描かれた金髪単発のマッチョな女兵士は活躍シーンがあるのかと思ったら身構えるだけ。テレビ版だからなんだろか。

言い出すと他にもたくさんあるけど、そういう態度を楽しむ映画とは言えるのか。

そうそう。プレデターの例の武器はシュワちゃんとの対比だとわかりにくかったけど、あのサイズ感なのかあとわかったのは収穫。あってるのかどうかはアレだけど。

エイリアンVSプレデター (映画) – Wikipedia

トランスフォーマー リベンジ (2009)

録画されていたので子供達が早く寝てしまった退屈な夜に観てみた。

前作も観ているしそれなりに楽しんだのでまあ暇つぶしにはなるだろうと思ってみたけど、なかなかな無理やり版。

観なくてもよかったなあ。ミカエラがバイクに絵を描いてるところは良かったけどそれ以外はなあ。良かったミカエラのおっぱいも強調されすぎて最終的には作り物感しか感じなくなるし。まあこのシリーズはもういいんじゃないでしょうか。

トランスフォーマー/リベンジ – Wikipedia

カールじいさんの空飛ぶ家 (2009)

水曜ロードショーかな。録画しておいたのを観た。

アメリカ公開の2009年から遡ること1年2008年は次男が生まれる年。その頃は当時5歳の長男と一緒にAppleの映画トレイラーチャンネルを毎日眺めていた。このカールじいさんのトレイラーも嫌になるほど繰り返し観た。もう観たような気になっていたけど実はまだ見ていなかった。

みてみた結果、ホントに想像したとおりの内容で、知らなきゃ感動できたんだろうなあという所も流してみてしまった。予告編トレイラーってホントに罪深いと思うなあ。

カールじいさんの空飛ぶ家 | ディズニー映画/ブルーレイ&DVD