今月のラテンアメリカ文学

『ロリア公爵夫人の失踪』ホセ・ドノソ 寺尾隆吉訳(水声社)2015年7月刊 2000円+税 やっぱりラテンアメリカ文学ですよね。こちらはチリの作家ホセ・ドノソの作品。翻訳はラテンアメリカ文学訳の名手寺尾隆吉。冒頭から「あ […]

嗚呼70年代 いまでもドキドキ

原宿、表参道、70’。ファッション、音楽、文化がスパークしていた頃。スタイリストの中村のんさんが10代の頃にすごした原宿を、9人のカメラマンの写真で切り取った『70’HRAJUKU』(小学館)。かっこよすぎ。当時の面影を […]

あなたの本の読み方は?

津野さんといえば、歩きながら本を読んでしまうすごい人というイメージがあるけれど、気づいたら最近その習慣がなくなってたという記述がある(壱 の 路上読書の終わり)。その理由は本書を読んでいただくとして、現在はスマートフォン […]

リブロ池袋店の40年 後編

 田口久美子さんによる「書店にとって美とはなにか」後編が『本の雑誌』9月号に掲載されています。 本の売れ方、読まれ方は、日本社会の変化を写す鏡といえましょう。消費文化の最先端といっていいのでしょうか、セゾングループの象徴 […]