やさびしいかるた

今週は思いがけないことがありました。 「あの、以前千駄木のお店のときに、お店の前のスペースでかるたのイベントをしたいとお声がけさせていただいて、そのときに貸はらっぱ音地さんをご紹介いただいた者です。」 帳場の前に立たれた […]

臨時休業のお知らせ

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況をふまえ、3月28日より営業を見合わせております。 東京都の休業要請期限は5月31日までですが、状況によっては6月1日以降も引き続き休業いたします。その都度判断していくつもりです […]

台湾報告その1 海外神社跡編

1/14〜21に連休を戴いて、台湾を旅してきました。 1年間台北で暮らしている友人家族に会いにいくのが目的だったので、はじめは小さな旅のつもりでしたが、十数年ぶりの海外、次はいつ行けるかわからないと思うと欲が出てしまって […]

池之端でひと月が過ぎました。

池之端で営業を再開してひと月が過ぎました。 追い詰められた3ヶ月、のち、再び多くのお客さまをお迎えできるようになってのこのひと月、ほんとうにありがたく、ひさしぶりに陽を浴びているような感じです。 千駄木のお客さまも、やっ […]

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年も航海を続けられますよう、ウィンドウを柳原良平に替えて新年を迎えました。 柳原良平『船の本』全5巻(至誠堂/ ¥5,000+税/少々難あり)、『船キチの航跡』(海事プレス社/¥1.500+税)、『「客船史」を散歩する […]

根津神社例大祭

夏の終わりを告げる8月末のお諏方さま、9月に入ると天祖神社、そしてこの9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)が根津神社はお祭りでした。 今年は4年に一度の神幸祭の年で、昨日は渡御行列を見ることができました。

本棚を作りたくなる季節。なのか?

ビバホームでベニヤ板を裁断もらったら、どうしても片側は裏面が表に出てしまうことに気づいて、やる気を失いそのままにしていた本棚製作を再開。ようやく組み立てました。 前回作ったのはいつだっけ?とツイッターを遡ったら、ちょうど […]

古書組合に入りました

 4月9日付けで、東京古書組合に加入しました。  1998年に古書ほうろうを始めてからちょうど20年、その間、組合に入らず、この店で買った本だけをこの町で売ってきました。おそらくあまり例のないことで、にもかかわらずそれが […]

音の台所&春畑セロリ『ゼツメツキグシュノオト』絵本、CD、楽譜が入荷しました。

“「絶滅危惧種」も「生物多様性」も、実は、われわれ生物学者が創った言葉だ。仕方がなかった。生き物のことを頭で考える人が多くなったから、難しい言葉を使って理詰めで説明しなければならなかった。でも生き物を想うときに必要なのは […]

ウインドウを替えました。今回は、ささめやゆきさんです。

ささやかに集めていた、ささめやゆきさんの本、装画、挿し絵を書かれている本を並べました。既にお買い上げ戴いた本もありますが、ひとまずパチリと記念撮影。 こうして並べてみると、微妙な色づかいのなかでもグリーンが印象的です。さ […]