絵画のための見晴らし小屋

ステキなステキな一冊。 『絵画のための見晴らし小屋 母袋俊也作品集 Vol.1』 1,500円 + 税/BLUE ART発行 こんな窓を今までにも見たことがあるような気がしませんか。 スーッと気持ちが拡散するような感覚だ […]

絵画のための見晴らし小屋

ステキなステキな一冊。 『絵画のための見晴らし小屋 母袋俊也作品集 Vol.1』 1,500円 + 税/BLUE ART発行 こんな窓を今までにも見たことがあるような気がしませんか。 スーッと気持ちが拡散するような感覚だ […]

美術棚定点観測 20170630

ああ、そうか、もう一年の半分過ぎたんだね、の美術棚担当です。 明日から2017年の、あとはんぶんのはじまりはじまり。 今日もまた いろいろ入荷 美術棚(一応、五七五) 欲しい本がたくさんあって、じゅんじゅわ〜(あゝ、なん […]

美術棚定点観測 20170630

ああ、そうか、もう一年の半分過ぎたんだね、の美術棚担当です。 明日から2017年の、あとはんぶんのはじまりはじまり。 今日もまた いろいろ入荷 美術棚(一応、五七五) 欲しい本がたくさんあって、じゅんじゅわ〜(あゝ、なん […]

甲斐みのりさんの新刊『お菓子の包み紙』(グラフィック社) なんと200店舗以上を紹介!包み紙の見本も収録!胸の奥がぎゅっと熱くなりました。

『お菓子の包み紙』甲斐みのり:著(グラフィック社) 旅の思い出、お土産の思い出、いつものお店、なつかしいお店、大好きなお店の包み紙が!あれもあれもこれも!紙袋まで! 甲斐みのりさんの20年余りにわたるコレクションが待望の […]

愛蔵版『イヌイットの壁かけ 氷原のくらしと布絵』岩崎昌子:著(誠文堂新光社)なんてなんて素敵。

愛蔵版『イヌイットの壁かけ 氷原のくらしと布絵』岩崎昌子:著(誠文堂新光社) イヌイットアートのアップリケ作品たち。 過酷な環境、自然とのかかわり、暮しの様子がカラフルに生き生きと、 そしてなんともいえない素朴な可愛さで […]

これはすごい!一家に一冊!『BRUTUS 848号』山口晃画伯の「死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100」が、西洋絵画の見方を1作品ずつ解説!というか、一緒に絵を観てまわっている感じ。うふふ、とかいってたりしますし!楽しい! パリ出張版『すゞしろ日記』も収録。往来堂書店に書き下ろしてもらった画伯ポップが再び!#brutus #山口晃 #西洋絵画 #すゞしろ日記 #死ぬまでに見たい #往来堂書店 #書店 #本 #雑誌 #美術棚 #アート #千駄木 #谷根千 #book #bookshelf #bookstore #bookstagram #magazine #art

『BRUTUS 848号』 山口晃画伯が西洋絵画の見方を1作品ずつ解説!というか、一緒に美術館で絵を観てまわってもらっている感じ。 うふふ、とかいってたりしますし!楽しすぎ! 贅沢! 山口晃さんがどのように見ているのか、 […]

これはすごい!一家に一冊!『BRUTUS 848号』山口晃画伯の「死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100」が、西洋絵画の見方を1作品ずつ解説!というか、一緒に絵を観てまわっている感じ。うふふ、とかいってたりしますし!楽しい! パリ出張版『すゞしろ日記』も収録。往来堂書店に書き下ろしてもらった画伯ポップが再び!#brutus #山口晃 #西洋絵画 #すゞしろ日記 #死ぬまでに見たい #往来堂書店 #書店 #本 #雑誌 #美術棚 #アート #千駄木 #谷根千 #book #bookshelf #bookstore #bookstagram #magazine #art

『BRUTUS 848号』 山口晃画伯が西洋絵画の見方を1作品ずつ解説!というか、一緒に美術館で絵を観てまわってもらっている感じ。 うふふ、とかいってたりしますし!楽しすぎ! 贅沢! 山口晃さんがどのように見ているのか、 […]