東京っていい町だなぁ、本BON!

「東京っていいなぁ」と思い出す、気分のいい2冊です。 あらためて、東京を好きになりますよ。 え?まだ読んでない?往来堂の入り口平台に面陳してるんだけどな。 1冊目は、 『みんなの神田神保町御茶ノ水/えるまがMOOK ミー […]

『東京β』変化し続ける東京の一瞬をを文芸作品、映画のなかに発見する

速水健朗さんの都市文化論。 文明開化、震災、戦災、そして急速な開発。 世界でもっとも変化の激しい都市、それが東京。 だれもが一昔前の町の姿を思い出せないなかで、その一瞬の表情は、文学作品や、映画・ドラマといった映像の中に […]

速水健朗さんの『東京どこに住む?』朝日新書、再入荷しました。

東京は常に変化しています。 「住みたい町」の順位も、基準も、変わっていきます。 近年人気が出ている北千住も、蔵前も、千駄木から地理的には近いのに、心理的にはまだ遠いです(個人的に)。 話題は中心と郊外、東京と地方の関係や […]

地理散歩フェアは通常の東京散歩本棚に移動しました。『月刊地図中心』はバックナンバーも含め完売。次の号をお待ちください

「地理」✕「谷根千」という興味・関心から本を集め、雑誌を集め、雑誌の編集部の方にご協力をいただき、講師の方にも実際の町歩きに連れて行っていただき、一冊の本、一つの本棚から、広がりのあるおもしろワールドへうまく発展させるこ […]