マンガ家を科学する

マンガ家を科学する マンガ家に必要なスキルってなんでしょう。 圧倒的な画力?読者を惹きつけるストーリー構成力? きっとそれだけではないはず。 現場以外では共有されにくいノウハウや知識を収集すべく開講された「ゲンロ […]...

悩み、うざい!

仕事をしていて必ずついてくる、悩み 。大きな悩みもあれば、小さく些細な悩みもあります。 しかも解決したかと思えばまた気づけば悩んでる…うざい! そんないろんな「悩み」を特集した仕事文脈最新号は、悩みの解決法や向き合 […]...

雪と暮らす、猫

雪と暮らす、猫 深々と雪が積もる北の大地で、逞しく生きる猫。 丸くなって寒さを耐え忍んでいたり、足跡をつけながら雪上を闊歩していたり、なかには氷柱をぺろぺろ舐める姿も。 パウダースノーを毛並みに積もらせながら、彼らは […]...

不忍界隈 vol.5

『不忍界隈 vol.5』発売です! 今回は、千駄木のベーカリーミウラさんです。不忍界隈を読んでいると、いつも見ている街の解像度が一つあがるような気がします。この本を片手に散歩するのも楽しそう! お店入ってすぐのコーナーに […]...

ジオラマの小世界

ジオラマ作家・情景師アラーキーこと、荒木智氏による、ジオラマ作品+解説集。 なにも知らずに写真を見てもミニチュアだと気づけないほどの再現度には驚かされます。 空き缶や柵のサビなど、一体どうやって作ってるのかわから […]...

矛盾に目を向けるとき

「自由な時代になった」と言われているのを耳にすることが多いです。 生きていると色々な選択肢があり、好きに選ぶことができます。 でも、その「好きに選ぶ」ということは、好きではないもの・嫌なことから目を背け、見えないよう […]...

異国情緒の濁流

異国情緒の濁流 「市場」がとても好きです。 たくさんの人が行き交う通りに、数え切れないほど立ち並ぶ露店。 そこへ所狭しと陳列された品物の数々。 それらが混然一体となって「市場」という概念を形成している。 今風の言葉で […]...

表題『熱帯』、詳細不明

表題『熱帯』、詳細不明 誰一人として読み終えた人間はいないという奇書、佐山尚一・作『熱帯』を巡る物語。 その実態が気になる方、Amazonで「熱帯 佐山尚一」で検索してみると何かわかるかもしれません。(ご) 『 […]...

いま、千年前に物思ふ

いま、千年前に物思ふ 百人一首を詩とアートによって再構築した『千年後の百人一首』から一年。 現代語訳を手がけた最果タヒさんによる百人一首エッセイが発売されました。 百人一首の持つ、千年という膨大な時間の積層を感じさせ […]...

お笑い芸人はビジネスマン

お笑い芸人はビジネスマン 今年4月よりEテレにて放送された人気番組「芸人先生」が書籍化! 番組は人気お笑い芸人が大手企業社員に向けて、芸人ならではの発想やスタンス、喋りの技術などを解説し、それをビジネスに置き換えて消 […]...

コンビニ人間

毎日聞こえる同じ音。 コンビニ人間として毎日を生きることにやりがいを感じてきた私。 コンビニの外でも社会の歯車となれるのか?みんなの望む、みんなと同じように生きること を、問う。(り) 『コンビニ人間』 村田沙耶香 著 […]...