10年メモ 入荷しています

4月始まりの『10年メモ』(nu)。 毎日ちょこっと書いておくと、10年分、その日に何をしたかがひと目でわかる楽しいダイアリー。 使い方はそれぞれ。日記でも、メモでも、防備録でも。 布の装丁、糸かがり製本が素敵。 新生活 […]

弥生美術館で31日からはじまる「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展の本が入荷

谷崎文学の挿絵とアンティーク着物! 『谷崎潤一郎文学の着物を見る』大野らふ、中村圭子:編著(河出書房新社)。 往来堂のご近所、弥生美術館で3月31日(木〉から同名の展覧会が開催されます。 往来堂では割引券付きのチラシを配 […]

絵本「わたしのじてんしゃ」

『わたしのじてんしゃ』(ミシマ社)。益田ミリさんと 平澤一平さんコンビの新しい絵本がとっても素敵。 お気に入りの自転車に大好きなものをなんでもくっつけて。あれもこれもと大好きなものが止まらない! どんどん広がる大好きなも […]

なんて美しい!『ミャオ族の刺繍とデザイン』 苗族刺繍博物館。

『ミャオ族の刺繍とデザイン』苗族刺繍博物館:著 (大福書林) 常滑市にある完全予約制の私設博物館「苗族刺繍博物館」の貴重なコレクションが豪華な一冊の本にまとまりました。 ミャオ族は中国の山間部の少数民族。文字をもっていな […]

木版画で見る! 珈琲のことば

『珈琲のことば  木版画で味わう90人の名言』箕輪邦雄:著(平凡社) 世界の90人のコーヒーの言葉を木版画で見る。 版画家の箕輪邦雄さんが10年以上もかけて言葉を集め、彫り続けてきたライフワークが本になったもの。 木版画 […]

地元っていいな。いきたくなる徳島本。

『徳島のほんと』(ミルブックス)。 徳島出身、現在は東京に住み、ツアーで全国もまわるチャットモンチーの福岡晃子さんと 徳島出身、徳島在住の「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる徳島案内。 地元も一度離れてみると、そのよ […]

台湾フェア。台湾の猫。

『店主は、猫  台湾の看板ニャンコたち』猫夫人:著(WAVE出版) いま日本では空前の猫ブームですが、台湾も負けていません。あの猫夫人の新刊は商店の看板猫たち。その愛くるしさはお客だけでなく幸福をも招いてくれます。少しけ […]