しびれるリアリティ!

しびれるリアリティ! 親戚とのなんとなくある距離感。 親しい人との別れによって気づく新たな感情。 自分の”本心”に素直に訴えかけてくる短編集。 短編集で読みやすいので、ちょっとした時間に是非。(り […]...

表現のある人生と、ない人生

冒頭の「はじめに」から、心に刺さる言葉がたくさん飛び出してくる。 毎日懸命に働く労働者に、漫画という表現手法を手にしてもらいたい。 忙しいという理由で、あなたは表現を放棄してはいけない。なぜならば、表現をしなければ、あな […]...

夢は終わらんよ!

夢は終わらんよ! 一昨日の10月13日、でんぱ組.incの夢眠ねむさんが来年1月のライブを最後にグループから卒業し、3月には芸能活動を終了することがご本人のツイッターにて発表されました。 思い返せば4年前、それ […]...

森茉莉『恋人たちの森』

千駄木の団子坂上に住んでいた森茉莉。 彼女の作品は、父・森鷗外のことを綴ったエッセイが有名ですが、この本は4つの短編から成る小説です。 愛される少年と愛する男、少年のことを母のように抱く少女……など、形は違えどさまざまな […]...

新建築 2018 10月号

新建築 2018 10月号木造建築特集です。 超高層木造ビル、CLTなど、最新の技術を駆使した事例が数多く紹介されています。 思い描く「木造建築」を大きく更新するはずです! 表紙は、斜め格子が美しい #富岡商工会議所会館 […]...

「深夜特急」のその先に…

「深夜特急」のその先に… 自らの作品を「ノンフィクションをフィクションのように書いている」と話す沢木耕太郎。 異国を渡り歩いたその足で刻まれる文章は、旅をするということが人間にとってどういう意味を持つのか、それによっ […]...

本とともに生きる街

本とともに生きる街 「紙の本」を愛する人々による共同体。 それぞれに規模は違えどその土地ごとの趣向で本の居場所を守ろうとする姿は、年々厳しさを増すテクノロジーの荒波を楽しんでいるかのようにも見えます。 世界の美しい […]...