『しあわせなハリネズミ』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

藤野恵美 作、小沢さかえ 絵
『しあわせなハリネズミ』(講談社)


しあわせなハリネズミ [ 藤野 恵美 ]

ハリネズミには、ともだちがいません。でも、ひとりで静かに森を歩くのが好きだし、背中には身を守る鋭いハリがあるので平気です。

思ったことをそのまま口にするので、言葉や性格までチクチクしているよう。

「こころでおもっていることと、ちがうことなんて、ぼくはいいたくない」

「ぼくはわるいことはしていない。ゆえに、あやまるひつようもない」

他の動物たちは悲しみ、呆れてしまいます。

そんなハリネズミはある日、道でもぐらと出会いました。
もぐらは「たべられないし、やくにもたたない」ものを作っているそうです。

実はハリネズミにも、そんな楽しみが一つだけありました。

ふたりはそれを交換することに……。
-
-
イラストは『岸辺のヤービ』(梨木香歩・作/福音館書店)の小沢さかえ氏。
森で暮らす小さなどうぶつたちの姿が、生き生きと描き出されます。

MELODY KOGA詩集第3弾『むし』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。


あの頃に 戻りたいけど

あのコオロギには 戻りたくない

あのコロニーで 声を殺して泣きながら

小躍りしていた コオロギには


天才(と思っている)MELODY KOGAさんの詩集第3弾『むし』、本日発売です。


B164F3E4-C6A3-4EB3-9748-2C1FC1324B70.jpg

26D7053F-041A-4A94-B415-0AC88D121E7D.jpg

D91E63C3-77D2-4A26-892F-3BD76779B446.jpg

51E100F4-0E94-421E-AA7E-1347969F1197.jpg


相変わらずの小気味良いリズム、抜群の言葉選び。

この才能は無視できない。
もうひたすら無心でむしゃぶりつきたい。

不思議な、む詩の博物館へようこそ。
要チュウ目。


第1〜2弾の『やさい』『おかし』も再入荷。


☆WEBSHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/24658899


『生きづらさに立ち向かう』(岩波書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

前川喜平 、三浦まり、福島みずほ 著
『生きづらさに立ち向かう』(岩波書店)


生きづらさに立ち向かう [ 前川 喜平 ]

困っていることは恥ではない。
生きづらいことは、あなたのせいではない。

むしろそれを言葉にして石を投げることで、波紋が広がり、社会は変わるはずだ。

冒頭の、道徳の授業についての話題で頭がクラクラする。
内閣が掲げる「人づくり革命」には眩暈が。
女性への嫌がらせや、フェイクニュース、貧困や格差の問題には怒りが沸々と。

この国の底は、一体どこまで抜け続けるのか。
いつまでこのような低劣極まりない政権に付き合い、蹂躙され続けなければならないのか。

学力テストや入試、ハラスメント、忖度と権力私物化。

教育・女性・政治を軸に、3人が変革の可能性を語り合う。


声をあげる人に冷淡で、バッシングを浴びせるこの国。
ただ、#MeToo #KuToo フラワーデモなど、確実に変化の兆しはある。

それを投票に、NOABEに、社会変革に繋げなければならない。

今、少しでも生きづらさを感じているのなら。
そこにヒントが、そして答えがあるはず。

全ての人が幸せに暮らせる、完全な社会など無いのかもしれない。
ただの理想か、夢物語かもしれない。

でもそれを目指す人にしか、実現できない世界がある。

少なくとも、誰もが息をしやすい社会は、作ることができるはずだ。

「petit main」サイト〈11月のおすすめ絵本〉更新されました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

子ども服ブランド petit main での絵本紹介、11月分が更新されました。

B77F23FE-2567-4486-8B6B-A1DBA7A2130E.jpg

今月は
『おやすみゴリラくん』(徳間書店)
『どうぶつパンパン』(白泉社)
『おやすみなさいフランシス』(福音館書店)

の3点です。

よろしければご覧ください。

http://petitmain.jp/diaries/11%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e7%b5%b5%e6%9c%ac

『里山奇談 あわいの歳時記』(KADOKAWA)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

coco、日高トモキチ、玉川数 著
『里山奇談 あわいの歳時記』(KADOKAWA)


里山奇談 あわいの歳時記 [ coco ]

ひと気のない暗い山道、川沿いの深い藪、淀んだ溜池。

自然界と人間界の狭間、人の世の灯りが届かない陰には、まだ見ぬ生き物や不思議な者らが存在している。

誰もがかつて信じていたはずのあの感覚。

春夏秋冬が巡る里山での、妖しく懐かしい、色々の出来事。

『夢ひらく彼方へ〈下〉ファンタジーの周辺』(亜紀書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。


渡辺 京二 著
『夢ひらく彼方へ〈下〉ファンタジーの周辺』(亜紀書房)


夢ひらく彼方へ〈下〉 ファンタジーの周辺 [ 渡辺 京二 ]

先日紹介した上巻では、『ナルニア国物語』『指輪物語』『ゲド戦記』を読み解いた。

そしてこの下巻では、「アーサー王物語」「エッダとサガ」から、ウィリアム・モリスまで連綿と。

人々が夢中で読み続け、また読み継がれてきたファンタジーを、大いに語り明かす。

迷った時、悲しみの中にいる時、いつだって物語が力を与えてくれた。


・下巻
http://hiruneko.thebase.in/items/24422602

【目次】
第八講 英国の児童文学1グレアムとボストン
第九講 英国の児童文学2ファージョンとトラヴァース
第十講 アーサー王物語とその周辺
第十一講 エッダとサガ
第十二講 アイルランドと妖精
第十三講 ウィリアム・モリスの夢
第十四講 チェスタトンの奇譚


・上巻
http://hiruneko.thebase.in/items/23224556

【目次】
第一講 読書について
第二講 『ナルニア国物語』の構造
第三講 C・S・ルイスの生涯
第四講 トールキンの生涯
第五講 中つ国の歴史と『指輪物語』
第六講 『ゲド戦記』を読む
第七講 マクドナルドとダンセイニ


『ちくわぶの世界』(ころから)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

丸山晶代 著、渡邉博海 写真
『ちくわぶの世界』(ころから)

B0BF4880-9ADA-429A-8FF5-FA26BB3EE0F4.jpg


大人になって苦手意識が無くなった食べ物はいくつかありますが、その1つが「ちくわぶ」です。子どもの頃は「味がしない」「粉っぽい」と感じて、なんとなく遠ざけていました。成長して味覚が変わるとともに食べられるようになりましたが、それでも正直に言って、“ただの小麦粉の塊”だと思っていました。そう、この本に出会うまでは。

その歴史や製造方法、レシピ、食べ比べ。
決してメインには躍り出ないちくわぶですが、ここでは魅力のフルコースが提供されます。

まるで出汁が染みるかのように、魅惑のちくわぶ情報を浴び続けます。ええ、それはもうじゃぶじゃぶと。骨の髄まで浸みて、沁みます。

ちくわでもなく、かまぼこでもなく、生麩でもない。
そんな不思議で味わい深い食べ物が、この冬、あなたのおでんにきっといる。

☆WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/24355828

『ちくわぶの世界』(ころから)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

丸山晶代 著、渡邉博海 写真
『ちくわぶの世界』(ころから)

B0BF4880-9ADA-429A-8FF5-FA26BB3EE0F4.jpg


大人になって苦手意識が無くなった食べ物はいくつかありますが、その1つが「ちくわぶ」です。子どもの頃は「味がしない」「粉っぽい」と感じて、なんとなく遠ざけていました。成長して味覚が変わるとともに食べられるようになりましたが、それでも正直に言って、“ただの小麦粉の塊”だと思っていました。そう、この本に出会うまでは。

その歴史や製造方法、レシピ、食べ比べ。
決してメインには躍り出ないちくわぶですが、ここでは魅力のフルコースが提供されます。

まるで出汁が染みるかのように、魅惑のちくわぶ情報を浴び続けます。ええ、それはもうじゃぶじゃぶと。骨の髄まで浸みて、沁みます。

ちくわでもなく、かまぼこでもなく、生麩でもない。
そんな不思議で味わい深い食べ物が、この冬、あなたのおでんにきっといる。

☆WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/24355828

『世界からコーヒーがなくなるまえに』(青土社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ペトリ・レッパネン、ラリ・サロマー 著
セルボ貴子 訳
『世界からコーヒーがなくなるまえに』(青土社)


世界からコーヒーがなくなるまえに [ ペトリ・レッパネン ]

世界一のコーヒー消費国である北欧フィンランドから、世界でもっとも生産量の多い南米ブラジルへ。

その旅はコーヒーの未来に繋がる道そのものだ。

様々な歴史を経て、今では誰もが気軽に口にするようになったコーヒー。
だが気候変動や劣悪な労働環境など、コーヒーを取り巻く状況は苦く、厳しい。


〈もし私たちが美味しいものを味わい続けたいのなら、コーヒーとの関係も変わるべきだ。どこから豆が来ているのか知るべきだし、栽培環境やサスティナビリティも忘れてはならない。量より質、つまり大量にコーヒーを淹れて飲み残しを捨てるのではなく、少なく、大切に、美味しい豆を挽いて淹れるべきだ。〉

〈コーヒーが本当はどこから我々の食卓へやって来るのか、知っているだろうか。またはルーツを知る気は少しでもあるのだろうか。いったいどんな人たちが、我々のこの朝の一杯のための豆を栽培しているのか。そして我々の選択がコーヒー生産国の人達や環境にどんな影響を及ぼし得るのかということを。〉

私たちが果たす役割はなんだろう。
どんなことができ、何を残すことができるだろう。

環境は刻一刻と変わっている。
芳ばしい香りを嗅ぎ、味わえるうちに。
私たちは考えなければならない。

今ならまだ、間に合う。

WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/24422574

『湖の国』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

柏葉幸子 作、佐竹美保 絵
『湖の国』(講談社)


湖の国 [ 柏葉 幸子 ]

高校を中退し、家では邪魔者扱い。
友だちもいないし、夢もない。

ひきこもりがちだったミトは、ひょんなことから近所の介護施設でバイトを始めることに。

そこで知り合った女性から、東北に買った家の存在を聞かされる。

思い付きで訪れたその町で、ミトは湖からやってきた不思議な人物と出会うが……。


豪華コンビによる、最新ファンタジー。
時空を超える、記憶と想いの物語。

『やすみのひ』(ブロンズ新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

小池壮太 著
『やすみのひ』(ブロンズ新社)


やすみのひ [ 小池壮太 ]

身の回りのものたちは「やすみのひ なにしてるの?」。

目覚まし時計は寝坊して、ほうきはシャンプー、貯金箱はお買い物。

それぞれがそれぞれに、好きなことだけをただひたすらにやっています。

もう、こんなに幸せなことがあるでしょうか。

お休みって、嬉しいですよね。

『もうひとつの曲がり角』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

岩瀬成子 著
『もうひとつの曲がり角』(講談社)


もうひとつの曲がり角 [ 岩瀬 成子 ]

「行きたいところへは行けなくて、行こうと思っていないところに行ってしまうってこと、ある?」。

新しい町に引っ越してきた〈わたし〉が、ある日偶然迷い込んだ場所。

そこには、家族や友だちと過ごす現実的な時間とは別の、不思議な時が流れているようだった。

母の理想のマイホーム、通い始めた英会話スクール。
少しずつ息苦しくなっていく生活の中で、〈わたし〉にとってのそこは、大きく深く息が吸える場所だったのかもしれない。

数々の賞を受賞する、児童文学の大家・岩瀬成子氏の最新作。

『冷えとりスタイルブック』(エムエムブックス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

お待たせしました!

『冷えとりスタイルブック』(エムエムブックス)入荷です。

09E6D261-2D64-479B-B3C9-6DDF79F167C2.jpg

かつてのブームから、今やファッションとしてもすっかり定着した感のある「冷えとり」。

靴下の重ね履きや半身浴、湯たんぽといった基本から、最新の情報・知恵まで盛り込んで、9年越しの待望の続編です。

これ一冊で、冷えとり健康法のやり方や効果、コーディネートまで丸わかり。

ベテランの方はもちろん、「冷えとりって何?」という方まで、楽しみながら心も身体も元気になりそう。

0C3703B1-9114-43E5-A307-E3B2D9092E8E.jpg

0B20702C-46F3-407F-B10D-9D2046A8B5B5.jpg


毎年エムエムブックスさんの「出張ショップ&冷えとり茶話会」を開催しているご縁で、嬉しいことに当店も撮影場所としてお使いいただきました。

7FF56272-44AD-4DEF-A27E-18C892C71386.jpg

店主自身は五本指ソックスの上に、冬は厚手の靴下を重ねて。レギンスは1枚で、半身浴はたまに、というくらいで「冷えとり男子」というにはまだまだなのですが、これを機にもう一段階、ギアを上げてチャレンジしてみようかなと考えています。

あの方々のインタビューや、知り合いのあの人この人の投稿や座談会を読むと、うんうんと頷きたくなりますね。

だんだんと秋も深まってきました。

冷えの世界とはそろそろお別れして、身体の中から温まりましょう。

☆WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/23762709

「a quiet day ISSUE 2019 October」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

「a quiet day ISSUE 2019 October」

0B90F7E8-6A8E-4F80-A291-112C036EF72D.jpg

北欧のクリエイターたちのインタビューを編集・デザインした、インディペンデントマガジン「a quiet day」。

最新号となる11号目のテーマは「imperfection」。
北欧のクリエイターたちが考えている「不完全」について特集しています。

4DE8809E-7772-441A-90EE-EC44D9A16A21.jpg

4DF9770D-A840-4981-B028-19BDFD6267DB.jpg

完璧なことが正しいことのようにイメージされがちな今の世の中において、
もう一度、完全ではないこと、不完全なことに目を向けながら、
家具デザイナー、クラフツマン、ケフィアブリュワー、投資家、ファッションデザイナーなどの
8名の北欧のクリエイターたちの考えをインタビュー形式で編集しています。


また、11号目からは日本のクリエイターにもフォーカスを当てた「THE COMPASS」という章もスタート。

第一弾の舞台は長野県の松本・安曇野。
現地に足を運び、自分たちが自分たちらしくあれる場所「HOME」などについて
カフェのオーナー、レザーシューズ工房、眼鏡枠職人の3名のクリエイターたちと一緒に考えています。

1C3E7B5D-4EF1-4D30-AD70-788093E8A18E.jpg


Antrei Hartikainen(フィンランド / クラフツマン)

Chris Liljenberg Halstrøm(デンマーク / 家具デザイナー)

Leena Kouhia(フィンランド / 陶芸家)
Kjetil Aas(ノルウェー / ファッションデザイナー)

Marianne Vigtel Hølland(ノルウェー / クリエイティブディレクター)
 Saana ja Olli(フィンランド / テキスタイルデザイナー)

Paulie Melnyk(デンマーク / ケフィアブリュワー)

Jacob Kampp Berliner(デンマーク / 投資家)
Amijok (長野・松本 / カフェ)

Forest Shoemaker(長野・安曇野 / 靴工房)

犬飼眼鏡枠(長野・松本 / 眼鏡フレーム クラフツマン)


☆WEB SHOP〓️
http://hiruneko.thebase.in/items/24203948

『歴史がおわるまえに』(亜紀書房)/『奥東京人に会いに行く』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

與那覇 潤
『歴史がおわるまえに』(亜紀書房)



歴史を学び、過去を省みれば、社会は良くなり外交も上手くいく。
それは単なる「幻想」だったのだろうか?
そして、そうした「幻想」は如何にして壊されてきたのだろうか?

呉座勇一、宇野常寛、斎藤環らとの対談から見える、歴史と国。

凡庸な独裁者を「反知性」「小学生並み」と批判するだけでは効果は無い。
ならば今、私たちに出来ることは?



大石始
『奥東京人に会いに行く』(晶文社)



「東京」と聞いて、どんな景色を思い浮かべるだろう。
高層ビル群?繁華街?それはあくまで東京の一側面でしかない。

「山・川・海・島」をテーマに東京の“端っこ”だけを訪ね歩くと、知られざるアナザーサイドが見えてくる。

見られた東京の風景を全く違うものにしてしまう、そんな裂け目が、東京には数多くあるのだ。

冒頭の、吉祥寺「いせや」の記述から、もう仰け反った。

『マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた』(創元社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

やまさき拓味 作/早川恵子 画
『マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた』(創元社)


マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた [ やまさき 拓味 ]

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義。
象徴天皇制。

戦後70年以上、日本の「平和」を守り、わたしたちを守ってきた憲法が、いま揺らいでいる。

国民の間に改憲要求が高まっているとは言えず、またその必要もない。充分な説明もなく、政府は勝手に作り上げた雰囲気だけで、結論ありきの議論を始めようとしている。

災害対応、少子高齢化の対策、教育や福祉の充実。
とても挙げきれないが、国として取り組まねばならないことは、いくらでもあるはずだ。

そもそも憲法とは、統治機能を持つ人たち(国会議員、公務員、天皇など)が守らねばならないもの。

自分たちを縛るルールを変えようとするなんて、言語道断。一体なんのために?それはつまり、戦前の国家に戻したいから?他国と戦争をしたいという以外に、憲法をいじる理由がある?


一見、複雑でわかりづらい憲法の制定過程を、マンガでわかりやすく解説。

これを読んでどう感じるかは、あなた次第。
ただ、少なくともわたしたちは知らなければいけない。
そして改めて信じなければならない。

偉いのは、天皇陛下でも、総理大臣でも、国会議員や警察でもない。
権利も、未来も、わたしたちの手の中にあるということを。