猫のクレイアート展終了しました

八木田亮子さんの個展「Cat clay art」は、本日無事に終了いたしました。見に来てくださったみなさん、楽しんでくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。たくさんの猫談議に花が咲く、楽しい1週間でした。これからも八木田亮子さんのご活躍を楽しみにしたいと思います。「りんごや」でも来年の5月にまた八木田亮子さんの個展を予定しております。それまでの活動は八木田さんのインスタグラムなどでどうぞご覧ください。世界中のねこたちの幸せを願いつつ・・・。明日、28日月曜日はお休みです。29日火曜日から6月3日日曜日までは、Team エトセトラによるグループ展「夢」を開催します。

『薬草のちから』『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』『原発とジャングル 』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

●新田理恵 (晶文社)
『薬草のちから 野山に眠る、自然の癒し』


薬草のちから 野山に眠る、自然の癒し [ 新田理恵 ]

「苦そう」「まずそう」「ゲームでは知ってる」そんなイメージのある薬草。でも意外と身近なものかも?
医食同源、私たちの暮らしと健康を支える植物たちを食卓研究家が紹介。
とりあえず自宅の前に生えているドクダミに癒しを求めたい。



奥野克巳 (亜紀書房)
『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』


ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと [ 奥野 克巳 ]


ボルネオ島の狩猟採集民「プナン」。借りたものは返さず、ありがとうも言わない。
そもそも「ありがとう」という言葉が無いらしい。なんだこれは。
彼らが示した、当たり前をひっくり返す「別の生の可能性」。



渡辺京二 (晶文社)
『原発とジャングル 』


原発とジャングル [ 渡辺京二 ]

「原発がいやならジャングルへ戻れ」? では、ジャングルへ戻ってみよう-。
現代の科学物質文明と、文明に侵されていない民の生活。
単純な二元論に陥り断絶を深めるのではなく、私たちには考える頭、歩める途があるはず。
正義、国家、労働…。今まさに、問われている。

猫のクレイアート展27日まで

八木田亮子さんの個展「猫のクレイアート展 Cat clay art」は、明日27日に日曜日までです。明日は最終日につき、12時から17時の展示となります。どうぞご注意ください。連日ねこだいすきな皆さまや、アート好きのみなさまが来てくださって、楽しいお話をしていってくださる、とてもほっこりした展覧会になっております。作品のオーダーも次々と・・・。うちの猫をこんなふうに作ってほしい、こういうシーンのねこちゃんを作ってほしい・・・など、さまざまなご相談お受けします。ご興味ある方はぜひお越しください。ねこねこ一同みなさまをお待ちしています。

『新しいおとな』『世界のことば アイウエオ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

●石井桃子『新しいおとな』(河出文庫)


新しいおとな (河出文庫) [ 石井 桃子 ]

子どもたちにとって絵本とは何か。昔話をどう伝えるか。ファンタジーについて。
「子どもの本」は根源的に「人間の本」であるという信念のもと、様々な実践を試みた石井桃子。
プーさんやピーターラビットを見つめた目に、いまの「おとな」たちはどう映るだろうか。



●黒田龍之助『世界のことば アイウエオ』(ちくま文庫)


世界のことば アイウエオ (ちくま文庫) [ 黒田 龍之助 ]


サーミ語、ゾンガ語、リンガラ語。
3,000とも5,000とも言われる世界の言語数。それを1人でどこまで語れるか。
見慣れたものから聞いたこともないような言語まで。
本書に収録されている100のエッセイから、新たな世界の扉が開くかもしれない。

期間限定ビール「アンカーブリュワーズペールエール」

期間限定ビールのご紹介です。

ANCHOR BREWER’S PALE ALE
アンカーブリュワリーズ ペールエール
(アメリカ・サンフランシスコ / 5.5% / 355ml)

グレープフルーツや、パッションフルーツのような柑橘系のホップアロマ薫アメリカンペールエール。
(ニュージーランド産のネルソンソーヴィンをメインに、厳選した種類を使用。)
ボディがしっかりしたビールが多い印象のアンカーの中でも、このビールは軽やか。それでもやはりバランスが抜群の、安定の美味しさです。
暑くなってきたこの季節に。休みの日の昼間から、ぐびりと喉を鳴らし程よい爽やかさをお楽しみください。

八木田亮子個展「猫のクレイアート展」

八木田亮子さんの個展「猫のクレイアート展」を開催中です。いろいろなシーンのねこちゃんたちがいます。フランス料理屋さんをモチーフにしたシリーズも。あちらこちらの飼い猫さんをモチーフにした作品も。どの作品も作り手さんの愛情がいっぱいです。どうぞゆっくりご覧ください。昨日は雨降りの静かな日でしたが、今日はよく晴れて、猫たちも気持ちよさそうでした。作品は販売しています。そのほかオーダーも受けています。お気軽にご相談ください。かわいいポストカードもありますよ。八木田亮子さんの猫のクレイアート展は、27日日曜日までです。12時〜19時・最終日17時。

『靴のおはなし1』『ジジの合鍵〜雑貨屋ジジとアーティストの10年〜』『本屋の本の本(壱)』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『靴のおはなし1』(ループ舎)


靴のおはなし1 [ いしいしんじ ]

いしいしんじ、広瀬裕子ら5名の書き手による「靴」の物語。
「ひとつも捨てない」(大竹昭子)の左右対称性の話は、片手袋とも通じて興味深い。
ぴったりした靴を履けばどこまででも歩いて行ける気がするのは、本と同じかもしれない。
靴のレーベル「NAOT」、刊行第一弾。



小山奈々子/野口幸子 (kukui books)
『ジジの合鍵〜雑貨屋ジジとアーティストの10年〜』


ジジの合鍵 雑貨屋ジジとアーティストの10年 [ 小山奈々子 ]

元雑貨屋でデザイナーで、イベントのプロデュースをしてアーティストのマネージメントをして。
途方もないことに思えるけれど、彼女たちはとにかく「好き」をやっている。
可能性という名の大きな扉を開く鍵はここ。参考にしたい。



『本屋の本の本(壱)』(BBB製作委員会)

IMG_8415.jpg

最近よく目にする、本屋が書いた本、もしくは本屋について書かれた本。それらを並べてみると何が見えるのだろう。ただ本を売る場所か、それ以上のものなのか。本屋の存在価値を考えるための意欲的な同人誌。ポケットに本棚を詰めたような、そんな気がした。

受注会「シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer」

「 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer 」

オリジナルプリントを施したシャツ、
カットソーをはじめ
変わりデザインのシャツや、
シャツに合うニットなどを
受注販売いたします。

受注会では、パターンオーダーをお受けします。

 

::: 店内展示期間 :::
6/1(金) – 17(日)
カフェ営業中 11:30-23:00 (Sun.9:00-21:00)
※木曜定休
※貸切の日もございます 詳しくはコーツトHPにて

::: 受注会 :::
6/15・16(金土)12:00〜18:00
6/17(日)12:00〜21:00
※17日17:30〜21:00はコーツトカフェ会場貸切での特別オーダー会です
(ノベルティー有 / カフェオーダーはできません)

ゆっくりと試着を楽しみたい方は、貸切でのオーダー会へのご来場をオススメしています。

問合 info@yu-yarn.jp( yu-yarn 保倉友子 )

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年でもう3回目となる保倉さんのシャツ展では、受注会を初めて貸切で試みます。
カフェ通常営業中ですと”なかなかゆっくり試着できなかった〜”という方、
何も気にせず・要ワンオーダーもなく、ゆっくりとオーダーの時間をお楽しみください。
もちろん、まだどうしようか迷われている方にもオススメです。
保倉友子さんの作るシャツを楽しむ時間を、ごゆっくりお過ごしください。
ご来場お待ちしております。
※17:00〜17:30の間は、貸切準備のため一度CLOSEいたします。
コーツトカフェ椿

 

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2017 Winter

保倉友子 HPhttp://yu-yarn.jp/?page_id=6

猫のクレイアート展開催中

八木田亮子さんの個展「猫のクレイアート展」を開催中です。クレイアートとは、粘土を使っって造形した立体作品のこと。いままでにさまざまなものを作っていらっしゃいますが、今回は猫を中心に作品を展開しています。デザイン画を描き、それを立体にし、さらにまた写真作品にしたものが並んでいます。見比べてみると楽しいですよ。オーダーメイドも受け付けています。どうぞかわいい猫たちに会いに来てください。27日日曜日まで(12時〜19時・最終日17時)。

【掲載のお知らせ】春陽堂書店webサイト「本と人と街をつなぐ 明日へ続く本屋のカタチ」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

明治11年創業の老舗出版社・春陽堂書店さんが、この度webサイトをリニューアルなさいました。
本にまつわる物語や情報を積極的に発信していかれるようです。

これにあわせて、「本と人と街をつなぐ 明日へ続く本屋のカタチ」が連載開始。
第2回で当店を取り上げていただきました。
ひるねこBOOKSレーベルの絵本『みけねこてんちょう』についても触れています。


荻窪の本屋Titleさんとあわせて公開されています。
ぜひご覧ください。

http://shunyodo.co.jp/blog/2018/05/dokuritsukei_hiruneko/


0510_1T8A8630.jpg

猫のクレイアート展

今日から、八木田亮子さんの個展「Cat clay art 猫のクレイアート展」が始まりました。平面・立体両方の作品を作っている八木田亮子さん、「りんごや」では初めての登場ですが、これまでにいろいろな活躍をなさっています。今回も楽しい猫アートがたくさん並びました。細部まで見ていただくとさらに楽しいです。どうぞごゆっくりご覧ください。今日から27日日曜日までの開催です(12時〜19時・最終日17時)。

時を切りとる三人展終了しました

Shiroki・望月ミサ・高橋力の「時を切りとる三人展」は本日無事に終了いたしました。本当に本当にたくさんの方々に来ていただいて、楽しんでいただき、どうもありがとうございました。どんどん進化する三人の作品をこれからも楽しみにしたいと思います。

明日、21日月曜日はお休みです。22日火曜日から27日日曜日までは八木田亮子さんの個展「Cat Clay Art 猫のクレイアート展」を開催します(12時〜19時・最終日17時)。

5/26(土)・27(日) 第13回 東京蚤の市 @ 東京オーヴァル京王閣

来週土日は「東京蚤の市」に出店いたします! 日程:5月26日(土)、27日(日)時間:26日9:00~18:00、27日9:00〜17:00開催場所:東京オーヴァル京王閣 (京王線「京王多摩川駅」臨時改札口目の前) 入場料:500円(小学生までは無料) 東京蚤の市公式サイト▶️ http://tokyonominoichi.com/2018_spring/ *出店に伴い、...

時を切りとる三人展20日まで

開催中の「時を切りとる三人展 stop the motion」は、明日20日日曜日までです。明日は最終日につき、12時〜17時の展示となります。どうぞご注意ください。三人の、心に響く呼吸音をどうぞ聞きに来てください。

Shiroki(書)、望月ミサ(グラフィック万華鏡アート)、高橋力(写真)