芸工展2021「まちかど展覧会」企画募集中(7/25芸工展カフェは延期します)

今年の芸工展は、年始からZoomミーティングを活用し、オンラインでみなさまと交流を持ちながらゆるやかに、静かに、準備を進めてきました。今年も秋の芸工展月間(毎年10月一ヶ月間)に向けて「まちかど展覧会」の企画申込の受付をスタートしました。

まだまだ厳しい感染状況ですが、換気や消毒を行いながら皆様と直接お会いする機会である「芸工展カフェ」を7/25(日)に開催予定です。対面で申し込みを希望される方はぜひお越しください。

◆スケジュールについて◆

芸工展2021のスケジュールについて、現時点で決定している内容をお知らせします。新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて変更する場合もございますので、その際は改めてご連絡いたします。

7/25(日)13:00-16:00 芸工展カフェ@ギャラリーTENさん ⇒出展申し込み、出展内容の相談

【↑コロナ蔓延・緊急事態宣言の延長に伴い、延期します】

  ———–芸工展カフェ開催情報   ———–
【日時】7/25(日)13:00-16:00【←コロナ蔓延・緊急事態宣言の延長に伴い、延期します】
【場所】ギャラリーTEN(谷中2-4-2)
【最寄り駅】地下鉄千代田線「根津」駅

★芸工展参加(「まちかど展覧会」会場)の目印となる「サイン」(紅色の手ぬぐい)の販売もいたします。(1点1,000円)
★マスク着用でお越しください。  

★芸工展カフェでは、芸工展2021運営資金のカンパを受け付けております!ご協力お願いいたします。
————————————————

7/31(土) 出展申し込み〆切(Webフォームまたは郵送)  ⇒Webフォームで登録いただけると助かります(詳細は後述)

9/19(日)13:00-16:00 芸工展カフェ@ギャラリーTENさん ⇒マップを若干部作成・配布予定

10/1~31 芸工展開催


◆出展申し込みについて◆

出展申し込みは、下記のWebフォームから必要事項をご入力ください。

https://forms.gle/AEPqjkpstUmKYmfm9

芸工展開催エリア(谷中・根津・千駄木・上野桜木・池之端・日暮里界隈)の実店舗・ギャラリー等で紙媒体の出展申込用紙・WebフォームのQRコードの設置にご協力いただける場合は、下記の告知用チラシや申込用紙データをご利用いただければ幸いです。紙媒体での申し込みを希望される方は、7/25(日)の芸工展カフェにお越しいただいて直接ご記入・申込みいただけます。

◆情報発信について◆

今年はSNSを活用した発信も検討しています。芸工展賛同人の方々とともに、TwitterやInstagramにて以下のハッシュタグを用いて発信していく予定ですので、ご活用ください。

ハッシュタグ  #geikoten#芸工展2021

◆まちかど展覧会企画募集チラシと出展申込用紙について◆

チラシや出展申込用紙はこちらからダウンロードください。

=======================

困難な状況ではありますが、今年も皆様と協力と工夫を重ねて、芸工展2021の開催を目指したいと思います。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。お会いできることを楽しみにしています。

芸工展事務局・芸工展賛同人有志

【芸工展2020】まちかど展覧会について

芸工展2020は、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、『緩やかに、静かに』開催いたします。

芸工展2020のまちかど展覧会を巡り歩くみなさまへ、いくつかお知らせや注意事項をまとめました。 互いに安心してまちかど展覧会を楽しめるように、ご一読いただければと思います。

■マップについて ネット上で閲覧する場合は、こちらのPDFファイルをご覧ください

—PDFファイルマップ面・企画情報面A3判—

今年の紙媒体のマップは、 ①家庭用プリンターで印刷する方法 ②セブンイレブンのネットプリントで印刷する方法 の2種類の入手方法があります。

①家庭用プリンターで印刷する場合 こちらのPDFをダウンロードして、印刷してください。

—PDFファイル家庭用プリンター印刷版—

印刷後、ガイド線のところでホチキス留めしてください。

②セブンイレブンのネットプリントによるマップ入手手順

————————

1.セブンイレブンのマルチコピー機のメニュー画面上で「プリント」ボタンを押してください。

2.「ネットプリント」ボタンを押してください。

3.画面上の案内に従って、8桁のプリント予約番号(63336691(※10/4まで有効な予約番号です))をタッチパネルで入力してください。入力後、右下の「確認」ボタンを押すとファイルのダウンロードが始まります。

4.ダウンロードが終了するとファイル内容のプレビューが表示されますので、以下の設定を行ってください。

★「カラーモード|できあがり用紙サイズ」 ボタンを押して、フルカラーか白黒を選択してください(※カラー:200円/白黒:40円)。用紙サイズはA3推奨です。

★「2枚を1枚|両面」ボタンを押して、「2枚を1枚」は【しない】、「両面」は、【短辺とじ】を選択してください。5.設定後、画像の内容とプリント料金をご確認後、「これで決定」ボタンを押してください。

————————

こちらのURLのリンク先に画像付きの印刷手順の解説がありますので必要に応じてご確認ください。 https://www.printing.ne.jp/support/lite/guide/step2.html

(予約番号63336691、A3 カラー:200円/白黒:40円、2020/10/04迄)

【注意点】

・予約番号はネットプリントシステムの都合上毎週変わるため、その都度ご連絡いたします。

・今回のネットプリントは、《セブンイレブンのみ》で行えます。

■「芸工展運営カンパ」に関するご協力のお願い

芸工展活動は、ボランタリーな活動として28年目を迎えます。 現在は、参加費という形を取らず、賛同人の皆さまからのカンパで運営しております。会期中、カンパ箱を設置しているまちかど展覧会会場をお訪ねの際は、もしよろしければカンパにご協力していただければと思います。

もしくは、芸工展口座への振り込みも可能です。一口¥1,000-から宜しくお願いいたします。

みずほ銀行 根津支店 普通預金口座1715577「谷中芸工展」まで。

まちかど展覧会の企画を巡り歩くときは、マスクの着用や手指の消毒を行うなど、感染症対策を行いましょう。

今年も芸工展に参加するみなさん一人一人に表現を通じた交流が生まれますように。

【芸工展2020】まちかど展覧会に関するごあんない

はじめに

芸工展は、1993年よりまちづくり活動の一端として、文化的表現と交流を継続して参りました。
そんな中、本年2020年春よりコロナ禍の厳しい状況が続いています。主催である芸工展賛同人の有志は意見交換を経て、文化を絶やさずコロナ禍に対して皆で安全に留意しながら、「芸工展2020」を緩やかに、静かに、未来へつないでいこうと動き出すこととなりました。
そこで10月の『芸工展月間』に開催を予定する「まちかど展覧会」の企画情報を登録するフォームを用意いたしました。
文化活動として「まちの魅力の再発見」と「表現を通じた交流」を続けていく芸工展の趣旨にご賛同いただける方は、ご登録ください。

〈芸工展2020概要〉
会期:2020年10月1日~10月31日

会場:谷中・根津・千駄木・上野桜木・日暮里・池之端界隈

内容:地域に暮らす人、愛着のある人による「まちかど展覧会」を地図を片手にめぐることでまちの魅力の再発見と表現を通じた交流を大切にしていこうとする文化活動

連絡事項:

・10月に「まちかど展覧会」を催す予定の方は、以下登録フォームへ情報をご登録ください。
◇芸工展2020「まちかど展覧会」出展情報登録フォーム【9/10まで】https://forms.gle/tyo8pWSahcaPCnYE8
・「まちかど展覧会」の登録掲載には参加料はかかりませんが、運営協力へのカンパのご協力をお願いしています。

・期日までにフォームに登録された「まちかど展覧会」情報をもとに、賛同人の有志が、簡易的なマップデータを作成予定です。

・今年は、作成期間が短いことや芸工展事務局の現在の予算状況などを踏まえ、紙媒体の配布は行わずにマップのデータのみ賛同人のみなさまにメールで送付する予定です。また、マップのデータは芸工展ホームページにも掲載いたします。

スケジュール:

① 8月29日(土)AM10時~12時まで「まちかど展覧会」フォーム登録のサポート日

会場:ギャラリーTEN(台東区谷中2-4-2/最寄り駅:地下鉄千代田線根津駅より徒歩6分)

・まちかど展覧会の企画情報登録フォームへの登録に不安のある方は、マスクをご持参のうえご参集ください。

・その他、出展にあたり、相談したいことがある場合も歓迎します。

② 8月30日(日)AM9時~10時 オンライン企画相談会

③ 9月5日(土)AM9時~10時 オンライン企画相談会

方法:オンラインzoomでの開催・企画を考えるにあたり、他の出展者などに相談したい・話を聞きたい方、サポートしたい方が集う時間を持ちたいと思います。

・各々の企画に関するコロナ対策なども話し合えればと思います。

・8/30と9/5の両日とも開催します。

◇オンライン相談会申込み登録:以下のサイト(調整さん)に参加登録をお願いします。(お気軽にご参加ください)

・相談したい事項やサポートしたいことが既に決まっている方は「調整さん」のコメント欄に記載してください。

https://chouseisan.com/s?h=6e8bb646618e4468b4b141c7c4b7ce3c

◇参加方法:Zoomミーティングに参加する際は、こちらのリンクから(2日とも同じ)

https://us02web.zoom.us/j/3204563708?pwd=alF0M0lRaS82bnVURFhMUDBiSjludz09

ミーティングID: 320 456 3708パスコード: geikoten

④ 9月10日(木)「まちかど展覧会」企画登録のマップ掲載分の〆切の日


⑤ 9月18日(金)~9月20日(日)の間 マップ掲載情報の校正期間(予定)

・Facebookの芸工展賛同人グループページにおいてマップ掲載情報の校正を依頼しますのでご協力お願いいたします。

・芸工展賛同人グループへ参加がこれからの場合は、事務局までFacebookアカウントをお知らせください。

⑥ 9月27日(日)11時~16時 各「まちかど展覧会」情報を立て看板に掲示する日

会場:ギャラリーTEN(台東区谷中2-4-2/最寄り駅:地下鉄千代田線根津駅より徒歩6分)

・各自作成した「まちかど展覧会」企画のチラシ等を芸工展「まちの薬味立て看板」に掲示する日です。

・他の出展者にも企画のご案内をする機会となりますので、チラシは複数部ご持参ください。

・マップデータのネットプリントの方法のサポートも行いますので、ご不明な場合はご参加ください。

芸工展のキーワードは「まちじゅうが展覧会場」。

本年10月の芸工展月間は、緩やかで静かな動きになりそうです。
コロナ禍の終息を願いながら、これまでと違う「芸工展2020」を皆さまと催していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
===================

芸工展事務局

〒113-0022文京区千駄木5-17-3 谷根千記憶の蔵(常駐しておりません)
E-mail: geikoten@gmail.com
http://www.geikoten.net
===================

2020年の『芸工展月間』に向けて

梅雨も明け、夏がやってきました。

今年は、さまざまを思う、春、そして夏となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

人と人が集うことも制限せざるを得ない状況を経て、わたしたちは「集う」ことがいかに大切であったか、と認識する場面も多いのではないでしょうか。

こうした状況でありますが、文化活動である「芸工展」は、今年10月の『芸工展月間』に向けて、皆さまと意見交換をしながら準備をしていければと思います。

■芸工展カフェ(お顔を合わせて、意見交換)

日時:2020年8月15日(土)11時~16時

場所:ギャラリーTEN(谷中2-4-2)

最寄り駅:地下鉄千代田線「根津」駅

芸工展参加(「まちかど展覧会」会場)の目印となる「サイン」(紅色の手ぬぐい)の追加販売もいたします。(1点1,000円)

暑さに気をつけつつ、マスクを持参でお越しください。

久しぶりに顔を合わせられることを楽しみにしています。

【台風の影響について】来場者のみなさまへ

芸工展へ関心を寄せてくださり、ありがとうございます。

本日は、首都圏への台風接近につき、電車も計画運行などの影響を受け、混乱が予想されます。

来場される皆様もどうか身の安全を第一に考え行動していただきますようよろしくお願い致します。

なお、本日開催予定の「まちかど展覧会」のなかには、台風の影響を考慮し、開催の中止または開催時間の変更となっている企画もございます。

どうかご了承くださいませ。

開催の有無などの最新情報は、各まちかど展覧会出展者さま(又は会場)へお問い合わせください。

みなさま、どうかお気をつけて。

【台風対応について】芸工展2019まちかど展覧会出展者のみなさまへ

芸工展2019まちかど展覧会出展者のみなさまへ


早いもので10月も初旬が終わろうとしています。そして、本日は台風の影響が大きく、電車も計画運休など混乱が予想されます。
どうか、出展予定のみなさまも、各自のご判断にて安全第一でご対応ください。芸工展HPやSNSでも、来場される方に開催中止や開催時間変更となる企画が出てくる旨を告知したいと思います。


□ガイドマップの有効活用について

また、事務局でストックしていたガイドマップがほぼなくなりました。もし、出展者様のなかで、50部は配布しきれない方がいらっしゃいましたら、そのガイドマップを他の出展者様または、事務局へお預けいただきたく思っています。ぜひ、ご協力をいただけます方はご連絡ください。

それでは、急に寒くなってきていますので、お体も大切にお過ごしください。引き続きよろしくお願い致します。


□参考)台風への備え

既に備えていらっしゃる方が多いと思いますが、念の為共有します。

お気をつけて。

https://tenki.jp/forecaster/r_anzai/2019/10/10/6228.html

【芸工展2019】本日よりスタート まちの薬味立て看板の設置場所について

芸工展2019 まちかど展覧会出展者のみなさま

あっという間に10月に。。
本日より芸工展月間スタートとなりました!!
どうか10月が味わい深く、楽しいよき出会いが皆さまに訪れますように。

さて、以下連絡事項です。
*まちの薬味立て看板の設置場所*以下7箇所に決定いたしました。本日10月1日より、各店舗へ設置予定です。まだ立て看板に、企画のチラシを掲示されていない方、または差し替えがある方は、ご確認よろしくおねがいします。(なお、店舗休日や休憩中はしまっている可能性があります。正確には各店舗へお問い合わせください)


◯NO11 藍と絹のギャラリー(さんさき坂上)
◯NO17 谷中M類栖(言問通り上)
◯NO30 喫茶・ギャラリーりんごや(根津)
◯NO36 往来堂書店(不忍通り沿い)
◯東京キュッチュ〜10/18まで(よみせ通り)
  →10/19から NO48 アマダム(不忍通り沿い、道灌山通り付近)
◯NO51 仕事空間そう-みみずく工房(千駄木駅2番出口付近)
◯NO56 フリュウ・ギャラリー(団子坂上)


それでは、よろしくお願い致します。

ガイドマップ訂正情報のお知らせ

ずいぶん風が秋らしくなってきましたね。

いよいよ10月へ突入致します。

これからどうかよろしくお願い致します。


さて、以下3点ご連絡となります。
1)ガイドマップ訂正情報以下2件について、訂正がございます。お手元のマップをご確認ください。

◯NO.11藍と絹のギャラリーさんの企画開催日のうち、9/30(月)10/1(火)はお休みです。

◯NO.42ユハニ タカロ エスコラ(コムソーコヤで開催予定の青島慶子さんの企画)は、16日(水)がお休み(17日(木)は開催)

>上記企画主催者の徳元さん、青島さん、ご迷惑をおかけします。

どうか、皆さま、ガイドマップの修正や訂正告知等のご協力をよろしくお願い致します。

【芸工展2019公式ガイドマップ】9/16より配布開始!

いよいよ・・・!

『芸工展2019公式ガイドマップ』が完成します!

今年のガイドマップは、芸工展事務局メンバーの木村さん、野崎さん、そして、まちかど展覧会出展者である書家の平井さん、雑貨屋ワト舎のシャントルウさんにご協力をいただきながら、味わい深いガイドマップを作ることができました。

これも、出展者の皆さんの手書きがあってこその味わいです。この場を借りて、御礼申し上げます。

●ガイドマップはどこで入手できるの?!

ガイドマップは、まちかど展覧会出展者又は出展会場にて入手可能です。

スマホ片手に歩くより、地図を片手に迷いませんか?

ぜひ、10月になる前にこのまちを訪れ、MAP入手して、芸工展月間を楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

【ガイドマップダウンロード(PDFファイル)】

芸工展2019公式ガイドマップ [21.0MB]

※ガイドマップはA3サイズです。印刷時にはお手元のプリンター用紙の設定に変更してください。

【芸工展2019まちかど展覧会出展者一覧】

1 ライトアンドプレイス 湿板写真館
2 沖縄家庭料理あさと
3 旅するミシン店
4 阿部建築(木で遊ぼう@貸しはらっぱ音地)
5 相澤鼈甲製作所
6 寺町美術館+GALLERY
7 谷中彫金工房
8 mingei青泉
9 アジアン雑貨ダナン
10 書と草花のアトリエ
11 工房 徳元/藍と絹のギャラリー
12 ギャラリー大久保/瑜伽庵
13 NPO法人たいとう歴史都市研究会(@平櫛田中邸アトリエ)
14 てまりとどうぶつイラスト展(@和菓子屋 喜久月さん裏)
15 いけ花教室古流松扇会(@上野桜木会館)
16 シャボン玉ママ(@清水町公園、初音の森ひろば)
17 谷中M類栖
18 岡本宮之助 新内稽古所
19 Jim Hathaway
20 PHASE番外編5(@ギャラリーTEN)
21 ギャラリーTEN
22 ギャラリーマルヒ
23 東京理科大学工学部建築学科
24 RAINBOW SEEDS
25 あいそめ市 実行委員会
26 LIBRE リブレ
27 根津くらぶ
28 いってんきもの想庵
29 たそがれ堂
30 喫茶・ギャラリーりんごや
31 oldrose
32 atelier le matim 「成長する絵画展」(@okarinaB)
33 古書ほうろう
34 吹きガラスドロップ
35 根津映画倶楽部(@根津教会)
36 のん坊(@往来堂書店)
37 yorimichicafe
38 Sivapriya yoga
39 織物工房ル・ポワル
40 かなかな
41 おくすり処 花水樹
42 ユハニ タカロ エスコラ(@コムソーコヤ)
43 阿部建築(私にできること)
44 谷中ホテル
45 谷中の小さなアトリエ/殿の隠れ家
46 ワト舎
47 ケープルヴィル写真館&カフェ
48 AMADAMU(アマダム)
49 狸坂文福亭
50 青島左門展(@狸坂文福亭)
51 仕事空間 そう(みみずく工房)
52 まちの教室 KLASS
53 コジマユウジ展(@美容室クラシカル)
54 クラフト作家(@おにぎりカフェ 利さく)
55 ギャラリー五辻
56 フリュウ・ギャラリー
57 パリットフワット
58 JAZZ喫茶映画館
59 谷根千まちばの健康プロジェクト(まちのあちこち)
60 かみいけ木賃文化ネットワーク(まちのあちこち)
61 NPO広報研究会(@谷根千記憶の蔵+まちあるき)

【展覧会出展者のみなさまへ】芸工展2019ガイドマップ配布&交流会のご案内(9/15)

(以下は、「まちかど展覧会出展者」向けのご案内です)

(1)ガイドマップ配布/「まちの薬味立て看板」への掲示について

日時:2019年9月15日(日)13時00分~16時30分
場所:ギャラリーTEN(台東区谷中2-4-2)
アクセス:地下鉄千代田線根津駅より徒歩6分

芸工展2019のガイドマップを配布します。できたてほやほやです。
この日中に配布し終えることを目標としていますので、極力ご来訪ください(><)!
どうしてもご都合がつかない方には、着払いとなりますが郵送いたします。

【来訪される方、又は着払い送付を希望される方へ】
来訪の有無(予定)について、お手数ですが、以下入力フォームに登録ください。
https://forms.gle/pnA5q9W3ipaSe7vb7

入力は9月7日(土)までにお願いします。

*「まちの薬味立て看板」への掲示
また、この日は、芸工展会期中にまちに7箇所設置される
「まちの薬味立て看板」に、各企画のDM(チラシ)を掲示することができます。
各自DM(チラシ)を作成されているものがありましたら、交流会での配布分なども含めご持参ください。
なお、当日いらっしゃれない方は、看板がまちに設置された後、適宜掲示しにいっていただけます。
(設置予定日:10月1日、設置場所は後日、芸工展HPに掲載)

*芸工展2019は、皆さまの寄付によって成り立っています。
 9月15日もカンパ箱を設置します。どうか、ご協力をお願い致します。

(2)芸工展賛同人「まちかど展覧会出展者」交流会のご案内(参加募集)

日時:2019年9月15日(日)18時30分~20時30分
場所:まちの教室KLASS(文京区千駄木3-34-10 浅井ビル2F)
アクセス:地下鉄千代田線千駄木駅より徒歩1分
参加費:2,500円(飲み物&軽食付き)
定員:先着40名程度
参加申込は以下フォームにて9月7日(土)までにお知らせください。
https://forms.gle/pnA5q9W3ipaSe7vb7

なお、交流会では、賛同人の方々の交流を深める機会としたいため、
交流会で集った方々に配れる名刺や「まちかど展覧会」紹介のチラシなどをご持参ください。
皆さまにとってよきご縁が広がる機会となることを願っています。
ご参加お待ちしています。

なお、芸工展賛同人登録フォームへ入力がお済みでない方はこちらから登録願います。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfINuVRIwzQTePXptILtgsgMnlrszmmDzCz7CaloLCOlN1VOw/viewform

それでは、またお会いできますのを楽しみにしています。
芸工展事務局一同

まちかど展覧会「ガイドマップ掲載分」は締め切りました!

8月10日、無事にガイドマップ掲載分の「まちかど展覧会」が結集しました!
およそ60の企画が、今年も地図を彩ります。

「まちかど展覧会をひらきたかったけれど、8月10日に間に合わなかった~」

という方も、ぜひ、赤い手ぬぐいを提げて、展覧会をひらきませんか?

ガイドマップへの掲載は叶いませんが、展覧会情報は、芸工展フェイスブックなどでフォローしていきます。「まちの薬味」立て看板にもチラシ設置可能です。

みんなで「表現を通じた交流」が広がる、楽しい10月にできればと思います。

「今年の芸工展はまちを歩くことから・・・」

紫陽花とまちのあちこちで出会える

やさしい季節となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

1993年に始まった芸工展も今年で、無事に27回目を迎えることができました。これもひとえに皆さま方のお力添えのおかげと思っています。改めまして感謝申し上げます。

 

「毎年10月は芸工展月間。」

 

一昨年、このキャッチコピーを繰り返しお伝えしてきました。

そして昨年より、主催は実行委員会から「賛同人一同」として、これまでの参加者有志+実行委員有志が仲間(同志)となり、「賛同人一同」として主催するに至りました。

これからも「賛同人一同」として、「芸工展」を通じてこのまちの文化・芸術を創出していきたいという願いは変わりません。

 

そして、「まちじゅうが展覧会場」となる秋・10月の風物詩として、長い年月と共に日常化された表現と交流の祭典「芸工展」が、このまちに根づき続けることを祈っています。

 

2019年は10月の開催に向けて「芸工展カフェ」に加え、「芸工展さんぽ」を前のめり企画として開きながら、芸工展ゆかりの方々と意見交換を行い、味わいながら実施方法を具体化していきたいと思っています。

ぜひ、「賛同人」として、一緒に「芸工展2019」を創出していただけませんでしょうか。

 

〈前のめり企画〉実施案

①芸工展2019〈前のめり企画〉として、「芸工展カフェ」と「芸工展さんぽ」を開きます。10月に向けて、お互い主催者(仲間・同志)としての意見交換、活動内容等の共有を図る場として、芸工展事務局メンバーを中心に開いていきます。10月のまちじゅうの表現・交流を一層味わえるよう、内容の方策の検討をご一緒にお願いいたします。

 

芸工展カフェ」では、芸工展の活動紹介を行ったのち、毎回のテーマに基づき意見交換を行います。芸工展がはじめての方もぜひご参加ください。会場は主に、「ギャラリーTEN(住所:台東区谷中2-4-2)」となります。

ギャラリーTENオーナーさんのご厚意により会場を提供していただくことになっております。予めの開設予定日時は以下です。変更が生じた場合は改めてご案内します。

 

芸工展さんぽ」では、少人数でまちをめぐりながら、芸工展ゆかりのひとや場所を訪ねます。芸工展2019「まちかど展覧会」への呼びかけも行います。一歩深く、このまちを味わいたい方、ぜひ一緒にまちをあるきましょう。

 

【芸工展前のめり企画日程(予定)今後追加していきます】

6/23(日)

10:00~11:30

芸工展カフェ@ギャラリーTENにて

「芸工展2019ガイドマップ制作」について意見交換

11:30~14:30

芸工展さんぽ@ギャラリーTEN前集合(定員:5名程)

 

6/30(日)

10:00~11:30

芸工展カフェ@ギャラリーTENにて

11:30~14:30

芸工展さんぽ@ギャラリーTEN前集合(定員:5名程)

 

・7月以降も月1~2回ほど開催を予定しています。

*「芸工展カフェ」又は「芸工展さんぽ」への参加を予定される方は、芸工展メール(geikoten(アット)gmail.com)へお知らせください。※メール送信時には(アット)を@に変更して送信してください。

 

②「芸工展2019」会期は、10月1日~31日となります。

 

③6月下旬より「賛同人」に呼びかけ、芸工展2019を彩る「まちかど展覧会」出展者を募ります。

「まちかど展覧会」出展の目印は、引き続き、招き・サインとなる芸工展カラーの「赤い手ぬぐい」です!会期中は必ず、お忘れなく、赤い手ぬぐいの招き・サインの掲示を会場外側にお願いいたします。

芸工展がはじめて等で手ぬぐいを購入希望の方は、芸工展カフェorさんぽ企画にて1枚¥1.000-にてお分けします。

 

④運営資金は、賛同人一同各位のカンパ募金を考えています。

芸工展カフェの折にカンパ募金BOXを用意しますので宜しくお願いいたします。

もしくは、芸工展口座振り込みも可能です。お振込みは一口¥1.000-から宜しくお願いいたします。

 

みずほ銀行 根津支店 普通預金口座1715577「谷中芸工展」まで。

 

⑤開催内容を掲載したガイドマップ制作等は現在未定であり、今後の意見交換の場にて具体化していきます。

 

⑥主催は「芸工展2019賛同人一同」となります。

 

⑦会場は変わらず「谷中・根津・千駄木・上野桜木・日暮里・池之端界隈」

 

⑧9月中旬 「芸工展2019賛同人一同」交流会(会場:ギャラリーTEN)予定。

唯一の賛同人一同のお顔合わせの場となります。日程は決まり次第ご連絡します。

この折に、一昨年から活用の「まちの薬味」看板にまちかど展覧会の各位のDM掲示も可能です。

 

 

今年も芸工展活動を通じて、ゆるやかなつながりが生まれますように…

このまちの好きなところが私たちの中に広がっていきますように…

芸工展事務局一同

【 毎年10月は芸工展月間 】

芸術の秋がやってきました。

例年10月は全国各地で展覧会やイベントも盛りだくさん。

ここ、谷中・根津・千駄木界隈でも

谷中まつりや菊まつり(10/6,7)、根津・千駄木下町まつり(10/20,21)など長年続いている地域の催事が開かれ、まちは賑わいをみせます。

芸工展も毎年10月、まちじゅうを展覧会に見立て、このまちに暮らすひと、まちを愛するひとたちの、日常の延長にある表現を開く場として、1993年より続いてきました。

まちかど展覧会を開きたい方から参加申込を受け付け、芸工展実行委員会が作ったガイドマップを片手に、まちを歩く長年のスタイル。

今年はそのスタイルの一歩先へゆく大きなチャレンジを試みます。

それは

申込手続きをなくし、誰でも思い立ったらいつでも、まちかど展覧会を開くことができるよう敷居をさげ、地域の風物詩化を目指すこと。

そして、情報が一元化されたガイドマップ制作を行わないことで、五感による別のアプローチ(人づてや散歩の途中での遭遇など)で企画と出会っていただく味わいを楽しむこと。

まちかど展覧会の情報は、まちの7箇所に点在している『まちの薬味看板』か、まちかど展覧会会場に提げられる赤い目印『カギカッコ手ぬぐい』、そして芸工展HPやSNSのみと限定されています。

明らかに不便です。

けれど

もともと、私たちにとって展覧会やまちあるきは、不便のなかに成り立っていたのではないでしょうか。

展覧会主催者は来て欲しい人に丁寧に企画の趣旨を伝えて呼びかけてきました。一方、来場者は、五感をフル回転させながら楽しくまちを歩いてきたのではないでしょうか。

近頃、ネットやスマホの普及により、

事前に仕入れたたくさんの情報だけを頼りに、まちを歩いている方が増えていると聞きます。

五感は使われず、

迷える機会も失われています。

確かに

迷って時間をロスするのは避けたい、

そういう気持ちも抱くと思います。

一方で、迷った先にまだ見ぬ風景やまちかど展覧会を通じた作品や作家との良き出会いもあるということ。

そうした小さな奇跡のような偶然を楽しんでいただけたらと思うのです。

【芸工展の歩き方】

そのいち

まず、芸工展HPやSNSの情報を頼りに、自分が行ってみたい展覧会を選んでみましょう。

見つからなければ、地域の催事〔谷中まつりや菊まつり(10/6,7)、根津・千駄木下町まつり(10/20,21)〕に合わせて日程を決めるのもオススメです。

そのに

選んだ展覧会を実際に訪れ、その展覧会主催者やそこで知り合った他の来場者に、他のオススメの企画やお店などを尋ねてみましょう。

そのさん

なんとなく歩く方角が定まったら、あとはそこを目指す途中の町並みを、五感を最大限に活用し、寄り道もしながら歩きましょう。

そのよん

芸工展を巡って出会ったこと、気づいたこと、見つかったことを、友達に発信してみましょう。

友達はきっと、貴方の新しい一面を知り喜ぶかもしれません。

・・・・

この歩き方は、

毎年遠方から芸工展を楽しみに歩きに来てくださっている方から教わった一例です。

この話を聞いたとき、その方は毎年、自分の世界を広げに来ているのだなぁと感じたことを今も思い出します。

芸工展2018は、情報が足りていません。

けれど、足りないからこそ

皆で不足を補い合える。

そうした小さな奇跡が

多くの方々に訪れますように。

〔※写真は芸工展2018まちかど展覧会の企画の一部。こちらも是非、歩く手がかりに〕

〔寄せ書きマップ〕アップ画像

芸工展で日常の延長にある表現を.

風が気持ちいい.

すっかり秋の様子ですね.

自分を表現したくて

うずうずしてきました.

決してかしこまらず

日常の延長にある表現を.

そして、観たくなりました.

このまちのひとたちの

このまちを愛するひとたちの

そうした表現を.

10月は芸工展月間です.

今年は申込手続きがありません.

赤い手ぬぐいを提げるだけ.

みんなで各々にまちかど展覧会を

開きましょう.

そしてそれらの展覧会を

巡りましょう.

表現を通じた交流が今年も.

たくさんの方々に訪れますように.

◇9/17芸工展カフェ イベントページ

芸工展に関心のある方はぜひお気軽にご参加ください。一日空いてます.

https://www.facebook.com/events/292670618197480/?ti=icl

〔写真は芸工展2017@喫茶ギャラリーりんごや風景〕

9月の芸工展cafe〈交流会〉-毎年10月は芸工展月間。

「毎年10月は芸工展月間。」

早いもので9月も中ごろですね。いかがお過ごしでしょうか。

芸工展賛同人事務局です。

 

本年、参加申込手続きを取らない形での開催を予定している芸工展も

いよいよ会期の10月が近づいてまいりました。

 

春先から月1回開いてきた芸工展カフェには、計50名程の方々が集い、

芸工展運営に関する意見交換や芸工展2018参加表明をいただきました。

(ご出席いただきましたみなさま、ありがとうございました)

 

カフェの日程も限られており、参加が叶わなかった方も多くいらっしゃることと思います。

ぜひ、9月17日の芸工展カフェにいらっしゃいませんか。そして、芸工展まちかど展覧会を企画してみませんか。

 

<9月の芸工展カフェ案内>

9月の芸工展カフェは17日(月・祝)10時~18時半まで開催予定です。

会場:ギャラリーTEN(谷中)

アクセス: http://galleryten.org/ten/?page_id=227

 

集った方同士の交流も深まればと思い、開催時間を4つ設けました。

①10時~、②13時~、③15時~、④17時~

上記①~④のいずれかの時間にいらしていただき、他の参加者との交流と併せて、以下のことをお願いいたします。

※芸工展カフェではカンパを募っています。(一口1,000円)いただきましたカンパは事務局の運営費に活用させていただきます。ご協力をお願いいたします。

※17日のカフェに出席予定の方は芸工展Gメールにあらかじめご連絡を頂けますと運営がスムーズです。ご協力の程、お願いします。

 

〇「まちの薬味看板」への企画紹介チラシ掲示

会期中に芸工展開催エリア内に数か所点在する予定の「まちの薬味看板」に、各自の企画紹介チラシ(DM)を掲示していただきますので、チラシをご持参ください。

 

〇大きな地図への企画開催場所の書き込み

大きな地図へ各企画開催場所を書き込んでいただきます。今回はその手描き地図が芸工展MAPの代わりとなります。後ほど写真データにして皆さまにシェアします。

 

  • 917日欠席だけど、芸工展企画を予定している方へ(お願い)

大きな地図に、貴殿の企画内容を書き込みたいため、企画の基本情報(日時、場所、企画名、主催者名等をお知らせください)をお知らせください。

 

<オプション>

〇企画の広報手段の相談にのります。

ネット(無料サイト、ブログ等)での告知やフェイスブックイベントページ作成の相談を承ります。また、「芸工展」の文言を含めて頂くか、芸工展Gメールへご連絡いただければ、告知した内容を芸工展HPや芸工展フェイスブックでシェアさせて頂きますので、ご連絡ください。

 

日常の延長にある表現を

みなさまと味わえることを楽しみにしています。