HAGI PARK|えは せかいをみる まど

あかいあやこ 作品展
えは せかいをみる まど

2021.3.30(tue) – 4.25(sun)

※感染症拡大に伴い開催日程に変更の可能性あります。最新情報は、HAGISOInstagramをご確認ください。

HAGISO一階、一番奥の小さな空間が4月よりリニューアルします。
小上がりがつくられ、親子もくつろげるスペースへ。
時には小さなイベントが開催されることも。
そんな空間を最初に彩ってくれるのは、イラストレーター・あかいあやこさんの可愛らしい絵の数々です。

*飲食可能はスペースとしてご利用いただけるのは4月10日前後からとなります

【オンラインイベント】笠間人(かさまもん)と出会い 暮らしを感じる「笠間旅」

 

2020年より新型コロナウイルスの流行を経て、私たちの日常生活は大きく変化しました。
改めて自分たちの日常生活を見つめ直すと、さまざまな働き方や生活の豊かさがあったことに気づかされます。
都市か地方、ビジネスかソーシャル。どちらか一方だけを選ぶのなく、都市の視点を持って地域に関わるなど、双方の感覚を持ち合わせていることが重要になってきました。

 

「笠間旅」では、新たな笠間への移住・関係人口(笠間ファン)づくりイベントを開催します。

「笠間暮らし」をテーマに立ち上げるwebサイト「カサマオルタナティブマガジン」をプレ公開しながら、実際に東京↔笠間の間をリモートで繋いだトークイベント。

 

東京↔笠間、双方の進行役となる
茨城県笠間市のデザイン事務所TRUNK代表の笹目氏と
HAGISOの運営会社HAGI STUDIO代表の宮崎氏が
WEBとリアルを融合する「笠間旅」へとご案内いたします。

当日は、他にも実際に笠間をフィールドに活躍、居住する笠間人も参加し、リアルな「笠間暮らし」をお届けします。

 

 

東京会場のHAGISOでは、人数限定で意見交換など直接ご来場いただいてのご参加も募集します。
※こちらは先着順となります。ご希望の場合は、下記のお申し込みURLより「会場参加券」をご購入ください。

 

進行役|東京/宮崎 晃吉(HAGISO代表)笠間/笹目 亮太郎(TRUNK代表)

日時|2月24日 (水) 19:30-21:00

参加費|無料

参加方法|こちらよりフォーム入力をお願いいたします。
※入力が完了しますと当日参加ZoomURLが送信されます。

主催|笠間市

※Zoomの使い方についてはこちらからご確認ください。
※オンラインイベント参加時の注意点はこちらからご確認ください。
 なお、リアルなつながりを生み出すイベントのため,イベント時には皆さんのお名前なども伺いますのであらかじめご了解願います。

 

【東京会場 HAGISOの会場参加について】

会場|HAGISO 定員|限定10名 (ワンドリンク付)

会場参加お申込みURL|https://kasamatabi.peatix.com

※東京会場は事前お申込み制です。

※こちらは先着順となります。ご希望の場合は、上記URLより「会場参加券」をご購入ください。

※会場でのコロナ対策についてはこちらからご確認ください。

 

 

プロフィール

笹目 亮太郎  Ryotaro Sasame

株式会社TRUNK代表。グラフィックデからWEB、映像、空間デザイン、プロダクト、ブランディングなど、相談に応じてさまざまなクリエイティブを提供する一方、「窯業地、笠間と益子の作家のことなら、ここに聞けばなんでも分かるデザイン事務所」として、作家と繋がりたい人と作家のハブとなるべく活動中。

「TRUNK」WEB:https://trunk-inc.jp/

 

宮崎 晃吉  Mitsuyoshi Miyazaki

1982年群馬県前橋市生まれ。
2008年東京藝術大学大学院修士課程修了後、磯崎新アトリエ勤務。
2011年より独立し建築設計やプロデュースを行うかたわら、2013年より、自社事業として東京・谷中を中心エリアとした築古のアパートや住宅をリノベーションした飲食、宿泊事業を展開。設計および運営している。

また、全国の地方都市での講演活動や、遊休不動産の活用へ働きかける「リノベーションスクール」の開催に協力し、既存都市の価値再発見に努めている。

SUEKI POPUP

HAGISTUDIOが運営する4つの飲食店(HAGISO/TAYORI/SPICESH/LANDABOUT)で日々使用している徳島県鳴門市「SUEKI CERAMICS」。美しいくすみ色と端正な形が和洋中どんな料理も温かく優しい表情にしてくれます。今回は、いつも使用している食器の販売や新シリーズ「f」(エフ)も販売致します!また、開催期間中に購入した特典として運営施設のスタッフが考案したSUEKIの食器に合うオリジナルレシピをプレゼントします。

 

新シリーズ「f」(エフ)

今回のシリーズは女性的なフォルムや色合いを意識して制作しました。シリーズ名の「f」は、female.feminineの頭文字から命名しました。

 

 

SUEKI

自然にめぐまれ、おだやかな田園風景に彩られた徳島県鳴門市大麻町。 甕や睡蓮鉢など大型の陶器を得意とし、徳島の特産品として名高い藍染めと共に発展した 約150年の歴史を持つ大谷焼の里で最も古い窯元から「SUEKI CERAMICS」は誕生しました。やきものを示す陶物(すえもの)という言葉と、縄文式・弥生式土器などの後に登場して 今日の陶芸方法が確立したとされる須恵器(すえき)にちなんで命名。2万種類以上のテストを重ねて開発した釉薬による 「SUEKI CERAMICS」ならではの色合いにもご注目ください。 シーンを問わず、さまざまな料理に調和する実用性と端正なデザインが「SUEKI CERAMICS」の特徴です。大切な人と囲む日々の食卓がさらにおいしく、よろこびあふれるひとときになることを願っています。

 

開催期間:11月3日-11月8日  12:00-20:00

開催場所:HAGSIO 1階

 

●コロナウイルス感染拡大防止の為に以下の項目を徹底してます

 

1.従業員は出勤時に検温と体調の報告を徹底してます。(販売員も行います)

2.お客様は入店時に手指のアルコール消毒をお願いしています。 

3.感染状況により都や国からイベントの自粛要請が発令された場合や感染状況によってはイベントを中止を致します。予めご了承ください。

 4 一度に販売場所に入るお客様は3組までとさせて頂きます。なるべく3密にならないように考慮し1時間に1度の換気、定期的に商品の消毒を徹底致します。

こころ、おどる夏。

\\「夏のお供に出会える小さなお店」開催します!//

「こころ、おどる夏。」

-2020年夏 HAGIROOM企画-

遠出ができなくても、お家にいても、ワクワクする気持ちは忘れたくない。
だって、せっかくの“夏”だから。
何気ない日々にもトキメキを与えてくれる、可愛いらしくも個性豊かな雑貨や植物たちが、みなさんを 待っています。
この夏のお供、HAGISOで、みつけましょう。

開催日時:2020年8月10日(月)-16日(日)

営業時間:12:00-21:00

場所:HAGIROOM(HAGISO 1階)

 

●イベント詳細

帽子作家、花屋、イラストレーター、彫金作家、アクセサリー作家、焼き菓子屋などなど
総勢14組のアー ティストで開催する期間限定の「夏のお供に出会える小さなお店」をHAGISOで開催します。 
コロナウイルス感染拡大の影響でなかなか外出できず、画面越しで買い物をすることも多くなった日々。 
作家一人一人が想いを込めて作った作品をじっくりと目で触れこの夏のお供を見つけよう!

 

●出店作家

wicagrocery(帽子)

VEIN(ドライフラワー)

YURI MIYATA (ブローチ)

mamanaranai mai(イラスト / Tシャツ)

oo37(アクセサリー)

MAO YOSHINO(イラスト)

堀井美沙子 (イラスト)

haru hatta (植物)

granary’s coffee stand (珈琲豆と焼き菓子)

manami taniuchi(Tシャツ・靴下)

AURA (アクセサリー)

gungulparman (アクセサリー)

 

and more・・・

 

●コロナウイルス感染拡大防止の為に以下の項目を徹底してます

1.従業員は出勤時に検温と体調の報告を徹底してます。(販売員も行います)

2.お客様は入店時に手指のアルコール消毒をお願いしています。 

3.感染状況により都や国からイベントの自粛要請が発令された場合や感染状況によってはイベントを中止を致します。予めご了承ください。

 4 一度に販売場所に入るお客様は3組までとさせて頂きます。なるべく3密にならないように考慮し1時間に1度の換気、定期的に商品の消毒を徹底致します。

HAGI ROOM|G工房のしごと展


「年の瀬に、笑う顔に会いたくて」

G工房のしごと展
日時 : 12月10日(火)〜15日(日)
12:00〜18:00
場所 : HAGISO (HAGI ROOM)

東京の谷中、HAGI ROOMに「G工房のしごと」を並べて5年目になります。
いつもと変わらないけど、手仕事にこだわるG工房の二人の白磁の器と銀のアクセサリーをぜひご覧ください。

 

https://www.facebook.com/gkoubouarita/

HAGI ROOM|ennhüt「和紙でつくる服」

職人と共に創られる日常を豊かにしてくれる心地よい布。それらを使い家族で愉しむアイテムを製作しています。
オリジナルテキスタイルによる、ベビーアイテムやレディスウェア、和紙で織られた特別な布を使った2020年春夏新作アイテムのご予約も承ります。

ennhüt
http://ennhut.com/#pagetop
enn・・・モノと人の縁(enn)

人と人の縁(enn)

hüt・・・ほったて小屋

モノと人が作りだす素敵なつながり、ennを大切に。

そして、それらが集まる場所になれるようなモノ創りをしています。

HAGI ROOM|出張アトリエ vol.4

出張アトリエ vol.4
2019.11.2 sat〜3 sun
12:00〜17:30・all days

ドレスやワンピースなど、特別な一着をお仕立てするMay&Juneと
ものを越えた”美しい在り方”を頼りに
職人による手仕事のものづくりをするジュエリーブランドOMNIBUS。
こちら2つのブランドがお迎えする2日間限定SHOPとなります。

アトリエの雰囲気そのままに、
オーダーのご相談もお気軽にどうぞ。
今年最後の開催となります。
ぜひ遊びにいらしてください。

May&June @mayjune365
OMNIBUS @omnibus_jewelry

HAGI ROOM|Asami Sekiguchi exhibition

つづれ織りという技法を用い絵画のような表現を目指す。
私たちが普段写真を見て感じ取る質感というものは一体何なのであろう。
なぜ紙に色がのっているのを見て、「柔らかい」「硬い」「暖かい」「冷たい」と言った質感を認知できるのだろう。
おそらくそれには形というものがかかわってると思われる。
そこで私は極力形を取り払い、糸を絵具のように混色して作品を作ってみようと思う。
そしてそれを見たとき人は写真と同じ質感を感じられるのだろうか。
私はそれを知りたいのかもしれない。

ワークショップ開催
絵画のように壁面を彩るタペストリー制作体験–

全ての布はたてとよこに交差する糸で出来ている。
色んな糸を組み合わせて壁を彩るタペストリーを作りましょう。
ふわふわな糸、繊細な糸、さらに天然素材の流木や植物のドライフラワーを組み合わせたら
それは質感や感触も楽しめる絵画のよう。

本格的な手織りの技法は省いて、まずは完成まで作れる体験を用意しました。
(個々のペースがあるので前後します 所要時間 120分)

日程:10月12日(土)
時間:10:00-12:00
定員:6名
料金 :¥3,800-(個展オリジナルドリンク込み)

出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。
お問い合わせ先 … 0asamisekiguchi0@gmail.com

 

プロフィール
asami SEKIGUCHI 関口 あさみ
1987年 神奈川県横浜市生まれ2016年からタペストリーブランドAura loomを立ち上げる。
作品は花鳥風月を主な題材とし、全て自らの手で撮影したものをモチーフにしている。
その写真から色を基に糸を使ってイメージを再現・再構築している。
また記憶の中の色を表現する方法について日々考えを巡らせている。

asami SEKIGUCH  Born in Yokohama, Kanagawa prefecture in 1987 Starts the tapestry brand”Aura” from 2016 Products are mainly composed “the beauties of nature”, taken with own hands.
Finds the colors by photo, separate the colors one by one,rebuilding into the yarns and make new patterns.
Also, everyday think about how to express colors in memory.

HP
https://asamisekiguchi.myportfolio.com/home

instagram
https://www.instagram.com/sekiguchi_asami/

ONLINE STORE
http://asamisekiguchi.stores.jp/

note
https://note.mu/aura

HAGI ROOM|Lille og Stor 革のバスケットづくり


受付終了しました。
ご予約ありがとうございました。

革のパーツを組み合わせてつくるバスケットづくりです。
裁断や縫製などの難しい作業をしないのでお子様にもお楽しみ頂けます。
色や大きさ、形を自由に選び自分だけのバスケットづくりです。

〈日にち〉
10月5日(土)
第一部 11:00 – 13:00
第二部 13:30 – 15:30
第三部 16:00 – 18:00

〈定員〉
各回4名

〈参加費〉
4500円 +tax(パーツ1枚追加 +100円)

〈持ち物〉
手ぶらでお越しください。

〈ご予約方法〉
件名にワークショップ名を記入しメールにて、【お名前・参加人数・お電話番号・ご希望の時間・ご希望のお色(下の写真からお選びください)】を下記のアドレスまでご連絡ください。
※お色は、ご希望に添えない可能性もございます。ご了承ください。
nakagawa@hagiso.jp

色は4色からお選びいただけます。

「Lille og Stor」とはデンマーク語で「小さいと大きい」と言う意味です。
「コドモトオトナヲカンガエル」をコンセプトに活動を開始しました。
北欧の生活空間からインスパイアされた場を彩るデザインを提案し、
モノづくりを通して生活に寄り添い、学びと育みのある環境づくりを目指しています。

http://www.lilleogstor.com/

HAGI ROOM|出張アトリエ vol.3

出張アトリエ vol.3
2019.8.23 fri〜24 sat
12:00〜18:00・all days

ドレスやワンピースなど、特別な一着をお仕立てするMay&Juneと
ものを越えた”美しい在り方”を頼りに職人による手仕事のものづくりをするジュエリーブランドOMNIBUS。
こちら2つのブランドがお迎えする2日間限定SHOPとなります。

アトリエの雰囲気そのままに、
オーダーのご相談もお気軽にどうぞ。
ぜひ遊びにいらしてください。

May&June @mayjune365
OMNIBUS @omnibus_jewelry

 

HAGI ROOM|toiro写真


7月28日(日)に開催するイベント toiro写真のお知らせ

【toiro写真とは】
日常を少しだけ特別に彩る、ときどき開催される移動型写真イベントです。
今回、谷中のHAGISO内 HAGI ROOMにて開催することとなりました。
その場所と光を生かして、フォトグラファーの永澤 結子 @yuiko1204 がその空間を切り取ります。
写真は、お選びいただいたテキスタイルにciito作のオリジナルタッセルをつけ、フォトフレームにお仕立ていたします。パートナーと、お子さまと、お仲間と、ハレの日、ケの日に記念にぜひ。

 

[toiro写真 in HAGISO]
日程 | 2019.7.28(日)
10:00-/11:00-/12:00-/13:00-/14:00-/15:00-/16:00-
各回 | 全7組(予約制・先着順) 1組30分程度を予定しています
料金 | ¥18000-(税抜)
場所 | HAGISO
東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO
1階奥にあるHAGIROOM

[ご予約方法]
リンクの予約サイトにてご予約ください。
https://toiroshashin.official.ec/items/20618846

 

HAGI ROOM|ワークショップ「豆蔦の吊り苔玉とトキワシノブの盆栽を作る」

榊麻美植物研究所
「豆蔦の吊り苔玉とトキワシノブの盆栽を作るワークショップ」

7月を迎え 夏に向かい暑さが日に日に増す季節。
ゆらゆらと揺れる吊り苔玉と トキワシノブの盆栽で
涼を取りながら ひと夏を過ごすのも よいかもしれません。

榊麻美植物研究所

素朴な木々や草花の魅力を伝えるために、ワークショップや展示販売・贈り物・結婚式のこと・植物の相談や診療を行っています。

〈日にち〉
7月6日(土)
第一部 11:00 / 第二部 15:00 – (各二時間程度)

〈定員〉
各回6名

〈参加費〉
5500円(スペシャルドリンク付き)

〈持ち物〉
エプロン
もしくは、汚れてもいい服

〈ご予約方法〉

件名にワークショップ名を記入しメールにて、【お名前・参加人数・お電話番号・ご希望の時間】を下記のアドレスまでご連絡ください。
nakagawa@hagiso.jp

※キャンセルの場合は、2日前までにお知らせください。

HAGI ROOM|小林 悠 竹内 香織「みつける」

小林悠の陶芸作品と、竹内香織のイラストレーション。
植物など、自然からヒントを得て制作する二人の展示です。
谷中の散歩がてら、どなたさまも是非お越しください。

2019/06/04(火)___ 06/09(日)
12:00 – 18:00 会期中無休

HAGI ROOM|YURI MIYATA ブランチペーパー展

YURI MIYATA
ブランチペーパー展

BRANCH PAPERは、アクセサリーブランド「YURI MIYATA」より不定期で発刊されるZINEです。
YURI MIYATAの活動背景でもある登山や旅でのトレッキングの事など、作品に繋がる枝葉のような部分を、フィルムカメラで撮影した写真と文章でまとめています。

この度VOL.1のヨセミテでのハーフドームトレッキング編に続き、昨年歩いたアイスランドのロイガヴェーグルトレイルを中心にまとめたVOL.2を発刊致します。

HAGI ROOMにてZINEの販売と写真の展示、またYURI MIYATAより今回の展示に合わせて制作したアクセサリーも展示販売致します。

春の陽気が暖かなこの季節に、ぜひ旅の空気を感じにいらしてください。

Web :http://yurimiyata.net/

instagram : https://www.instagram.com/yuri_miyata/ @yuri_miyata

HAGI ROOM|TULIP EN MENSEN “2019aw exhibition”

「思いのある普段着」をコンセプトに活動する洋服ブランドの展示会です。

TULIP EN MENSEN
新潟県の産地と関わりながら工場の強みを活かし産地の活性化と商品開発に取り組む。
ブランド名は新潟とオランダはチューリップの産地という関係からオランダ語から名付けてある。
TULIPの花言葉は「思いやり」。ENは「縁」と「〜と(and)」の意味をもつ。
布を織る人、革を鞣す人、加工を施す人、縫う人、販売する人、購入する人など、 人と人をつなぐ言葉である。
MENSENは私たち「人々」という意味を持っている。
地域で共存する人々の思いやりが感じ取れるようなもの作りを目指している。

コンセプトは「思いのある普段着」
長く気持ちよくお使いいただき、楽しみ健やかな心で日々を過ごすことを提案する。

TOKYO EXHIBITION

4/9(火) – 4/14(日)
12:00-20:00 (最終日は18時まで)