『なきむしこぞう』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今村葦子・さく 酒井駒子・え『なきむしこぞう』(理論社)なきむしこぞう [ 今村葦子 ]静かな夏の夕方、玄関のドアがそーっと開きます。そこに現れたのはぬいぐるみの、ぞうと、きりんと、らいおんでした。“あのこ”が彼らで鼻をかんだり、首をつかんで投げたりするのに我慢ができずに家出をし...

『まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今夜は満月ですね。先月に引き続き満月ネタですが、ご紹介するのはこちら。朽木祥・作 片岡まみこ・絵『まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん』(小学館)まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん [ 朽木祥 ]山のねぐらに独りぼっちで暮らすノネコ。もしかしたらお客があるかもしれないと...

海の日!

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今日7/18は海の日です。というわけで海の日にぴったりの絵本はこちら!『ぐりとぐらのかいすいよく』(福音館書店)ぐりとぐらのかいすいよく [ 中川李枝子 ]おなじみの2人、ぐりとぐらが波打ち際で遊んでいると、海からビンが流れつきました。開けてみると中に入っていたのは、手紙と地図と...

「どーんとやさい」原画展はもうすぐ!『きゃっきゃ キャベツ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。いわさゆうこさんの絵本シリーズ「どーんとやさい」原画展がいよいよ今週末に迫ってまいりました!「袋づめされた野菜とは違う、畑に生きる野菜の絵本を作りたい」という思いから誕生したこちらのシリーズは現在5作。この秋には新刊も予定されているようです。今回ご紹介するのはシリーズ1作目『きゃ...

シュタイナー&ミュラーの絵本(ほるぷ出版)

イエルク・シュタイナー文/イエルク・ミュラー絵こちらの2冊をご紹介します。(いずれも、ほるぷ出版)◎『ぼくは くまのままで いたかったのに・・・・・・』ぼくはくまのままでいたかったのに… [ Steiner,Jorg.(1930-) ]森に住む一頭のくまが洞穴で冬眠を始めました。ところが大変なことに、冬の間に人間たちが...

『ガケ書房の頃』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。山下賢二『ガケ書房の頃』(夏葉社)ガケ書房の頃 [ 山下賢二 ]「ガケ書房」という、一度聞いたら忘れられない名前。壁から車が突き出した、一度見たら忘れられない外見。本好きな人なら誰もが必ず目にし、耳にしたであろう京都の本屋さんは、多くの方に愛されながら2015年に移転、「ホホホ座...

パフェの日『フルーツパフェ逍遥〜フルーツパラーゴトーの四季の味わい〜』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。6/28は「パフェの日」なんだそうです。なんでも1950年の今日、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことに因むそう。フランスの「パルフェ(parfait)」は「完全な」という意味。パフェって《完全/完璧なデザート》という意味なんですね...

「セーラーとペッカ」入荷しました

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。スウェーデンの人気絵本「セーラーとペッカ」シリーズの4点が入荷しました。独特、ユーモア、不可思議、シュール、味わい……。どれだけ言葉を尽くしても、この本の魅力を伝えることは難しそうです。大事件が起こるわけでも、壮大なオチが用意されているわけでもありません。そこにあるのはただ平凡な...

『まんげつのよるまでまちなさい』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今夜は満月ですね。夏至も近いということで強いパワーをもった満月になりそうです。余談ですが、今夜の満月は赤みがかった貴重な「ストロベリームーン」だそう。さて、満月に関する絵本はたくさんありますが、今日の1冊はこちら。マーガレット・ワイズ・ブラウン さくガース・ウイリアムズ え松岡享...

和菓子の日/『にっぽんのおやつ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。6/16は「和菓子の日」ということで、今日の1冊はこちらで決まりです!白央篤司『にっぽんのおやつ』(理論社)にっぽんのおやつ [ 白央篤司 ]帯に「47都道府県の3時のおやつ」とある通り、全国各地の“おやつ”を紹介しています。(ちなみにこの投稿も3時にあわせています^^)登場する...

恋人の日/『しろいうさぎとくろいうさぎ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。今日6/12は「恋人の日」だそうですね。縁結びの神様といわれる聖アントニオにちなんだ、ブラジルのイベントが元々だそう。やはり思い浮かべるのはこちらの絵本。『しろいうさぎとくろいうさぎ』(福音館書店)しろいうさぎとくろいうさぎ [ G・ウィリアムズ ]いつも一緒に楽しくあそんでいる...

『ボノボ 地球上で、一番ヒトに近いサル』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。とても良い本に巡り合いました。江口絵里『ボノボ 地球上で、一番ヒトに近いサル』(そうえん社)「ボノボ」というサルをご存知でしょうか?以前、著者の江口さんが身の回りの人に聞いた際、知っているという人は1割ほどで、ほとんどの人が「知らない」あるいは「聞いたことがあるけどよく知らない」...

『sketch 1,2』の取り扱いを始めました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。『sketch 1,2』の取り扱いを始めました。大人気ブログ「Table Talk」から生まれたこちらの書籍。日々の生活のこと、文章のこと、音楽や映画のこと……。小川奈緒さんの綴る、穏やかながらも強い芯のある文章に、小池高弘さんの優しいイラストがそっと寄り添い、彩っています。暮ら...

『バンブルアーディ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。この表紙のインパクトには完敗です。モーリス・センダック 作 さくま ゆみこ訳『バンブルアーディ』(偕成社)生まれてから1度も誕生日のお祝いをしてもらったことのないバンブルアーディ。でも8つになったとき、パパとママは豚肉にされて(運命の日!)、おばさんに引き取られたバンブルアーディ...

梅雨にぴったりの絵本

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。関東地方もこの週末に梅雨入りしましたね。梅雨といえばやっぱりこの絵本を思いうかべます。『あまがえるのあおちゃん』(童心社)かわいいイラストで、楽しみながら生き物の生態を学べる、「かわいいいきもののえほん」シリーズです。他にも『かたつむりののんちゃん』などの「かわいいむしのえほん」...

『翻訳できない世界のことば』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。品切れていたこちらの本、当店にもようやく入荷しました。最新刊というわけではないのですが、あまりにも面白いので紹介させてください。『翻訳できない世界のことば』(創元社)翻訳できない世界のことば他の言語に訳すときにひとことでは表わせない、世界のユニークな単語たちが紹介されています。日...