森洋子『月の明るい真夜中に』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。森洋子『月の明るい真夜中に』月の明るい真夜中にありがちなこと・・・たとえば寝静まった商店街でラクダとすれ違ったとか、終電が出てしまったガード下でダチョウが一服していたとか。人が寝静まった真夜中、明るい星月夜の下。起こりがちな情景が30片。---森洋子発行所:書肆森洋子デザイン・印...

『いたずらひつじとおおかみのけがわ』(偕成社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。作:ふじおけんた『いたずらひつじとおおかみのけがわ』(偕成社)いたずらひつじとおおかみのけがわ [ ふじおけんた ]いたずら好きの羊のメイクは、おおかみの毛皮を着て仲間を脅かし、ケガをさせてしまいました。「でていってもらうしかあるまい」群れを追い出された彼は、偶然おおかみたちの恐...

『サッカーことばランド 世界で拾い集めたへんてこワード97』(ころから)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。W杯が終わり、サッカーロスになってしまったあなたにぴったりの新刊が届きました。金井真紀、熊崎敬『サッカーことばランド 世界で拾い集めたへんてこワード97』(ころから)「この本を読んでも、サッカーがうまくなることはありません。外国語がペラペラになることもないでしょう。でも、世界がち...

『うみまだかな』(クレヨンハウス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今日は「海の日」ということで、ぴったりの新刊絵本です。うちむら たかし『うみまだかな』(クレヨンハウス)うみまだかな [ うちむらたかし ]家族で海へ出かけることになった「ぼく」。「5びょうで ついちゃったら いいのになあ。」期待に胸を膨らませますが、なかなか辿り着きません。「ね...

本屋の定期購読システムに参加します。「リトルスタッフ」〜僕らが本屋の未来を変えるまで

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。本屋の定期購読システム「リトルスタッフ」というサービスがあります。一度聞いても「??」という感じだと思いますが、平たく言えば、「自分の好きな本屋を、本を買うこと以外で応援できるシステム」ということです。*詳細はこちらをお読みください。⇨http://little-staff.ha...

『HYGGE』(大和書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。シャーロット・エイブラハムズ 著/鈴木素子 訳『HYGGE』(大和書房)HYGGE バツ2アラフィフこじらせキャリアウーマンの人生再生 [ シャーロット・エイブラハムズ ]“世界一幸福な国”デンマーク生まれのHYGGE(ヒュッゲ)。「心地よさ」など様々に訳されるこの概念は、近年多...

『レッツとネコさん』(講談社)『おうちでんしゃ』(パイインターナショナル)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。ひこ・田中 さく/ヨシタケシンスケ え●『レッツとネコさん』(講談社)レッツとネコさん [ ひこ・田中 ]レッツが3さいだった頃、お母さんが黒いかたまりを連れて帰ってきた。どうやらこのニャゴニャゴは「ネコ」と言うらしい。でもお母さんが名前を〈クロ〉にしようって。ネコじゃダメなの?...

ブルーノ・ムナーリ『空想旅行』『点と線のひみつ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。イタリアを代表する美術家であり、デザイナー、そして絵本作家でもある、ブルーノ・ムナーリ。彼が晩年に作り上げたという伝説のデザイン教本「ブロック・ノート・シリーズ」より、『空想旅行』『点と線のひみつ』がこの度刊行されました。散らばった点の繋げ方やまとめ方、様々な線の描き分け。その選...

「petit main」サイト〈7月の絵本〉更新されました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。子ども服ブランド petit main での絵本紹介、7月分が更新されました。今月は・『くだものさがしもの』(PHP研究所)・『がたん ごとん がたん ごとん』(福音館書店)・『うきわねこ』 (ブロンズ新社)の3点です。よろしければご覧ください。⇨http://petitmai...

『nda nda!』第2号が入荷しました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。山形のブックイベント、Book! Book! Okitamaから生まれた冊子『nda nda!』第2号が入荷しました。一箱古本市の出店者や、まちの人がすすめる「この一冊」は、定番の本から地域性の色濃く出たものまで様々で、なんとも興味をそそられます。その他、永江朗さん、甲斐みのりさ...

『とっておきのフィンランド』(ダイヤモンド・ビッグ社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。kukkameri『とっておきのフィンランド』(ダイヤモンド・ビッグ社)とっておきのフィンランド 絵本のような町めぐり かわいい おいしい 幸せ体験 [ kukkameri(クッカメリ) 内山さつき 新谷麻佐子 ]愛らしい街並み、豊かな自然、美味しい料理、洗練された雑貨……。語り...

『女になる方法 ロックンロールな13歳のフェミニスト成長記』(青土社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。キャトリン・モラン 著/北村紗衣 訳(青土社)『女になる方法 ロックンロールな13歳のフェミニスト成長記』女になる方法 ロックンロールな13歳のフェミニスト成長記 [ キャトリン・モラン ]生理の始まり、ムダ毛の処理、胸の膨らみ、性差別。恋愛、結婚、出産、中絶、子育て、キャリア。...

『えのないえほん』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。作:斉藤倫/絵:植田真『えのないえほん』(講談社)えのないえほん [ 斉藤 倫 ]あるところに みにくい けものが いましたどんなに みにくいか その すがたは たとえ せかいいちの えかきを つれてきても えがけなかったことでしょう       ――本文よりあまりの醜さに、太陽...

『せかいいちの いちご』(小さい書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。『せかいいちの いちご』(小さい書房)ある日届けられた、生まれて初めてのいちご。赤く輝く小さな実を、シロクマはうっとり見つめ、ダンスを踊り、大切に大切に枕元へ。いちごの香りに包まれて眠れば、夢の中でもずっと一緒。次の冬、今度はいちごが2つ届きます。友だちを呼ぼうかしら。ドレスアッ...

『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』(東京四季出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。小津夜景『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』(東京四季出版)カモメの日の読書 漢詩と暮らす [ 小津夜景 ]「わたしじしんの漢詩的日常を綴ってみたのが本書になります。いわゆる漢詩らしい主題はもとより住まいと暮らし、趣味と行楽、たべものと料理、恋愛、ペット、少年愛といった雑多なモチー...