森本ナオコ 似顔絵やさん

個展「Let's play together」にあわせて、似顔絵イラスト企画を開催します。

IMG_4798.jpeg

IMG_4810.jpeg

IMG_4799.jpeg


「お客さまとライブで作り上げていく共同作業であり、コミュニケーション。
私はインタビュアーになりますので、お話しを色々聞かせてください。
クリスマスのサプライズギフトなどにもぜひ!」 森本ナオコ


04AEB200-5AF7-44E9-B8B5-C4E6DAFA21D9.jpeg

C6926282-46C0-43EC-9C6C-E54879546706.jpeg


●開催日程

12/19(木)
12/22(日)
1/6(月)

*いずれも、下記の時間帯からお選びください。
12時〜12時半、12時半〜13時、13時〜13時半、13時半〜14時、
14時〜14時半、14時半〜15時、15時〜15時半、15時半〜16時


●料金、サイズ(4パターン)

① 1人1枚の場合 1,500円
② 2人で1枚の場合 2,000円(動物も含む)
③ 2人同時で、それぞれ1枚ずつの場合 1,500円×2枚=3,000円
★いずれもポストカードサイズ

④ 3〜5人で1枚の場合 3,000円
★15×20㎝程度のサイズ


●所要時間

①、② 30分
③、④ 60分


●お申し込み

下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先のTEL、ご希望の日時(第1希望、第2希望)、パターン①〜④のいずれか〉
をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「似顔絵やさん 参加希望」


*個展「Let's play together」の詳細は〓️
http://hirunekodou.seesaa.net/article/471585176.html



☆プロフィール

森本ナオコ

HAPPYをテーマに活動する絵描き
子どもの頃は目的なくその瞬間を遊んでいたのに、大人になるにつれていつのまにか苦しく、悩みをもつようになるのは何故だろうと考えていました。悩んで1日過ごしても、笑って1日過ごしても同じ1日。いまこの瞬間を笑って過ごしたい。私にとって、絵を描くことは仕事であり遊びです。こんがらかった謎が少しでも解けたら良いなという願いを込めて、絵を描いています。
instagram @naoko_morimoto_

森本ナオコ・トランプの展示「Let’s play together」

イラストレーター・森本ナオコさんの個展です。

森本ナオコDMビジュアル.jpg


森本さんの絵を初めて観たのは、同じ根津にあるタナカホンヤさんでのことでした。
幻想的なイラストと世界観に惹きこまれ、それ以来お互いに「いつか個展をやりたいですね」と話していました。
そしてついに、満を持しての開催です。


IMG_6441 (1280x1280).jpg

IMG_6326 (1280x1280).jpg

IMG_6323 (1280x1280).jpg


〜〜
一枚一枚手描きのトランプカードを展示します。
こちらに描かれたものは現実と空想をフワフワ行き来し、ただただ遊んで描いた脳内旅行のお土産です。
そうして出来たトランプで遊んでいただけたら幸いです。

似顔絵やさんも行います。
お客さまとライブで作り上げていく共同作業であり、コミュニケーション。
私はインタビュアーになりますので、お話しを色々聞かせてください。
クリスマスのサプライズギフトなどにもぜひ。
〜〜


P1090070 (1280x854).jpg

P1090091 (1280x854).jpg

P1090064 (1280x854).jpg



●会期:12/18(水)〜1/10(金)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は15時まで

・会期中の休業日:
12/24(火)
年末年始【12/29(日)〜1/3(金)】
1/7(火)
1/8(水)

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料

・似顔絵やさん:12/19、12/22、1/6
 詳細は⇨http://hirunekodou.seesaa.net/article/471585308.html

・森本さん在廊日:12/18、12/25、12/28、1/10

(いずれも12:00-16:00)



☆プロフィール

森本ナオコ

HAPPYをテーマに活動する絵描き
子どもの頃は目的なくその瞬間を遊んでいたのに、大人になるにつれていつのまにか苦しく、悩みをもつようになるのは何故だろうと考えていました。悩んで1日過ごしても、笑って1日過ごしても同じ1日。いまこの瞬間を笑って過ごしたい。私にとって、絵を描くことは仕事であり遊びです。こんがらかった謎が少しでも解けたら良いなという願いを込めて、絵を描いています。
instagram @naoko_morimoto_

『片手袋研究入門』刊行記念トークショー

74364617_482338379047681_1101091926632824832_n.png

ついに、ついにこの日が!

路上に落ちている片方だけの手袋、「片手袋」の写真を撮り続け(その数、なんと約5,000枚!)、日夜研究に勤しむ片手袋研究家・石井公二さん。当店でも写真展やトークイベントを開催したりと、大変お世話になっています。

その石井さんの初の書籍となる『片手袋研究入門』が、ついに発売。
日本一の片手袋フレンドリーな書店として、これほど嬉しいことはありません。

74374547_452767305363936_889346383922855936_n.jpg

集大成とも言うべき本書の刊行を記念して、石井さんに片手袋の魅力をたっぷり語っていただきます。

様々な創作物と、そこに登場する片手袋の関係。
一体どんなお話になるのでしょうか。

どうぞお楽しみに!


〜〜石井さんより〜〜
十数年に及ぶ片手袋研究のすべてを詰め込んだ『片手袋研究入門』が実業之日本社より11月末、遂に発売されます!

出版を記念して片手袋に優し過ぎる本屋さんでおなじみ、ひるねこBOOKSさんでトークイベントを開催します。

テーマは「創作物の中の片手袋を読み解く」。絵本や小説、漫画に映画など、あらゆる創作物に片手袋は登場します。今回はそれらをご紹介しながら、創作物内の登場人物の心の動き、ジェンダー表現はどう変化してきたか?などを解説します。

「そんな大きなテーマと片手袋、本当に関係してるの?」。
そう言いたくなった皆さん!このトークイベントに参加した後、本や映画を見ていても絶対に片手袋の登場を期待するようになってますよ!
〜〜〜〜

76963871_745727062559519_8602567155969425408_n.jpg

76180172_901998553872355_475348919983800320_n.jpg


☆書籍のご予約、ご購入は
http://hiruneko.thebase.in/items/24569760



●日時:12/5(木)19:00~20:30(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●定員:10名

●参加費:当日お支払い
チケットA.参加のみ1,000円
チケットB.書籍(税込2,640円)を当店でお求め予定の方は、700円でご参加いただけます。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数、チケットのご希望 A or B〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「12/5 片手袋イベント 参加希望」

☆プロフィール

石井公二
1980年、東京生まれ。片手袋研究家。玉川大学文学部芸術学科卒。

幼少の頃にウクライナの絵本『てぶくろ』を読んで以降、まちに片方だけ落ちている手袋が気になり始める。
 2005年からは”片手袋”と名付け、写真を撮ったり発生のメカニズムなどを研究し始める。
 写真や研究成果の発表は主にネットで行ってきたが、2013年に神戸ビエンナーレ「アートインコンテナ国際展」に入選、奨励賞を受賞して以降、作品制作やメディア出演、原稿執筆などを通じて片手袋の魅力を広めている。
 現在までに撮影した片手袋の写真は4000枚以上。片手袋研究は15年目に突入している。
http://katatebukuro.com/

ことばのコラージュワークショップ 

一箱古本市でご存知の方も多いかもしれません。
「ベランダ本棚」さんをゲストにお迎えし、「ことばのコラージュワークショップ」を開催します。

UdjM-I4R.jpg

様々に用意された“ことば”のストックの中から、自分が気になることばや素材を選び、切り、貼り、心の赴くままに小冊子にコラージュしてまとめるワークショップです。

手と心を動かし、自分と向き合う時間の後には、1冊の作品が出来上がります。

ことば、素材、お道具はこちらでご用意していますので、手ぶらでお越しください。

mdauZx4I.jpg

wINhGGZ-.jpg

BTQ8aZPO.jpg

●日時:11/27(水)19:00~20:00(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅徒歩6分

●参加費:800円(材料費含む)*当日お支払い

●定員:6名

●持ち物:特になし

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/27 ことばのコラージュワークショップ参加希望」


☆プロフィール

ベランダ本棚
・ことばのコラージュガイド
・本と本屋さんが好き/一箱古本市店主
・奈良の「雨の日製作所」でことばのコラージュに出会い、ガイドとなる


【満員御礼】ことばのコラージュワークショップ 

*定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。



一箱古本市でご存知の方も多いかもしれません。
「ベランダ本棚」さんをゲストにお迎えし、「ことばのコラージュワークショップ」を開催します。

UdjM-I4R.jpg

様々に用意された“ことば”のストックの中から、自分が気になることばや素材を選び、切り、貼り、心の赴くままに小冊子にコラージュしてまとめるワークショップです。

手と心を動かし、自分と向き合う時間の後には、1冊の作品が出来上がります。

ことば、素材、お道具はこちらでご用意していますので、手ぶらでお越しください。

mdauZx4I.jpg

wINhGGZ-.jpg

BTQ8aZPO.jpg

●日時:11/27(水)19:00~20:00(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅徒歩6分

●参加費:800円(材料費含む)*当日お支払い

●定員:6名

●持ち物:特になし

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/27 ことばのコラージュワークショップ参加希望」


☆プロフィール

ベランダ本棚
・ことばのコラージュガイド
・本と本屋さんが好き/一箱古本市店主
・奈良の「雨の日製作所」でことばのコラージュに出会い、ガイドとなる


絵本出版記念 やまぐちまりこ個展「ねこくんとねずみくん もりのおくりもの」

皆さま、大変お待たせしました。
昨年発売され大好評だった、『ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ』に続くシリーズ第2作『ねこくんとねずみくん もりのおくりもの』(虹色社)を刊行します!

morioku_key_01-01.jpg

ねこくんとねずみくん、ふたりが住むはらっぱ広場にも、冬がやってきました。
「こんにちは。おとどけものです。」
ある日、さるの配達やさんが訪ねてきました。
毎年冬がくると、となり村のひつじさんから温かい贈り物が届くのです。
ところが、ふたりが包みを開けてみると……。

P2-3_20191107.jpg

絵本の出版にあわせ、作者・やまぐちまりこさんの個展を開催します。
本作の原画展示に加え、絵本の世界とつながる様々なグッズやアイテム、やまぐちさん描き下ろしのイラストの販売も。
さらに前回好評だった、あのお菓子も?


ひるねこBOOKSレーベル第4弾、刊行です。
ねこくんとねずみくん、今度はどんな出会いが待っているのでしょうか。

身も心も温まる、そんな絵本と展示になりそうです。
どうぞお楽しみに。

会期中、イラスト企画を予定しています。
決まり次第、詳細をお知らせします。


●会期:11/30(土)〜12/15(日)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は18時まで

・会期中の休業日:12/3(火) 12/10(火) 12/11(水)
臨時休業や営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

やまぐちまりこ

東京都墨田区両国生まれ。台東区在住。
2016年 セツ・モードセミナー夜間部に通い、翌年より作品の発表を始める。
現在は教育書など、出版関係のフィールドでイラストレーターとして活動。

どうぶつたちの豊かな表情を通して、ほっと穏やかな気持ちになっていただける世界を目指しています。
絵本とキャラクターたちを通して、沢山の方と出会い、繋がることができました。
作品だけでなく、生まれたご縁も私にとって大切な宝物です。
どうぶつたちと一緒に、ゆっくりと楽しんでいただけますように。


WEBサイト:
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi
twitter :mariko_y_illust

instagram:mariko_y_ehon

第3回 ちいさな出版物の「設計図」をつくるワークショップ

お待たせしました!
1年半ぶり、第3回を開催します!

IMG_3795.JPG

「ZINEやリトルプレスを作ってみたいけど、最初の一歩をどう踏み出せばいいかわからない」という方にとって入り口となるワークショップです。

個人または少人数でつくる小冊子。書店店頭だけでなく、あらゆるところで目にする機会が増えました。ミニコミ、リトルプレス、zine、フリーペーパーなど呼びかたはいろいろありますが、要は少部数・自主流通のちいさな出版物のことです。それらをつくる第一歩として、「設計図」を一緒に考えていきましょう。

講師は、ライター・編集者であり、各地のブックイベントやリトルプレス事情にも詳しい、南陀楼綾繁(ナンダロウ・アヤシゲ)さん。南陀楼さん直々に本の作り方を教えてくださるという、なんとも贅沢な機会です。

IMG_3805.jpg

IMG_3809.jpg

IMG_3814.jpg


出版や編集の経験は必要ありません。もちろん年齢も不問です。
「こんなものをつくってみたい」「こういう内容をカタチにしてみたい」という気持ちがあれば、どなたでも参加できます。
イラストや写真、文章、PRしたいネタなど、なんでも結構です。
本づくりの初めの一歩、ぜひご一緒しましょう。


●日時:2019年11月21日(木)18:30~21:00
●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉
●参加費:3,000円(材料費含む) *事前振込
●定員:5名
●持ち物:
・自分の好きな雑誌、リトルプレス、フリーペーパーなど1冊
・筆記具(使いたいカラーペンやマーカーもあればお持ちください)。 


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
また当店での開催に関わらず、このワークショップに参加したことがあるかどうか、参加経験あり/なし をご記入ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/21 小さな出版物ワークショップ参加希望」

☆講師プロフィール
南陀楼綾繁(ライター・編集者 不忍ブックストリート代表)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。出版、古本、ミニコミ、図書館など本に関することならなんでも追いかける。2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人として、石巻市で本のコミュニティ・スペース「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)、『小説検定』(新潮文庫)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『編む人 ちいさな本から生まれたもの』(ビレッジプレス)、『新版 谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)ほか。『ヒトハコ』(書肆ヒトハコ)編集発行人

【満員御礼】第3回 ちいさな出版物の「設計図」をつくるワークショップ

定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


お待たせしました!
1年半ぶり、第3回を開催します!

IMG_3795.JPG

「ZINEやリトルプレスを作ってみたいけど、最初の一歩をどう踏み出せばいいかわからない」という方にとって入り口となるワークショップです。

個人または少人数でつくる小冊子。書店店頭だけでなく、あらゆるところで目にする機会が増えました。ミニコミ、リトルプレス、zine、フリーペーパーなど呼びかたはいろいろありますが、要は少部数・自主流通のちいさな出版物のことです。それらをつくる第一歩として、「設計図」を一緒に考えていきましょう。

講師は、ライター・編集者であり、各地のブックイベントやリトルプレス事情にも詳しい、南陀楼綾繁(ナンダロウ・アヤシゲ)さん。南陀楼さん直々に本の作り方を教えてくださるという、なんとも贅沢な機会です。

IMG_3805.jpg

IMG_3809.jpg

IMG_3814.jpg


出版や編集の経験は必要ありません。もちろん年齢も不問です。
「こんなものをつくってみたい」「こういう内容をカタチにしてみたい」という気持ちがあれば、どなたでも参加できます。
イラストや写真、文章、PRしたいネタなど、なんでも結構です。
本づくりの初めの一歩、ぜひご一緒しましょう。


●日時:2019年11月21日(木)18:30~21:00
●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉
●参加費:3,000円(材料費含む) *事前振込
●定員:5名
●持ち物:
・自分の好きな雑誌、リトルプレス、フリーペーパーなど1冊
・筆記具(使いたいカラーペンやマーカーもあればお持ちください)。 


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
また当店での開催に関わらず、このワークショップに参加したことがあるかどうか、参加経験あり/なし をご記入ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/21 小さな出版物ワークショップ参加希望」

☆講師プロフィール
南陀楼綾繁(ライター・編集者 不忍ブックストリート代表)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。出版、古本、ミニコミ、図書館など本に関することならなんでも追いかける。2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人として、石巻市で本のコミュニティ・スペース「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)、『小説検定』(新潮文庫)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『町を歩いて本のなかへ』(原書房)、『編む人 ちいさな本から生まれたもの』(ビレッジプレス)、『新版 谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)ほか。『ヒトハコ』(書肆ヒトハコ)編集発行人

伊藤文子 布展3 絵で紡ぐみち 絵本とファブリックプロダクト「ノリーカ」

昨年、一昨年に続き、伊藤文子さんの3度目の個展を開催します。

DM2019_1.jpg

—-
2017年より秋の定番を目指し、同じ場所で個展を開催することを目標に物作りを続けて来ました。
そして晴れて3度目の開催となった「布展」。

昨年に引き続き、ノリーカオリジナルのファブリックを用いたバッグ、ポーチ、巾着などの小物の販売を致します。
カットクロスの販売もあり、手作り好きの方にもおすすめです。
定番の人気品「良いバッグ」は、いつもより種類を多めに取り揃えています。

そして今年は、年間で取り組んだクラウドファウンディング型オーダーイラストのプロジェクト「絵で紡ぐみち」から生まれた、新しいデザイン生地と、期間中にオーダーをいただいたイラストの発表もします。
—-


人気のノルウェーモチーフの他、様々なアイテムが揃う予定です。

当店でも初めての試みとなった「絵で紡ぐみち」の成果も気になるところ。

どうぞお楽しみに。

creematop.jpg

DSC07467.jpg

IMG_6431.jpg

IMG_6493.jpg


●会期:11/15(金)〜11/28(木)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
最終日は18時まで

火曜定休の他、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。
・11/21(木)は17時までの営業(イベントのため)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


*会期中、伊藤さんの在廊時に「くるみボタン」作りの体験をしていただけます。
お一人500円で、15分程度です。事前のお申し込みは不要です。

IMG_6510.jpg


☆プロフィール

伊藤文子(いとうあやこ)
絵本とファブリックプロダクトのブランド 「ノリーカ」作り手。
絵本とテキスタイルの両方を手がけるテキスタイルデザイナー。

文化女子大学で染織を専攻。卒業展で学長賞受賞。
卒業後数年を経て、京都西陣の草木染め婦人服ブランドで染色に従事。
2011年に藍染めTシャツや草木染めスカーフの展示販売活動を始める。
2013年、兼ねてから親交のあったノルウェー人染織作家Kristi Skintveit氏の尽力もあり、
ノルウェー留学を果たす。
ノルウェーではHardanger Kunstskuleで地域に根ざしたアートや、伝統織物にふれる。
2015年スカンジナビア・ニッポンササカワ財団とJondal kommune(日本で言う市町村のような行政区画)の助成金を得、
KristiAneVevより絵本出版と同時に帰国。
2017年えほんを基にしたオリジナルファブリックの小物展示販売をを開始。
2018年朗読劇なかがわ・なかがわ衣装・コラボグッズデザイン担当。
夏にノルウェー際渡航しKristi Skintveit氏のアシスタントを務める。

https://noli-ka.blogspot.com
https://www.facebook.com/684948071609068/


=展覧会=
2011  トークイベント『私の好きなノルウェー』コルンボード、市ヶ谷
2012  個 展             『Jondanl こころのふるさと2012』カフェハイファミリア、三鷹
                                   『期間限定ショップNoli-ka Skinsand』BASE南青山、南青山
2013  グループ展        『HAKU No,1』Storeteigen, Øystese
2014  グループ展        『A Haku!』Galleri Puls, Norheimsund 
2015  グループ展        『Avgangsutstilling 2015』Galleri Puls, Norheimsund 
2016  個 展              『ノリーカ 販売会』森晴事務所内、青山
                        『えほんノリーカ 原画展』赤羽、豆電Coffee
2017 個 展               『えほんノリーカ 布展』ひるねこBOOKS、谷中
2015  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2018 ワークショップ『Origami og Kumihimo』Viketunet, Jondal ノルウェー
                                  『Teikning - Mønster til Viketuntrøya / Jondalskofta 』Viketunet, Jondal ノルウェー
2018  個 展               『布展2』ひるねこBooks、谷中
2018  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2019  共同企画   『絵で紡ぐみち』プロジェクト ひるねこBooks、谷中

=販売=
2018  西武渋谷店「モノをつくるものたち」
2019  ヨコハマハンドメイドマルシェ
2019  絵本フェスタ川口


小山泰 動物彫刻の展示販売

フィンランドで活躍中の動物彫刻家、小山泰さんの作品を販売します。

Sopo19.jpg

病院、公園、学校、 図書館などに設置されるパブリックアートのほか、フィンランドでの個展開催も多数。
いま注目を集めるアーティストです。

今回はセラミックで作られた、3cm程度の小さな動物作品を中心に展示・販売します。

日本国内で鑑賞できる機会はなかなかありませんので、どうぞお楽しみに。

*通常の展示スペースとは異なり、店内の一角に展示します。


●期間:11/6(水)〜11/17(日)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*初日は13時から

*最終日は16時頃まで

・火曜定休 +第2水曜11/13 休

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



プロフィール

小山泰 (こやま やすし)
フィンランドの首都ヘルシンキの動物彫刻家。アート&デザイン会社SÖPÖ代表。
フィンランド芸術家協会、デザイナー協会会員。
フィンランド国内のアートギャラリーにて多数の展覧会を実施。
手がけたパブリックアートは病院、公園、学校、図書館などに設置、展示されている。

https://www.yasushikoyama.com/ceramicwork

みやこしさとこ個展 「こんにちは!北欧。」

イラストレーター・みやこしさとこさんの個展を開催します。

ひるねこ.jpg

くまのJEEPとKURTは、ふたりでBook Cafeを開くことにしました。
ふたりで自分たちのお店を作り、無事にBook Cafeをオープン。
お店をもっと楽しい場所にするため、ヒントを探しに北欧へ旅に出ます。

ふたりの楽しい毎日と、北欧旅行を紹介します!

work.jpg

store.jpg

●会期:10/31(木)〜11/14(水)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は16時まで

・会期中の休業日:11/5(火)、11/12(火)、11/13(水)

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆みやこしさとこ プロフィール

2013年 個展「thank you」@ペーターズギャラリー
2014年 個展「thank you」@CAI02(札幌)
             個展「thank you」@森の間cafe(札幌)
     個展「thank you」@taft-B(札幌)

2015年 個展「うみを感じる」@GalleryHouseMAYA
     個展「うみを感じる」@taft-B(札幌)


2017年 みやこしさとこ個展 札幌市交通事業 @メトロギャラリー

2018年 個展「Tropics」@GalleryHouseMAYA

2019年 みやこしさとこ個展 @Readin’Writin’

https://www.instagram.com/miyakoshi_satoco44/?hl=ja


reading.jpg

img013.jpg

cafe.jpg


ヨスガラユウギ個展「谷中ねるねこ珈琲店」

粘土やネル生地を使った、繊細な作品が人気のヨスガラユウギさん。2度目の個展を開催します。
珈琲や動物、植物をモチーフにして、今回はどんな魔法をかけてくれるでしょうか。

rhJpohbY.jpg

—-
2017年12月 冬。個展ねるのねるねここねるねこ。それから春と夏と秋と冬、また春と夏がめぐって、そしてこの秋にまた谷中へお邪魔いたします。
粘土のオブジェとネル生地の刺繍の装身具、それから新しいてづくりでひるねこBOOKSさんに琥珀色のちっちゃな空間をつくらせていただきます。
読む時間とつくる時間にかかせない珈琲に夢中でしたが、やっと珈琲の手焙煎をはじめました。振る舞うことを夢見ています。まだまだ叶いませんので、作品の中にねるねこ珈琲が現れます。

動物と植物と珈琲をすきでやまないことをてのひらからちっちゃく表現します。
こねること、ぬうこと、いること。要ること、居ること。

そっと開いてパタンととじる。もうひとつの世界があることで数えきれないほど支えてもらった本も、大切なモチーフのひとつとして形にします。

お礼や労いの一杯をお届けするように、ひとつひとつつくります。オーダーメイドもお受けいたします。おつくりいたします。
お散歩の秋、おいしい秋、読書の秋、谷中の秋。ねるねこ珈琲店でお待ち申し上げます。

「ねるのねるねここねるねこ」から「谷中ねるねこ珈琲店」へ。どんなつづきが綴れるでしょうか。
ひるねこBOOKSさんのウルティマツーレのような窓の景色に琥珀の余白を。必要じゃないけれど必要なものがきっとあること。ずっと信じています。

心よりお待ち申し上げます。

よもすがら + あそぶ = ヨスガラユウギ
粘土と刺繍と珈琲 作家ポヲ
—-

venhcT8b.jpg

584ewjAS.jpg

g3MtTPL3.jpg

●会期:10/17(木)〜10/30(水)11時~20時
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は16時まで

・火曜定休
・会期中の営業時間変更:10/23(水)17時まで

その他、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

福島生まれ。2001年よりちっちゃな粘土オブジェを製作。モチーフは好きでやまない動物や植物や季節と珈琲。自然な素材でのものづくりをと刺繍を育て始め、2018年ひるねこBOOKSにて個展「ねるのねるねこ こねるねこ」を開催。
手焙煎珈琲とてづくり作品とオーダーメイドの打ち合わせのお話をできるちっちゃな場所づくりの準備の準備をゆっくり始めました。
「もうひとつの世界」があることがずっと心の支えで。それは本であり、珈琲であり、かわいいいきものとてづくりです。これからも変わることなくてのひらから。

よもすがら + あそぶ = ヨスガラユウギ

粘土と刺繍作家ポヲ

https://www.instagram.com/nerunoneko


r98eXNyW.jpg

ノルウェー絵本『わたしの糸』刊行記念トークショー

ノルウェー生まれの絵本『わたしの糸』(トーリル・コーヴェ作、西村書店)が9月20日に発売されるのを記念して、翻訳者の青木順子さんをお招きし、トークイベントを開催いたします。

わたしの糸 o_small.jpg

トーリルさん&青木さんと言えば、一昨年パネル展とトークイベントを開催した、『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)。今回もまた、絵本と作者の魅力についてたっぷり語っていただきます。
 
p.6-7.jpg

わたしの糸 図.jpg


手をのばしてつかまえた1本の赤い糸から、ひとりの少女の冒険が始まります。
アカデミー賞監督トーリル・コーヴェさんが、糸をモチーフに、愛と自立、人生のつながり、人と人の偶然の出会いがもたらす奇跡を描きます。
セリフのない映像作品として発表された広島国際アニメーションフェスティバル優秀賞受賞作(2018年)が詩的な言葉を与えられて絵本になりました。
 
トークショーでは、トーリル・コーヴェさんから直接うかがった本作創作までのプロセスや伝えたかったことをお話します。さらにトーリルさんの未訳の作品を含む絵本をご紹介しますが、猫が主役のとても面白い絵本もお見せしますのでご期待ください!

スタイリッシュかつユーモラスと深いメッセージ。幸せな読後感が残る作品を生み出すトーリル・コーヴェさんの世界に触れてみませんか?
ぜひ皆さまのご参加をお待ちしています。Velkommen!


☆絵本のご予約、事前のご購入はhttp://hiruneko.thebase.in/items/23183739



●日時:10/10(木)18:30~20:00(開場18:15)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,500円(当日お支払い)

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「10/10 ノルウェー絵本イベント 参加希望」

☆プロフィール

青木順子(あおきじゅんこ)
ノルウェー夢ネット代表・ノルウェー語講師・翻訳・通訳・講演会講師。
オーロラツアーをきっかけにノルウェーにはまる。ノルウェーの大学に長期短期5回留学。
2000年より「ノルウェー夢ネット」というサイトを開設し、SNSとともにノルウェーの「伝道」に力を注ぐ。
ノルウェー絵本の翻訳書に『パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに』『うちってやっぱりなんかへん?』がある。
https://www.norway-yumenet.com/


「マルカの北欧旅案内 ~フィンランドでしたい100のこと~ 第4巻★ 発売記念 旅のおはなし会」

神戸にある人気の北欧雑貨店マルカさん。今年7月には二つの展示でお世話になりました。
そんなマルカさんが刊行している冊子、「マルカの北欧旅案内 ~フィンランドでしたい100のこと」は、リアルなフィンランド事情を知ることができ、当店のお客様にも好評です。

DSC04437.JPG

今回は第4巻の発売にあわせ、マルカの店主・大垣さんをお招きして、お話を伺います。

すでにフィンランドを訪れたことのある方に向け、よりコアな楽しみ方をお伝えしますが、もちろん初めて行く方も大歓迎です♪

主な内容として、

・公衆サウナを楽しむ
・森でマッカラ(ソーセージ)焼きを体験
・おすすめのシナモンロール
・マーケットで食材を買って暮らすように旅する
・マストで買いたいおみやげ菓子


などを予定しています。

もちろん質問コーナーも設けます。
なかなかない機会ですので、聞いてみたいことをどしどし質問してくださいね。

フィンランド好きの皆さまのご参加を、心からお待ちしております!


*マルカさんのイベントページ
http://markka.shop/shopevent/1502/

DSC01782.JPG

DSC02084.JPG

DSC02039.JPG

DSC01441.JPG


●日時:9/30(月)19:00~20:30(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,500円(当日お支払い)
「マルカの北欧旅案内」第4巻 1冊付き 
(*1-3巻のいずれかに変更も可。お申し込みの際、ご希望の巻をお知らせください。)
*別途販売用もご用意いたします。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数、プレゼント希望の巻数〉
をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「9/30 マルカイベント 参加希望」


☆プロフィール

マルカ
2009年10月、神戸・北野にオープンした
北欧のヴィンテージ食器のそろう北欧雑貨店です。
年に数回直接行く北欧買いつけではヴィンテージ探しはもちろんのこと
北欧で活躍するデザイナーとの出会いも大切にしています。
見る、学ぶ、選ぶ、食べる、をコンセプトに北欧にまつわる
ショップイベントやワークショップなども定期的に開催しています。
http://markka.shop


Tetsuya Ogaki
マルカ店主。1975年2月生まれ。兵庫県三田市出身。
もともと古いものの収集が好きで、10代のころからフランスやイギリスやドイツで古いレコードの収集をしていました。
現地のディーラーと仲良くなりその経験が今の仕事にもつながっています。
前職はレコード店勤務。
2005年、北欧にはじめて行ったのは、デザインに興味がありコペンハーゲンの空港をみたかったから。
そして、スウェーデンの蚤の市でベルサにであいます。
ファーストヴィンテージはスティグ・リンドベリのベルサのカップ&ソーサーです。


135897740_o1.JPG

DSC04439.JPG

143657838_o1 (1).JPG

144777374_o1.JPG

【満員御礼】「マルカの北欧旅案内 ~フィンランドでしたい100のこと~ 第4巻★ 発売記念 旅のおはなし会」

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。



神戸にある人気の北欧雑貨店マルカさん。今年7月には二つの展示でお世話になりました。
そんなマルカさんが刊行している冊子、「マルカの北欧旅案内 ~フィンランドでしたい100のこと」は、リアルなフィンランド事情を知ることができ、当店のお客様にも好評です。

DSC04437.JPG

今回は第4巻の発売にあわせ、マルカの店主・大垣さんをお招きして、お話を伺います。

すでにフィンランドを訪れたことのある方に向け、よりコアな楽しみ方をお伝えしますが、もちろん初めて行く方も大歓迎です♪

主な内容として、

・公衆サウナを楽しむ
・森でマッカラ(ソーセージ)焼きを体験
・おすすめのシナモンロール
・マーケットで食材を買って暮らすように旅する
・マストで買いたいおみやげ菓子


などを予定しています。

もちろん質問コーナーも設けます。
なかなかない機会ですので、聞いてみたいことをどしどし質問してくださいね。

フィンランド好きの皆さまのご参加を、心からお待ちしております!


*マルカさんのイベントページ
http://markka.shop/shopevent/1502/

DSC01782.JPG

DSC02084.JPG

DSC02039.JPG

DSC01441.JPG


●日時:9/30(月)19:00~20:30(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,500円(当日お支払い)
「マルカの北欧旅案内」第4巻 1冊付き(972円相当) 
(*1-3巻のいずれかに変更も可。お申し込みの際、ご希望の巻をお知らせください。)
*別途販売用もご用意いたします。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数、プレゼント希望の巻数〉
をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「9/30 マルカイベント 参加希望」


☆プロフィール

マルカ
2009年10月、神戸・北野にオープンした
北欧のヴィンテージ食器のそろう北欧雑貨店です。
年に数回直接行く北欧買いつけではヴィンテージ探しはもちろんのこと
北欧で活躍するデザイナーとの出会いも大切にしています。
見る、学ぶ、選ぶ、食べる、をコンセプトに北欧にまつわる
ショップイベントやワークショップなども定期的に開催しています。
http://markka.shop


Tetsuya Ogaki
マルカ店主。1975年2月生まれ。兵庫県三田市出身。
もともと古いものの収集が好きで、10代のころからフランスやイギリスやドイツで古いレコードの収集をしていました。
現地のディーラーと仲良くなりその経験が今の仕事にもつながっています。
前職はレコード店勤務。
2005年、北欧にはじめて行ったのは、デザインに興味がありコペンハーゲンの空港をみたかったから。
そして、スウェーデンの蚤の市でベルサにであいます。
ファーストヴィンテージはスティグ・リンドベリのベルサのカップ&ソーサーです。


135897740_o1.JPG

DSC04439.JPG

143657838_o1 (1).JPG

144777374_o1.JPG

佐々木あい個展「クマクマ額縁店」

北欧愛に溢れたグッズが当店でも人気の、佐々木あいさん。
2度目の個展を開催します。

メインビジュアル.jpg

前回の個展から2年半が経ちました。
今回は、えほんの原画の展示がメイン。もちろん、オリジナル北欧モチーフグッズの販売もいたします。

どうぞお楽しみに!

002.jpg

004.jpg

003.jpg


●会期:10/2(水)〜10/16(水)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は16時まで

・会期中の休業日:10/8(火)、10/9(水)、10/15(火)

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


☆プロフィール

佐々木あい

2009年日本工学院グラフィックデザイン科を卒業
2014年バートック絵本塾9期卒業
画材店で7年間働きながら創作活動をしていた
現在はアニメーションスタジオに所属
旅行をきっかけに北欧、特にノルウェーの文化に興味をもち、オリジナル北欧グッズを作成しminneや北欧ぷちとりっぷなどのイベントにて販売

https://www.aisasaski.com/

LINEスタンプ発売中https://store.line.me/stickershop/product/1321072