『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』(ビネバル出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。遠藤祐太郎・著(ビネバル出版)『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』デンマークに憧れ、現地で保育士となった著者。子どもたちに「危ない」ではなく、「気をつけて」と言う。「休憩も仕事」「僕たちは遊ぶことがいちばん大切」といった箇所が印象に残る。“幸福...

MELODY KOGA詩集第2弾『おかし』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。MELODY KOGAによる待望の詩集第2弾『おかし』が入荷しました。数ある作品の中からお菓子をテーマにした詩を44篇収録。短い歌 (30秒から1分程度)を沢山歌うシンガーソングライターだけに、言葉のセンス、リズムが抜群です。ほわほわトロトロ、時にしっとり。溶けてしまいそうな口当...

「petit main」サイト〈9月の絵本〉更新されました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。子ども服ブランド petit main での絵本紹介、9月分が更新されました。今月は・『しろくまちゃんのほっとけーき』(こぐま社)・『つきのぼうや』(福音館書店)・『ぼくはパン』(Blood Tube Books) の3点です。よろしければご覧ください。⇨http://peti...

『本を贈る』(三輪舎)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。『本を贈る』(三輪舎)以前は本の営業をし、今はたまに絵本の制作を手伝いながら、本屋として本を売っている。だがそれはあくまで、本が辿る道筋の一部でしかない。著者が書き、編集者が編み、校正や装丁、デザインでより確かな、魅力的な本へと仕上げる。紙を選び、印刷をし、製本をする。営業をし、...

『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』(PHP研究所)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。幡野広志『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。』(PHP研究所)優しさについて。孤独と友だちについて。仕事やお金、生と死について。ガンで余命3年と宣告された35歳の写真家が、息子に伝え、残す。正解や絶対的な答えは無くとも、その時々で誰かの道を照らし、導くかもしれない。地図や...

『奇跡の本屋をつくりたい』『本の虫の本』『蒐める人 情熱と執着のゆくえ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。久住邦晴(ミシマ社)●『奇跡の本屋をつくりたい』営業時代、何度もその名を耳にしながらついに伺えなかった札幌・くすみ書房。耳目を集めたフェアや試みの裏に、どれだけの苦悩や痛み、そして思いがあったのか。17年に他界したオヤジが目指した「奇跡の本屋」は、きっとこれから生まれ、町を照らす...

『スウェーデンのアール・ブリュット発掘』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。 渡邉芳樹/小林瑞恵『スウェーデンのアール・ブリュット発掘』(平凡社)様々に定義される「アール・ブリュット」。それは専門的美術教育を受けていない者による「生(き)の芸術」。創造の凄味、精神的高揚、解放感を伴った作品はまさに、芸術とは何かを問うてくる。これまで無視され、「存在しない...

『対談集 絵本のこと話そうか』(アノニマ・スタジオ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。松田素子 編(アノニマ・スタジオ)『対談集 絵本のこと話そうか』長新太×五味太郎、高橋源一郎×谷川俊太郎、岸田今日子×スズキコージ、吉本ばなな×佐野洋子など、絵本作家、小説家、詩人、編集者ら18人の対談が織りなす、絵本の地図。紡がれる言葉と、そこに詰まった思い、情熱は、私たちに様...

『対談集 絵本のこと話そうか』(アノニマ・スタジオ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。松田素子 編(アノニマ・スタジオ)『対談集 絵本のこと話そうか』長新太×五味太郎、高橋源一郎×谷川俊太郎、岸田今日子×スズキコージ、吉本ばなな×佐野洋子など、絵本作家、小説家、詩人、編集者ら18人の対談が織りなす、絵本の地図。紡がれる言葉と、そこに詰まった思い、情熱は、私たちに様...

やまぐちまりこイラスト企画「ねこくんとねずみくん 一緒にあそぼ」

やまぐちまりこさんの個展にあわせて、イラスト企画を実施いたします。ねこくん&ねずみくんと遊んだり、お出かけしたり。あなたと一緒に楽しく過ごしている絵をお描きします。(ねこくんとねずみくんのみの絵も承ります)・サイズ:A5画用紙・時間:40分程度・料金:3,000円*参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、...

ひるねこBOOKSレーベル第2弾『ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ』

ひるねこBOOKSレーベルの絵本、第2弾!『ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ』(やまぐちまりこ)を刊行いたします。ねこくんとねずみくんはとっても仲良し。お天気の良い午後、ふたりはお出かけの約束をしています。あれあれ?ねこくん、準備が大変そう。そんなに大荷物でどうしたのかな?「ねこくん、こっちこっち!」ねずみくんは...

『ザ・インボイス 人生の請求書』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。ヨーナス・カールソン 著/久山葉子 訳『ザ・インボイス――人生の請求書』(サンマーク出版)レンタルビデオ店でアルバイトをする39歳の「ぼく」のもとに、ある日届いた一枚の請求書。差出人は〈W.R.D.〉という、見覚えのない団体だった。そこに記されていたのは、「570万クローネ(日本...

『アンナの空』(三元社 )

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。スティアン・ホーレ 絵・文/小柳隆之 訳『アンナの空』(三元社)ママのお葬式の日。すべてが痛みにみちた日。空からクギが降ってくる日。「どうして神様は悪いことを良いことに変えるなにかを発明できないのかな?雲だって波だって惑星だって押したり引いたり回したりできるのに。」世界をさかさま...

『なるべく働きたくない人のためのお金の話』(百万年書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。大原扁理『なるべく働きたくない人のためのお金の話』(百万年書房)なるべく働きたくない人のためのお金の話 [ 大原扁理 ]週休5日、年収100万円以下。20代にして、東京の郊外で隠居生活。そんな著者が、お金と人生についてゼロから考えた記録です。お金の本とは言いながら、〈お金のことは...

『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。カトヤ・パンツァル 著/柳澤はるか 訳『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)フィンランドの幸せメソッド SISU [ カトヤ・パンツァル ]「幸福度ランキング世界一」の国、フィンランド。その秘訣は「SISU(シス)」にあり?「シス」とは、フィンランドの人々のあ...

『地球にちりばめられて』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。多和田葉子『地球にちりばめられて』(講談社)地球にちりばめられて [ 多和田 葉子 ]スウェーデン留学中に故郷の島国が消滅してしまった女性Hiruko。帰る場所の無くなった彼女は、ノルウェーでの1年間を経て、デンマークで仕事を見つけます。そしてその過程で作り出したのが、3カ国の言...