『子どもと旅する北欧フィンランド』刊行記念トークショー

コミックエッセイ『子どもと旅する北欧フィンランド~エストニアにもショートトリップ~』(主婦の友社)の刊行を記念し、著者のナシエさんをお招きしてお話を伺います。

nashie_cover.jpg

これまで3冊の北欧本を出版したナシエさん。
当店でも展示や2度のトークイベントを開催しました。

4冊目となる今回、初めてお子さん連れで北欧へ出発!
行き先は「世界幸福度2年連続1位」「ママにやさしい国1位」に輝くフィンランドでした。

ママ目線で旅をして感じたことや、親子で楽しめる穴場スポットなど写真を交えてお話しいただきます。


nashie-illust3.jpg

nashie-illust1.jpg

nashie-illust2.jpg

*事前または当日に、当店で本書をご購入のお客様は、イベント終了後サイン会にご参加いただけます。

☆書籍の詳細、ネットでのご予約はhttp://hiruneko.thebase.in/items/25864228




●日時:3/20(金・祝)11:00~12:30(開場10:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●定員:10名

●参加費:1,200円(おみやげ付き)*当日お支払い

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「3/20 ナシエさんイベント 参加希望」


☆プロフィール

ナシエ
北欧好きイラストレーター。北欧に魅せられ旅を重ねる。
過去の著書に、地球の歩き方コミックエッセイ本として北欧4か国の旅を描いた「北欧が好き! フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーのすてきな町めぐり」、「北欧が好き! ② 建築&デザインでめぐるフィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー」(ダイヤモンド社)や、北欧雑貨や絵本などをテーマに描いた「かわいい北欧」(イースト・プレス)がある。
北欧関連のイベントや展覧会でイラストを手掛けたり、トークやワークショップ、自身のイラスト展を行うなど、北欧の魅力を広めるため、幅広く活動中。
【WEBサイト】http://www.nashie.com 
【Twitter】@nashie748
【Instagram】nashie_illustrator 

nashie001.jpg

ギャラリー猫町/ひるねこBOOKS 共同企画「ヒルネコマチ4人展」

谷中キッテ通りのお仲間である「ギャラリー猫町」さんと、
初めての共同企画を実施します。

81221778_3093654073996106_5015602287884632064_n.jpg

80376770_590124581560654_2695334210100527104_n.jpg


当店が推薦する4名の作家さんたちによるグループ展です。

個性豊かな猫を描く、実力派のイラストレーターさんばかり。

ひるねこBOOKSから遊びに出かけた猫たちに、キッテ通りを散歩しながら会いに行ってくださいね。



●会期:2020年2月20日(木)〜3月1日(日)11時〜18時

*2/24〜26休廊
*最終日17時終了


●会場:ギャラリー猫町 2階
    http://gallery.necomachi.com/


●出展作家:

・西藤燦
https://sunnyside-gallery.tumblr.com/

・坂口友佳子
https://pike0e0y0.wixsite.com/yukako-sakaguchi

・戸屋ちかこ
https://www.chi-ca-co.com/

・山口真理子
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi


※作家さんの在廊状況は、SNSでご確認ください

※ギャラリー猫町⇆ひるねこBOOKS 両方に来場された方に、
板東寛司ちびねこめくりカレンダーをプレゼント(数量限定)

※和室ギャラリーにて、風呂猫 Art Books 各種の展示販売も開催

松田奈那子イラスト企画「あなたのちいさなかぞく、えがきます」

松田奈那子さんの個展にあわせて、イラスト企画を実施します。

image.jpg

あなたが愛してやまないどうぶつたちを、松田さんが線画で描きます。
画材はアクリル絵具と色鉛筆で、シンプルにモノクロで仕上げます。

当日、プリントした写真か、スマートフォンの画像をお持ちください。



●開催日程
2020年1月26日(日)
14時/14時半/15時/15時半/16時/16時半

*各時間帯につき、おひとり様

●料金
2,200円(税込)

●所要時間

お一人様 20分程度

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「1/26 あなたのちいさなかぞく、えがきます 参加希望」

*個展「猫を描く」の詳細は⇨
http://hirunekodou.seesaa.net/article/471796136.html


☆プロフィール

松田奈那子 (まつだななこ)

1985年、北海道生まれ。画家。絵本作家。
2009年に札幌大谷大学を卒業し、2011年、多摩美術大学大学院を修了。第1回 白泉社MOE絵本グランプリを受賞し、『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)で絵本デビュー。絵と構成を担当した「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、作絵の絵本に、『でこぼこ ぬりぬり なにがでる?』などの造形遊びのシリーズ(アリス館)や、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『わたしはねこ』(リトルモア)、『こびん』(風濤社)、『おべんとうばこあけたらね』(ほるぷ出版)、『まる』(鈴木出版)。絵を担当した『くらべっこしましょ!』(文・石津ちひろ/白泉社)、『あいさつってたのしい』(文・石津ちひろ/小学館)などがある。
https://www.nanaco-mazda.net/

matsuda.jpg


オープン4周年記念「ねこのひるね展」

毎年恒例となった「ねこのひるね展」。今回で4回目の開催です。

ねこのひるねDM_表 (1).jpg
(illustration & design by小泉さよ)


“ねこのひるね”は当店のコンセプトである「こころゆたかな暮らし」の象徴であり、ひるねこBOOKSという店名の由来でもあります。

今回もまた、それぞれの作家さんが“ねこのひるね”からイメージする作品たちが一堂に会します。ぜひご覧ください。


●会期:2020/2/1(土)~ 2/21(金)11:00~20:00 
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は16時まで 

毎週火曜、第二水曜定休の他、休業の場合がありますので、
必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉*地下鉄根津駅より徒歩6分

●入場無料


出展作家(五十音順)

・生藤由美
・いずみさちこ
・小泉さよ
・樋口モエ
・やまぐちまりこ


※グッズや書籍以外の展示作品は、会期終了後にお渡しします。
着払いでの郵送、もしくは店頭でのお引き取りとなります。

※作品ご購入の際のお支払いは現金のみです。
クレジットカードなどはご利用いただけませんのでご了承ください。



以下、作家さんのプロフィールです。
(画像はイメージです。必ずしも出品作品とは限りません)


○生藤由美

猫の絵を描き続けて22年。
もともとモノ作りに興味があったので、仕事の延長で猫モチーフの紙ものを始めた。
本業は商業作家。著作は「ゾッチャの日常・ねこノート/集英社」「べいびー・ぞっちゃ/ホーム社」「ボードレールの猫」連載中/集英社クッキー
https://twitter.com/ikefujiofficial

image2.JPG

image1.JPG



○いずみ さちこ

家族の転勤で北京に約6年間在住。
北京滞在中にReiko Yanoに師事、baroonworkshopのメンバーとして
イベント等の活動に参加。
帰国後はonce A weekとして
羊毛フェルトを主に使った作品をマイペースに制作中。
パーソナルカラー・骨格診断ファッションアナリストとしても
ひっそり活動中。A・F・T 1級色彩コーディネーター。
家で猫といる時間が一番好き。
instagram:@works_once_a_week

IMG_1380.jpeg

IMG_1379.jpeg

IMG_1381.jpeg



○小泉さよ

東京都生まれ。
東京都立芸術高等学校卒業。 東京芸術大学大学院修了。 
おもに猫を描くフリーイラストレーター。 
著書に『もっと猫と仲良くなろう!』(KADOKAWA)、
 『さよなら、ちょうじろう。』(KK ベストセラーズ)、 
『うちの猫を描こう!』(KADOKAWA)など。
『猫びより』(辰巳出版/隔月刊)にて、 
連載「猫のいる家に帰りたい」(短歌・エッセイ/仁尾智) の
挿絵イラストを担当中。
手ぬぐいや缶バッジ、ZINE『ねこのぬりえ』の
オリジナルグッズも発売中。
http://www.sayokoizumi.com/

sayokoizumi_2020_01.jpg

sayokoizumi_2020_02.jpg

sayokoizumi_2020_03.jpg



○樋口モエ

愛知県出身、東京都在住。デザイナーを経て、現在イラストレーターとして
作品発表や装画のお仕事で活動しています。青山塾在籍中。

動物が好きで、中でもねこはつい描いてしまいます。
ねこの何を考えているかわからない表情や
のびのびとした仕草が好きです。

Website
https://higuchimoe.com/

Instagram
goma.tounyu.soup

Twitter
higuchi_moe

higuchimoe02.jpg

higuchimoe01.jpg

higuchimoe03.jpg



○やまぐちまりこ

東京都墨田区生まれ。台東区在住。
2016年 セツ・モードセミナーに通う
2017年 作品を制作をスタート
現在は広告関係・教育書など出版関係のフィールドでイラストレーターとして活動中。

ホームページ:
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi
twitter :mariko_y_illust
instagram:mariko_y_ehon

myamaguchi_sample.jpg

YM_image_A.jpg

YM_image_B.jpg


――――――――――――
*関連企画*
2020/2/20(木)~3/1(日)ヒルネコマチ4人展(仮)
谷中キッテ通りのお仲間である「ギャラリー猫町」にて、ひるねこBOOKSが推薦する4名の作家さんの展示を開催します。
個性豊かな猫を描く、実力派のイラストレーターさんばかり。
ひるねこBOOKSから遊びに出かけた猫たちに、キッテ通りを散歩しながら会いに行ってくださいね。
☆詳細は追ってお知らせします。
http://gallery.necomachi.com/
――――――――――――

柊有花「その場で描く、花のカード占い」

イラストレーター・柊有花さんが、お客様の好きな色や好きなこと、「今年やってみたいこと」などをお聞きしながら、心に浮かんできた花と、あなただけの花の精を描きます。

HW8bd5UU.jpg


新しい年に寄り添ってくれるお守り、いつも見守ってくれるパートナーのような存在になるかもしれません。
年始のおみくじのように、新鮮な気持ちで来ていただけるとうれしいです。

年明けとともに、当店では初めてとなる柊さんのイベント。
新たな作家さんの力をいただいて、2020年をスタートします。


●開催日程

2020年1月4日(土)
・13時〜14時
・14時〜15時
・15時〜16時
・16時〜17時


2020年1月5日(日)
・13時〜14時
・14時〜15時
・15時〜16時
・16時〜17時



●サイズ
ポストカードサイズ

●料金
3,000円(税込)

●所要時間

お一人様 1時間弱程度

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の日時(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「柊有花 イラスト企画 参加希望」


☆プロフィール

柊有花
「見えないものを形にし、誰かに何かを届ける」をモットーに、イラストや文章、選書など、分野の枠を超えて活動。国内外での展示のほか、瀬尾まいこさん『優しい音楽』の装画をはじめ、台湾のイベントビジュアル、挿絵、テキスタイル、壁掛けなど、寄り添うこと・もの全般に取り組む。
https://hiiragiyuka.tumblr.com/

【満員御礼】柊有花「その場で描く、花のカード占い」

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。



イラストレーター・柊有花さんが、お客様の好きな色や好きなこと、「今年やってみたいこと」などをお聞きしながら、心に浮かんできた花と、あなただけの花の精を描きます。

HW8bd5UU.jpg


新しい年に寄り添ってくれるお守り、いつも見守ってくれるパートナーのような存在になるかもしれません。
年始のおみくじのように、新鮮な気持ちで来ていただけるとうれしいです。

年明けとともに、当店では初めてとなる柊さんのイベント。
新たな作家さんの力をいただいて、2020年をスタートします。


●開催日程

2020年1月4日(土)
・13時〜14時
・14時〜15時
・15時〜16時
・16時〜17時


2020年1月5日(日)
・13時〜14時
・14時〜15時
・15時〜16時
・16時〜17時



●サイズ
ポストカードサイズ

●料金
3,000円(税込)

●所要時間

お一人様 1時間弱程度

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の日時(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「柊有花 イラスト企画 参加希望」


☆プロフィール

柊有花
「見えないものを形にし、誰かに何かを届ける」をモットーに、イラストや文章、選書など、分野の枠を超えて活動。国内外での展示のほか、瀬尾まいこさん『優しい音楽』の装画をはじめ、台湾のイベントビジュアル、挿絵、テキスタイル、壁掛けなど、寄り添うこと・もの全般に取り組む。
https://hiiragiyuka.tumblr.com/

ひるねこBOOKS 4周年記念 松田奈那子個展「猫を描く」

2020年1月11日、おかげさまで当店は開店4周年となります。
この記念として、絵本作家・松田奈那子さんの個展を開催します。

main.jpg

DM.jpg

『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)、『みつけてくれる?』(あかね書房)、『こびん』(風濤社)など、数々の絵本で私たちを魅了する松田さん。

当店でも2017年に『いろがみびりびり ぴったんこ』(アリス館)の原画展とトークイベントを開催しました。

店主自身、それ以前からの松田さんファンでしたが、実際に間近で原画を拝見し、またお話を伺ったことで、ますますその思いが強まりました。

取材などで「好きな絵本作家は?」と訊ねられると、今でも真っ先に「松田奈那子さん」と名前を挙げます。

異国や別世界を思わせるような、叙情的で、時に幻想的なイラスト。
造形絵画教室やワークショップを通じた、子どもたちとの関わりから生まれる絵本。

幅広い画風、世界観を持つ彼女に今回リクエストしたのは、線画の「猫」。

無駄のないシンプルな線が、猫の様々な表情や動きを引き出します。

ころころ.jpg

ぴーん.jpg

あなたとわたし.jpg



今回の記念展示では、5年目を迎えるにあたり、初めての当店オリジナルグッズも制作・販売します
これまで様々な理由から見送っていましたが、ずっと考えていたのは、
「お願いするのであれば、松田さん以外にはいない」。

その想いがようやく、形になりました。

線の一本一本まで、どうぞ心ゆくまでご覧ください。

〜〜
ひるねこBOOKSさんの4周年を記念して、
ねこねこねこねこ、猫だらけの線画を展示。
日々、2匹の猫に振り回されながらも、
彼らの動きや表情を追いかけています。
そんな猫の魅力を線に込めて。

—松田奈那子
〜〜


●会期:1/11(土)〜1/31(金)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は16時まで

・会期中の休業日:
毎週火曜
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉地下鉄「根津」駅より徒歩約6分

●入場無料


・松田さん在廊日程:
11日(土)15時頃〜20時
23日(木)14時〜17時
26日(日)14時〜17時
31日(金)13時〜16時

(いずれも予定です。SNSなどをご確認ください)


1/26(日)に、松田さんによるイラスト企画を開催します(限定6名様)。
 詳細は後日、改めてお知らせします。


☆プロフィール

松田奈那子 (まつだななこ)
1985年、北海道生まれ。画家。絵本作家。
2009年に札幌大谷大学を卒業し、2011年、多摩美術大学大学院を修了。第1回 白泉社MOE絵本グランプリを受賞し、『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)で絵本デビュー。絵と構成を担当した「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、作絵の絵本に、『でこぼこ ぬりぬり なにがでる?』などの造形遊びのシリーズ(アリス館)や、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『わたしはねこ』(リトルモア)、『こびん』(風濤社)、『おべんとうばこあけたらね』(ほるぷ出版)、『まる』(鈴木出版)。絵を担当した『くらべっこしましょ!』(文・石津ちひろ/白泉社)、『あいさつってたのしい』(文・石津ちひろ/小学館)などがある。
https://www.nanaco-mazda.net/

matsuda.jpg





【満員御礼】“Here, you are.”  〜あなたとここにいる〜 安達茉莉子による言葉と絵のプレゼント企画

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


夏に続き、安達茉莉子さんのイラスト企画第2弾を実施します。

IMG_0132.jpg

当店のお客様にはお馴染みの安達さん。『何か大切なものをなくしてそして立ちあがった頃の人へ』/『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』などのリトルプレスも人気です。

好評だった前回同様に、お客様とお話をしながら、そのとき安達さんの中に浮かんできた言葉とイラストを描きます。
今回のテーマは「未来へ」。
2020年の自分に向けてでも、少し先でも、もっと先でも。

安達さんの言葉とイラストが生み出される瞬間を、ぜひお楽しみください。

IMG_0134.jpg

●開催日時
2019年12月21日(土)
・12時〜12時半
・12時半〜13時
・13時〜13時半
・13時半〜14時

・16時〜16時半
・16時半〜17時
・17時〜17時半
・17時半〜18時

各時間帯につき、おひとり様

*14〜16時はフリータイム。当日、空きがあればご案内可能です。
*できるだけ、事前のご予約をお願いいたします。


●サイズ
ポストカードサイズ (封筒に入れてお渡しします)


●料金
2,000円(税込)


●所要時間

お一人様 20分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「12/21 安達茉莉子イラスト企画 参加希望」


☆プロフィール

安達茉莉子

大分県日田市出身。大自然に囲まれながら、本と空想の世界にトリップするインドアな幼少時代を過ごす。政府機関での勤務、篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けてきた。
2015年からは、東京都内でセルフパブリッシングレーベル"MARIOBOOKS"を開始。言葉とイラストで「物語」を表現する。

東京外国語大学卒業
英・サセックス大学開発学研究所 開発学修士課程修了


書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)挿画、『エトセトラ vol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなど。
https://www.mariobooks.com/


“Here, you are.”  〜あなたとここにいる〜 安達茉莉子による言葉と絵のプレゼント企画

夏に続き、安達茉莉子さんのイラスト企画第2弾を実施します。

IMG_0132.jpg

当店のお客様にはお馴染みの安達さん。『何か大切なものをなくしてそして立ちあがった頃の人へ』/『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』などのリトルプレスも人気です。

好評だった前回同様に、お客様とお話をしながら、そのとき安達さんの中に浮かんできた言葉とイラストを描きます。
今回のテーマは「未来へ」。
2020年の自分に向けてでも、少し先でも、もっと先でも。

安達さんの言葉とイラストが生み出される瞬間を、ぜひお楽しみください。

IMG_0134.jpg

●開催日時
2019年12月21日(土)
・12時〜12時半
・12時半〜13時
・13時〜13時半
・13時半〜14時

・16時〜16時半
・16時半〜17時
・17時〜17時半
・17時半〜18時

各時間帯につき、おひとり様

*14〜16時はフリータイム。当日、空きがあればご案内可能です。
*できるだけ、事前のご予約をお願いいたします。


●サイズ
ポストカードサイズ (封筒に入れてお渡しします)


●料金
2,000円(税込)


●所要時間

お一人様 20分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「12/21 安達茉莉子イラスト企画 参加希望」


☆プロフィール

安達茉莉子

大分県日田市出身。大自然に囲まれながら、本と空想の世界にトリップするインドアな幼少時代を過ごす。政府機関での勤務、篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けてきた。
2015年からは、東京都内でセルフパブリッシングレーベル"MARIOBOOKS"を開始。言葉とイラストで「物語」を表現する。

東京外国語大学卒業
英・サセックス大学開発学研究所 開発学修士課程修了


書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)挿画、『エトセトラ vol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなど。
https://www.mariobooks.com/


【イラスト企画】ねこくんとねずみくんからの贈り物

絵本出版記念 やまぐちまりこ個展「ねこくんとねずみくん もりのおくりもの」
にあわせて、イラスト企画を開催します。

event_2019nekonezu.jpg

ねこくんとねずみくんは、
大好きなあなたにプレゼントを届けようと準備中。
あなたの欲しいプレゼントをふたりに教えてください。
プレゼントを届ける瞬間をイラストにします。


●開催日時
12/5(木)
12/7(土)
12/8(日)
12/13(金)

*各日3名さま限定

*いずれも、下記の時間帯でご予約を承ります。
11時半〜
12時半〜
13時半〜


●料金
3,000円(郵送をご希望の場合は、送料を別途頂戴します)


●サイズ
はがきサイズ(鉛筆と水彩絵の具で仕上げます)


●所要時間

40分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先のTEL、ご希望の日時(第1希望、第2希望)、プレゼントしてほしいアイテム〉
をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「ねこくんとねずみくんからの贈り物 参加希望」


*ご本人以外に描いてほしい方がいらっしゃいましたら、お写真を店頭までお持ちいただくか、メールにてお送りください。

*絵本出版記念 やまぐちまりこ個展「ねこくんとねずみくん もりのおくりもの」の詳細は
〓️
http://hirunekodou.seesaa.net/article/471412187.html?1574584905




☆プロフィール

やまぐちまりこ

東京都墨田区両国生まれ。台東区在住。
2016年 セツ・モードセミナー夜間部に通い、翌年より作品の発表を始める。
現在は教育書など、出版関係のフィールドでイラストレーターとして活動。

どうぶつたちの豊かな表情を通して、ほっと穏やかな気持ちになっていただける世界を目指しています。
絵本とキャラクターたちを通して、沢山の方と出会い、繋がることができました。
作品だけでなく、生まれたご縁も私にとって大切な宝物です。
どうぶつたちと一緒に、ゆっくりと楽しんでいただけますように。


WEBサイト:
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi
twitter :mariko_y_illust

instagram:mariko_y_ehon

森本ナオコ 似顔絵やさん

個展「Let's play together」にあわせて、似顔絵イラスト企画を開催します。

IMG_4798.jpeg

IMG_4810.jpeg

IMG_4799.jpeg


「お客さまとライブで作り上げていく共同作業であり、コミュニケーション。
私はインタビュアーになりますので、お話しを色々聞かせてください。
クリスマスのサプライズギフトなどにもぜひ!」 森本ナオコ


04AEB200-5AF7-44E9-B8B5-C4E6DAFA21D9.jpeg

C6926282-46C0-43EC-9C6C-E54879546706.jpeg


●開催日程

12/19(木)
12/22(日)
1/6(月)

*いずれも、下記の時間帯からお選びください。
12時〜12時半、12時半〜13時、13時〜13時半、13時半〜14時、
14時〜14時半、14時半〜15時、15時〜15時半、15時半〜16時


●料金、サイズ(4パターン)

① 1人1枚の場合 1,500円
② 2人で1枚の場合 2,000円(動物も含む)
③ 2人同時で、それぞれ1枚ずつの場合 1,500円×2枚=3,000円
★いずれもポストカードサイズ

④ 3〜5人で1枚の場合 3,000円
★15×20㎝程度のサイズ


●所要時間

①、② 30分
③、④ 60分


●お申し込み

下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先のTEL、ご希望の日時(第1希望、第2希望)、パターン①〜④のいずれか〉
をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「似顔絵やさん 参加希望」


*個展「Let's play together」の詳細は〓️
http://hirunekodou.seesaa.net/article/471585176.html



☆プロフィール

森本ナオコ

HAPPYをテーマに活動する絵描き
子どもの頃は目的なくその瞬間を遊んでいたのに、大人になるにつれていつのまにか苦しく、悩みをもつようになるのは何故だろうと考えていました。悩んで1日過ごしても、笑って1日過ごしても同じ1日。いまこの瞬間を笑って過ごしたい。私にとって、絵を描くことは仕事であり遊びです。こんがらかった謎が少しでも解けたら良いなという願いを込めて、絵を描いています。
instagram @naoko_morimoto_

森本ナオコ・トランプの展示「Let’s play together」

イラストレーター・森本ナオコさんの個展です。

森本ナオコDMビジュアル.jpg


森本さんの絵を初めて観たのは、同じ根津にあるタナカホンヤさんでのことでした。
幻想的なイラストと世界観に惹きこまれ、それ以来お互いに「いつか個展をやりたいですね」と話していました。
そしてついに、満を持しての開催です。


IMG_6441 (1280x1280).jpg

IMG_6326 (1280x1280).jpg

IMG_6323 (1280x1280).jpg


〜〜
一枚一枚手描きのトランプカードを展示します。
こちらに描かれたものは現実と空想をフワフワ行き来し、ただただ遊んで描いた脳内旅行のお土産です。
そうして出来たトランプで遊んでいただけたら幸いです。

似顔絵やさんも行います。
お客さまとライブで作り上げていく共同作業であり、コミュニケーション。
私はインタビュアーになりますので、お話しを色々聞かせてください。
クリスマスのサプライズギフトなどにもぜひ。
〜〜


P1090070 (1280x854).jpg

P1090091 (1280x854).jpg

P1090064 (1280x854).jpg



●会期:12/18(水)〜1/10(金)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は15時まで

・会期中の休業日:
12/24(火)
年末年始【12/29(日)〜1/3(金)】
1/7(火)
1/8(水)

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料

・似顔絵やさん:12/19、12/22、1/6
 詳細は⇨http://hirunekodou.seesaa.net/article/471585308.html

・森本さん在廊日:12/18、12/25、12/28、1/10

(いずれも12:00-16:00)



☆プロフィール

森本ナオコ

HAPPYをテーマに活動する絵描き
子どもの頃は目的なくその瞬間を遊んでいたのに、大人になるにつれていつのまにか苦しく、悩みをもつようになるのは何故だろうと考えていました。悩んで1日過ごしても、笑って1日過ごしても同じ1日。いまこの瞬間を笑って過ごしたい。私にとって、絵を描くことは仕事であり遊びです。こんがらかった謎が少しでも解けたら良いなという願いを込めて、絵を描いています。
instagram @naoko_morimoto_

『片手袋研究入門』刊行記念トークショー

74364617_482338379047681_1101091926632824832_n.png

ついに、ついにこの日が!

路上に落ちている片方だけの手袋、「片手袋」の写真を撮り続け(その数、なんと約5,000枚!)、日夜研究に勤しむ片手袋研究家・石井公二さん。当店でも写真展やトークイベントを開催したりと、大変お世話になっています。

その石井さんの初の書籍となる『片手袋研究入門』が、ついに発売。
日本一の片手袋フレンドリーな書店として、これほど嬉しいことはありません。

74374547_452767305363936_889346383922855936_n.jpg

集大成とも言うべき本書の刊行を記念して、石井さんに片手袋の魅力をたっぷり語っていただきます。

様々な創作物と、そこに登場する片手袋の関係。
一体どんなお話になるのでしょうか。

どうぞお楽しみに!


〜〜石井さんより〜〜
十数年に及ぶ片手袋研究のすべてを詰め込んだ『片手袋研究入門』が実業之日本社より11月末、遂に発売されます!

出版を記念して片手袋に優し過ぎる本屋さんでおなじみ、ひるねこBOOKSさんでトークイベントを開催します。

テーマは「創作物の中の片手袋を読み解く」。絵本や小説、漫画に映画など、あらゆる創作物に片手袋は登場します。今回はそれらをご紹介しながら、創作物内の登場人物の心の動き、ジェンダー表現はどう変化してきたか?などを解説します。

「そんな大きなテーマと片手袋、本当に関係してるの?」。
そう言いたくなった皆さん!このトークイベントに参加した後、本や映画を見ていても絶対に片手袋の登場を期待するようになってますよ!
〜〜〜〜

76963871_745727062559519_8602567155969425408_n.jpg

76180172_901998553872355_475348919983800320_n.jpg


☆書籍のご予約、ご購入は
http://hiruneko.thebase.in/items/24569760



●日時:12/5(木)19:00~20:30(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●定員:10名

●参加費:当日お支払い
チケットA.参加のみ1,000円
チケットB.書籍(税込2,640円)を当店でお求め予定の方は、700円でご参加いただけます。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数、チケットのご希望 A or B〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「12/5 片手袋イベント 参加希望」

☆プロフィール

石井公二
1980年、東京生まれ。片手袋研究家。玉川大学文学部芸術学科卒。

幼少の頃にウクライナの絵本『てぶくろ』を読んで以降、まちに片方だけ落ちている手袋が気になり始める。
 2005年からは”片手袋”と名付け、写真を撮ったり発生のメカニズムなどを研究し始める。
 写真や研究成果の発表は主にネットで行ってきたが、2013年に神戸ビエンナーレ「アートインコンテナ国際展」に入選、奨励賞を受賞して以降、作品制作やメディア出演、原稿執筆などを通じて片手袋の魅力を広めている。
 現在までに撮影した片手袋の写真は4000枚以上。片手袋研究は15年目に突入している。
http://katatebukuro.com/

ことばのコラージュワークショップ 

一箱古本市でご存知の方も多いかもしれません。
「ベランダ本棚」さんをゲストにお迎えし、「ことばのコラージュワークショップ」を開催します。

UdjM-I4R.jpg

様々に用意された“ことば”のストックの中から、自分が気になることばや素材を選び、切り、貼り、心の赴くままに小冊子にコラージュしてまとめるワークショップです。

手と心を動かし、自分と向き合う時間の後には、1冊の作品が出来上がります。

ことば、素材、お道具はこちらでご用意していますので、手ぶらでお越しください。

mdauZx4I.jpg

wINhGGZ-.jpg

BTQ8aZPO.jpg

●日時:11/27(水)19:00~20:00(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅徒歩6分

●参加費:800円(材料費含む)*当日お支払い

●定員:6名

●持ち物:特になし

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/27 ことばのコラージュワークショップ参加希望」


☆プロフィール

ベランダ本棚
・ことばのコラージュガイド
・本と本屋さんが好き/一箱古本市店主
・奈良の「雨の日製作所」でことばのコラージュに出会い、ガイドとなる


【満員御礼】ことばのコラージュワークショップ 

*定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。



一箱古本市でご存知の方も多いかもしれません。
「ベランダ本棚」さんをゲストにお迎えし、「ことばのコラージュワークショップ」を開催します。

UdjM-I4R.jpg

様々に用意された“ことば”のストックの中から、自分が気になることばや素材を選び、切り、貼り、心の赴くままに小冊子にコラージュしてまとめるワークショップです。

手と心を動かし、自分と向き合う時間の後には、1冊の作品が出来上がります。

ことば、素材、お道具はこちらでご用意していますので、手ぶらでお越しください。

mdauZx4I.jpg

wINhGGZ-.jpg

BTQ8aZPO.jpg

●日時:11/27(水)19:00~20:00(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅徒歩6分

●参加費:800円(材料費含む)*当日お支払い

●定員:6名

●持ち物:特になし

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「11/27 ことばのコラージュワークショップ参加希望」


☆プロフィール

ベランダ本棚
・ことばのコラージュガイド
・本と本屋さんが好き/一箱古本市店主
・奈良の「雨の日製作所」でことばのコラージュに出会い、ガイドとなる


絵本出版記念 やまぐちまりこ個展「ねこくんとねずみくん もりのおくりもの」

皆さま、大変お待たせしました。
昨年発売され大好評だった、『ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ』に続くシリーズ第2作『ねこくんとねずみくん もりのおくりもの』(虹色社)を刊行します!

morioku_key_01-01.jpg

ねこくんとねずみくん、ふたりが住むはらっぱ広場にも、冬がやってきました。
「こんにちは。おとどけものです。」
ある日、さるの配達やさんが訪ねてきました。
毎年冬がくると、となり村のひつじさんから温かい贈り物が届くのです。
ところが、ふたりが包みを開けてみると……。

P2-3_20191107.jpg

絵本の出版にあわせ、作者・やまぐちまりこさんの個展を開催します。
本作の原画展示に加え、絵本の世界とつながる様々なグッズやアイテム、やまぐちさん描き下ろしのイラストの販売も。
さらに前回好評だった、あのお菓子も?


ひるねこBOOKSレーベル第4弾、刊行です。
ねこくんとねずみくん、今度はどんな出会いが待っているのでしょうか。

身も心も温まる、そんな絵本と展示になりそうです。
どうぞお楽しみに。

会期中、イラスト企画を予定しています。
決まり次第、詳細をお知らせします。


●会期:11/30(土)〜12/15(日)11:00~20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は18時まで

・会期中の休業日:12/3(火) 12/10(火) 12/11(水)
臨時休業や営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

やまぐちまりこ

東京都墨田区両国生まれ。台東区在住。
2016年 セツ・モードセミナー夜間部に通い、翌年より作品の発表を始める。
現在は教育書など、出版関係のフィールドでイラストレーターとして活動。

どうぶつたちの豊かな表情を通して、ほっと穏やかな気持ちになっていただける世界を目指しています。
絵本とキャラクターたちを通して、沢山の方と出会い、繋がることができました。
作品だけでなく、生まれたご縁も私にとって大切な宝物です。
どうぶつたちと一緒に、ゆっくりと楽しんでいただけますように。


WEBサイト:
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi
twitter :mariko_y_illust

instagram:mariko_y_ehon