期間限定スイーツ「スパイシーフルーツソースのプリュレ」

スパイシーフルーツソースのプリュレ

プリュレ

普段でもリピーターの多いオリジナルプリュレですが、さらに美味しくなる季節がやってきました。
スパイスや生姜、レモンピールに漬け込んだフルーツを、表面をパリッと焦がしたプリュレにたっぷり。
少し混ぜながら食べると、フルーツの甘酸っぱさがプリュレのまろやかさに合わさり…絶妙な美味しさ!

思わず唸る、元気がでるスイーツです。ぜひご賞味あれ!

期間限定ビール「サンクトガーレンさくら」

期間限定ビールのご紹介です。

サンクトガーレン さくら
(日本 / 5% / 330ml)

神奈川県のブリュワリー、サンクトガーレンから今年は「さくら」をご用意いたしました。
「天下一の桜」と称される、長野県伊那市高遠の八重桜の花と葉を使用し風味づけ、ふんわり桜餅風味の味わいです。
(一回の仕込み2340ℓに、60kgもの桜を使用。)

大麦麦芽だけでなく、小麦麦芽も含まれるため、柔らかく優しい口当たりです。
ホップは控えめとのことですが、後味にしっかりとした苦味も残ります。
少し暖かくなってきた春に、ごくごく飲むにも気持ちの良いビール、お楽しみください。

期間限定スイーツ「春告げショートケーキ」

春告げショートケーキ

雪の下からの芽吹いた若葉が新しい季節の訪れを告げてくれる。
そんな四季の巡りをイメージした今月のスイーツは、いちご、ラズベリー、ブルーベリーがかくれんぼしているショートケーキです。

やわらかく泡だてたホイップクリームにあしらったミントの下を探れば、春がこぼれ出てきますよ。

このスイーツに合わせるなら、香り高いオーガニックアールグレイはいかがでしょう。

*広告募集* 2018年COUZT SHINBUN vol.4


過去3年にわたり、1年に1つづつ発行して参りましました COUZT SHINBUN。
今年ももちろん(頑張って!)発行いたします。
vol.3を発行した2017年秋の頃から「そろそろ出る頃かと思ってました」「楽しみにしてます」とのお声も頂き有り難く思っています。

 

手に触れるものを作りたいな、というぼんやりした欲。
喫茶店のようにカフェでもSHINBUNを広げてほしい、という、舞台をつくり上げる小道具作りのような感覚。

vol.4にもなると、初めて発行したvol.1のような自分の熱量や、周りの方々の反応の驚きも落ち着いてはきます。
山があり谷があり、緩急あり、押したり戻ったり。
なので2018年vol4の私たちは、その最初の熱量を少しばかり思い返しながら、今は今として、楽しもうと思います。
発行は9月頃。
完成しましたら、またご報告いたします。

また、今年からは広告を公募制にすることになりました。
お店や団体の方々はもちろんですが、個人の方、発表の場としてのご利用も大丈夫です。
どうぞ今年も、COUZT SHINBUNをよろしくお願いいたします。

 

 


全8ページフルカラー、1500部を1年間通して配布しています。
新聞更を使用した、少し小ぶりな新聞タイプ。
COUZT SHINBUN vol.1「6周年!
COUZT SHINBUN vol.2「へび道のとなり、の
COUZT SHINBUN vol.3「CAFEという風味付け

 

◎広告募集について
3月〜
まずは、過去に広告掲載したことがある方、イベントか何かで関わったことがある方を公募させていただきます。
枠に限りがあるため、先着順です。

5・6月
上記の募集の残った枠を募集します。
谷根千界隈で活動している方限定に公募させていただきます。
募集期間終了後に、抽選で決定いたします。

 

◎広告の種類 ※大体のサイズ感は、COUZT SHINBUN vol.2をご参照ください
<広告「大」>
・8000円/大きいサイズの広告1枠
・ロゴ、写真1〜4枚、一言、その他情報
・珈琲チケット、焼き菓子詰め合わせBOX付

<広告「中」>
・4000円/中くらいのサイズの広告1枠
・ロゴ、一言、その他情報
・珈琲チケット、スコーン&ビスコッティ付

<広告「小」>
・2000円/2行ほどの文字のみ広告1枠
・一言、その他情報
・珈琲チケット付

<応援!>
・2000円/1口
・広告掲載はなし
・焼き菓子詰め合わせBOX
(何口でもありがたいですが、BOXはおひとつのみのお渡しになります。)

 

◎応募方法
1)応募する人のお名前
2)連絡用の電話番号
3)連絡用のメールアドレス
4)掲載したいお店の名前、団体名など(詳細は確定してからいただきます)
5)希望の掲載サイズ(大〜小)
上記を明記し、info@couzt.com(担当:椿)までメールをお送りください。
店舗での応募は基本的には受け付けておりませんのでご注意ください。
3日以内に折り返しメールいたします。

◎流れ
広告掲載が確定した方から、お支払いのご案内とデータ(ロゴやインフォメーション)の提出をお願いするメールを送らせていただきます。

 

こちらも初の試みですが、お付合いいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

written by tsubaki.

【終了】COUZT CAFE + SHOP スタッフ募集

今期の募集は終了いたしました。
またいつか週5勤務か、週3〜4勤務を募集する際には、こちらでお知らせさせていただきます。

< COUZT CAFE + SHOP スタッフ募集 >
性別、年齢、経験問わず。
食べること飲むこと、人が好きで街を楽しみたい方。
コーツトから自宅がなるべく近い方。
小さいお店ですので、一人一人がお店の顔となります。
一緒に、生活と身近な日々のカフェで働きませんか?

 

*仕事内容
ホール、ドリンク、カフェ、物販にまつわる様々な作業

*勤務時間
週5勤務
10:30〜24:00のうち、休み希望を提出していただきシフトを組みます。

*給与
時給960円
(能力や成長に応じて、昇給や固定給も考慮します。)

 

いつか”店長”としてお店の色々を自分でやりたい方も、同時に探しています。
お気軽にご連絡ください。

COUZT CAFE + SHOP
担当・椿(info@couzt.com / 03-5815-4660)
※担当者不在の場合は折り返しご連絡いたします。

谷中キッテ通りの電柱に、プレートがつきました!

谷中キッテ通りFacebookなどで知った方や、通りを歩いていて気付いた方も多いと思いますが、去年2017年に命名された谷中キッテ通りに、”台東区愛称事業”としてとうとう電柱プレートが設置されました!
ぜひこちらの道を歩く時には、このプレートを確認しながら歩いてみてくださいね。
このプレートには、この道の店主さんたちの頑張り(特に会長稲田さん!)が現れています。
単純に、嬉しい!

近隣にお住いの方々、町会の方々。
温かく見守ってくださり、いつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

一番はしっこのT字路。




全部で7つのプレートが設置されています。
通りを歩く際は、ぜひ全て見つけてみてくださいね〜
(※コンプリートしても特に何もありませんが…)
written by tsubaki.

演奏会「 岩崎花保プレゼンツCAFE LIVE vol.5」

今回は、フルート2本で真剣勝負!?
共に愛知県&藝大出身の、先輩と後輩による熱い共演をお楽しみに♪

2018年3月18日(日)
open 17:30
start 18:00
charge ¥2,500(+1drink)
定員25名
flute:岩崎花保 & 中島麻菜美

ご予約はこちら:kappyhappylucky.fl@gmail.com(岩崎)
(または、コーツトカフェ店舗でもご予約いただけます。)

 

**********

今までの岩崎花保ライブ@COUZT_CAFE
2014/09「COUZT5周年企画!岩崎花保と山中惇史のおしゃべりLIVE♪
2016/01「ギターとフルートの演奏会REPORT)」
2016/05「ギターとフルートの演奏会 vol.2
2017/01「岩崎花保プレゼンツ CAFE LIVE vol.4」キーボード&フルート

キッテ通りコラボ「Successionさんの気まぐれ出張販売」


2017年の暑くなりつつある時期に、キッテ通りにカッコよく!オープンしてくれたSuccessionさん。
ベイクショップとして、焼き菓子を中心にシナモンロールやパンなど様々な種類をどれも美味しく揃えていて、あっという間に人気店。

18:00閉店のサクセションさんなので、「ああ、お買い物間に合わなかったな。明日の朝パン買いたかったのに〜!」という方、きっといらっしゃることでしょう。
そんな方々へ朗報です。

 

—————————————-

キッテ通りコラボ
「サクセションさん気まぐれ出張販売」

夜18:30頃〜COUZT closeまでテイクアウト販売!月金土日が、販売している確率高め◎ですが、あくまで気まぐれですのでご注意ください
*通常のFOODメニュー、または、毎週日曜モーニングの”パンのセット”にて店内ご利用

パンだけではなく、シナモンロール、りんごのパイ、クロワッサンなどなど。
美味しく美しいこの子たちも、ごく稀に店内提供しています。
提供出来る日は、メニューに加えてありますので探してみてくださいね。

 

【Succession(サクセション)】
谷中キッテ通り沿いのベイクショップ
住所:東京都台東区谷中2-5-19
TEL:090-5793-1401
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日(たまに臨時休業有)
https://www.instagram.com/succession_yanaka/

—————————————-

ということで、サクセションさんクローズ後、引き続きコーツトでサクセションさんのパンが販売されることになりました!
出会えたらラッキー♪な、気まぐれ出張販売。
お楽しみください〜

 

コーツトのドリンクとともに楽しむのもよし、翌日の朝用パンをテイクアウト購入でも良し。。。
ぜひ、街のお店を楽しんでくださいね。

なるべく自家製でうたっているコーツトですが、生活を楽しむという点では街ぐるみで日々を感じたいと考えています。
キッテ通りの仲間で、こういった関係ができて嬉しい!です。
どうぞよろしくお願いいたします。
written by tsubaki.

期間限定スイーツ「カルダモン香る… チョコレートムース」

期間限定スイーツのご紹介です。


カルダモン香る…チョコレートムース

ダークチョコレートとメレンゲを合わせた濃厚なチョコレートムースに、「スパイスの女王」とも言われる香辛料・カルダモンを合わせました。ショウガにも似た清涼感のあるカルダモンの香りと、ジューシーなフレッシュのネーブルオレンジが、チョコレートの味わいを引き立てます。

華やかな香りながらも渋みがあり、一口ふくめば口の中をリセットしてくれるハマナス烏龍茶とのペアリングもオススメです。

BAR「COUZT倶楽部」

COUZT倶楽部。
それは、COUZT CAFEの片隅で
ひっそりと幕が開く ちいさなちいさなBAR。

いつものCAFEからちょっと道草気分で。
さぁ、GLASSをどうぞ。

 

/// 第4回 COUZT倶楽部 ///
※諸事情により延期となりました。体勢整え、別ジャンルや定期開催を目指していますのでお楽しみに♪
日時:2019年2月・・・日時決まり次第お知らせします
ゲストマスター:布留川真紀
ジャンル:日本酒
限定お通し:当日をお楽しみに!

———————————————————-
< COUZT倶楽部について >
通常営業のなか、コーツトのレジカウンターがバーとして臨時オープンするイベントです。
「ゲストマスターとも話ができる時間、隣のお客様どうしの会話が始まる時間」として、普段のコーツトではなかなかない、そんな関係性を楽しめるひと時となりますように。
まずは、ゲストマスターが用意するドリンクについて、話の花を咲かせてみてはいかがでしょう。

しばらくは、コーツトスタッフでもある布留川真紀がゲストマスターを続ける予定です。
着席2・3席&スタンディングという小さなスペースで、ひっそり不定期開催。
こちらのページにて日時をご連絡いたします。

幕が開きましたら、ぜひお付き合いください。
———————————————————-

 

 

 

〜〜〜今までのCOUZT倶楽部〜〜〜

/// 第1回 COUZT倶楽部 ///
日時:1/20・21(土日)17:00〜20:00
ゲストマスター:布留川真紀
ジャンル:日本酒(”Winter Bomb”岡山・白菊酒造、”大観”茨城・森島酒造、”山形政宗”山形・水戸部酒造)
限定お通し:久美さんのシャキシャキポテトサラダ

 

/// 第2回 COUZT倶楽部 ///
日時:2018年2月17・18日(土日)17:00〜20:00
ゲストマスター:布留川真紀
ジャンル:日本酒
限定お通し:???

 

/// 第3回 COUZT倶楽部 ///
日時:2019年1月26・27日(土日)17:00〜20:00
ゲストマスター:布留川真紀
ジャンル:日本酒
限定お通し:???

SHOP「Mr.PECCARY’s cup & saucer」


ミスターペッカリーのカップ アンド ソーサー
「 Mr.PECCARY’s cup & saucer 」

喫茶店を営んだこともある骨董屋のMr.ペッカリーに、
カップ&ソーサー(時々その他)を種類様々用意してもらいました。

イギリス、イタリア、フランスにノルウェー
はたまた、
どこからやってきたのか分からないものも。

今回は、
「気に入ったカップで珈琲を楽しみ、そのままお持ち帰りいただける」
という企画です。

たまたまこの谷根千の このカフェで
たまたま出会ったそのカップに。
“コーツトの珈琲”という思い出を注いで。

 

—————————————-

< ご注文の仕方 >
1)お気に入りのカップ&ソーサー(時々その他)との出会いを探します。
2)出会います。
 ※カップ底に貼ってある価格が、珈琲を含んだ価格です
3)スタッフまでお申し付けいただき、珈琲の種類もお選びください。
4)あとはゆっくり、お席でお待ちください。
 お選びいただいたカップに珈琲を入れて、お持ちいたします。
5)飲み終わったカップは、そのままお持ち帰りください。

※店内ご利用なく、カップだけの購入は300円引でお買い求めいただけます。

—————————————-

2月末までのショップ企画です。
お楽しみください。
written by tsubaki.



老舗の雰囲気漂わせる喫茶店。
最近のデザインではないテーブルや椅子に味があり、
少しくたびれた様子に愛着がわきます。
シワがたっぷり彫りこまれ、ヒゲをはやした渋いマスターが立つカウンター。
その無口そうなマスターが、常連さんと言葉を交わす何気ない会話が耳に入ってきます。
その後ろの陳列棚に綺麗に並ぶ、様々なカップ&ソーサー。

それもまた、映画のような、本のような、”憧れのワンシーン”なのです。

2月限定コース「大根1本、まるっと食べきり鍋コース」


今年も始まりました。
冬の季節に嬉しい、温まるお鍋のお食事のご紹介です。

 

「 大根一本、まるっと食べ切り鍋コース 」
コーツトでは有機や自然栽培の野菜をできる限り使用しています。
もちろん大根も。
その、自然体で育った美味しい大根を丸ごと1本食べよう♪というコースです。
見た目や食感を様々に姿を代えた大根が登場いたします。
ぜひ、ご賞味ください。

時期:2月夜限定
価格:¥2,500-/1名様
人数:2〜4名様
予約受付:2日前まで

< お品書き >
◯大根の食前茶
◯ふろふき大根 ブルーチーズ添え
◯大根と干し柿のマリネ
◯みぞれ鍋
具材:豚肉、なめこ、豆苗、揚げ里芋、大根
◯玄米餅のお雑煮 または 玄米ご飯の雑炊

 

ご予約はコーツトカフェ店舗か、電話(03-5815-4660)か、メール(info@couzt.com)にて承っております。
寒い夜に、ポカポカ温まるお鍋はいかがでしょう。
最後のお雑煮がまた、、、たまりません。
written by tsubaki.

期間限定スイーツ「ガレット・デ・ロワ」

フランスで新年に食べるホームパイ菓子「ガレット・デ・ロワ」のご紹介です。

 

“フェーブ”という陶製の人形が入っていた人は、祝福を受け、その1年幸運が続くと言われています。コーツトでは今年も8分の1の確率で”フェーブ”が入っています。2018年の運試し、いかがでしょう。

お味の方は、アーモンドフィリング(アーモンドクリーム)をたっぷりパイ生地の中に詰めて、焼き上げています。コーツトでは今年からマイナーチェンジし、より美味しくなりました。たっぷりポットの紅茶とともに、ぜひお試しください。

こちらも品切れやすいアイテムです、確実にご注文いただきたい場合は取り置きしますのでお電話下さい。

 

どんなフェーブかお楽しみに。。。

2018年、明けましておめでとうございます。


年末年始は例年よりたっぷりお休みをいただき、いよいよ本日から通常営業が始まります。

 

人のいないコーツト店内に向かっても、
年末は「今年もありがとうございました。お世話になりました。」と。
年始は「明けましておめでとうございます。今年もよろしく。」と、声に出します。

昨日の金曜は仕込みのために宇田川とお店へ。
数日ぶりにガチャリと鍵を開けて、中へ入ります。
毎日営業していると、次の日の朝も割と暖かい店内。
数日お休みすると、部屋の壁まで寒さで冷え切って、外と変わらない温度でヒンヤリと冷えています。
年始の挨拶を済ませ、明かりをつけて、掃除をして、暖房をいれる。
“物”たちはいつものところにピタリと収まっていて、去年と同じような様子です。
でも、
年末の大掃除後の、ちょっと綺麗だったり、ちょっとスッキリしていたり、その細やかな違いが気持ちの良い年始です。
オーブンに火が入り、コンロの上の鍋がゴトゴト、そのうち最初のお客様がご来店して、だんだんと温まり始めていく店内。
お店が目を覚ますかのようです。

 

今年もこっそり?、上記イラストの年賀ポストカードを配布しています。
趣味のような感じで毎年続けているのですが、
これを作るたびに、学生の頃の自分の好きだったことなども思い出し、その続きが今から始められるようなワクワクした感覚になるので、好きな行事です。
もし興味がある方がいましたら、スタッフまでお声がけください。
なくなり次第、配布を終了いたします。
(イラストモデル:親戚のお家に2017年やってきた、豆柴のオコゲ)

 

2017年について。
ここ数年間、家具などの什器”見える部分”に変化が多かったコーツト。
2017年はそれを枠として、より中身に手をつけ始めた1年でした。
コーツトプレートが定着し、珈琲豆が3種に増え、細々としたところを改善・調整などなどなど。
自分たちがワクワクする、作ってみたい、そういう気持ちからスタートし、
お客様にも楽しんでもらう、美味しいと思ってもらう、
さらに、それらを前提に、体に優しいものを提供し、安心して生活の一部にしてもらう。
まだまだ改善の余地ありですが、
適宜情報が更新される世の中なので、これからもずっと学び続け、選択していきたい。
私たちを信頼してくれる方々に対して、
私たちも信頼している原材料等々へともっともっと、向かっていかなければなりません。
作りたいものによって原材料も変わりますが、「これを選んでいる」という意識をもてるように。

2018年。
なんだかんだ2017年もガラスショーケースに本棚2つ新しく仲間入りと、什器が増えています。
3年以上続けてきた店内整理は、本当の本当にいよいよ大詰めです。
春までには、また少しスッキリ?する予定。

本年は、今まで行ってきたことをしっかりと土台に固めてブラッシュアップ。
新しいことを〜というよりは、同じことを繰り返し、安定感を強めることが目標です。

 

*ひるねこBOOKSさんがあること
*近隣のお店の方と繋がれたこと
*”谷中キッテ通り”という愛称がついたこと
*インスタを始めたこと
*コーツトの芯に宇田川が加わったこと
*本の表紙にしてもらえたこと
*街の人たちに受け入れてくれる方々が増えたこと
平日の客数がゼロな日もあった昔から、何が今のコーツトに繋がっているか明確にはわかりません。
(経営者としては、この発言アウト!と言われそうですが…。)
何もかもが小さく影響しあって、この形になっているのだと思います。

少しずつお客様のご利用が多くなり、気にしてくださるかたも増え、嬉しさとありがたさを沁みるほどに感じています。
“ああ、あの方がまた来てくれている、何かが気に入ってくれているんだ。嬉しいなぁ。頑張ろう。もっともっと頑張ろう!”
直接何も言われなくても、再び足を運んでいただけることが、何よりも、何かが気に入って選んでくれた証。
それを信じて、私たちも言葉にせずに(言葉にすることもありますが)お店へと反映していきます。
私は、お礼の言葉だけではもう返せないほど頂いている方々に対して、やはり、良いお店を作り続けることが一番だと、今年も努めて参ります。

 

また、大事なスタッフたちに感謝を、各々の経験・知識・人柄・空気感等々に尊重を。
今年もきっと、またスタッフ募集をかけることがあると思いますが、互いにプラスとなる関係で仕事ができますように。

ただただ追われていた毎日から、
少しホッとする時間や、やってみたいことに手をつける余裕がようやく出てきました。
今年もこの自由な空間を楽しみたいと思います。
個人的な目標は、お酒はお水とともに。リズムある湯船生活。たまには勇気。

本年も引き続きお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。
COUZT CAFE 代表 椿ひとみ

年末年始の営業 & 2018年営業時間変更のお知らせ


<<< 年末年始の営業のお知らせ >>>
12/27(水)通常営業、最終日
12/28(木)COUZT忘年会

12/29(金)〜1/4(木)年末年始休暇

1/5(金)ドリンクのみ簡易営業(11:30〜23:00)
1/6(土)2018年通常営業、初日
※日曜モーニングは21日からスタートします

 

<<< 2018年営業時間変更のお知らせ >>>
2018年1月から、コーツトカフェでは一部営業時間を変更いたします。

*営業時間11:30〜23:00
*日曜のみ9:00〜21:00
(3連休の際は、モーニングは日曜のまま。3連休の最終日のみが〜21:00CLOSEです。)
*木曜定休

日曜のみ、夜の営業時間が短くなりました。
その他の曜日は変わらずに23:00まで営業しています。
2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

written by tsubaki.

冬限定”HOT DRINK”

最近めっきり冷え込んできましたね。夜になると0℃近くなる今日この頃、冬限定のあったかいドリンクのご紹介です。

『ジンジャーレモネード』
定番の自家製シロップを混ぜ合わせ、シナモンスティックを贅沢に丸々一本。

『ローズマリー×ココア』
いつものメニューにあるココアを、集中力・記憶力の向上作用があるといわれているローズマリーで風味づけ。

『ホットミントチョコレート』
自家製のミントシロップを使用。濃いチョコと、ふわふわのミルクミントの泡。二層が交わる幸せ。

『モゴリ・ゴゴリ』
東欧のベラルーシ(ポーランドとロシアの間)という国で、極寒到来時に飲まれているドリンク。
卵を使ったとろりとした飲み口。簡単に言うと、レモン味のホットミルクセーキ。

『カフェ・カルダモン』
スパイスの女王”カルダモン”とリキュールで風味づけされた、甘めの珈琲。 ※アルコール含みます。

『グリュー・ワイン』
ドイツのクリスマスマーケットで定番のホットワイン。スパイスしっかり。
今年からさらにおいしくなりました。 ※アルコール含みます。

『ホットバター・ド・ラム・カウ』
ミルク・ラム酒・バターを使った、大人が楽しめるホットドリンク。※アルコール含みます。

ぜひからだを温めにいらしてくださいね。

Written by Madoka.