菊池亜希子『好きよ、喫茶店』(マガジンハウス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。菊池亜希子『好きよ、喫茶店』(マガジンハウス)好きよ、喫茶店 [ 菊池亜希子 ]お洒落なカフェでも話題のレストランでもなく、彼女が腰を落ち着け寛ぐのはレトロな喫茶店。時間も空気も閉じ込めたようなその場所には、コーヒーの香りや煙草の煙が漂い、穏やかな笑い声が反響します。「行きつけの...

『ぼくは13歳、任務は自爆テロ。』(合同出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。当店で販売し続けている雑誌「たたみかた」。その素晴らしさについては以前ご紹介しましたが(必読です!)、その「たたみかた」で存在を知った永井陽右氏の新刊『ぼくは13歳、任務は自爆テロ。』(合同出版)が発売されました。ぼくは13歳、任務は自爆テロ。 テロと戦争をなくすために必要なこと...

『どんな絵本を読んできた?』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。『どんな絵本を読んできた?』(平凡社)「この絵本が好き! 」編集部 /こうの史代・イラスト絵本好き57名による絵本のブックガイドです。最初から順番に読むもよし、〈ときめき〉〈こ・わ・い!〉などのテーマから気になるものを読むのもよし。豪華な紹介者の名前から選ぶのも楽しいですが、あえ...

『もりのたいしょうは はりねずみ』『とんぼの島のいたずら子やぎ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。児童書業界にいたので「幼年童話」という言葉を当たり前に使ってしまうのですが、一般的にはどれだけ認知されているのでしょう。「子ども向け読み物」?それとも単に「童話」?名称はなんでもいいのですが、とにかく絵本から読み物・小説への橋渡し役として、とても大切な存在です。『いやいやえん』や...

ハンガリー絵本『もしゃもしゃちゃん』(福音館書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。『どうぶつたちがねむるとき』パネル展にあわせて、中・東欧の絵本も並べています。お馴染み『ラチとらいおん』(福音館書店)は、実はハンガリーの絵本。いろいろなグッズも販売されているので身近な存在ですね。同じくマレーク・ベロニカの『もしゃもしゃちゃん』もオススメです。もしゃもしゃ頭のマ...

『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。菅原敏 ・著/ 久保田沙耶・絵『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』(東京新聞)かのひと 超訳世界恋愛詩集 [ 菅原敏 ]あなたの白い腕だけがわたしのすべての地平線  「地平線」ーマックス・ジャコブ「どの時代、どの国に生きようと、恋すれば私たちは何ひとつ変わらない」ゲーテ、シェイクスピ...

『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。菅原敏 ・著/ 久保田沙耶・絵『かのひと 超訳 世界恋愛詩集』(東京新聞)かのひと 超訳世界恋愛詩集 [ 菅原敏 ]あなたの白い腕だけがわたしのすべての地平線  「地平線」ーマックス・ジャコブ「どの時代、どの国に生きようと、恋すれば私たちは何ひとつ変わらない」ゲーテ、シェイクスピ...

『絵本作家61人のアトリエと道具』『絵本のいま 絵本作家2017-18』『十歳までに読んだ本』<br />

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。ここ最近で刊行された、絵本や児童書に関する新刊が入荷しています。絵本作家61人のアトリエと道具絵本のいま2017-2018 illustration FILE Picture Book十歳までに読んだ本 (一般書) [ 杏 ]昨夜は四ツ谷のゑいじうで開催された、松田奈那子さんの個...

『マッティは今日も憂鬱』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。先週のフィンランド旅で最も多く見かけたのがこの本でした。カロリーナ・コルホネン (著)/ 柳澤はるか (訳)『マッティは今日も憂鬱』(方丈社)マッティは今日も憂鬱 [ カロリーナ・コルホネン ]マッティは典型的なフィンランド人。静けさと平穏、そしてパーソナル・スペースをなにより大...

【新刊入荷】『猫は、うれしかったことしか覚えていない』『澁澤龍彦玉手匣』『謎床 -思考が発酵する編集術』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。昨日に続いて新刊紹介です。●『猫は、うれしかったことしか覚えていない』石黒由紀子・文/ ミロコマチコ・絵 (幻冬舎)猫は、うれしかったことしか覚えていない [ 石黒由紀子 ]「猫は、チャンスを逃さない」「猫は、人を踏む」「猫は、ほどよく無視する」……。はい、確かにその通りです。笑...

【新刊入荷】『猫は、うれしかったことしか覚えていない』『澁澤龍彦玉手匣』『謎床 -思考が発酵する編集術』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。昨日に続いて新刊紹介です。●『猫は、うれしかったことしか覚えていない』石黒由紀子・文/ ミロコマチコ・絵 (幻冬舎)猫は、うれしかったことしか覚えていない [ 石黒由紀子 ]「猫は、チャンスを逃さない」「猫は、人を踏む」「猫は、ほどよく無視する」……。はい、確かにその通りです。笑...