yu-yarn 保倉友子 2022 summer シャツ展

yu-yarn 保倉友子
2022 summer シャツ展

日々の瞬間を切り取って操る様に、
生地の断片を集めて、重ねたり、接いだりして
縫い上げたシャツをはじめ、
変わりデザインのシャツや、軽く羽織れるシャツなどを、
受注販売いたします。

受注会 :
5月27日(金)12:00-20:00
28、29日(土日)12:00-18:00

デザイナー本人とご相談の上ご注文いただけます。
ご予約時間に、優先的にお話を伺います。
↓こちらよりご予約ください。

RESERVA予約システムから予約する

展示:5月20日〜29日(カフェ内展示)

——————-

本年もonline store [https://yu-yarn.stores.jp]
でも同時開催する準備をしております。

会場へお越しいただくのが難しい方、是非ご利用ください。

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 2017 Winter「うつろう色彩」
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer
2018年 羊展 2018 Winter「ミルククラウン」
2019年 羊展 2019 Winter「EMOTIONAL SWINGS – 胸の振り子 –」
2020年 羊展 2020 Winter「交交 — こもごも」
2021年 羊展 2021 Winter「流景 — りゅうけい」

保倉友子
HP http://yu-yarn.jp/?page_id=6
Instagram https://www.instagram.com/molamolamanbow/

岡田しほ個展「Modern Japonisme -アンダンテ編-」

アンダンテのテンポで(散歩のようにゆったりとしたペースで)日々を過ごしていれば、
心の眼を通して、眼前に彩りのある光景が立ち上がってくるかもしれない。
私たちは歩こうと思えば歩けるのだ、アンダンテの速さで。

 

岡田しほ個展
「Modern Japonisme -アンダンテ編-」
2022.4.1(金)~12(火)

 

 

///// 展示に寄せて /////
私は生きることへの、命への希求を原動力に、自分の内面を潜って「ほんとうのこと」を探しながら、創作をしています。また、古典文学、小説、芸術、哲学、歌、旅先で出会ったものなど、これまで出会って心に響いたものをモチーフにしています。
作品が、創作活動自体が、誰かの心に寄り添うことになったら幸いです。
岡田しほ / Instagram

 

///// Modern Japonisme /////
Modern Japonismeとは作者による造語であり、今後提唱していきたい芸術運動及び思想です。

19世紀後半、フランスを中心に日本趣味(Japonisme、ジャポニスム)が流行しました。
その流行を現代(Modern)に再び、ということはどういうことか。
現代の日本において、日本的情緒が失われていると感じることが多く、そのために日本的情緒を思い出してほしい、またそのことによって、他者を感じることに繋がってほしいという想いがあります。
「日本人」というラインを引いて他者を排除するのではなく、そこに宿る固有の美を感じ、認め合うことによって私たちは他者に通じることができるのではないでしょうか。

作品群は必ずしも伝統的な日本のモチーフや色彩、あるいはタッチで描かれたものではありませんが、なんとなく、どこかに日本的情緒を感じ(ところでこの日本的情緒という語は、数学者 岡潔の言葉を借りれば「すみれの花を見て、ゆかしと思う心」を指します)、
もちろんこの思想も作品群も、日本人にだけ向けられたものという訳ではありません。すべての人に開かれています。
一方でこの思想は、不十分で未完成なものでもあります。それは、鑑賞者とともに形を変え、
生き物のように流動的なものであってほしいという思いも映しています。
そしていつか、Modern Japonismeというフレーズを唱える必要がなくなることを願っています。

岡田しほ個展「Modern Japonisme -アンダンテ編-」

アンダンテのテンポで(散歩のようにゆったりとしたペースで)日々を過ごしていれば、
心の眼を通して、眼前に彩りのある光景が立ち上がってくるかもしれない。
私たちは歩こうと思えば歩けるのだ、アンダンテの速さで。

 

岡田しほ個展
「Modern Japonisme -アンダンテ編-」
2022.4.1(金)~12(火)

 

 

///// 展示に寄せて /////
私は生きることへの、命への希求を原動力に、自分の内面を潜って「ほんとうのこと」を探しながら、創作をしています。また、古典文学、小説、芸術、哲学、歌、旅先で出会ったものなど、これまで出会って心に響いたものをモチーフにしています。
作品が、創作活動自体が、誰かの心に寄り添うことになったら幸いです。
岡田しほ / Instagram

 

///// Modern Japonisme /////
Modern Japonismeとは作者による造語であり、今後提唱していきたい芸術運動及び思想です。

19世紀後半、フランスを中心に日本趣味(Japonisme、ジャポニスム)が流行しました。
その流行を現代(Modern)に再び、ということはどういうことか。
現代の日本において、日本的情緒が失われていると感じることが多く、そのために日本的情緒を思い出してほしい、またそのことによって、他者を感じることに繋がってほしいという想いがあります。
「日本人」というラインを引いて他者を排除するのではなく、そこに宿る固有の美を感じ、認め合うことによって私たちは他者に通じることができるのではないでしょうか。

作品群は必ずしも伝統的な日本のモチーフや色彩、あるいはタッチで描かれたものではありませんが、なんとなく、どこかに日本的情緒を感じ(ところでこの日本的情緒という語は、数学者 岡潔の言葉を借りれば「すみれの花を見て、ゆかしと思う心」を指します)、
もちろんこの思想も作品群も、日本人にだけ向けられたものという訳ではありません。すべての人に開かれています。
一方でこの思想は、不十分で未完成なものでもあります。それは、鑑賞者とともに形を変え、
生き物のように流動的なものであってほしいという思いも映しています。
そしていつか、Modern Japonismeというフレーズを唱える必要がなくなることを願っています。

2/8〜3/5石塚明由子『わたしのうた – 対話演奏会』ドキュメンタリー/試写会+トークセッションのオンライン配信

 

コーツトでとても大切にしている定休日イベント、石塚明由子さんの“歌詞のワークショップ”
先日、そのワークショップをもとに『わたしのうた – 対話演奏会』という演奏会が行われました。
その演奏会をドキュメンタリー映像としてまとめたものを期間限定で配信されます。
オンライントークセッション付のチケットもありますので、ぜひ気軽にご参加ください。

イベントについて、チケットの詳細、各メンバーの紹介などは下記Peatixからご覧ください。
https://taiwa-song.peatix.com/view

カッコつけてみたって、隠してみたって、どうしたって自分が表現されてしまうこのワークショップは、”ただ歌詞を作る”以上のことが、本当に思いもよらぬかたちで自分の目の前に現れるはずです。
全ての方にこのワークショップに参加してみて欲しい………と思ってしまう私ですが、まずはどんな曲が生まれているのか、今回のオンライン配信を楽しんでみてください。
そしていつか、実際に歌詞をつくり石塚さんに歌い上げてもらいましょう。
(人が作る歌詞を聞くことが、とてもとても面白くて、すっかりハマっている椿でした。)

 


下記、イベントページから一部掲載させていただきます。
——————————

 

1|対話演奏会への思い
東京をベースに音楽活動をしているシンガーソングライターの石塚明由子です。私は2013年から各地で「歌詞をつくるワークショップ」という小さな集いを主催しています。文字通り歌詞をつくるワークをする場ではありますが、目的はいい歌詞をつくることではありません。出来不出来を問うのではなく、そこにいるみなさんと心を触れ合う時間を大切にしている集いです。

“うたは近くにあるよ”
これは、私・石塚明由子が「歌詞をつくるワークショップ」に込めた思いのひとつ。誰かのうたを聞くのもいいけれど、自分でうたをつくり、それを聞くのはもっといい。自分の心をのぞいて「わたしのうた」をつくる、それも「うた」なんじゃないかって思っています。一番近くにある「うた」をつくって、みんなでそれを聞く、それが歌詞をつくるワークショップです。

みなさんにご覧いただく「わたしのうた – 対話演奏会」ドキュメンタリー映像は、歌詞をつくるワークショップから生まれた曲を演奏し、対話を試みた会です。12/11 宇都宮の会では10人の曲、12/18 谷中の会では8人の曲をご覧になっていただけます。時を経て、曲の作り手には、うたがどんなふうに変化したのか、また、それを聞いた人にはどんなふうに届くのか、演奏後にそのことをみなで対話しています。
「対話」というとちょっと堅苦しく聞こえるかもしれませんが、円座になって、互いの顔を見ながらお話しをする、互いのエネルギーを受け取りながらことばを受け取る、ということを大事にしたじかんです。

撮影と編集は、去年、歌詞をつくるワークショップの現場にずっと寄り添ってくださった、映像作家・内田英恵さんによるもの。宇都宮編と谷中編、それぞれ編集をした映像でどちらもおよそ60分の長さになります。


動物についてのワークショップ「Class of Animals」

動物のことを
知ることは
人がどう生きていくかに
つながっていく
「 Class of Animals 」

動物について、
お話を聞いたり、話したり、思ったことを絵や文章で表現するクラスです。

定員:7名
参加費:各時間500円
※全額を動物愛護活動の方へ寄付させていただきます。
持ち物:水筒、色えんぴつやクレヨン、1冊のノート(どんなものでもOK)

※5才〜小学生対象ですが、大人の方もご参加いただけます
※未就学児の方は保護者も一緒にご来場ください

——————–

【 1時間目 】
猿 について
2/10木曜 16:00〜17:00頃まで

——————–

【 2時間目 】
イルカ について
3/3木曜 16:00〜17:00頃まで

——————–

【 3時間目 】
キツネ について
4/7木曜 16:00〜17:00頃まで

——————–
※単発参加OK!お好きな日にご予約のうえご参加ください
※5月以降は決まり次第、このページでお知らせします

 

ご予約やお問い合わせは
COUZT CAFE店頭 or
(03)5815-4660 or
info@couzt.com
/担当ヒロカ まで

Instagram >>> https://www.instagram.com/hiroka.1118/
※コーツトスタッフのヒロカは、動物愛護・アニマルウェルフェアの活動をこちらで行っています。

  

三遊亭好青年 池之端落語会 あと FIKA

コーツトでは落語会あとのFIKA会場として開かせていただきます。
ひるねこBOOKS小張隆さん、SWEDEN GRACE川上玲子さんもFIKAに参加していただける予定とのことで、北欧の社会や文化、デザインや建築など、北欧談議が盛り上がりそうですね。
カフェのドリンク片手に、FIKA。
お楽しみください。

※まずは落語から!ご予約は下記へお願いいたします。

落語会予約先:johannilssonbjork@gmail.com
※COUZTでのFIKA参加希望の方は、予約の際にその旨をお伝えください。

yu-yarn 保倉友子 羊展2021 winter「流景-りゅうけい」

yu-yarn 保倉友子
羊展2021

「 流景-りゅうけい 」

日々の様々なものを崩し、巻き込み、
そして堆積させて流れていく時のように、
一目一目から成るニットの展示、販売、受注会をいたします。
日頃より羊飼いを訪ね、見知っている羊の毛を仕入れ、
洗い、紡いだ糸を、手横機、靴下編み機で編立てます。

 

受注会 :
12月10日(金)14:00-20:00
11日(土)、12日(日)14:00-17:30

デザイナー本人と相談の上ご注文いただけます。
時間予約いただい方を優先いたします。
↓こちらよりご予約ください。
RESERVA予約システムから予約する

展示:12月3日〜12日(カフェ内展示、販売を行います)

ーーーーーーーーー

本年もonline store [https://yu-yarn.stores.jp]
でも同時開催する準備をしております。

会場へお越しいただくのが難しい方、是非ご利用ください。

 

 

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 2017 Winter「うつろう色彩」
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer
2018年 羊展 2018 Winter「ミルククラウン」
2019年 羊展 2019 Winter「EMOTIONAL SWINGS – 胸の振り子 –」
2020年 羊展 2020 Winter「交交 — こもごも」

保倉友子
HP http://yu-yarn.jp/?page_id=6
Instagram https://www.instagram.com/molamolamanbow/

ecute日暮里「ようこそ ひぐらし商店の世界へ」おちこちバトン参加

10月4日(月)〜10月24日(日)

<COUZTも参加させていただいている企画のご紹介です。>

「もし、エキュートで日暮里の『おちこち』にある地元のお店の味を楽しめたら・・・。」
「日暮里にこんなお土産があったらいいな・・・。」
そんな想いをカタチにしました。
地元日暮里に店舗をかまえる創業80年の鮮魚店「冨じ家」と創業70年の食肉専門店「千駄木腰塚」がコラボレーションした、老舗の味を一度に楽しむことができるお弁当をはじめ、「塩とオリーブオイル」の専門店として2015年「上野桜木あたり」にオープンした「おしおりーぶ」厳選の調味料とエキュート日暮里内のショップ自慢の素材がコラボレーションしたお惣菜や、地元ゆかりの食材である「「谷中生姜」を使用した焼菓子など、地元のお店や食材とコラボレーションしたここでしか味わえない商品を販売します。さらに、地元のお店がエキュート日暮里に期間限定でやってきます。

・・・

ひぐらし おちこちとは?
かつて見晴らしの良い庶民の憩いの場として人気の景勝地であった「ひぐらしの里 日暮里」。
現在もこの街の「あちらこちら」には、どこか懐かしく温かな下町情緒と新しさがゆるく溶け合っている魅力があります。
「ひぐらし おちこち」は、そんな日暮里の現在・過去・未来の魅力をお届けするプロジェクトです。これまで、エキュート日暮里のアイコンである日暮里繊維街の「のれん」、フリースペースの昔の日暮里周辺の地図が描かれた「てーぶる」、JR日暮里駅コンコースにある荒川区の産業で作られた「べんち」を設置しています。

※「おちこち」=「遠近」「あちらこちら」「昔と今」「現在と未来」

<ecute日暮里Instagram> @ecute_nippori

—————————————-

いざ、駅の中にも外にも散らばる『おちこち』の魅力を探す旅へ。

「 おちこちバトン 」

ecute日暮里内イベントスペース”ヒメクリ”にて

日暮里界隈のお店がエキュート日暮里に出張出店 !
大正時代より営む佃煮屋さんから最近オープンしたカフェまで、
様々なお店を「ばとん」で繋ぐように、お互いのお店を紹介しながら出店をします。出店商品を少しずつ味わえる、「おちこちばとんセット」や、実際のお店で楽しめる特典もご用意しております。

—————————————-

 

こちらの「おちこちバトン」に、ご縁ありCOUZTも参加しています。
今回お買い上げの方には「おちこちクーポン」というものも配布されるされるようなのですが、各店舗で使えるためスタンプラリーのようで、お住まいの方々にも楽しんでいただけそうです。
コーツトでは「2019年に発行した谷中キッテ通りオリジナル切手82円」をプレゼント!
こちら、そうそう出てこないレアアイテムですので、ぜひゲットして欲しいです〜
切手片手に谷中キッテ通り自体も楽しんでくださいね◎

SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2021

大地のエネルギーが凝縮された
小さな石の中には大きな宇宙
遊び心とエレガンスを合言葉に
平和で寂静な反乱をおこそう
 

「 SHANTI RIOT Jewellery Exhibition 」
2021.10.1 (fri) 〜 10.26(tue)
コーツトカフェ営業ない & 木曜(カフェ定休日)にて貸切販売
 

***** 木曜(カフェ定休日)にて貸切販売について *****
毎週木曜14:00〜19:00
※飲食なし

コーツト営業中のほか、カフェ定休日の木曜をRIOさんだけの貸切ジュエリー販売としてOPENいたします。
カフェ通常営業のなかだとコロナ感染が気になる方はぜひこちらの時間をご利用ください。
==================================================

SHANTI RIOT
Shanti:シャンティ=大いなる平安・平和・寂静、穏やかで平和なこころの状態(サンスクリット語)
Riot:ライオット=暴動・騒動・反乱、(笑いや感情などの)奔出・爆発、お祭り騒ぎ

RIO:SHANTI RIOT デザイナー
shantiriot.exblog.jp
東京都出身
2003年より彫金を始める
2006年インド北部ジャイプールの Gem Testing Laboratoryにて宝石鑑別のディプロマ修得
日本市場では珍しい原石(研磨する前の天然石)を多用し、インドとネパールで制作を行っている

———-
2017年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2017
2018年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2018
2019年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2019
2020年・SHANTI RIOT jewellery Exhibition 2020

 

 

展示「Porque? – Porque ART Exhibition 2021」


Porque?
Porque ART Exhibition 2021
2021/09/06(月) 〜 09/26(日)

 

今年も、アトリエに集まる人々の、展覧会を開く運びとなりました。
いつもと違うのは、大人も参加する、というところです。
Porque ARTのメッセージでもある「大人も、子どもも」が
ようやく実現したことを、とても嬉しく思っています。

それから

やっぱり、今年もおちついて展覧会をゆっくりご覧いただくのは
ちょっと気持ちが憚られるかもしれない、と思ったので
出品作のイメージから切手のイラストを描き
それを今年のメインイメージにしました。

なかなか会えないご時世だけど
だから一層、手紙や贈り物を送る仕事が、愛しく思えるこの頃です。
作品を観に来れないあの人へも届きますように、と
そんな想いを込めました。

お近くの方は、ぜひお越しいただいて
ご覧いただけると嬉しいですが
ご無理のないように、お願いいたします。

今年はInstagramで、出品作品の紹介もしたいと思っていますので
そちらもチェックしていただければと。

 

振り返ると、昨年は急な生活の変化に
子どもたちも「これまでの日常」がない寂しさを
言葉にはしないけれど、制作で紛らわしているようにも見ていました。
今年は学校、保育園、幼稚園の受け入れが少し和らいだからか
すこしずつ、彼らが「これも日常」と順応したからか
昨年よりかは、落ち着いて制作できているように見え
実は、少し安心しています。

今年も、子どもたちの思い思いに任せて
ひやひやする自分を抑えて(笑)、制作を進めました。
なかには、展覧会に出さない、という選択も視野に入れ
考えている人もいます。
主宰として、大人として、その選択は残念なようにも思いましたが
そもそも、表現活動の根源には「自己の充実」があります。
自分のためだけにつくる、ということは、認められて然るべきです。
展覧会まで、あと2週間たらず。
その人はまだ答えを出していません。
どのような答えも尊重して
それぞれのアートの付き合い方を全面応援できる場所でありたいと
「楽しい!」「なんだろう!」「できた!」が引き出せるように
そんな気持ちは、作品からもきっと伝わるはずなので
ご覧いただく皆様にも、ありのままを、お楽しみいただけると幸いです。

店頭には、2020年度、2019年度の記録集を並べます。
どちらも製本は手作りです。
2020年度のものは
デザイナーの 小池万友美 さんに、お力をお借りしました。
可愛くできたので、是非お手に取っていただけると幸いです。

ご来店に際しまして、
COUZT CAFE + SHOP はカフェ&レストランです。
ご来場の際はワン・オーダーをお願い致します
また、コロナウィルス感染症感染防止のため
ご家族ではない4名以上のご利用を、お断りしております。
加えて、営業時間が急遽変わる可能性があります。
最新情報はカフェHPにてご確認ください。

 

どうぞ、多くの方に
展覧会、SNSともにご覧いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

Porque ART 三木麻郁

Porque ART 公式サイト
https://porque-art.tumblr.com

本展示会告知サイト
https://porque-art.tumblr.com/post/660492324049141760/porque-porque-art-exhibition-2021

Kie Pinokoさん「森のクッキー」作らせていただきました


ひるねこBOOKSレーベル第7弾
「バンシルさんのおうち」
Kie Pinoko 絵本出版記念展

7/3(土)~7/19(月)
営業時間はひるねこBOOKSさんのHPやSNSをご確認ください。

———-
コーツトではイベントに合わせて、「森のクッキー」を作らせていただきました!
メインのお味はコーツトで時々登場する檸檬胡桃クッキー。
動物の型抜きには、ラベンダーを使用したフローラルなお味です。

とっっっっても可愛いイラストのパッケージに入れてもらえて、う、嬉しい〜
小物入れとしてもよし、立てかけて額縁に入った絵のように飾ってもよし!

小さなキッチンのため数に限りがあります。
お早めにお買い求めください〜
よろしくお願いします。
コーツト椿

< Kie Pinoko >
https://www.kiepinoko.net/
アパレル会社にてデザイナーとして勤務後
フリーのテキスタイルデザイナー・イラストレーターとして活動中
エッセイにて朝日文庫賞を受賞後から文章の仕事にも力を入れている

企業とのコラボレーション、オリジナル商品の卸販売、雑誌、広告会社にイラストや文章の提供
そして定期的な個展開催のほか、百貨店にてPOP UP SHOPも展開

全てのジャンルにおいて、動物への配慮と環境問題を念頭に置き
” 初めて愛するペットを抱いたような柔らかい気持ち “をコンセプトに制作している

三遊亭好青年 池之端落語会 前 トークイベント

落語会の前のトークイベントにコーツトカフェをご利用いただきます。
コーツトではお馴染み、ひるねこBOOKS小張さんがゲスト!
まずは落語会をぜひチェックお願いします♪

落語会予約先:johannilssonbjork@gmail.com
※COUZTでのトークイベントにも参加希望の方は、予約の際に参加の旨をお伝えください。

展示受注会「羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2020 winter」


「 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2020 winter 」

交交 — こもごも

それぞれが交わり、呼応し合うように編み立てた、
ニットの展示、受注会をいたします。
本年は直接毛刈りすることは叶いませんでしたが、
日頃より羊飼いを訪ね、見知っている羊の毛を仕入れ、洗い、紡いだ糸を、
手回し式靴下編み機で編立てた靴下、
手横機で編立てた膝掛け等の即売もいたします。

問合 info@yu-yarn.jp( yu-yarn 保倉友子 )

 

::: 店内展示期間 :::
12/1(火) – 13(日)
カフェ営業時間ないにて

::: 受注会 :::
12/11(金)14:00〜21:00
12/12・13(土日)14:00〜17:30
カフェ通常営業中に、ひと席を使用して行います。
本年は混雑を避けるため時間予約制にいたします。
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
info@yu-yarn.jpまでご連絡ください。


https://yu-yarn.stores.jp/

今年はオンラインショップも同時開催!
店舗で展示されているアイテムを掲載していますので、足を運べない方はぜひこちらをご覧ください。

 

*今までに開催された、コーツトでの保倉友子展示 & 受注会
2015年 羊のまきもの展レポート
2016年 シャツ展 2016 Summer
2016年 羊の着るもの展 2016 Winter
2017年 シャツ展 2017 Summer
2017年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2017 Winter
2018年 シャツ展 保倉友子 / 2018 Summer
2018年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2018 Winter
2019年 羊展 yu-yarn 保倉友子 / 2019 Winter

保倉友子
HP http://yu-yarn.jp/?page_id=6
Instagram https://www.instagram.com/molamolamanbow/

LIVE「 フルート×ギター 〜遠い日々の詩〜 」

フルート × ギターライブ
〜  遠い日々の詩  〜

2020/10/18(日)
18:00 OPEN
18:30 START

ミュージックチャージ3,500円 + 1D
限定15席
満席となりました、ありがとうございます!

***オリジナル・ケルト圏伝統曲 風景の見える音楽をあなたに…
矢島 絵里子 / フルート、アイリッシュフルート
安生 正人 / ギター

***スパイスの効いたクラシックをお届けします
岩崎 花保 / フルート
大柴 拓 / ギター

 

ご予約:erikoyajimaflute@gmail.com /矢島

展示「Porque? Porque ART Kids Exhibition2020」

Porque ?
Porque ART Kids Exhibition 2020
2020.9.6 Sun. – 9.27 Sun.

 

—————————— 本展示会について ——————————

展覧会のために集まった子どもたちの作品を並べていて、今年は私の中でささやかなテーマが浮かんでいます。

「想像の火を絶やさないこと。」

2020年がいつもと違う年になっていると、誰もが実感していることでしょう。子どもたちにとってもそれは同じで、いつもと違う「夏」を過ごしたことをそれぞれなりに受け止めているようです。
毎年メインヴィジュアルは主宰の三木が、後輩作家たちの作品に引けを取らぬよう、小さなポストカードに想いを込めて作らせていただいてきました。今年もまた、どんなヴィジュアルをつくろうか、アイデア出しに悩んで小学生の子に何気なく問いかけてみた8月初旬のこと、「夏祭りのイメージ!今年はお祭りもなかったし。」という答えが返ってきました。

「夏」を懐かしんでいるのは、彼らも同じようです。私はリクエストをうけて、ナイトカーニバルの光に浮かび上がる「Porque ?(どうして?)」を作ることにしました。

 

まだ肌寒かった春にはお休みを決断した月もありましたが、閉鎖することなく、例年の展覧会を迎えることができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。保護者の皆様、アトリエ開放を求め続けてくれた子どもたち、COUZT CAFEのスタッフの皆様、今年度も本当にありがとうございました。

子どもたちの作品を見ていますと、深読みかもしれませんが、現実の状況と想像の世界を行き来して、心の豊かさや安定を保っているのかもしれない、と思わせるものも中にはあります。「願えば叶う」ほど世の中が甘くないのは世の常なのでしょうか、その答えは今の私には出せませんが、想像は希望となり、希望はやがて実現のための動力となるものと、私は思います。

想像の火を絶やさないこと。

子どもたちに伝えたかったことが、子どもたちから返ってきてくれたと感じ、静かに喜ばしく、展覧会の準備を進めています。
閉幕の最後まで、どうぞお楽しみください。

PorqueART主宰 三木麻郁

 

 

Porque ART ポルケアート公式HP
https://porque-art.tumblr.com/

「Porque? Porque ART Kids Exhibition2020」イベントページ
https://porque-art.tumblr.com/post/627779871001722880/porqueporque-art-kids-exhibition2020

見送り・LIVE「きゃめる irish music live ACOUSTIC!!」

新型コロナウィルス感染症の影響により、今回のライブは見送りとなりました。
またいつか、明るく楽しいきゃめるの生音がコーツトで鳴らされる日を!楽しみにしたいと思います。

きゃめる IRISH MUSI LIVE
ACOUSTIC!!

2020.6.21 sun
open 18:00
start 18:30
¥2,500 +1drink

酒井 絵美 /フィドル
高梨 菖子 /ホイッスル
成田 有佳里 /バウロンetc.
岡 皆実 /ブズーキ

【 ご予約・お問い合わせ 】
info@camelmusic.net

なんとコーツトでは、2015年のきゃめるライブから5年ぶりのライブです!!
私の知らないこの5年間で、彼女たちが一体どのような音楽性を育み、成長してきたのか…そしてどんな豊かな音楽を魅せてくれるのか。
楽しい楽しいアイリッシュミュージック、今から楽しみでなりません!

ウィルスの影響でライブが難しい時期の可能性もありますが、ギリギリまで開催の方向で計画させていただきます。
開催した際のアルコール消毒、手洗いうがいの誘導、換気等々は会場となるコーツトでも重々気をつけて参ります。
よろしくお願いいたします。
コーツトカフェ椿