本日11月11日はベースの日。

11月11日はベースの日。僕の好きなベースプレイヤーのひとりであり、今年デビュー50周年を迎える細野晴臣の対話本が平凡社ライブラリー化(文庫化ならぬ)しました。 震災を経て文化的にも変容しつつあった世界を落ち着いた […]

ブルースは顔で弾け『ギター・マガジン8月号』@guitarmagazine1

ブルージーなギターソロに一瞬顔を出すベンディング。こいつに我々ギタリストは無際限の悦びを感じてしまうのであります。 ページを捲る度に現れる、恍惚の表情でソロをとるレジェンドたち。眺めているだけでギターが弾きたくてウズ […]

裸足のままでゆく

裸足のままでゆく 東京で生まれて東京で過ごしてきたのに、「東京の街に出てきました」という歌い出しで始まる曲にこんなにも情緒を揺さぶられるのは何故だろう。 1996年に京都にて産声をあげたロックバンド・くるりが東京 […]

爆発的なポップスの裏に

爆発的なポップスの裏に 本日発売の『ロッキング・オン・ジャパン』表紙はまたまた星野源。 最新アルバム「POP VIRUS」の製作過程で彼が如何様にポップスを捉え、消化し、作品に落とし込んだのか、大ボリュームのイン […]